大久保駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯34度52分42秒 東経135度46分30秒 / 北緯34.878397125998326度 東経135.77513694763184度 / 34.878397125998326; 135.77513694763184 大久保駐屯地(おおくぼちゅうとんち、JGSDF Camp Okubo)は、京都府宇治市広野町風呂垣外1-1に所在し、第4施設団等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地である。最寄の演習場は、長池演習場。駐屯地司令は、第4施設団長が兼務。

沿革[編集]

  • 1957年(昭和32年)3月5日:第10特科連隊連隊が移駐。大久保駐屯地が創設。
  • 1960年(昭和35年)3月31日:第10特科連隊・第10施設大隊が豊川駐屯地に移駐。
  • 1961年(昭和36年)8月17日:第4施設団が新設される。
  • 1970年(昭和45年)3月10日:第45普通科連隊が新設される。
  • 1973年(昭和48年)3月:第7施設群、第102施設器材隊が新設される。
  • 1983年(昭和58年):近鉄の高架化に伴い駐屯地用地の一部を割譲。
  • 1986年(昭和61年):第307ダンプ車両中隊が新設される。
  • 1994年(平成6年)3月:第4陸曹教育隊、第3施設大隊が移駐。第45普通科連隊を廃止。
  • 2004年(平成16年)3月:第104施設直接支援大隊が新設される。
  • 2006年(平成18年)3月:第4陸曹教育隊が大津駐屯地に移駐。

駐屯部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

重要施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「表10-37 関西電力の50万V送電線の概要(昭和61年3月末)」『関西地方電気事業百年史』 関西地方電気事業百年史編纂委員会(関西電力株式会社内)、1987年10月25日、865頁。
  2. ^ 「表II-3-33 関西電力の50万V送電線路の拡大(昭和49-55年)」『関西電力五十年史』 関西電力株式会社、2002年3月、552頁。

外部リンク[編集]