下志津駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯35度39分15.2秒 東経140度09分3.7秒 / 北緯35.654222度 東経140.151028度 / 35.654222; 140.151028

下志津駐屯地
下志津駐屯地
下志津駐屯地
所在地 千葉県千葉市若葉区若松町902
座標 北緯35度39分15.2秒
東経140度09分3.7秒
駐屯地司令 陸上自衛隊高射学校長 兼務
主要部隊 高射学校
高射教導隊
第2高射特科群
ほか
開設年 1955年
テンプレートを表示
下志津駐屯地の位置(千葉県内)
下志津駐屯地
下志津駐屯地
下志津駐屯地所在地

下志津駐屯地(しもしづちゅうとんち、JGSDF Camp Shimoshizu)は、千葉県千葉市若葉区若松町902に所在し、陸上自衛隊高射学校等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地である。旧日本陸軍下志津陸軍飛行学校跡地に設置された。

駐屯地司令は、高射学校長が兼務する。なお、本駐屯地には会計隊及び駐屯地業務隊が存在せず、高射学校がそれらの業務を行う。最寄の演習場は、習志野演習場および柏訓練場である。

沿革[編集]

  • 1921年(大正10年):陸軍航空学校下志津分校として開校[1]
  • 1924年(大正13年):下志津陸軍飛行学校が開設[1]
  • 1944年(昭和19年)6月:下志津陸軍飛行学校が閉鎖。下志津教導飛行師団が編成完結[1]
  • 1955年(昭和30年)12月1日:陸上自衛隊下志津駐屯地として開設[2]。陸上自衛隊高射学校が習志野駐屯地から移駐(12月10日移駐完了[3])。高射学校長が駐屯地司令に職務指定[4]
  • 1956年(昭和31年)1月25日:高射学校の隷下部隊として第2高射特科群が新編[5]
  • 1959年(昭和34年)12月4日:長官直轄部隊の第1ロケット実験訓練隊が編成完結[3]
  • 1966年(昭和41年)8月3日:第2高射特科群が東部方面隊隷下に編成替えとなり、朝霞駐屯地に移駐、同群隷下の第119、第123特科大隊及び第1ロケット実験訓練隊が高射学校隷下に編入[5]
  • 1968年(昭和43年)8月1日:高射学校組織の改編により、第1ロケット実験訓練隊が第2教育部に改編、作戦評価室が新編[5][6]。第301無線誘導機隊が新編[7]
  • 1969年(昭和44年)3月1日:第119、第123特科大隊を母体に高射教導隊が新編[7]
  • 1970年(昭和45年)8月5日:高射教導隊隷下の第123特科大隊を廃止し、第309高射中隊、第310高射中隊を新編[7]
  • 1976年(昭和51年)8月20日:第309高射中隊が青野原駐屯地へ移駐[8]
  • 1985年(昭和60年)7月1日:第301無線誘導機隊が静内駐屯地へ移駐[8]
  • 2002年(平成14年)3月27日:東部方面後方支援隊新編に伴い、高射教育直接支援中隊を新編。

駐屯部隊・機関[編集]

防衛大臣直轄部隊[編集]

東部方面隊隷下部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 高射学校HP あゆみ大正・昭和(戦前)年間
  2. ^ 自衛隊法施行令の一部を改正する政令(昭和30年11月1日政令第292号)
  3. ^ a b 高射学校HP あゆみ昭和年間Ⅱ
  4. ^ 『官報』本紙 第8688号(昭和30年12月15日)
  5. ^ a b c 『高射のあゆみ二十年』(高射学校編・1982年)
  6. ^ 『官報』本紙 第12491号(昭和43年8月3日)
  7. ^ a b c 高射学校HP あゆみ昭和年間Ⅲ
  8. ^ a b 高射学校HP あゆみ昭和年間Ⅳ

外部リンク[編集]