妃鳳こころ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

妃鳳 こころ(ひほう こころ、1980年[1]3月7日[2] - )は、日本女優。元宝塚歌劇団月組の娘役。

東京都渋谷区[2]川村学園出身[2]。身長161、5cm[2]。愛称は「こころ」[2]クィーンズアベニュー所属。

来歴[編集]

人物[編集]

妹は、舞踊家・振付家として活躍する船木こころ[3]。芸名は、妹の名前に由来する。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2000年4月~5月、花組『源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ!』(宝塚大劇場のみ)

組廻り[編集]

月組時代[編集]

  • 2000年9月、『ゼンダ城の虜』/『ジャズマニア
  • 2001年5月、『愛のソナタ』(東京宝塚劇場杮落とし)
  • 2001年8月、『大海賊』/『ジャズマニア』
  • 2001年10月、『大海賊』/『ジャズマニア』(全国ツアー)
  • 2002年1月、『ガイズ&ドールズ』
  • 2002年6月、『サラン・愛』/『ジャズマニア』(全国ツアー)
  • 2002年8月、『長い春の果てに』/『With a Song in my Heart』
  • 2003年1月、『春ふたたび』/『恋天狗』庄屋の娘、お夏(バウホール)
  • 2003年4月、『花の宝塚風土記』/『シニョール ドン・ファン
  • 2003年9月、落語文七より『なみだ橋 えがお橋』(バウ・日本青年館)
  • 2003年11月、『薔薇の封印 -ヴァンパイア・レクイエム-
  • 2004年6月、『飛鳥夕映え -蘇我入鹿-』新人公演:こみち(本役:音姫すなお)/『タカラヅカ絢爛II -灼熱のカリビアン・ナイト-
  • 2004年11月、『THE LAST PARTY』(バウ・東京特別)KOKORO、ロイス
  • 2005年2月、『エリザベート』新人公演:女官
  • 2005年、外部出演『花競べかぶき絵巻』
  • 2005年7月、『Ernest in Love』(梅田芸術劇場)ダンス教師、マリア、メイド
  • 2005年9月、『JAZZYな妖精たち』新人公演:マーガレット(本役:涼城まりな)/『REVUE OF DREAMS』
  • 2006年1月、『あかねさす紫の花』皐月/『REVUE OF DREAMS』(中日劇場)
  • 2006年5月、『暁のローマ』新人公演:カーミアン(本役:夏河ゆら)/『レ・ビジュー・ブリアン -きらめく宝石の詩-』
  • 2006年10月、『あかねさす紫の花』皐月/『レ・ビジュー・ブリアン』(全国ツアー)
  • 2007年1月、『パリの空よりも高く』新人公演:カトリーヌ(本役:花瀬みずか)/『ファンシー・ダンス』
  • 2007年12月、『HOLLYWOOD LOVER』(バウ・東京特別)リタ・ボーン
  • 2008年9月、『グレート・ギャツビー』(日生劇場)乳母ヒルダ
  • 2008年11月、『夢の浮橋』中務の君/『Apasionado!!』
  • 2009年5月、『エリザベート』死刑囚の母
  • 2010年2月、『紫子』梓/『Heat on Beat!』(中日劇場)
  • 2010年4月、『THE SCARLET PIMPERNEL』アンヌ
  • 2010年9月、『ジプシー男爵』クニグンダ/『Rhapsodic Moon』
  • 2011年3月、『バラの国の王子』家臣(野兎)/『ONE -私が愛したものは…-』
  • 2011年7月、『アルジェの男』マダム・マルト/『Dance Romanesque』 
  • 2011年11月、『アリスの恋人』(バウ・東京特別)公爵夫人
  • 2012年2月、『エドワード8世』メアリー王妃/『ミスティーステーション』
  • 2012年6月、『ロミオとジュリエット』キャピュレットの女
  • 2012年10月、『愛するには短すぎる』/『heat on beat』(全国ツアー)
  • 2013年1月、『ベルサイユのばら』ジルベルト
  • 2013年5月、『ME AND MY GIRL』(梅田芸術劇場)セリア・ワ―シントン・ワーシントン夫人
  • 2013年7月、『ルパン-ARSÈNE LUPIN-/Fantastic Energy!』 *退団公演

他 宝塚舞踊会3回出演

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

舞台[編集]

  • システィーナ歌舞伎『満月阿波噺 Le Mariage de Figaro フィガロ』 片岡愛之助主演(2014年2月)女之助
  • ABKAI2017 市川海老蔵主演 シアターコクーン (2017年6月)http://www.zen-a.co.jp/abkai2017/

※ 藤間勘十郎文芸シリーズ其の三(2018年2月、2018年6月再演) 恐怖時代 お由良役 多神教 お沢役

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • ホペイロの憂鬱(2018年公開)

CM・広告[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 公式プロフィール
  2. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2013年度版』 阪急コミュニケーションズ、2013年、44頁。ISBN 978-4-484-13506-9
  3. ^ 船木 こころ - BROADWAY DANCE CENTER

外部リンク[編集]