山口県立宇部中央高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山口県立宇部中央高等学校
校門と校訓碑
過去の名称 市立宇部中央夜間中學校
宇部市立高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 山口県の旗 山口県
校訓 明日へ
設立年月日 1941年
開校記念日 11月10日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
高校コード 35132G
所在地 755-0039
山口県宇部市東梶返四丁目10番30号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

山口県立宇部中央高等学校(やまぐちけんりつ うべちゅうおうこうとうがっこう)は、山口県宇部市東梶返四丁目にある公立高等学校。通称は、中央中央高校宇部中央。例年、入学者の女子の比率が高い。弓道の強豪校として知られ、1989年平成元年)に女子弓道部がインターハイで初優勝して以来、1998年(平成10年)から2000年(平成12年)にかけてのインターハイ3連覇など数々の良績を残している。また、男子弓道部も2005年(平成17年)にインターハイで4位入賞している。校訓は「明日へ」である。

沿革[編集]

  • 1941年昭和16年) - 市立宇部中央夜間中学校として創立。
  • 1948年(昭和23年) - 宇部市立高等学校と改称、定時制普通科を設置。
  • 1962年(昭和37年) - 県立移管により、山口県立宇部中央高等学校を設置。
  • 2002年平成14年) - 単位制普通科高校として発足。

学科[編集]

全日制

定時制

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]