第3航空団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第3航空団
3rd Air Wing
JASDF Mitsubishi F-2 (26).jpg
第3航空団第3飛行隊のF-2
創設 1957年12月1日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Air Self-Defense Force.svg 航空自衛隊
部隊編制単位
所在地 青森県三沢基地
編成地 宮城県松島基地
上級単位 北部航空方面隊
テンプレートを表示

第3航空団(だいさんこうくうだん、英称:3rd Air Wing)とは、航空総隊隷下の北部航空方面隊に属している航空団のひとつである。司令部は三沢基地青森県三沢市)に所在しており、主に東北地域の領空に接近・侵入してくる国籍不明機に対しての対領空侵犯措置を担当している。また、国内で最初にF-35Aを運用した航空団である。

沿革[編集]

部隊編成[編集]

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第3航空団司令
兼 三沢基地司令
空将補 久保田隆裕 2019年08月23日 統合幕僚監部運用部運用第1課長
副司令 1等空佐 加藤史彦 2019年05月25日 南西航空方面隊司令部総務部長
飛行群司令 1等空佐 野村信一 2020年01月13日 第3航空団勤務
整備補給群司令 1等空佐 岡田聡 2018年12月20日 航空自衛隊補給本部航空機部
航空機管理課長
基地業務群司令 1等空佐 川島寛人 2019年08月23日 航空幕僚監部装備計画部整備・補給課
歴代の第3航空団司令(空将補)
(1978年3月31日から三沢基地司令兼補)
(1957年12月1日から1959年5月11日まで松島基地司令、1959年5月12日から1978年3月30日まで小牧基地司令兼補)
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
1 丸田文雄 1957.12.1 - 1961.1.15 陸士44期 航空幕僚監部防衛部防衛課付 航空幕僚監部付
→1963.8.1 西部航空方面隊司令官
2 奥宮正武 1961.1.16 - 1962.7.15 海兵58期 航空幕僚監部人事教育部副部長 航空自衛隊第2術科学校
3 前川国雄 1962.7.16 - 1963.7.31 陸士45期 第7航空団司令 航空総隊司令部幕僚長
4 岩宮 満 1963.8.1 - 1964.4.16 陸士47期・
陸大55期
航空自衛隊第1補給処
兼 木更津基地司令
航空幕僚監部装備部長
5 牧野滋次 1964.4.17 - 1965.7.15 海兵61期 輸送航空団司令
兼 美保基地司令
防衛大学校訓練部長
6 上田泰弘 1965.7.16 - 1967.3.15 陸士49期・
陸大58期
航空自衛隊第3術科学校
兼 芦屋基地司令
航空幕僚監部人事教育部長
7 重原慶司 1967.3.16 - 1968.7.15 陸士48期・
陸大58期
航空自衛隊第5術科学校 航空幕僚監部付
→1968.8.31 退職
8 櫻井忠成 1968.7.16 - 1970.4.9 海兵67期 航空自衛隊幹部候補生学校副校長
→1969.1.1 空将補昇任
航空自衛隊第1術科学校
兼 浜松南基地司令
9 小川英人 1970.4.10 - 1971.9.30 陸経3期 航空幕僚監部監理部会計課長 航空幕僚監部監理部長
10 徳丸 明 1971.10.1 - 1972.12.15 陸士54期 中国外務事務官
→1971.8.20 航空幕僚監部付
防衛大学校訓練部長
11 吉崎 巖 1972.12.16- 1974.6.30 陸士56期 第2航空団副司令
→1973.7.1 空将補昇任
第1航空団司令
兼 浜松北基地司令
12 藤澤保雄 1974.7.1 - 1975.6.30 海兵73期 航空幕僚監部人事教育部人事課長
→1975.1.1 空将補昇任
航空幕僚監部人事教育部長
13 片尾伸夫 1975.7.1 - 1977.10.19 海兵74期 中部航空方面隊司令部装備部長 統合幕僚会議事務局第4幕僚室長
14 野村知治 1977.10.20 - 1979.1.31 陸士59期 第1航空教育隊司令
兼 防府南基地司令
航空自衛隊幹部候補生学校
兼 奈良基地司令
15 稲川史朗 1979.2.1 - 1980.10.10 陸士59期 偵察航空隊司令 航空幕僚監部付
→1981.1.1 退職
