蒲江波当津インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
蒲江波当津インターチェンジ
東九州自動車道 蒲江波当津インターチェンジ (大分県佐伯市蒲江)
東九州自動車道 蒲江波当津インターチェンジ
(大分県佐伯市蒲江)
所属路線 E10 東九州自動車道
IC番号 19-1
本線標識の表記
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
大分県道122号標識
蒲江波当津
起点からの距離 186.3km(北九州JCT起点)
蒲江IC (8.8km)
(5.4km) 北浦IC
接続する一般道 大分県道122号古江丸市尾線
供用開始日 2013年2月16日
通行台数 x台/日
所在地 876-2407
大分県佐伯市蒲江大字波当津浦
テンプレートを表示

蒲江波当津インターチェンジ(かまえはとうづインターチェンジ)は、大分県佐伯市にある東九州自動車道インターチェンジである。ICの位置は大分県と宮崎県の県境付近である。2012年5月11日国土交通省より現在の正式名称が決定された[1]

蒲江波当津ICを含む佐伯IC - 北川IC新直轄方式によって建設された無料区間である為、当該ICには料金所が設置されていない。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E10 東九州自動車道
(19)蒲江IC / かまえインターパーク - (19-1)蒲江波当津IC - (20)北浦IC / 北浦臨海パーク

脚注[編集]

  1. ^ a b 記者発表資料 - 国土交通省5月11日閲覧(PDF)
  2. ^ 高速自動車国道へのインターチェンジの追加設置について (PDF) - 国土交通省 2009年(平成21年)6月30日
  3. ^ 国土交通省告示第八十二号 (PDF) - 国土交通省 平成二十三年二月三日
  4. ^ 東九州道(蒲江〜北浦)開通のお知らせ!! (PDF)”. 国土交通省 佐伯河川国道事務所、延岡河川国道事務所 (2013年1月16日). 2017年4月4日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]