花帆杏奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

花帆 杏奈(かほ あんな、7月15日 - )は、元宝塚歌劇団雪組娘役。

愛知県名古屋市椙山女学園高等学校出身。公称身長162cm。愛称はあんな

略歴[編集]

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

  • 2001年8月、『凱旋門/パッサージュ -硝子の空の記憶-』(博多座)イヴェット
  • 2002年10月、『ホップ スコッチ -Hopscotch 石けり-』(バウ・東京特別公演)ルーシー・ブラウニング
  • 2003年1月、『春麗の淡き光に -朱天童子異聞-/Joyfull!!』新人公演:上臈1(本役:白羽ゆり
  • 2003年6月、『アメリカン・パイ』(バウ・東京特別公演)パティ
  • 2003年8月、『Romance de Paris/レ・コラージュ -音のアラベスク-』新人公演:ニコラ
  • 2004年1月、『送られなかった手紙』(バウ・東京特別公演)エカテリーナ
  • 2004年4月、『スサノオ -創国の魁(さきがけ)-/タカラヅカ・グローリー!』新人公演:アズキヒメ(本役:舞咲りん
  • 2004年8月、『あの日みた夢に -シカゴ・アンダーワールド・ブルース-』(シアタードラマシティ・東京特別公演)ジューン
  • 2005年3月、『睡(ねむ)れる月』(シアタードラマシティ・東京特別公演)日野重子
  • 2005年6月、『霧のミラノ/ワンダーランド』シーラ 新人公演:ボアルネ夫人(本役:ゆり香紫保
  • 2005年11月、『DAYTIME HUSTLER ~愛を売る男~』(バウ・東京特別公演)ジェシカ
  • 2006年2月、『ベルサイユのばら-オスカル編
  • 2006年6月、『やらずの雨』(バウ)浦里/かめ
  • 2006年9月、『堕天使の涙/タランテラ!』
  • 2007年2月、『星影の人/Joyfull!!Ⅱ』(中日公演)加代
  • 2007年5月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』女官
  • 2007年10月、『星影の人/Joyfull!!Ⅱ』(全国ツアー)加代
  • 2008年1月、『君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール』イリス
  • 2008年5月、『外伝ベルサイユのばら-ジェローデル編-/ミロワール』(全国ツアー)令嬢
  • 2008年8月、『ソロモンの指輪/マリポーサの花』ベルガール
  • 2009年1月、『忘れ雪』(バウ・東京特別公演)
  • 2009年3月、『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア』総督夫人
  • 2009年7月、『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』アンナ・ネコタナ
  • 2009年11月、『情熱のバルセロナ/RIO DE BRAVO!!』(全国ツアー)エリザベス大公妃
  • 2010年2月、『ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢』
  • 2010年6月、『ロジェ/ロック・オン!』カミーラ
  • 2010年10月、『オネーギンEvgeny Onegin -あるダンディの肖像-』(東京特別・バウ)カテリーナ・ブノワ侯爵夫人
  • 2011年4月、『黒い瞳/ロック・オン!』(全国ツアー)レーヴィン夫人
  • 2011年9月、『仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』酒場の女房
  • 2011年12月、『Samourai』レティシア
  • 2012年3月、『ドン・カルロス/Shining Rhythm!』ボルハ公女 
  • 2012年7月、『フットルース』(梅田芸術劇場、博多座)クラーク校長
  • 2012年10月、『JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』夕霧 *退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』P.111 小林公一・監修 阪急コミュニケーションズ 2014年4月1日。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]