成木川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
成木川
成木川.jpg
東京都青梅市 - 埼玉県飯能市(都県境)、両郡橋付近
水系 一級水系 荒川
種別 一級河川
延長 17.3 km
平均流量 -- m³/s
流域面積 16.3 km²
水源 黒山青梅市
水源の標高 842 m
河口・合流先 入間川飯能市
流域 日本の旗 日本
東京都埼玉県
テンプレートを表示

成木川(なりきがわ)は、東京都青梅市および埼玉県飯能市を流れる一級河川荒川水系入間川の支流である。江戸時代には、木材の運搬にも利用されていたという。

地理[編集]

東京都青梅市の北西部の成木7丁目に位置する黒山に源を発し東へ流れる。青梅市役所成木出張所付近で北小曽木川を合わせ、埼玉県飯能市大字落合の加治橋付近で入間川に合流する。

ヤマメニジマスなどが生息しており釣りも行われる。も見られる。

青梅市の標高の最低地点は、市北東部の成木川の両郡橋下流で103.5mである。

流域の自治体[編集]

東京都
青梅市
埼玉県
飯能市

橋梁[編集]

上流から

支流[編集]

上流から

流域の施設[編集]

関連項目[編集]

  • 成木村 - 流域に存在していた村。1955年青梅市に編入。
  • 高水山 - 源流域に位置する山。
  • 多摩川 - 青梅市の南部を流れる隣接水系の河川。