吉田カバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「𠮷田カバン」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
株式会社吉田
YOSHIDA&CO.,LTD.
Yoshida bag head office higashikanda 2014.jpg
吉田カバン本社(中央の灰色の建物)
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 吉田カバン
本社所在地 日本の旗 日本
101-0031
東京都千代田区東神田1-17-6
C&Kビル
設立 1935年4月1日
業種 その他製品
事業内容 鞄の製造、卸販売、小売
代表者 吉田輝幸(代表取締役社長)
資本金 2,000万円
売上高 184億円(2017年05月現在)
従業員数 216名(2017年12月現在)、内社員数167名
外部リンク http://www.yoshidakaban.com/
テンプレートを表示

吉田カバン(よしだかばん)は、日本メーカー「株式会社吉田(よしだ)」の通称。「吉」の正確な表記は「𠮷」(「土」の下に「口」、つちよし)である[1]。 「PORTER(ポーター)」や「LUGGAGE LABEL(ラゲッジレーベル)」のブランドで有名。最近では、女性向けラインとして「PORTER GIRL(ポーター ガール)」がある。

国内製造業の多くが海外へ生産拠点を移転させていく中、吉田カバンは一貫して国内生産を標榜し[2]、カジュアルやビジネスなど性別、年代を問わず様々な商品を発表し、人気ブランドの一つとして定着している[2]。近年ではアジア圏を中心に海外にも認知を広げ始めている。

オンリーショップの「KURACHIKA by PORTER」が国内外に26店舗、カバン直営店の「PORTER」が国内に3店舗ある他、最近では「PORTER STAND」というコンセプトショップなどがある。

沿革[編集]

1935年(昭和10年)に前身である「吉田鞄製作所」が創業者の吉田吉蔵によって設立され、1951年(昭和26年)、現在の「株式会社吉田」に改組し、東神田に本社を移転させる。

1962年(昭和37年)、自社ブランドである「PORTER」を立上げる。

1983年(昭和58年)に同ブランドにおける定番商品となる「TANKER」シリーズを発表。また、その翌年の1984年(昭和59年)には「LUGGAGE LABEL」ブランドを新たに立上げる[2]

1981年には、当時のチーフディレクターが日本人として初めて「NYデザイナーズ・コレクティブ」のメンバーに選出された。

創業80年以上の歴史がありながら、インラインアイテムにこだわらず、業界の垣根を越え、様々な分野の企業やブランドとコラボレーションしたアイテムを発表しており、その他にも藤原ヒロシプロデュースブランドの「HEAD PORTER」や、BEAMSとの協業ショップである「B印YOSHIDA」など、その展開は多岐にわたる。

PORTERブランド商品一覧(一部)[編集]

PORTERのロゴ
  • ANGLE
  • AROUND
  • BLACK PATTERN
  • BARON
  • CAPSULE
  • CASINO
  • CLIP
  • CORNER
  • CORE
  • CORD
  • CREAM
  • CUBE
  • DEEP-BLUE
  • DRIVE
  • DUCK
  • DRAWING
  • DYKE
  • EINS
  • ELDER
  • EXTREME
  • FIELD
  • FREE STYLE
  • GREEN EYE
  • HEAT
  • LEASH
  • LOVE&PORTER
  • METRO
  • MILE
  • NETWORK
  • PAINT
  • RIGBY
  • SMOKY
  • SOAK
  • TAG
  • TANKER
  • TENSION
  • TRIP
  • TRUNK
  • UNION

LUGGAGE LABELブランド商品一覧(一部)[編集]

  • LINER
  • NEW LINER
  • TREK
  • PROOF
  • ZONE

HEAD PORTERブランド商品一覧(一部)[編集]

  • BLACK BEAUTY
  • BROWNIE
  • COLOR
  • EIGER
  • LEATHER
  • LESSON
  • PYTHON
  • SHATI
  • SILVER JET
  • STIFFER
  • SUNBRELLA
  • TANKER HP ORIGINAL
  • TANKER STANDARD
  • X-PAC
  • ZEBRA


脚注[編集]

この節には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
[ヘルプ]

リンク[編集]