末吉財部インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:以前、ICにあった料金所の画像提供をお願いします。2016年1月
末吉財部インターチェンジ
末吉財部インターチェンジ付近
末吉財部インターチェンジ付近
所属路線 E78 東九州自動車道
IC番号 39
料金所番号 02-086・02-386
本線標識の表記 (上り線)Japanese National Route Sign 0010.svg 末吉 都城
(下り線)Japanese National Route Sign 0010.svg 末吉財部
起点からの距離 51.7km(夏井IC起点)
曽於弥五郎IC (11.1km)
(16.7km) 国分PA
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0010.svg国道10号
供用開始日 2002年3月2日
所在地 899-8606
鹿児島県曽於市末吉町深川字早ヶ崎9781番地
テンプレートを表示

末吉財部インターチェンジ(すえよしたからべインターチェンジ)は、鹿児島県曽於市末吉町深川にある東九州自動車道インターチェンジ。加治木方面から都城市に向かう場合の最寄りインターチェンジである。

概要[編集]

2014年12月現在、清武南IC - 鹿屋串良JCT間が未開通であり、鹿屋串良JCTが加治木JCT九州自動車道と接続している区間の起点である。鹿屋串良JCT以東については、現在志布志IC(仮称)までが事業中。

開通当初は当ICに料金所が設置されていたが、当IC以南・以東(鹿屋志布志日南方面)が新直轄方式に変更されたため、2007年にIC部分の料金所を廃止し、当ICからやや離れた場所に本線料金所を設置している。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

末吉財部本線料金所[編集]

本線料金所(加治木JCT方面)
  • ブース数:4

加治木・鹿児島方面[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1 (ETC/一般レーンとして運用されることもあるため、通行の際は注意が必要)

鹿屋・志布志方面[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

[編集]

E78 東九州自動車道
(38)曽於弥五郎IC - (39)末吉財部IC - 末吉財部TB - 国分PA - (40)国分IC

脚注[編集]

  1. ^ 九州支社の歴史(あゆみ)”. 西日本高速道路. 2016年9月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月20日閲覧。
  2. ^ 大隅の未来へ - 東九州自動車道の概要
  3. ^ 志布志市役所公式サイト - 東九州自動車道 - 概要
  4. ^ 東九州自動車道 末吉財部料金所の移設について”. 西日本高速道路 (2007年3月13日). 2017年4月20日閲覧。
  5. ^ 東九州自動車道 工事状況 志布志〜末吉財部”. 国土交通省九州地方整備局 大隅河川国道事務所. 2017年4月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]