東京都道18号府中町田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
東京都道18号標識
東京都道18号府中町田線
実延長 27.051 km
起点 府中市 府中市役所前交差点
終点 町田市
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

東京都道18号府中町田線(とうきょうとどう18ごう ふちゅうまちだせん)は、東京都府中市より多摩市を経て町田市へ至る都道主要地方道)である。通称鎌倉街道。本線は多摩南北道路3号線(府中所沢線)に属する。 ほとんどの区間で鎌倉街道上ノ道(鎌倉古道)に並行している。

町田市小野路町 - 同市野津田町間を結ぶ綾部原トンネルの完成により、野津田町内で約300 mにわたって新道が開通し、距離の短縮と周辺道路の混雑緩和が実現した。

起点、府中市役所前交差点。高札場所在地
府中本町駅入口交差点
関戸橋北交差点
関戸橋
多摩川にかかる関戸橋上り車線(新橋)。府中市・多摩市
関戸橋下り車線(旧橋)
乞田新大橋交差点。右奥が新道(府中方面)。右手前が町田方面。
2005年3月開通の綾部原トンネル
木曽団地東交差点付近。道路の拡幅が進められている。
菅原神社交差点(拡幅前)。東京都道18号府中町田線は左奥から来て、右から来る東京都道・神奈川県道3号世田谷町田線バイパスと合流する。
菅原神社交差点(拡幅後)
終点の少し手前(拡幅前)。奥から来る神奈川県道・東京都道52号相模原町田線の終点である。
終点の少し手前(拡幅後)。

概要[編集]

路線データ[編集]

路線状況[編集]

通称[編集]

  • 府中街道(起点 - 府中本町駅入口交差点)
  • 鎌倉街道(府中本町駅入口交差点 - 終点、東京都道52号相模原町田線とともに東京都通称道路名設定公告整理番号66[2]
  • 新府中街道(本宿交番前交差点 - 中河原駅北交差点のバイパス区間)
  • 南多摩尾根幹線道路(多摩東公園交差点 - 多摩卸売市場前交差点のバイパス区間)

本線[編集]

  • 起点
    [府中街道]
  • 大国魂神社西交差点(府中市)
    府中本町駅付近の武蔵野線跨線橋(自転車道)
  • 自転車道と合流
    [鎌倉街道]
  • 中河原駅北交差点(府中市)
    [鎌倉街道]
  • 関戸橋
    [鎌倉街道]
  • 新大栗橋交差点(多摩市関戸)
    [鎌倉街道旧道]
  • 多摩市役所交差点
    (市役所前の通り)
  • 乞田新大橋交差点
    [鎌倉街道]
  • 多摩卸売市場前交差点
    [鎌倉街道]
  • 小野路交差点(町田市)
    [鎌倉街道]
  • 井の花交差点
    [鎌倉街道]
  • 町田市大蔵町(旧:鶴川集会所交差点)
    [鎌倉街道]、[芝溝街道]
  • 新袋橋交差点
    [鎌倉街道]
  • 菅原神社交差点
    [鎌倉街道](鶴川街道)
  • 神奈川県道・東京都道52号相模原町田線終点
    [鶴川街道]
  • 終点

バイパス区間[編集]

  • 府中市
  • 多摩市
    • 多摩市役所交差点 - 多摩市貝取
    • 新大栗橋交差点 - 諏訪下橋交差点 - 永山橋交差点 - 乞田新大橋交差点
    • 諏訪下橋交差点 - 多摩東公園交差点 - (尾根幹線) - エコプラザ多摩前交差点 - (尾根幹線) - 多摩卸売市場前交差点
    • 永山橋交差点 - エコプラザ多摩前交差点
  • 町田市
    • 小野路交差点 - (綾部原トンネル) - 新袋橋交差点(2005年3月26日開通)
    • 小野路交差点 - 野津田公園北交差点

重複区間[編集]

道路施設[編集]

橋梁[編集]

トンネル[編集]

  • 本宿トンネル
  • 綾部原トンネル - 延長410 m。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 東京都
    • 府中市
    • 多摩市
    • 町田市

交差する道路[編集]

周辺施設[編集]

府中市

多摩市

町田市

脚注[編集]

  1. ^ 『東京都道路現況調書 平成28年度』 東京都建設局道路管理課、2016年1月、80頁。
  2. ^ 東京都通称道路名~道路のわかりやすく親しみやすい名称~東京都建設局

関連項目[編集]

外部リンク[編集]