大井町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおいまち ウィキデータを編集
大井町
Dai-ichi Mutual Life Oi office.jpg
大井町旗 大井町章
大井町旗 大井町章
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
足柄上郡
市町村コード 14362-6
法人番号 4000020143626 ウィキデータを編集
面積 14.38km2
総人口 17,155[編集]
推計人口、2021年9月1日)
人口密度 1,193人/km2
隣接自治体 小田原市秦野市足柄上郡中井町松田町開成町
町の木 キンモクセイ
町の花 スイセン
町の鳥 メジロ
大井町役場
町長 小田眞一
所在地 258-8501
神奈川県足柄上郡大井町金子1995番地
北緯35度19分35.9秒 東経139度9分23.5秒 / 北緯35.326639度 東経139.156528度 / 35.326639; 139.156528座標: 北緯35度19分35.9秒 東経139度9分23.5秒 / 北緯35.326639度 東経139.156528度 / 35.326639; 139.156528
大井町役場
外部リンク 公式ウェブサイト

大井町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

大井町(おおいまち)は、神奈川県の南西部に位置し、足柄上郡に属する

地理[編集]

神奈川県の南西部に位置し、町の西端を酒匂川が流れる。北東部・東部から大磯丘陵がつらなりその終端となっている。

町の中央部から南部は平地である。酒匂川の分水である酒匂堰(用水)が中央部を流れ、北東部から流れ込む菊川と合流して南の小田原市へと向かう。この間の平地は水田地帯であり、町域面積の10%、耕地面積の3割以上が水田である。また、丘陵地を利用したみかんなどの果樹栽培も盛んである。

町の北部は松田町と境をなしており、東名高速道路大井松田インターチェンジ御殿場線松田駅小田急小田原線新松田駅などとも近接している。このため近年では東京との交通利便性から企業の進出もある。

隣接している自治体[編集]

人口[編集]

Population distribution of Oi, Kanagawa, Japan.svg
大井町と全国の年齢別人口分布(2005年) 大井町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大井町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

大井町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


行政[編集]

町長[編集]

歴代町長[編集]

特記なき場合『令和元年度統計要覧』による[1]

氏名 就任 退任 備考
職務代理者 飯山藤三 昭和31年4月1日 昭和31年4月21日
飯山藤三 昭和31年4月22日 昭和35年4月21日
2-5 田村治平 昭和35年4月22日 昭和49年12月7日
職務代理者 夏苅末敏 昭和49年12月8日 昭和49年12月21日
6 井上正夫 昭和49年12月22日 昭和53年12月21日
7-11 瀬戸洋二 昭和53年12月22日 平成10年12月21日
12-16 間宮恒行 平成10年12月22日 平成30年12月21日
17- 小田眞一 平成30年12月22日 現職

行政区域の変遷[編集]

行政機構[編集]

  • 町長
  • 会計管理者(旧・収入役)
    • 会計室
  • 副市町村長(旧・助役)
    • 防災安全室
    • 総務部
      • 総務課
      • 企画財政課
    • 町民部
      • 町民課
      • 税務課
    • 福祉部
      • 介護福祉課
      • 子育て健康課
    • 環境部
      • 環境保全課
      • 上下水道課
    • 経済建設部
      • 地域振興課
      • 都市整備課

地区[編集]

  • 曽我村
    • 西大井(にしおおい) - 旧西大井村
    • 上大井(かみおおい) - 旧上大井村
  • 金田村
    • 金手(かなで) - 旧金手村
    • 金子(かねこ) - 旧金子村
  • 相和村
    • 山田(やまだ) - 旧山田村
    • 上中村
      • 柳(やなぎ) - 旧柳村
      • 赤田(あかだ) - 旧赤田村
      • 高尾(たかお) - 旧高尾村
      • 篠窪(しのくぼ) - 旧篠窪村

立法[編集]

町議会[編集]

町議会の組織[編集]

  • 議会運営委員会
  • 常任委員会
    • 企画経済
    • 教育福祉
  • 議会だより編集委員会

産業[編集]

総世帯数約6,000のうち、約500世帯余が農家であり、また70世帯余が林業に携わっている。

農林業[編集]

農業[編集]

  • 大井町の町域面積のうち約4分の1が耕地であり、世帯数の10%、人口の15%ほどが農家であるが、その数は年々減少している。
  • 2000年の耕地面積は361haで、そのうち作付延べ面積は327ha(耕地利用率90.6%)である。内訳は以下のとおり。
田 124ha(水稲88haなど)
畑 237ha
普通畑 118ha(だいこん9ha・とうもろこし9ha・馬鈴薯・さといも8haなど)
樹園地 119ha(みかん42ha・くり22ha・うめ12haなど)

サービス業[編集]

町内のランドマーク的存在となっている大井第一生命館ビルには、かつて第一生命保険の大井本社が所在していたが、現在は「新大井事業所」として町役場の近辺に移転している。

なお大井第一生命館ビルは現在、株式会社ブルックスホールディングスが所有している。

健康・福祉[編集]

以下の保健福祉施設がある。

  • 大井町保健福祉センター
  • ふれあい館

教育[編集]

小学校[編集]

  • 大井町立大井小学校
  • 大井町立上大井小学校
  • 大井町立相和小学校

中学校[編集]

  • 大井町立湘光中学校

高等学校[編集]

施設[編集]

ホール・集会場[編集]

  • 大井町立そうわ会館

図書館[編集]

  • 大井町図書館

博物館[編集]

  • 大井町立郷土資料館

公民館[編集]

  • 大井町立中央公民館

体育施設[編集]

  • 大井町総合体育館
  • 大井町山田総合グラウンド

その他[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

町役場は下記2駅の中間に位置する。

東海旅客鉄道(JR東海)

この他、御殿場線松田駅小田急小田原線新松田駅(いずれも松田町)および開成駅開成町)も、大井町との境に近くアクセス圏内である。

バス路線[編集]

都道府県庁への連絡[編集]

御殿場線国府津経由で東海道本線を利用し横浜へ。

広範囲な連絡[編集]

道路[編集]

高速道路・有料道路[編集]

一般国道[編集]

都道府県道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事・名産品など[編集]

  • 大井よさこいひょうたん祭(8月第1土曜日・日曜日)
    • 1970年代、上大井駅で日よけのためひょうたん棚を設けたところ話題となり、ひょうたん祭が開かれるまでになった。祭りの開催にあわせてひょうたん娘が選ばれる。
  • 食用の瓢箪(ひょうたん)を使ったお菓子ブランド「福ゞ瓢箪(ふくふくひょうたん)」ができた。WEBサイト「ひょうたん家」からショッピングができる。
  • いこいの村あしがら

名産品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 令和元年度統計要覧”. 大井町. 2021年9月15日閲覧。

外部リンク[編集]