寒川町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さむかわまち
寒川町
寒川神社 拝殿.JPG
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
高座郡
団体コード 14321-9
面積 13.34 km²
総人口 48,046
推計人口、2016年6月1日)
人口密度 3,600人/km²
隣接自治体 茅ヶ崎市藤沢市海老名市
厚木市平塚市
町の木 モクセイ
町の花 スイセン
町の鳥 ダイサギ
寒川町役場
所在地 253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
北緯35度22分22.7秒東経139度23分1.9秒
Samukawa town office.jpg
外部リンク 寒川町の公式ページ

寒川町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
寒川中央公園

寒川町(さむかわまち)は、神奈川県の中央部に位置する、高座郡である。相模国一の宮寒川神社門前町で知られる。

地理[ソースを編集]

相模川の下流東側に位置し、おおむね平野だが段丘も見られる。

歴史[ソースを編集]

人口[ソースを編集]

Demography14321.svg
寒川町と全国の年齢別人口分布(2005年) 寒川町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 寒川町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
寒川町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 22,946人
1975年 30,696人
1980年 36,417人
1985年 40,141人
1990年 44,532人
1995年 47,438人
2000年 46,369人
2005年 47,457人
2010年 47,671人
総務省統計局 国勢調査より

地域[ソースを編集]

寒川町では、一部の区域で住居表示に関する法律に基づく住居表示が実施されている。

町名 町名の読み 設置年月日 住居表示実施年月日 住居表示実施直前の町名 備考
田端 たばた 1889年4月1日 未実施
一之宮 いちのみや 1889年4月1日 未実施
一之宮一〜九丁目 いちのみや 1988年10月31日(三〜七) 1988年10月31日 一之宮、田端、宮山の各一部
1990年10月29日(一・二・八・九) 1990年10月29日 一之宮、田端、中瀬、岡田、大曲の各一部
中瀬 なかぜ 1889年4月1日 1990年10月29日 中瀬、一之宮の各一部
大曲 おおまがり 1889年4月1日 未実施
大曲一〜四丁目 おおまがり 1991年10月28日 1991年10月28日 下大曲の全部並びに大曲、田端の各一部
岡田 おかだ 1889年4月1日 未実施
岡田三〜八丁目 おかだ 1986年10月20日 1986年10月20日 岡田、大蔵、小谷、宮山の各一部
大蔵 おおぞう 1889年4月1日 未実施
小谷 こやと 1889年4月1日 未実施
小谷一〜四丁目 こやと 1987年10月26日 1987年10月26日 小谷、岡田、宮山、大蔵の各一部
小動 こゆるぎ 1889年4月1日 未実施
宮山 みややま 1889年4月1日 未実施
倉見 くらみ 1889年4月1日 未実施

行政[ソースを編集]

町長[ソースを編集]

  • 木村俊雄(きむらとしお)(2011年(平成23年)9月11日就任)寒川町

町の行政機関[ソースを編集]

県の行政機関[ソースを編集]

立法[ソースを編集]

町政[ソースを編集]

町議会

  • 議長 黒沢 善行
  • 副議長 小栗 裕治

寒川町町議会の議席定数は、18議席である。なお寒川町議会議員の現任期満了日は平成29年2月24日である。

県政[ソースを編集]

寒川町(高座郡)から選出される神奈川県議会議員の定数は1議席である。現任期の満了日は、平成31年4月29日である。

  • 山本 哲

国政[ソースを編集]

衆議院

寒川町は、藤沢市と構成される神奈川12区が選挙区となる。下記は、2014年12月14日に実施された第47回衆議院議員選挙の選挙結果である。

第47回衆議院議員総選挙 寒川町

当日有権者数:379,426人 最終投票率:53.3%(前回比:-5.58ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
星野剛士 51 自由民主党 83,327票 42.4% 公明
比当 阿部知子 66 民主党 82,612票 42.1%
味村耕太郎 25 日本共産党 16,189票 8.2%
甘粕和彦 31 次世代の党 14,208票 7.2%
参議院

寒川町は、参議院 南関東ブロック・神奈川選挙区に属する。

なお、当選挙区の参議院選挙比例代表区選出議員についての詳細は、神奈川県選挙区を参照のこと。

司法[ソースを編集]

財政[ソースを編集]

平成18年度[ソースを編集]

  • 財政力指数 1.22 神奈川県市町村平均 1.05
  • 経常収支比率 87.4% 神奈川県市町村平均 88.9%
  • 人口一人当たり人件費物件費等決算額 12万0577円 神奈川県市町村平均 10万3215円
  • 人口一人当たりの地方債現在高 26万1075円 26万1075円 普通会計分のみ
  • 実質公債費比率 8.7%
  • 人口1000人当たり職員数 7.16人 神奈川県市町村平均 6.59人 
    • 内訳 一般職員282人(うち技能労務職 33人) 教育公務員 5人 消防職員52人 合計 339人
  • 職員一人当たり平均給料月額 34万4600円 すべての職員手当を含まない数字
  • 町職員一人当たり人件費概算値(年額) 962万3304円 (人件費/職員数)

地方債等の残高

  • 1普通会計分の地方債 123億5500万円
  • 2特別会計分の地方債(企業債) 99億8000万円 
    • おもな内訳 下水道事業特別会計分 99億2300万円
  • 3関係する一部事務組合分の債務 0円
    • 神奈川県市町村職員退職手当組合(負担割合6.9%)、神奈川県高齢者医療広域連合(負担割合0.7%)
  • 4第三セクター等の債務保証等に係る債務 0円
    • (株)さむかわ公共サービス、寒川まちづくり(株)、寒川町土地開発公社、(財)かながわ健康財団

地方債等の残高合計 223億3500万円(連結会計)

  • 寒川町民一人あたり地方債残高 47万1979円

経済[ソースを編集]

産業[ソースを編集]

その他にも全域に各種の工場が点在し神奈川県内陸工業地帯の中核をなす。また農業も盛んで名産の「高座ぶた」は地元神奈川県の小学校社会科の教科副読本にも記載され全国的にも知られるブランドとなっている。

姉妹都市・提携都市[ソースを編集]

国内[ソースを編集]

教育[ソースを編集]

小学校[ソースを編集]

中学校[ソースを編集]

高等学校[ソースを編集]

交通[ソースを編集]

鉄道路線[ソースを編集]

(西寒川支線:寒川駅 - 西寒川駅 - 四之宮駅 は廃止)

  • 中心となる駅:寒川駅

路線バス[ソースを編集]

道路[ソースを編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[ソースを編集]

  • 相模国一之宮寒川神社
  • 相模国一之宮八幡大神
  • 梶原景時館跡
  • 越の山横穴墓群:7世紀ごろの大規模横穴式墓群。
  • 岡田遺跡:縄文時代から発掘されたものとしては日本最大級の住居群遺跡。県営住宅建設のため、調査・発掘の後埋め戻された。
  • 浜降祭:毎年、海の日に開かれる湘南地域一体となった祭り。その昔、寒川神社の神輿が諍いから相模川に流され、しばらく後に御神体が南湖の海で発見された。このことから、神輿を救ってくれた海でを行うことにより、海への感謝と畏怖の念、そして穢れを祓い清めることを目的としている。事の経緯から、寒川神社が中心となって執り行われる。

出身有名人[ソースを編集]

寒川町ゆかりの著名人[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

  • かつて香川県に同じ字を書く町があった(現・さぬき市)が、こちらの読みは「さんがわちょう」であった。
  • 愛媛県にも同じ字を書く町(現・四国中央市)があったが、こちらも「さんがわちょう」であった。


脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

注釈[ソースを編集]

参照[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]