宇佐別府道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般国道自動車専用道路 (A')
有料
宇佐別府道路
USA-BEPPU ROAD
Japanese National Route Sign 0010.svg E10 宇佐別府道路
路線延長 22.4 km
開通年 1993年 - 1994年
起点 大分県宇佐市
宇佐道路宇佐IC
終点 大分県速見郡日出町
大分自動車道速見IC
接続する
主な道路
記法
宇佐道路
E10 東九州自動車道
E97 日出バイパス
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
宇佐IC付近(中津方面)
宇佐料金所設置前

宇佐別府道路(うさべっぷどうろ)は、大分県宇佐IC速見ICを結ぶ延長22.4kmの一般国道10号バイパスである。全線が東九州自動車道並行する一般国道自動車専用道路でもあり、西日本高速道路一般有料道路として管理している。北大道路の一部を構成している。全国路線網の1つ。東九州道接続に伴い、案内標識が「宇佐別府道路」から「東九州道(宇佐別府道路)」に改められている。

ほぼ全線が山間部を通り、沿線沿いの地域はが発生しやすい。しばしば速度規制となり、視界が非常に悪いときは通行止めとなる事もある。

概要[編集]

  • 起点:大分県宇佐市大字山本
  • 終点:大分県速見郡日出町大字南畑
  • 全長:22.4km
  • 規格:第1種第3級
  • 道路幅員:20.5m
  • 車線数:暫定2車線
  • 設計速度:80km/h

沿革[編集]

  • 1993年(平成5年)3月29日:院内IC - 速見IC開通。
  • 1994年(平成6年)12月15日:全線開通。
  • 2014年(平成26年)9月16日:院内ICに併設している「院内本線料金所」を廃止[1]
  • 2014年(平成26年)9月17日:宇佐IC付近に設置する「宇佐料金所」を供用開始。

インターチェンジなど[編集]

  • IC番号は東九州自動車道からの連番となっている。なお、開通から2014年9月16日までは現在とは逆でIC番号の小さい順に、速見→宇佐となっていた。
  • 路線名の特記がないものは市道
  • BSのうち、◆は休止中の施設。無印はBSなし。
IC
番号
施設名 接続路線名 宇佐から
(km)
BS 備考 所在地
E10 東九州自動車道 北九州中津方面
9 宇佐IC 国道10号宇佐道路宇佐市街方面 0.0 2014年9月17日から料金所供用開始 宇佐市
10 院内IC 国道387号 4.6 大分方面出入口
2014年9月16日をもって本線料金所は廃止
11 安心院IC 県道42号山香院内線 9.8
12 大分農業文化公園IC 県道42号山香院内線(バイパス) 16.1
13 速見IC 県道24号日出山香線
E97 日出バイパス
22.4 日出町
E10 東九州自動車道(旧・大分自動車道速見支線) 大分別府方面

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]