東北方面混成団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東北方面混成団
創設 2006年(平成18年)3月27日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵種/任務/特性 教育訓練予備自衛官管理
所在地 宮城県 仙台市
編成地 仙台
上級単位 東北方面隊
担当地域 東北地方
テンプレートを表示

東北方面混成団(とうほくほうめんこんせいだん、JGSDF North Eastern Army Combined Brigade)は、陸上自衛隊混成団のひとつ。

東北方面隊隷下にあり、団本部を宮城県仙台市仙台駐屯地に置く。方面管内の基本教育部隊(第1教育連隊及び第2陸曹教育隊)と第6師団隷下の第38普通科連隊を、2006年(平成18年)に東北方面総監直轄部隊として再編したものである。これにより平時の基幹教育を一括し、有事発生時には第6師団第9師団の常備自衛官のみによる部隊で即応体制をとることで、多様化する任務に対しより効率的な対応を取ることが出来るようになった。

沿革[編集]

  • 2006年(平成18年) 3月27日:東北方面混成団編成。

編成・駐屯地[編集]

編成
駐屯地


主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
東北方面混成団長 1等陸佐 下醉尾芳孝 2017年08月01日 第9師団司令部幕僚長
副団長 1等陸佐 佐々木裕治 2018年03月23日 東北方面指揮所訓練支援隊長
歴代の東北方面混成団長
(1等陸佐(一))
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
01 黒住祥正 2006年03月27日 - 2008年04月01日 防大19期 第2師団司令部幕僚長 退職(陸将補昇任)
02 山本一利 2008年04月01日 - 2009年12月06日 東京都立大学
昭和53年卒
東北方面総監部 警務隊
03 松井俊彦 2009年12月07日 - 2011年12月01日 防大22期 第14旅団副旅団長
善通寺駐屯地司令
退職(陸将補昇任)
04 佐々木伸司 2011年12月01日 - 2012年12月16日 北海道大学[1] 警務隊副隊長 陸上幕僚監部警務管理官
05 武藤正美 2012年12月17日 - 2013年11月30日 防大24期 第12旅団副旅団長
相馬原駐屯地司令
東北方面総監部付
→2014年1月12日 定年退職[2][3]
06 河津祐之介 2013年12月01日 - 2015年04月01日 防大26期 装備実験隊 退職(陸将補昇任)
07 加藤久典 2015年04月01日 - 2017年08月01日 防大28期 陸上自衛隊富士学校総務部長 退職(陸将補昇任)
08 下醉尾芳孝 2017年08月01日 - 防大30期 第9師団司令部幕僚長

 脚注・出典[編集]

  1. ^ 1982年卒(防大26期相当)
  2. ^ 自衛官の再就職状況の公表について(平成25年4月1日~平成26年3月31日) (PDF)
  3. ^ 2013年11月1日より施行された国家公務員退職勧奨廃止に伴う付配置

関連項目[編集]