高水山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高水山
Takamizusan2011.jpg
標高 759 m
所在地 日本の旗 日本
東京都青梅市
位置 北緯35度49分31.8秒
東経139度11分32秒
座標: 北緯35度49分31.8秒 東経139度11分32秒
山系 奥多摩
種類 山塊
高水山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

高水山(たかみずさん)は東京都青梅市にある標高759mのである。岩茸石山(標高793m)、惣岳山(標高756m)と共に高水三山とよばれ、東京近郊のハイキングコースあるいは手頃な登山コースとして人気がある。

山頂には真言宗豊山派の高水山常福院があり、4月の第2日曜日には古式ゆかしい獅子舞(高水山古式獅子舞)が披露されている。

高水山の開基は円珍(智証大師)といわれており、鎌倉時代の有力な御家人である畠山重忠は、ここの不動明王に深く帰依し不動堂を再建したが、数度にわたる山火事のため焼失し現在の不動堂は1822年に再建されたものである。

また、高水山常福院には近年まで畠山重忠奉納の品(鎧、刀剣等)が伝えられていたという。

登山[編集]

一般的には軍畑駅から登れる。他の方法としては、岩茸石山から尾根を縦走するか、都営バス上成木バス停から登ることもでき、車で山頂直下の駐車場に停めて登る方法もある。(但し、林道に付き走行には注意を要する。)

外部リンク[編集]