秋田駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
秋田駐屯地
陸上自衛隊秋田駐屯地
陸上自衛隊秋田駐屯地
所在地 秋田県秋田市寺内将軍野1
座標 北緯39度45分44秒
東経140度5分8秒
駐屯地司令 第21普通科連隊長 兼務
主要部隊 第21普通科連隊
第105施設直接支援大隊秋田派遣隊
ほか
開設年 1952年
テンプレートを表示

秋田駐屯地(あきたちゅうとんち、: JGSDF Camp Akita)は、秋田県秋田市寺内将軍野1に所在し、第21普通科連隊等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地である。最寄の演習場は、新屋演習場駐屯地司令は、第21普通科連隊長が兼務。

沿革[編集]

  • 1952年(昭和27年)
  • 1953年(昭和28年)9月1日:駐屯地業務隊編成
  • 1954年(昭和29年)
    • 5月5日:第62連隊第2大隊が名寄駐屯地へ移駐
    • 7月1日:陸上自衛隊へ移管[2]
    • 7月5日:第2陸曹教育隊が新編
  • 1957年(昭和32年)
    • 2月1日:第21普通科連隊が高田駐屯地において編成完結
    • 2月6日:第21普通科連隊本部及び本部中隊が高田から移駐
    • 8月1日:第3大隊が新発田駐屯地から移駐
    • 12月1日:第2陸曹教育隊が霞目駐屯地へ移駐
  • 1958年(昭和33年)12月2日:第310地区施設隊が神町から移駐
  • 1962年(昭和37年)
    • 8月8日:第1大隊が神町駐屯地から移駐
    • 8月18日:自動車訓練所開設
  • 1989年(平成元年)3月:第310地区施設隊が第347施設中隊に改編
  • 1999年(平成11年)3月25日
  1. 第21普通科連隊第6師団から第9師団隷下へ異動
  2. 第11施設群の機能別中隊への改編により、第347施設中隊を廃止し、第357施設中隊新編
  3. 第315基地通信隊秋田派遣隊が第305基地通信中隊へ編入
  4. 第110地区警務隊秋田派遣隊が第109地区警務隊へ編入        
  • 2002年(平成14年)10月:秋田駐屯地創立50周年
  • 2004年(平成16年)3月:自動車訓練所閉所
  • 2006年(平成18年)3月27日:東北方面後方支援隊第105施設直接支援大隊第2施設直接支援中隊秋田派遣隊が新編
  • 2008年(平成20年)3月26日:警務隊の改編により、第109地区警務隊秋田派遣隊が第123地区警務隊秋田派遣隊に改編
  • 2010年(平成22年)3月25日:第9後方支援連隊第2整備大隊第2普通科直接支援中隊が新編

駐屯部隊[編集]

第9師団隷下部隊[編集]

東北方面隊隷下部隊[編集]

防衛大臣直轄部隊[編集]

福利厚生施設[編集]

駐屯地内の厚生センターに売店、クリーニング店寿司屋[3]などがある。

最寄の幹線交通[編集]

重要施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 陸上自衛隊秋田駐屯地 駐屯地の歴史”. 2016年5月1日閲覧。
  2. ^ 自衛隊法施行令(昭和29年6月30日政令第179号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ (1954年6月30日). 2016年5月1日閲覧。
  3. ^ 陸自駐屯地内、半世紀続くすし店 全国で専門店は秋田だけ”. 秋田魁新聞 (2017年12月25日). 2018年3月18日閲覧。

参考文献[編集]

  • 50年のあゆみ(秋田駐屯地 編・2003年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]