八王子南バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道20号標識
八王子南バイパス

八王子南バイパス(はちおうじみなみバイパス)は、国道20号バイパス道路東京都八王子市国道16号八王子バイパスから圏央道高尾山ICを接続する道路として計画されている。八王子3・3・2号線に属し、東京八王子線の一部を構成する。2010年7月31日町田街道以西が開通した。トンネル掘割高架が多用され、既存道路との交差は大部分が立体交差となる予定である。

概要[編集]

  • 起点 : 東京都八王子市北野町
  • 終点 : 東京都八王子市南浅川町
  • 全長 : 9.6km
  • 規格 : 第4種第1級
  • 車線数 : 4車線

歴史[編集]

  • 1997年(平成9年)2月24日 : 都市計画決定。
  • 1997年度(平成9年度) : 事業化。
  • 2001年度(平成13年度) : 工事着手。
  • 2010年(平成22年)7月31日 : 高尾山IC - 町田街道間が開通。

区間[編集]

町田街道以西[編集]

  • 2010年7月31日開通[1]
  • この区間は、歩道がないため歩行者は通行禁止。また自転車通行止めの規制もされている。原付および自動車が通行可能。
  • 通行料は無料。
  • 当区間の開通に伴い、既存の国道20号側は首都圏中央連絡自動車道高尾山ICとの十字路交差点となり、当バイパスへ乗り入れる形へ変更された。

町田街道以東[編集]

  • 2030年度供用予定。※
  • この区間は、歩道も整備されるため歩行者も通行可能。自転車も側道を通行可能となる。
  • 通行料は無料で供用される予定。

※北野街道~めじろ台グリーンヒル寺田通り間、副道が片側1車線で2017年までに開通済み。将来的には本線の高架部建設後に側道になると思われる。

経路[編集]

東京都心側から

国道16号八王子バイパス北野町交差点(国道20号日野バイパス延伸部と接続)
  |
都市計画道路八王子3.5.43号(かえで通りの延伸部、現道なし)
  |
国道16号(旧道) 京王片倉駅北側(トンネルによる交差、支線で接続)
  |
北野街道東京都道173号上館日野線八王子市由井事務所付近(高架による立体交差)
  |
みなみ野シティ宇津貫片倉線 片倉つどいの森東側~みなみ野小・中学校北側~栃谷戸公園北側(掘割構造)
  |
東京都道506号八王子城山線 八王子みなみ野シティ西交差点付近(高架による立体交差)
  |
めじろ台グリーンヒル寺田通り 榛名橋バス停付近(高架による立体交差)
  |
ゆりのき台団地内 ゆりのき通りバス停付近(本線部分はトンネル、街路部分は地上)
  |
町田街道東京都道47号八王子町田線医療センター入口交差点付近(立体交差)
  | 浅川トンネル(延長1,839 m)
国道20号圏央道 高尾山IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]