千葉県道21号五井本納線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

千葉県道21号五井本納線(ちばけんどう21ごうごいほんのうせん)は、千葉県市原市村上の国道297号との交点である「市原IC東側」交差点を起点とし、茂原市本納の国道128号との交点を終点とする県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
千葉県道21号標識
千葉県道21号
五井本納線
起点 市原市村上
主な
経由都市
市原市、千葉市、茂原市
終点 茂原市本納
接続する
主な道路
記法
国道297号
千葉県道14号
千葉外房有料道路
首都圏中央連絡自動車道
国道128号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要[編集]

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 県道五井本納線 新治バイパスが開通します。 (PDF)”. 千葉県県土整備部道路整備課 (2013年2月6日). 2017年5月1日閲覧。

関連項目[編集]