日東化工

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日東化工株式会社
Nitto Kako Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
253-0111
神奈川県高座郡寒川町一之宮6丁目2番3号
設立 1949年7月1日
業種 ゴム製品
法人番号 2021001006445 ウィキデータを編集
事業内容 工業用ゴム製品および樹脂製品の製造・販売
代表者 取締役社長 荒川良平
資本金 19億2000万円(2010年3月31日現在)
発行済株式総数 38,400,000株
売上高 96億40百万円(2010年3月期)
純資産 22億28百万円(2010年3月31日現在)
総資産 71億67百万円(2010年3月31日現在)
従業員数 232名(2009年12月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 大阪ソーダ 31.27%
愛知タイヤ工業 5.25%
三菱ケミカル 4.97%
日東化工取引先持株会 3.15%
三菱UFJ信託銀行 2.48%
(2018年9月30日現在[1]
外部リンク http://www.nitto-kk.co.jp/
テンプレートを表示

日東化工株式会社(にっとうかこう)は、神奈川県高座郡寒川町に本社を置くゴム製品の製造業である。東京証券取引所第二部に上場しており大阪ソーダの関連会社である。

※同じ名前で東大阪市に所在する中小企業の「日東化工株式会社」もあるが全く違う会社であるので注意

概要[編集]

ゴムシート、建築・土木資材、景観資材、軌道部品、車輌機器部品、産業用資材、粉末ゴム製品、ゴムコンパウンド、樹脂製品などの各種ゴム素材商品を開発し、製造、販売している。

歴史[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 四半期報告書(第92期第2四半期)

外部リンク[編集]