播磨自動車道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高速自動車国道

播磨自動車道

播磨自動車道
路線延長 24.2 km
開通年 2003年 -
起点 兵庫県たつの市播磨JCT
主な
経由都市
たつの市、相生市宍粟市
終点 兵庫県宍粟市(山崎JCT
接続する
主な道路
記法
山陽自動車道中国自動車道
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

播磨自動車道(はりまじどうしゃどう、HARIMA EXPRESSWAY)は、兵庫県たつの市から宍粟市へ至る高速道路高速自動車国道)である。略称は播磨道(はりまどう、HARIMA EXPWY)。

概要[編集]

たつの市と相生市との境界付近
たつの市新宮町二柏野で撮影

法定路線名は鳥取自動車道と合わせて中国横断自動車道姫路鳥取線(兵庫県姫路市-鳥取県鳥取市)であるが、現在の開通区間(播磨JCT-播磨新宮IC)は政令上、山陽自動車道の開発インターチェンジとして建設された。現時点では1区間しかない。また、「播磨」と名がつくものの、播磨国の区域としても、兵庫県の区域としても西端近くを通る。

未開通部分の播磨新宮IC-山崎JCT間 (11.4km) について、西日本高速道路2021年度の開通を目標に事業を進めており、2016年現在では用地取得、工事を行っている段階である[1]

通過市町村[編集]

接続する高速道路[編集]

インターチェンジなど[編集]

IC
番号
施設名 接続路線名 播磨から
(km)
備考 所在地
9-1 播磨JCT 山陽自動車道 0.0 たつの市
1 播磨新宮IC 県道726号播磨新宮インター線 12.8
- 山崎JCT 中国自動車道(予定) - 事業中
2021年度開通予定
宍粟市

沿革[編集]

道路管理者[編集]

  • NEXCO西日本 関西支社
    • 姫路高速道路事務所 : 全線
    (姫路高速道路事務所管理区間はこの他、山陽自動車道三木小野IC-備前IC)

車線・最高速度[編集]

区間 車線
上下線=上り線+下り線
最高速度
播磨JCT-播磨新宮IC 2=1+1 70km/h

交通量[編集]

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度
播磨JCT - 播磨新宮IC 966 1,320

(出典:「平成22年度道路交通センサス」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

脚注[編集]

  1. ^ a b 中国横断自動車道 姫路鳥取線 播磨新宮〜山崎JCT”. NEXCO西日本. 2016年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]