ベッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベッキー♪♯から転送)
移動: 案内検索
ベッキー
ベッキー
本名 レベッカ[1][2][3][4]
レベッカ・レイボーン(旧芸名)[注 1][6][7][8][9]
レベッカ・英里・レイボーン[10]
別名義 ベッキー♪♯[11]
生年月日 1984年3月6日(31歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
身長 157cm(2008年)[1]
血液型 AB型
職業 タレント女優歌手
活動期間 1998年12月3日[12] -
著名な家族 サイモン・チャールズ・レイボーン(父)[13][14][15]
智佳子・レイボーン(母)[16]
ジェシカ・レイボーン(妹)[13][17]
事務所 サンミュージックプロダクション
公式サイト ベッキー 公式サイト
ベッキー♪♯ 公式サイト
主な作品
バラエティー
天才!志村どうぶつ園
森田一義アワー 笑っていいとも!
テレビドラマ
アンナさんのおまめ
映画
のだめカンタービレ 最終楽章 前編/後編
声の出演
Hello!オズワルド
備考
おはぐみのメンバー
ゾベッカのメンバー
お兄やん、お姉やん&たかみーのメンバー
グッキーのメンバー
・Voice of Sun Music -Sun Music Charity Supporter-のメンバー

ベッキー1984年3月6日 - )は、日本タレント女優歌手である。神奈川県出身。サンミュージックプロダクション所属。AB型[18]亜細亜大学経営学部卒業[19]。歌手での名義は「ベッキー♪♯[11]

経歴

母親が日本人で父親がイギリス人のハーフ。イギリスで空手を学んだ父サイモンは、奨学生として空手の母国である日本にやって来た[13][14][15]。空手の修行の傍ら滞在費を稼ぐために英会話教室で働き、生徒であったベッキーの母と出会い結婚する。家族には妹ジェシカがおり、ロサンゼルスダンサーをしている[20]子供の頃から芸能人になることに憧れていて、デビュー前に水着の仕事が来たが「将来お宝映像として出てしまうかも」と受けなかった。[要出典]

タレント活動と学業を両立させながら、2006年3月に修業期限内(4年)で亜細亜大学経営学部経営学科を卒業した[19]。将来、雑貨屋の経営を目指しており、ビジネスや起業を学ぶため経営学科を選んだ[19]。この際、学費を全て自分で払っていたことを明かし、「私は半分社会人ですし、当然です。親には今まで小中高とたくさんお金を払ってもらいましたから」とコメントしている[19]。在学中、友人に「本当に普通に学校に来てるね」と驚かれたり、学内で「ベッキー双子説」が流れたりしていたらしい[19]

日本とイギリスの二重国籍だったが、20歳を機に日本国籍を選ぶ。テレビ東京の児童向け早朝番組『おはスタ』のマスコットガールOhaガール出身で同番組のポケモンの名前の英語バージョンを紹介するコーナー「ポケモン・ザ・ワールド」でデビューする。以降バラエティー番組を中心に活動している。2005年から2007年度にかけてネイルクィーン(タレント部門)を3年連続受賞し、浜崎あゆみ以来の殿堂入りを果たした。

主な出演作品

バラエティ

現在レギュラー

過去レギュラー

テレビドラマ

音楽番組

情報番組

教養番組

  • ベッキーズスクール (NHK)
  • アースフロンティア 未来を救う地球教室! (TBS)
  • 日本はまかせろ! スーパーキッズ大集合(NHK総合)
  • LIONスペシャル 地球SHOW学校(2010年11月22日、TBS)
  • アナタの名字SHOW読売テレビ) - 司会陣の一人として出演
  • これが東北魂だ あの味をもう一度!気仙沼寿司物語(2014年1月26日、TBS) - 語り
  • しあわせの大地〜富良野・美瑛に移住した15人のストーリー〜(2015年2月8日、北海道放送制作、TBS系列12局) - ナビゲーター[21]

映画

吹替え・声の出演

テレビアニメ

ゲーム

ラジオ

  • 太田胃散 presents ベッキー♪ GO LUCKY(2015年4月5日- 、TOKYO FM)
  • OHA-OHA NIGHT

舞台

CM

DVD

  • ベッキー ベッキー TV(アートポート)
  • フレッシュタレント名鑑2001 フジテレビ「V.I.P.」PRESENTS(フジテレビ映像企画部)
  • 秘密倶楽部 o-daiba.com(フジテレビ映像企画部)
  • 株式会社 o-daiba.com(フジテレビ映像企画部)
  • アンナさんのおまめ DVD-BOX(テレビ朝日 2007年4月4日発売)
  • 極楽町一丁目 「嫁盤、姑盤」(メディアファクトリー 2009年3月6日発売)

Web

ディスコグラフィ

「ベッキー」名義

シングル

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 1999年7月17日 そらとぶポケモンキッズ ZMCP-1006 45位
2nd 2002年9月4日 伝説のスタフィー/BOY FRIEND's TOCT-4413
3rd 2002年12月4日 さらら BFCA-82013 55位
4th 2003年3月12日 ホリケンサイズII TOCT-4472
5th 2005年4月29日 ハロー!サンキュー! ZMCP-2164 114位
6th 2006年2月22日 向日葵 SMLC-0009(初回限定盤)
SMLC-9(通常盤)
114位

