都城駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
都城駐屯地
都城駐屯地正門
都城駐屯地正門
所在地 宮崎県都城市久保原町1街区12号
座標 北緯31度43分23秒 東経131度02分12秒 / 北緯31.72306度 東経131.03667度 / 31.72306; 131.03667座標: 北緯31度43分23秒 東経131度02分12秒 / 北緯31.72306度 東経131.03667度 / 31.72306; 131.03667
駐屯地司令 第43普通科連隊長
開設年 1951年
テンプレートを表示

都城駐屯地(みやこのじょうちゅうとんち、JGSDF Camp Miyakonojyou)は、宮崎県都城市久保原町1街区12号に所在し、第43普通科連隊等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地である。

最寄の演習場は、都城訓練場と高ノ峰射撃場及び霧島演習場。駐屯地司令は、第43普通科連隊長が兼務。同駐屯地は、旧日本陸軍都城歩兵第23連隊駐屯地をそのまま利用している。

沿革[編集]

  • 1951年(昭和26年)3月1日:駐屯地新設[1]
  • 1952年(昭和27年)8月5日:第12連隊第2大隊が鹿屋駐屯地から移駐。
  • 1954年(昭和29年)
    • 6月30日:第305地区施設隊創設。
    • 7月1日:陸上自衛隊へ移管[2]
  • 1961年(昭和36年)8月17日:第5施設団新編により、第305地区施設隊、同団隷下に編入。
  • 1962年(昭和37年)8月15日:第12普通科連隊第2大隊を母体として第43普通科連隊が編成完結。
  • 1989年(平成元年)3月24日:第305地区施設隊を廃止し、第9施設群第345施設中隊が新編。
  • 2005年(平成17年)3月28日:第9施設群を機能別中隊に改編。第9施設群第345施設中隊を廃止し、第9施設群第376施設中隊新編。

駐屯部隊[編集]

第8師団隷下部隊[編集]

西部方面隊隷下部隊・機関[編集]

防衛大臣直轄部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

重要施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ "都城駐屯地開設64周年・第43普通科連隊創設53周年記念行事”. FlyTeam. 2016年5月4日閲覧。 “2015年10月25日(日)、宮崎県都城市の陸上自衛隊都城駐屯地で開催されます。”
  2. ^ 自衛隊法施行令(昭和29年6月30日政令第179号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ (1954年6月30日). 2016年5月4日閲覧。
  3. ^ a b 九州電力 (2015年4月30日). “第91期(平成26年度)有価証券報告書”. 2015年8月30日閲覧。