月城美咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

月城 美咲(つきしろ みさき、3月5日生)は、宝塚歌劇団卒業生(娘役)。

宮崎県宮崎市出身、宮崎女子高等学校出身。愛称はるか83期生。身長158cm。芸名は家族で考案。2006年退団。

略歴[編集]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

音楽学校~組配属以前[編集]

  • 1995年12月16~17日、宝塚音楽学校文化祭、オムニバスミュージカル「愛のラプソディ」第2幕予科生コーラス「金毘羅船々」(香川県民謡)、「いろは歌によるボレロ」(日本古謡)
  • 1997年3月28日~5月5日、 雪組宝塚大劇場公演「仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ」初舞台
  • 第83期生初舞台口上の際は天勢いづる陽色萌/巽希和と共に出演。
  • 1997年4月15日、 雪組新人公演「仮面のロマネスク」
  • 1997年7月4日~30日、雪組東京宝塚劇場公演「仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ」
  • 1997年7月15日、雪組東京新人公演「仮面のロマネスク」

宙組時代[編集]

1998年
  • 1998年3月27日~5月11日、宙組 お披露目公演「エクスカリバー/シトラスの風
  • 1998年4月14日、新人公演「エクスカリバー」
  • 1998年6月6日~14日、東京特別公演(日本青年館)「嵐が丘
  • 1998年6月6日~14日、名古屋特別公演(愛知厚生年金会館)「嵐が丘」
  • 1998年7月11日~8月17日、TAKARAZUKA1000days劇場「エクスカリバー/シトラスの風」
  • 1998年7月28日、東京新人公演「エクスカリバー」
  • 1998年10月30日~12月20日、宝塚大劇場「エリザベート-愛と死の輪舞-」
  • 1998年11月17日、新人公演「エリザベート」女官(本役:綾咲成美)、娼婦(タチアナ)(本役:優花えり)、美女(日本)(本役:城華阿月)
1999年
  • 1999年2月12日~3月29日、TAKARAZUKA1000days劇場「エリザベート-愛と死の輪舞-」
  • 1999年2月23日、東京新人公演「エリザベート」女官(本役:綾咲成美)、娼婦(タチアナ)(本役:優花えり)、美女(日本)(本役:城華阿月)
  • 1999年5月2日~12日、シアタードラマシティ「Crossroad」
  • 1999年6月25日~8月9日、宝塚大劇場公演「激情/ザ・レビュー'99」
  • 1999年7月13日、新人公演「激情」
  • 1999年9月5日~12日、東京特別公演(日本青年館)「Crossroad」
  • 1999年10月2日~11月14日、TAKARAZUKA1000days劇場「激情/ザ・レビュー'99」
  • 1999年10月19日、東京新人公演「激情」
2000年
  • 2000年1月1日~2月8日、宝塚大劇場「砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!!」
  • 2000年1月18日、新人公演「砂漠の黒薔薇」
  • 2000年3月24日~5月7日、TAKARAZUKA1000days劇場「砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!!」
  • 2000年4月11日、東京新人公演「砂漠の黒薔薇」
  • 2000年6月15日~23日、バウホール「FREEDOM」
  • 2000年6月29日~7月4日、東京特別公演(日本青年館)「FREEDOM」
  • 2000年8月18日~9月25日、宝塚大劇場「望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー!」
  • 2000年9月1日~2日、TCAスペシャル「KING OF REVUE」花詩集の娘、シ・プチットの女、マーガレットの花片、パリの娘、コーラス、踊る淑女
  • 2000年9月12日、新人公演「望郷は海を越えて」
  • 2000年11月3日~12月12日、TAKARAZUKA1000days劇場「望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー!」
  • 2000年11月14日、新人公演「望郷は海を越えて」
2001年
  • 2001年4月6日~5月14日、宝塚大劇場公演「ベルサイユのばら2001-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」
  • 2001年4月24日、新人公演「ベルサイユのばら2001」シルビア(令嬢)(本役:毬穂えりな)
  • 2001年6月29日~8月12日、宝塚大劇場公演「ベルサイユのばら2001-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」
  • 2001年7月10日、東京新人公演「ベルサイユのばら2001」シルビア(令嬢)(本役:毬穂えりな)
  • 2001年11月16日~12月25日、宝塚大劇場「カステル・ミラージュ/ダンシング・スピリット!」
  • 2001年12月4日、新人公演「カステル・ミラージュ」マダム・ドジンスカヤ(ダンス教師)(本役:毬穂えりな)
2002年