アルバム

  • 『act4』(2004年12月8日)
  • Tribute to Avril Lavigne-Master's Collection-(2006年10月25日)アヴリル・ラヴィーンコンピレーションアルバムに参加。#10「スケーター・ボーイ」をカヴァー。
  • 「イエスタデイ・ワンスモア〜TRIBUTE TO THE CARPENTERS〜」(2009年3月25日)

「ベッキー♪♯」名義

シングル

発売日 タイトル 規格品番 順位
1st 2009年12月2日 心こめて/ハピハピ TOCT-40278(初回限定盤)
TOCT-40279(通常盤)
10位
2nd 2010年2月3日 好きだから TOCT-40286 11位
3rd 2010年7月20日 エメラルド/ころころマゴコロ TOCT-45035 12位
4th 2010年12月1日 冬空のLove Song TOCT-45038 9位
5th 2011年6月15日 風のしらべ TOCT-40340(10,000枚完全初回限定盤)
TOCT-40341(通常盤)
13位
6th 2012年6月27日 ヤルキスイッチ TOCT-22314 (初回限定盤)
TOCT-22315(通常盤)
12位
7th 2012年12月12日 MY FRIEND 〜ありがとう〜 TOCT-40458 (初回限定盤)
TOCT-40459(通常盤)
17位

アルバム

発売日 タイトル 順位
1st 2010年2月24日 心の星 12位
2nd 2011年7月13日 風とメロディー 20位

コラボレーションシングル

発売日 タイトル 順位 備考
1st 2011年3月2日 GOOD LUCKY!!!!! 12位 GReeeeNとのコラボレーション

書籍

写真集

絵本

翻訳

  • オウエンとムゼイ 2006年11月25日 NHK出版 ISBN 4140811536
  • オウエンとムゼイ なかよしのことば 2007年9月2日 NHK出版 ISBN 4140812532

雑誌

  • CUTiE べき展(宝島社)
  • SEDA ベッキー店長のオシャレ入荷!(日の出出版)
  • with ベッキーのいろいろさんぽ道 (講談社)
  • Zipper ベッキーのハッピーへんかん所 (祥伝社)

関連書籍

  • たべごろマンマ! 元気が出るごちそう大事典(日本テレビ出版部)

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ カード裏面の本名欄に直筆で「レベッカ・レイボーン(ベッキー)」と書かれたものが印刷されている[5]

出典

  1. ^ a b ベッキー (2008年6月1日). “2008年6月1日(日)夜 『最新プロフィール』”. ベッキーの日記だからベッ記!!. サンミュージックグループ. 2009年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月1日閲覧。
  2. ^ ベッキー本名公表、ネット上で話題も多くが「知ってた」ミュージックヴォイス(MusicVoice) 2014年12月11日
  3. ^ 芸能 ベッキー本名を明かすデイリースポーツ online 2014年12月11日
  4. ^ 芸能 ベッキー 本名は「別所絹子」!?“レベッカ騒動”に自ら“決着”スポニチ Sponichi Annex 2014年12月12日
  5. ^ 084:レベッカ・レイボーンBOMB CARD FRESH2000(2000年01月12日発売、学研サンミュージックブレーンバンダイ
  6. ^ A-19:レベッカ・レイボーンBOYS BE…ALIVE CASTトレーディングカード(2000年3月13日発売、イタバシマサヒロ玉越博幸講談社サンミュージックブレーンバンダイ
  7. ^ 第12話「冬の国ものがたり」”. ブースカ! ブースカ!!. テレビ東京. 2015年5月13日閲覧。
  8. ^ おはぐみ”. CDJournal.com. 音楽出版社. 2015年5月13日閲覧。
  9. ^ 宇宙船』vol.92(2000年6月1日発行、朝日ソノラマ
  10. ^ 高井、ベッキー先輩からの応援色紙に大感激”. サンスポ. 産経新聞社 (2003年1月13日). 2005年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月13日閲覧。
  11. ^ a b 『ベッキー』 オリコン芸能人事典日本タレント名鑑
  12. ^ “ベッキー、中学時代の過去写真公開「ここから始まりました」”. モデルプレス (モデルプレス). (2013年12月3日). http://mdpr.jp/news/detail/1304803 2015年6月1日閲覧。 
  13. ^ a b c サイモン・チャールズさん”. 朝日新聞社. 2015年5月14日閲覧。
  14. ^ a b 渡辺奈都子; サイモン・チャールズ・レイボーン(監修) 『イギリスでホームステイ 女王の国のマナーブック』 カンジ、ワンツーマガジン社、2002年1月ISBN 9784901579070 
  15. ^ a b RSVP編集部 『RSVP 6: スイーツをさがして英国のカントリーサイドへ』 アールエスブイピー、2010年4月ISBN 9784904072073https://books.google.co.jp/books?id=xjc18dKo6jYC&pg=PA110&lpg=PA110#v=onepage&q&f=false 
  16. ^ ベッキー親子の3ショットに「美人すぎる」と絶賛の声”. モデルプレス. モデルプレス (2013年2月14日). 2015年6月1日閲覧。
  17. ^ jessicaJJrabone ジェシカ (@jessicajjrabone) - Twitter
  18. ^ べき子製鉄所/所長
  19. ^ a b c d e ベッキー亜大卒業「成績は中の上」”. 日刊スポーツ (2006年3月16日). 2012年10月17日閲覧。
  20. ^ 3日前のお話 ジェシカのLAライフ 2011年1月11日付投稿記事
  21. ^ しあわせの大地〜富良野・美瑛に移住した15人のストーリー〜(北海道放送)、2014年2月5日閲覧

外部リンク