秋田港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
秋田港
Akita Port 1.jpg
秋田ポートタワー・セリオンより望む秋田港
秋田港の位置(日本内)
秋田港
秋田港
秋田港の位置
所在地
日本の旗 日本
座標 北緯39度45分34.25秒 東経140度02分33.95秒 / 北緯39.7595139度 東経140.0427639度 / 39.7595139; 140.0427639座標: 北緯39度45分34.25秒 東経140度02分33.95秒 / 北緯39.7595139度 東経140.0427639度 / 39.7595139; 140.0427639
詳細
開港 1965年
管理者 秋田県
種類 重要港湾
陸地面積 662.5ha
統計
統計年度 2010年
貨物取扱量 7,319,586t
コンテナ数 34,563TEU(2010年速報値)
旅客数 77,413人

秋田港(あきたこう)は秋田県秋田市の西部に位置する港湾。港湾管理者は秋田県であり、重要港湾の指定を受けている。コンテナターミナルも整備されている。秋田火力発電所も隣接地に立地している。

旧雄物川(秋田運河)の河口、北前船の寄港地ともなった土崎に立地し、古くから交通の要所として栄えた。1941年(昭和16年)までは土崎港と称した。かつては八橋油田で採掘された石油製油所が建ち並んでいたため、土崎空襲の標的ともなった。環日本海地区の港湾としては最大規模で、近年とくに開発が進んでいる。ウラジオストク中国の各都市と定期便が就航している。

沿革[編集]

国際航路[編集]

フェリー航路[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]