  • 2002年2月16日~3月24日、東京宝塚劇場公演「カステル・ミラージュ/ダンシング・スピリット!」
  • 2002年2月26日、東京新人公演「カステル・ミラージュ」マダム・ドジンスカヤ(ダンス教師)(本役:毬穂えりな)
  • 2002年4月28日~5月6日、バウホール「エイジ・オブ・イノセンス-美徳の微笑-」シラトン夫人
  • 2002年5月11日~17日、東京特別公演(日本青年館)「エイジ・オブ・イノセンス-美徳の微笑-」シラトン夫人
  • 2002年7月12日~8月9日、宝塚大劇場「鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-/ザ・ショー・ストッパー」
  • 2002年7月30日、新人公演「鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-」アミン(アデルマの乳母)(本役:出雲綾)
  • 2002年9月28日~11月10日、東京宝塚劇場「鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-/ザ・ショー・ストッパー」
  • 2002年10月8日、東京新人公演「鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-」アミン(アデルマの乳母)(本役:出雲綾)
  • 2002年11月30日、バウホール「第4回アキコ・カンダレッスン発表会「DANCIN'-AKIKO-40th Anniversary」
2003年
  • 2003年2月21日~3月31日、宝塚大劇場「傭兵ピエール -ジャンヌ・ダルクの恋人-/満天星大夜總会-THE STAR DUST PARTY-」
  • 2003年3月11日、新人公演「傭兵ピエール」イヴォンヌ(ジャンヌのお付き)(本役:出雲綾)
  • 2003年5月9日~6月22日、東京宝塚劇場「傭兵ピエール-ジャンヌ・ダルクの恋人-/満天星大夜總会-THE STAR DUST PARTY-」
  • 2003年5月20日、東京新人公演「傭兵ピエール」イヴォンヌ(ジャンヌのお付き)(本役:出雲綾)
  • 2003年8月1日~23日、博多座「鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-/ザ・ショー・ストッパー」役人
  • 2003年10月3日~11月17日、宝塚大劇場「白昼の稲妻/テンプテーション! -誘惑-」アントワーヌ(ニコレット(毬穂えりな)の妹)/プロローグの女A、ヒートガールA、フィナーレの淑女A
  • 2003年10月21日、新人公演「白昼の稲妻」クリスティーナ(アルベールの母、詩人)(本役:京三紗)
2004年
  • 2004年1月2日~2月1日、東京宝塚劇場「白昼の稲妻/テンプテーション!-誘惑-」アントワーヌ(ニコレット(毬穂えりな)の妹)/プロローグの女A、ヒートガールA、フィナーレの淑女A
  • 2004年1月20日、東京新人公演「白昼の稲妻」クリスティーナ(アルベールの母、詩人)(本役:京三紗)
  • 2004年5月14日~6月21日、宝塚大劇場「ファントム」ルル(オペラ座の団員)
  • 2004年7月17日~8月29日、東京宝塚劇場「ファントム」ルル(オペラ座の団員)
  • 2004年10月24日~11月2日、バウホール「THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜フィッツジェラルド最後の一日」MISAKI、パーキンズの秘書
2005年
  • 2005年1月1日~1月31日、宝塚大劇場「ホテル ステラマリス/レヴュー伝説-モン・パリ誕生77周年を記念して-」ベティ(ルームメイド)
  • 2005年2月18日~4月3日、東京宝塚劇場「ホテル ステラマリス/レヴュー伝説-モン・パリ誕生77周年を記念して-」ベティ(ルームメイド)
  • 2005年5月21日~6月15日、全国ツアー「ホテル ステラマリス/レヴュー伝説-モン・パリ誕生77周年を記念して-」ギャビイ(本役:毬穂えりな)
  • 2005年8月5日~9月19日、宝塚大劇場「炎にくちづけを-「イル・トロヴァトーレ」より-/ネオ・ヴォヤージュ」
  • 2005年10月7日~11月13日、東京宝塚劇場「炎にくちづけを-「イル・トロヴァトーレ」より-/ネオ・ヴォヤージュ」
  • 2006年2月2日~5日、東京特別公演(日本青年館)「THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜フィッツジェラルド最後の一日」MISAKI、パーキンズの秘書
  • 2006年3月24日~5月8日、宝塚大劇場「NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-」
  • 2006年5月26日~7月2日、東京宝塚劇場「NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-」
  • 2006年8月1日~23日、博多座「コパカパーナ」クローク嬢
  • 2006年8月23日、宙組博多座公演「コパカパーナ」千秋楽日付けで退団。

雑誌[編集]

  • 2000年2月号、「歌劇」 - 「砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!!」楽屋日記
  • 2001年8月号、「歌劇」 - 「ベルサイユのばら2001」楽屋日記
  • 2005年7月号~9月号、「歌劇」 - えと文「ハルヂエ」

関連項目[編集]