伊丹駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊丹駐屯地
駐屯地正門(正面の庁舎は当時総監部が使用)
駐屯地正門(正面の庁舎は当時総監部が使用)
所在地 兵庫県伊丹市緑ヶ丘7-1-1(大代表)
駐屯地司令 中部方面総監部幕僚長 兼任
主要部隊 中部方面総監部
第36普通科連隊
中部方面通信群ほか
開設年 1951年
テンプレートを表示

伊丹駐屯地(いたみちゅうとんち、JGSDF Camp Itami)は、兵庫県伊丹市緑ヶ丘7-1-1・川西市久代5丁目に所在し、中部方面総監部等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地。主に中部方面隊直轄部隊が駐屯する。第3師団司令部千僧駐屯地に置かれる。

最寄の演習場は、長尾山演習場。駐屯地司令は、中部方面総監部幕僚長が兼務。至近距離に千僧駐屯地、川西駐屯地がある。警察予備隊創設時、他の管区隊の駐屯地がすんなり決まったのに第3管区隊の駐屯地はなかなか決まらず、移転する管区警察学校の跡地5,000坪と隣接する伊丹市の30,000坪の提供を受けようやく開設された。

沿革[編集]

  • 1951年(昭和26年):警察予備隊の発足により、伊丹駐屯地として開設。第3管区総監部が宇治から移駐。
  • 1954年(昭和29年)7月1日:1952年(昭和27年)保安隊を経て、陸上自衛隊へ移管[1]
  • 1959年(昭和34年):第3管区総監部が千僧駐屯地へ移駐。
  • 2004年(平成16年):構内にあった伊丹郵便局自衛隊内分室を廃止。
  • 2005年(平成17年)3月:隷属する分屯地(豊中分屯地)が閉鎖。

駐屯部隊[編集]

中部方面総監直轄部隊[編集]

第3師団隷下部隊[編集]

防衛大臣直轄部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 自衛隊法施行令(昭和29年6月30日政令第179号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2016年5月9日閲覧。