鯖江駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鯖江駐屯地
鯖江駐屯地
鯖江駐屯地
所在地 福井県鯖江市吉江町4-1
座標 北緯35度59分40秒
東経136度10分22秒
駐屯地司令 第372施設中隊長 兼務
主要部隊 第6施設群第372施設中隊
第104施設直接支援大隊 ほか
開設年 1963年
テンプレートを表示

鯖江駐屯地(さばえちゅうとんち、JGSDF Camp Sabae)は、福井県鯖江市吉江町4-1に所在し、第6施設群第372施設中隊等が駐屯している陸上自衛隊駐屯地である。駐屯地司令は第372施設中隊長が兼務。

福井県で唯一の陸上自衛隊の駐屯地である。

大日本帝国時代は、「♪浜田か鯖江か村松か、飛ばされそうで気にかかる」と戯れ歌に歌われるほど、士官候補生たちから敬遠された僻地と見做されていた。

沿革[編集]

  • 戦前:歩兵第36連隊が駐屯。
  • 1962年(昭和37年):大久保駐屯地で第322地区施設隊が創設。
  • 1963年(昭和38年)3月31日:第322地区施設隊が鯖江に移駐、金沢駐屯地鯖江分屯地として創設[1]
  • 1966年(昭和41年)2月21日:駐屯地に昇格[2]
  • 1993年(平成5年):第302施設隊に改編。
  • 2004年(平成16年):第302施設隊を第372施設中隊に改編。
  • 2013年(平成25年)9月20日:陸上自衛隊鯖江駐屯地創立50周年記念行事の開催。

駐屯部隊[編集]

主要幹部[編集]

職名 階級 氏名 補職発令日 前職
鯖江駐屯地司令 2等陸佐 林  豊 2015年8月1日 陸上幕僚監部人事部補任課

駐屯地祭[編集]

正式には「鯖江駐屯地創立記念行事」。毎年9月末から10月初旬に行われる。戦闘訓練などの展示があるが、鯖江駐屯地は施設科主体の駐屯地なので、これらは主に金沢駐屯地第14普通科連隊の隊員が行うことが多い。また、今津駐屯地から展示のために74式戦車も来る。

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『陸上自衛隊20年年表』 朝雲新聞社編集局、朝雲新聞社、1971年9月20日、116頁。
  2. ^ 自衛隊法施行令の一部を改正する政令(昭和40年政令第381号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ (1965年12月27日). 2017年3月23日閲覧。

外部リンク[編集]