凰津りさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

凰津 りさ(おうつ りさ、4月16日 - )は、元宝塚歌劇団星組男役

富山県富山市富山県立呉羽高等学校出身。身長172cm、愛称は「LISA」「おうつむ」。

来歴[編集]

小学校からバレエ、中学に進学してからは声楽を習う。

2007年宝塚音楽学校入学、95期生

2009年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は45人中26番[1]宙組公演『Amour それは…』で初舞台。その後、星組に配属。同期には礼真琴柚香光実咲凜音(元宙組トップ娘役)、愛希れいか(月組トップ娘役)、星乃あんり伶美うららなどがいる。

2011年、歌劇団の2010年度賞で、レッスン奨励賞(劇団レッスンに積極的に参加した下級生に贈られる賞)を受賞。

2014年10月5日(『The Lost Glory -美しき幻影-』/『パッショネイト宝塚!』の東京公演千秋楽)付をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 2011年11月、『オーシャンズ11』新人公演:ボブ(本役:芹香斗亜
  • 2012年9月、『琥珀色の雨にぬれて』ポール/『Celebrity -セレブリティ-』(全国ツアー)
  • 2012年11月、『宝塚ジャポニズム~序破急~』/『めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~』新人公演:アルクトゥス(本役:真月咲)/『Étoile de TAKARAZUKA(エトワール ド タカラヅカ)』 
  • 2014年1月、『眠らない男・ナポレオン - 愛と栄光の涯(はて)に -』新人公演:ジョセフ(本役:十輝いりす
  • 2014年7月、『The Lost Glory -美しき幻影- 』新人公演:リチャード・キャンベル(本役:輝咲玲央)/『パッショネイト宝塚!』  *退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小林公一・監修『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、p.121

関連項目[編集]