輪島分屯基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯37度23分24.7秒 東経136度54分52.1秒

輪島分屯基地(わじまぶんとんきち、JASDF Wajima Sub Base)とは、石川県輪島市河井町十部29-7に所在し、中部航空警戒管制団第23警戒群が配置されている。航空自衛隊入間基地の分屯基地である。

分屯基地司令は、第23警戒群司令が兼務。

配置部隊[編集]

中部航空方面隊隷下[編集]

沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年):米軍レーダー管制部隊が輪島市袖ヶ浜へ展開
  • 1953年(昭和28年):米軍レーダーが高洲山へ展開
  • 1956年(昭和31年):航空自衛隊東部訓練航空警戒隊第2中隊第2小隊設立(袖ヶ浜)
  • 1959年(昭和34年):米軍から航空自衛隊へレーダー移管
  • 1961年(昭和36年):部隊移転(袖ヶ浜から青葉ヶ丘(現在)へ)
  • 1961年(昭和36年):部隊改編(第23警戒群と改称)
  • 1992年(平成4年):第303基地防空隊新設
  • 2005年(平成17年):第303基地防空隊廃止・現在は第23警戒群のみが所在
  • 2009年(平成21年): J/FPS-3レーダーをJ/FPS-3Aに改修、BMD対処能力付与[1]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/19/sougou/sankou/02.pdf

関連項目[編集]

外部リンク[編集]