16 木内幸雄 1980.10.11 - 1981.10.15 陸航士53期 第11飛行教育団司令
兼 静浜基地司令
航空幕僚監部付
→1981.12.28 退職
17 鐘ヶ江碩則 1981.10.16 - 1983.6.30 早稲田大学 第7航空団副司令
→1982.3.16 空将補昇任
防衛大学校教授
18 野村芳久 1983.7.1 - 1984.10.31 法政大学 第83航空隊司令
→1983.8.1 空将補昇任
航空自衛隊幹部学校教育部長
19 政狩圭亮 1984.11.1 - 1986.6.16 防大1期 航空自衛隊幹部学校教育部長 中部航空警戒管制団司令
兼 春日基地司令
20 二宮隆弘 1986.6.17- 1988.3.15 防大1期 第3輸送航空隊司令
兼 美保基地司令
航空実験団司令
21 石母田治 1988.3.16 - 1990.3.15 防大5期 航空幕僚監部防衛部防衛課
装備体系企画調整官
飛行開発実験団司令
22 佐藤守 1990.3.16 - 1991.6.30 防大7期 航空自衛隊幹部学校教育部戦略教官 航空安全管理隊司令
23 山口利勝 1991.7.1 - 1993.3.23 防大9期 航空幕僚監部人事教育部人事課長 航空救難団司令
24 桑原武彦 1993.3.24 - 1995.3.22 名古屋工業大学
43期幹候[8]
第3輸送航空隊司令
兼 美保基地司令
航空幕僚監部監察官
25 林 昭彦 1995.3.23 - 1997.3.22 防大10期 航空自衛隊幹部学校主任教官
→1996.3.25 空将補昇任
航空総隊司令部防衛部長
26 山本隆之 1997.7.1- 1998.12.7 防大15期 航空幕僚監部防衛部運用課長 西部航空方面隊司令部幕僚長
27 藤木清勝 1998.12.8 - 2000.6.29 防大14期 西部航空方面隊司令部幕僚長 中部航空方面隊副司令官
28 上田完二 2000.6.30 - 2002.7.31 防大19期 航空幕僚監部防衛部運用課長 中部航空方面隊副司令官
29 鬼塚恒久 2002.8.1 - 2004.8.29 防大15期 第6航空団司令
兼 小松基地司令
航空救難団司令
30 平田英俊 2004.8.30 - 2006.9.18 東京大学
70期幹候[9]
航空幕僚監部防衛部防衛課長 航空救難団司令
31 若林秀男 2006.9.19 - 2008.7.31 防大23期 航空教育集団教育部長 航空総隊司令部防衛部長
32 前原弘昭 2008.8.1 - 2010.12.14 防大27期 航空幕僚監部人事教育部補任課長
33 清藤勝則 2010.12.15 - 2012.7.25 防大23期 第1航空団司令
兼 浜松基地司令
中部航空方面隊司令官
34 城殿 保 2012.7.26 - 2014.3.27 防大29期 航空幕僚監部防衛部
次期戦闘機企画室長
航空幕僚監部監理監察官
35 井上浩秀 2014.3.28 - 2015.11.30 学習院大学
75期幹候[10]
航空自衛隊幹部候補生学校長
兼 奈良基地司令
航空幕僚監部装備計画部長
36 今城弘治 2015.12.1 - 2017.8.7 防大33期 航空幕僚監部人事教育部人事計画課長 航空総隊司令部防衛部長
37 鮫島建一 2017.8.8 - 2019.8.22 防大36期 航空幕僚監部防衛部装備体系課長 航空戦術教導団司令
38 久保田隆裕 2019.8.23 - 防大38期 統合幕僚監部運用部運用第1課長

脚注[編集]

  1. ^ イカロス出版 Jwing No.111 2007年11月号 76頁-77頁 「祝 第3航空団創設50周年 3機の記念塗装機が登場」洲﨑秀憲
  2. ^ イカロス出版 Jwing No.180 2013年8月号 91頁 「行くぞ!NEWSマン 自衛隊・国内NEWS」
  3. ^ 臨時F-35A飛行隊編成完結式(司令官訓示)”. 北部航空方面隊. 2018年2月10日閲覧。
  4. ^ 航空自衛隊ニュースリリース 2018.1.26 F-35A三沢基地配備について 2018年2月19日閲覧
  5. ^ 時事通信 2019.3.26三沢にF35飛行隊正式発足=最新鋭E2Dも近く配備-防衛省 2019年3月27日閲覧
  6. ^ F-2ラストフライト
  7. ^ 百里基地HP 基地司令からのご挨拶
  8. ^ 防大9期相当
  9. ^ 防大24期相当
  10. ^ 防大29期相当

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

三沢基地