白岡菖蒲インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白岡菖蒲インターチェンジ
Ken-O Expway Shiraoka Shobu IC.jpg
所属路線 C4 首都圏中央連絡自動車道
IC番号 62
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0122.svg 白岡菖蒲 蓮田
起点からの距離 102.5km(茅ヶ崎JCT起点)
菖蒲PA (3.3km)
(3.3km) 久喜白岡JCT
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0122.svg国道122号
供用開始日 2011年5月29日
所在地 349-0203
埼玉県白岡市下大崎
テンプレートを表示

白岡菖蒲インターチェンジ(しらおかしょうぶインターチェンジ)は、埼玉県白岡市下大崎にある首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のインターチェンジである。白岡市と久喜市菖蒲町(旧南埼玉郡菖蒲町)上大崎の境に位置しており、東日本高速道路では当ICの所在地を久喜市としている[1]

概要[編集]

2015年(平成27年)10月31日桶川北本IC - 当IC間の開通により西側主要区間が全通することになり、東北道関越道中央道東名高速圏央道経由で結ばれることになった[2][3]

歴史[編集]

周辺[編集]

  • 稲荷神社
  • 白岡市立大山小学校

接続する道路[編集]

料金所[編集]

ブース数:4

入口[編集]

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

[編集]

C4 首都圏中央連絡自動車道
(61)桶川加納IC - 菖蒲PA - (62)白岡菖蒲IC - (70)久喜白岡JCT - (71)幸手IC

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]