朝央れん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝央 れん(あさお れん、2月11日 - )は元宝塚歌劇団宙組男役

東京都稲城市出身。愛称は、「ゆうこ」「れん」。身長177cm。

来歴・人物[編集]

2007年4月、宝塚音楽学校入学。第95期生

2009年4月、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は33番。同期には妃海風(元星組トップ娘役)、実咲凜音(元宙組トップ娘役)、愛希れいか(元月組トップ娘役)、星乃あんり伶美うらら柚香光などがいる。

2018年6月17日、「天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2009年4月 - 5月、宙組『薔薇に降る雨/Amour それは…』(宝塚大劇場のみ出演)

宙組配属後[編集]

  • 2009年11月 - 2010年2月、『カサブランカ』
  • 2010年5月 - 8月、『TRAFALGAR/ファンキー・サンシャイン』新人公演:マテュー(本役:星吹彩翔
  • 2010年11月 - 2011年1月、『誰がために鐘は鳴る
  • 2011年5月 - 8月、『美しき生涯/ルナロッサ』
  • 2011年10月 - 12月、『クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!』新人公演:パオロ・プッティ(本役:天羽珠紀
  • 2012年1月 - 2月、『ロバート・キャパ 魂の記録』(日本青年館・バウホール公演)カフェのギャルソン
  • 2012年4月 - 7月、『華やかなりし日々/クライマックス』新人公演:ジョージ・ホワイト(本役:七海ひろき
  • 2012年8月 - 11月、『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』新人公演:ルッツ(本役:凛城きら
  • 2013年1月、『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』(ドラマシティ・日本青年館公演)
  • 2013年3月 - 6月、『モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!-99年の愛-』
  • 2013年7月 - 8月、『うたかたの恋/Amour de 99!!-99年の愛-』(全国ツアー)フィリップ皇子
  • 2013年9月 - 12月、『風と共に去りぬ』新人公演:青年 
  • 2014年2月、『翼ある人びと―ブラームスとクララ・シューマン―』(ドラマシティ・日本青年館公演)
  • 2014年5月 - 7月、『ベルサイユのばら―オスカル編―』 新人公演:アルマン(本役:愛月ひかる
  • 2014年9月、『SANCTUARY』(バウホール公演)兵士/枢機卿
  • 2014年11月 - 2015年2月、『白夜の誓い -グスタフIII世、誇り高き王の戦い-/PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』エーゲシュトランド、新人公演:バハトマイスター(本役:蒼羽りく)/ベルジェンヌ(本役:風馬翔) 
  • 2015年3月 - 4月、『TOP HAT』(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)リポーター(一幕) 警察官(ルイス)(二幕)
  • 2015年6月 - 8月、『王家に捧ぐ歌』新人公演:ヘレウ(本役:凛城きら
  • 2015年10月、『相続人の肖像』(バウホール公演)スレッドミア卿
  • 2016年1月 - 3月、『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜/HOT EYES!!』ハンズドン卿ヘンリー・ケアリー(本役:寿つかさ
  • 2016年5月、『王家に捧ぐ歌』(博多座)メウ
  • 2016年7月 - 10月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』市長
  • 2016年11月 - 12月、『バレンシアの熱い花/HOT EYES!!』(全国ツアー)
  • 2016年2月 - 4月、『王妃の館/VIVA! FESTA!』ホテルの従業員
  • 2017年6月、『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(バウホール公演)アパートの住人/サミュエル
  • 2017年8月 - 11月、『神々の土地~ロマノフたちの黄昏~/クラシカル ビジュー』イーゴル
  • 2018年1月、『不滅の棘』(シアタードラマシティ・日本青年館)サム【歌手】/筆跡鑑定人
  • 2018年3月 - 6月、『天は赤い河のほとりシトラスの風-Sunrise-』ホレムヘブ将軍 *退団公演