今川パーキングエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
今川パーキングエリア
東九州自動車道 今川パーキングエリア 下り線(福岡県行橋市)
東九州自動車道 今川パーキングエリア 下り線
(福岡県行橋市)
所属路線 E10 東九州自動車道
本線標識の表記 今川
起点からの距離 19.1km(北九州JCT起点)
行橋IC (2.3km)
供用開始日 2014年(平成26年)12月13日
上り線GS ENEOS
8:00 - 20:00
下り線GS ENEOS
8:00 - 20:00
所在地 824-0043(上り線(一部を除く))
福岡県行橋市流末987-1
824-0048(上り線の一部)
福岡県行橋市宝山
824-0043(下り線)
福岡県行橋市流末
備考 スマートICバス停を併設
テンプレートを表示
コンビニエンスストア開業前の今川PA(2015年11月)

今川パーキングエリア(いまがわパーキングエリア)[1]は、福岡県行橋市にある東九州自動車道パーキングエリアである。今川スマートインターチェンジ行橋今川バスストップが併設されており[2][3]、本稿ではこれらの施設についても記載する。

概要[編集]

行橋IC - みやこ豊津IC間の開通にあわせて2014年平成26年)12月13日に供用開始した[4]。仮称は、行橋パーキングエリア(ゆくはしパーキングエリア)であった。

当PAに、行橋市などの周辺自治体が、地域の特産品を販売できる施設の整備を要望し、NEXCO西日本九州支社は「検討中」と回答していたが[5]2017年(平成29年)4月7日コンビニエンスストアセブン-イレブン」とガスステーションが上下線ともにオープン[6]。また、同時にコンビニエンスストア建物内には各県等が観光PRや地域産品を販売できる「多目的スペース」や、一般道からでも施設が利用できるように設けられた出入口「ウェルカムゲート」も設置され[6]重複区間を除く東九州道ではNEXCO西日本によって有人化された最初の休憩施設となり、ガスステーションが設置された(最初に有人の売店施設が置かれたのは川南PAであるが、売店の設置と営業は地元団体が独自で行ったものであり、NEXCO西日本のホームページでは無人PA扱いとなっている)。

これにより、北九州JCT - 日出JCT間の給油施設の空白が解消されたが、夜間は休止となるため注意が必要。(大分方面・別府湾SAおよび、福岡方面の古賀SAが24時間営業であるが、鳥栖方面の山田SAおよび、本州方面の王司PAは夜間休止になるため特に注意。)

歴史[編集]

施設[編集]

上り線(北九州方面)[編集]

下り線(大分方面)[編集]

  • 駐車場[10]
    • 大型:7台
    • 小型:26台
    • 二輪:4台
    • トレーラー:2台
    • 身障者用
      • 小型:1台
  • トイレ[10]
    • 男性:大3・小4
    • 女性:6
    • 身障者用:1
  • コンビニエンスストア「セブン-イレブン」 (24時間)[6]
  • 多目的スペース (24時間)[6]
  • ガスステーション (ENEOS(伊藤忠エネクス株式会社)8:00 - 20:00)[6]
  • ウェルカムゲート(24時間)[6]
    • 駐車場:5台
  • EV急速充電スタンド(24時間)[10]
  • 自動販売機[10]
  • スマートIC[10]
    • 入口利用の場合、ガスステーションのみ利用でき、出口利用の場合はガスステーションは利用できない。

今川スマートインターチェンジ[編集]

今川スマートインターチェンジ
東九州自動車道 今川スマートインターチェンジ(福岡県行橋市)
東九州自動車道 今川スマートインターチェンジ
(福岡県行橋市)
所属路線 E10 東九州自動車道
IC番号 2-1
料金所番号 02-901
本線標識の表記 今川
起点からの距離 19.1km(北九州JCT起点)
行橋IC (2.3km)
接続する一般道 行橋市道 東九州自動車道側道3号線・4号線
供用開始日 2014年(平成26年)12月13日
通行台数 x台/日
所在地 824-0043(上り線(一部を除く))
福岡県行橋市流末987-1
824-0048(上り線の一部)
福岡県行橋市宝山
824-0043(下り線)
福岡県行橋市流末
テンプレートを表示

今川スマートインターチェンジ(いまがわスマートインターチェンジ)は、東九州自動車道今川パーキングエリア内にあるスマートインターチェンジである。

  • 運用時間:24時間[9][10]
  • 対象車種:ETC車載器を搭載した全車(全長12m以下の車) ※セミトレーラーを除く[9][10]
  • 利用可能方向:フル方向[9][10]
  • 備考:上り線・下り線共に、入口利用の場合、ガスステーションのみ利用でき、出口利用の場合はガスステーションは利用できない[9][10][11]

接続する道路[編集]

  • 直接接続
    • 行橋市道 東九州自動車道側道3号線・4号線

行橋今川バスストップ[編集]

行橋今川バスストップ(ゆくはしいまがわバスストップ)は、東九州自動車道今川パーキングエリア内にあるバス停である。

停車する路線[編集]

バスストップまでの交通手段

[編集]

E10 東九州自動車道
(1)苅田北九州空港IC - (2)行橋IC - (2-1)今川PA/SIC(行橋今川BS) - (3)みやこ豊津IC - (4)築城IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 繋ごう東九州道Vol.11”. 西日本高速道路九州支社 福岡工事事務所 (2014年1月23日). 2014年2月5日閲覧。
  2. ^ 高速自動車国道へのインターチェンジの追加設置について - 国土交通省九州地方整備局
  3. ^ a b c 高速バス「北九州〜別府・大分線」がますます便利に!4月28日(火)から新たに「行橋今川」での乗降開始! (PDF)”. 西鉄バス北九州 (2015年3月27日). 2015年4月6日閲覧。
  4. ^ a b 東九州自動車道(行橋(ゆくはし)IC〜みやこ豊津(とよつ)IC間)が平成26年12月13日(土曜)に開通します - 早期開通割引を期間限定で実施 -(西日本高速道路 2014年10月24日)
  5. ^ 東九州道・行橋 - みやこ豊津 開通へ準備着々 YOMIURI ONLINE 2014年12月5日掲載・14日閲覧
  6. ^ a b c d e f g h i j k 東九州自動車道初のコンビニエンスストアとガスステーションを新規オープンします! - 今川パーキングエリア(上下線)で4月7日オープン -”. 西日本高速道路株式会社・西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社 (2017年3月24日). 2017年3月24日閲覧。
  7. ^ 国土交通省告示第千二百七十九号 (PDF) - 国土交通省 平成二十二年十一月二日
  8. ^ 東九州自動車道(行橋(ゆくはし)IC〜みやこ豊津(とよつ)IC)は平成26年12月に開通します(西日本高速道路 2014年9月24日)
  9. ^ a b c d e f g h i 今川パーキングエリア(上り線)”. 西日本高速道路サービス・ホールディングス. 2017年3月18日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h i 今川パーキングエリア(下り線)”. 西日本高速道路サービス・ホールディングス. 2017年3月18日閲覧。
  11. ^ コンビニエンスストア及びGS配置図 (PDF)”. 西日本高速道路株式会社 (2017年3月24日). 2017年3月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]