北海道ジェイ・アール・サービスネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社北海道ジェイ・アール・サービスネット
Hokkaido JR Servicenet Co.,ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 JRサービスネット、JRS
本社所在地 日本の旗 日本
060-0011
北海道札幌市中央区北11条西15丁目1番1号 JR北海道本社ビル1階
設立 1988年2月17日
業種 陸運業
法人番号 4430001012567
事業内容 鉄道業、旅行業、労働者派遣業他
代表者 代表取締役社長  馬場雅史
資本金 3千万円
従業員数 約375名
主要株主 北海道旅客鉄道(100%)
外部リンク http://www.jr-servicenet.com/
テンプレートを表示

株式会社北海道ジェイ・アール・サービスネット(ほっかいどうジェイ・アール・サービスネット)は、北海道札幌市中央区本社を置く北海道旅客鉄道(JR北海道)グループの企業、子会社2007年平成19年)12月1日、グループ企業の北海道ジェイ・アール・トラベルサービス[1]吸収合併。また、2017年(平成29年)2月1日、グループ企業のジェイ・アール道東トラベルサービス[2]吸収合併した。

業務内容[編集]

旧北海道ジェイ・アール・トラベルサービスから継承の業務[編集]

旧ジェイ・アール道東トラベルサービスから継承の業務[編集]

受託駅所 (34駅・6所)[編集]

旅行代理店舗 (5店舗)[編集]

かつて存在した店舗[編集]

本社組織[編集]

  • 業務部
  • 鉄道事業部
  • 旅行事業部
  • OS・人材事業部
  • CS推進室
  • 監査室

独自活動[編集]

駅業務において顧客満足度(CS)向上を図る目的で、駅周辺地域で生活している顧客をモニターとして選び、接客応対等を評価してもらう五つ星ステーションと呼ばれる活動を実施している。これはフランスタイヤメーカー・ミシュランのレッドガイドブックになぞらえられている。

また、駅の環境美化向上を目指すビューティフルステーション運動(BS運動)を推進している。

沿革[編集]

備考[編集]

  • 女性駅員の比率がJR北海道直轄の駅よりも高く、女性の副駅長もいる。

脚注[編集]

  1. ^ a b “グループ会社の再編について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2007年7月31日), オリジナルの2007年9月27日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20070927213148/http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2007/070731-2.pdf 2016年8月6日閲覧。 
  2. ^ a b “連結子会社2社の合併について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2016年8月3日), オリジナルの2016年8月3日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160803071155/http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2016/160803-1.pdf 2016年8月6日閲覧。 
  3. ^ 「直営店舗一覧:トラベルサービス」webarchiveキャッシュ2010年10月11日、同2011年11月16日にて2013年2月18日確認。
  4. ^ 閉店のお知らせ「直営店舗一覧:トラベルサービス」(2014年3月12日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]