新潟分屯基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新潟分屯基地の正門
ハンガー外壁に描かれた新潟救難隊の部隊章
新潟分屯基地創設50周年記念塗装のU-125A
新潟分屯基地創設50周年記念塗装のUH-60J
救難飛行展示を行うUH-60J

新潟分屯基地(にいがたぶんとんきち、JASDF Niigata Sub Base)は、新潟県新潟市東区船江町三丁目135番地に所在する航空自衛隊入間基地の分屯基地である。新潟空港のB滑走路(主滑走路)南側に面して専用エプロンハンガーを持ち、救難捜索ジェット機(U-125A)と救難救助ヘリ(UH-60J)を保有する飛行隊が駐屯している。分屯基地司令は、新潟救難隊長が兼務している。

配置部隊[編集]

沿革[編集]

所属航空機[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]