西寒川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西寒川駅
廃止一週間前の西寒川駅
廃止一週間前の西寒川駅
にしさむかわ
Nishi-samukawa
寒川 (1.5km)
所在地 神奈川県高座郡寒川町一之宮
所属事業者 Japanese National Railway logo.svg 日本国有鉄道
所属路線 相模線
キロ程 1.5km(寒川起点)
電報略号 ニム
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1923年(大正12年)2月5日
廃止年月日 1984年(昭和59年)3月31日
備考 路線廃止に伴う廃駅
テンプレートを表示
西寒川駅跡。奥に線路が残されている

西寒川駅(にしさむかわえき)は、神奈川県高座郡寒川町一之宮にあった戦前の鉄道省ならびに戦後の日本国有鉄道(国鉄)相模線寒川支線のである。

1984年に寒川支線の廃止[1]に伴い廃止された[2]

廃止時の駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅であった。廃止当時は無人駅駅舎も持たなかった。

廃止直前の列車の発着[編集]

8時台に1往復、16 - 19時台にかけて3往復の計4往復のみであった。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

駅跡地[編集]

西寒川駅跡にある記念碑

寒川支線の跡地は、相模線本線からの分岐点からのほぼ全てが遊歩道として整備されている。一部区間には線路も残され、車輪などが展示されている。

西寒川駅の跡は「八角広場」という小さな公園になっており、線路が一部残されているほか当駅と相模海軍工廠を偲んだ記念碑などがある。

2002年に旧相模海軍工廠で製造されたと思われる化学兵器が発掘され、話題になった。

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
相模線支線(寒川支線)
寒川駅 - 西寒川駅

現在のアクセス[編集]

  • 寒川駅南口より神奈川中央交通バス<茅53>茅ケ崎駅行きで「八角広場前」下車。
  • 茅ケ崎駅(北口)より神奈川中央交通バス<茅53>寒川駅南口行きで「八角広場前」下車。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1984年(昭和59年)3月22日日本国有鉄道公示第215号「運輸営業の廃止」
  2. ^ a b 1984年(昭和59年)3月22日日本国有鉄道公示第216号「駅の廃止」
  3. ^ 1954年(昭和29年)9月29日日本国有鉄道公示第285号「相模線寒川・西寒川の旅客運輸営業廃止」
  4. ^ 1960年(昭和35年)11月12日日本国有鉄道公示第572号「相模線西寒川停車場において旅客の取扱を開始する件」
  5. ^ 1965年(昭和40年)9月29日日本国有鉄道公示第571号「停車場の営業範囲を改正」
  6. ^ 1970年(昭和45年)7月9日日本国有鉄道公示第276号「停車場の営業範囲の改正」

関連項目[編集]