中郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 神奈川県 > 中郡
神奈川県中郡の範囲(1.大磯町 2.二宮町 水色:後に他郡から編入した区域)

中郡(なかぐん)は、神奈川県

人口58,889人、面積26.26km²、人口密度2,243人/km²。(2021年11月1日、推計人口

以下の2町からなる。

郡域[編集]

上記の2町以外では、現在の行政区画では概ね以下の区域に相当する。

歴史[編集]

戦国時代小田原を拠点に関東地方を支配した後北条氏は、相模国西郡足柄地域)、中郡相模川以西)、東郡(相模川以東)、三浦郡三浦半島)に分けて統治した。当郡はその「中郡」の南部に当たる。

沿革[編集]

1.平塚町 2.須馬村 3.大野村 4.神田村 5.相川村 6.成瀬村 7.大田村 8.城島村 9.岡崎村 10.豊田村 11.金田村 12.小中村 13.土沢村 14.金目村 15.伊勢原町 16.高部屋村 17.大山町 18.比々多村 19.大根村 20.秦野町 21.東秦野村 22.西秦野村 23.南秦野村 24.北秦野村 31.大磯町 32.国府村 33.吾妻村 34.山背村(赤:平塚市 紫:大磯町 橙:伊勢原市 黄:秦野市 緑:厚木市 青:合併なし)

変遷表[編集]

自治体の変遷
明治22年以前 明治22年4月1日 明治22年 - 大正15年 昭和元年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和29年 昭和30年 - 昭和64年 平成元年 - 現在
足柄上郡 足柄上郡
上秦野村
足柄上郡
上秦野村
足柄上郡
上秦野村
足柄上郡
上秦野村
昭和30年7月28日
西秦野町
昭和38年1月1日
秦野市に編入
秦野市
大住郡 西秦野村 西秦野村 西秦野村 西秦野村
秦野町 秦野町 秦野町 秦野町 昭和30年1月1日
秦野市
北秦野村 北秦野村 北秦野村 北秦野村
東秦野村 東秦野村 東秦野村 東秦野村
南秦野村 南秦野村 昭和15年6月1日
町制施行
南秦野町
大根村 大根村 大根村 大根村 大根村 昭和30年4月15日
秦野市に編入
(真田地区を除く)
昭和30年3月2日
金目村に編入
(真田地区)
昭和32年10月1日
平塚市に編入
平塚市
金目村 金目村 金目村 金目村 金目村
平塚町 平塚町 平塚町 昭和7年4月1日
市制施行
平塚市 平塚市
須馬村 須馬村 昭和2年1月1日
町制施行
昭和4年4月1日
平塚町に編入
小中村 明治42年4月1日
旭村
旭村 昭和29年7月15日
平塚市に編入
淘綾郡 山背村
大住郡 大野村 大野村 昭和19年2月11日
町制施行
大野町 大野町 昭和31年9月30日
平塚市に編入
豊田村 豊田村 豊田村 豊田村 昭和31年4月1日
大野町に編入
神田村 神田村 神田村 神田村 神田村
城島村 城島村 城島村 城島村 城島村
金田村 金田村 金田村 金田村 金田村
土沢村 土沢村 土沢村 土沢村 土沢村
岡崎村 岡崎村 岡崎村 岡崎村 岡崎村 昭和31年9月30日
平塚市に編入
(馬渡・大句地区を除く)
昭和31年9月30日
伊勢原町に編入
(馬渡・大句地区)
昭和46年3月1日
市制施行
伊勢原市
伊勢原町 伊勢原町 伊勢原町 昭和29年12月1日
伊勢原町
伊勢原町
成瀬村 成瀬村 成瀬村
大田村 大田村 大田村
高部屋村 高部屋村 高部屋村
大山町 大山町 大山町
比々多村 比々多村 比々多村
相川村 相川村 相川村 相川村 昭和30年7月8日
厚木市に編入
厚木市
淘綾郡 大磯町 大磯町 大磯町 大磯町 昭和29年12月1日
大磯町
大磯町 大磯町
国府村 国府村 国府村 昭和27年4月1日
町制施行
吾妻村 吾妻村 昭和10年11月3日
二宮町
二宮町 二宮町 二宮町

行政[編集]

歴代郡長

『神奈川県史 別編1 人物』による[2]

氏名 就任年月日 退任年月日 備考
1 曽根盛鎮 明治29年(1896年)4月 大住・淘綾郡長より就任
2 白根鼎三 明治33年(1900年)12月 明治45年(1912年)5月
3 宗真彦 明治45年(1912年)5月 大正5年(1916年)1月
4 武田巌作 大正5年(1916年)1月 大正8年(1919年)8月
5 細川義方 大正8年(1919年)8月 大正8年(1919年)11月
6 吉野勝 大正8年(1919年)12月 大正12年(1923年)2月
岡田純夫 大正12年(1923年)2月 大正13年(1924年)12月
森茂樹 大正13年(1924年)12月 大正15年(1926年)6月30日 郡役所廃止により、廃官

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Wikisource reference 1896年(明治29年)3月26日法律第19号. 神奈川縣下郡廢置法律. - ウィキソース. 
  2. ^ 神奈川県県民部県史編集室 1983, 付表52頁.

参考文献[編集]

  • 神奈川県県民部県史編集室 編 『神奈川県史 別編1 人物』 神奈川県、1983年。 
  • 角川日本地名大辞典』14 神奈川県、「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1984年6月1日。ISBN 4040011406
  • 旧高旧領取調帳データベース

関連項目[編集]