天羽珠紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天羽 珠紀(あもう たまき、2月16日 - )は元宝塚歌劇団宙組男役

兵庫県宝塚市出身。身長168cm。愛称は「たま」。

略歴[編集]

1995年宝塚音楽学校に入学。83期生。同期には紫城るい(元宙組トップ娘役)、愛音羽麗彩乃かなみ(元月組トップ娘役)、悠未ひろ琴まりえ天勢いづるらがいる。

1997年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は40人中10番[1]雪組公演「仮面のロマネスク」で初舞台。組み回りを経て、翌1998年1月1日[1]、宙組配属。宙組発足時研1(入団1年目)から宙組にいた学年である。以来宙組男役として活動。

2007年初嶺麿代の退団を受け、TAKARAZUKA SKY STAGEのスカイレポーターズに就任。

2010年2月9日から2月11日まで第13回イゾラベッラ・サロンコンサートを開催。

2011年12月25日[1]、『クラシコ・イタリアーノ -最高の男の仕立て方-』/『NICE GUY!! -その男、Yによる法則-』の東京宝塚劇場公演千秋楽で退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 1998年3月、『エクスカリバー/シトラスの風』新人公演:チャールズ(本役:久遠麻耶
  • 1998年6月、『嵐が丘』(東京特別・名古屋特別)ヘアトン
  • 1999年9月、『TEMPEST -吹き抜ける九龍-』(バウ)ハンサン
  • 2000年8月、『望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー!』新人公演:片桐勝之進(本役:達つかさ
  • 2001年3月、『ベルサイユのばら2001 -フェルゼンとマリー・アントワネット編-』新人公演:ブイエ将軍(本役:越はるき
  • 2001年9月、彩輝直ディナーショー『Kitsch…?』
  • 2001年11月、『カステル・ミラージュ〜消えない蜃気楼/ダンシング・スピリット』コーサ・ノストラ、新人公演:リック(本役:久遠麻耶)
  • 2002年1月、『宙組エンカレッジコンサート』(バウ)
  • 2002年4月、『カステル・ミラージュ/ダンシング・スピリット』(全国ツアー)ルカ
  • 2002年7月、『鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-/ザ・ショー・ストッパー』盗賊(午)、新人公演:北京の民(男)歌手(本役:苑みかげ
  • 2003年2月、『傭兵ピエール/満天星大夜總会』新人公演:コーション(本役:箙かおる
  • 2003年8月、『鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-/ザ・ショー・ストッパー』(博多座)北京の民(男)歌手
  • 2003年10月、『白昼の稲妻/テンプテーション! - 誘惑 -』ジャック、新人公演:ヴェルネ(本役:美郷真也
  • 2003年11月、初風緑コンサート『Carmine -カーマイン-』(バウ・東京特別)
  • 2004年3月、『BOXMAN -俺に破れない金庫などない-』(東京特別・シアタードラマシティ)ジェス
  • 2004年5月、『ファントム』パパン
  • 2004年9月、『エンカレッジ・スペシャルコンサート Angels in Harmony』(バウ)
  • 2005年1月、『ホテル ステラマリス/レヴュー伝説』
  • 2005年5月、『Le Petit Jardin(ル プティジャルダン)-幸せの庭-』(バウ)ムッシュ・ロワゾー
  • 2005年8月、『炎にくちづけを/ネオ・ヴォヤージュ』家臣
  • 2006年1月、『不滅の恋人たちへ』(バウ)ポール・フーシェ
  • 2006年3月、『NEVER SAY GOODBYE -ある愛の軌跡-』アルフォンゾ・リベラ
  • 2006年8月、『コパカバーナ』(博多座)マクマナス
  • 2006年9月、『宙組エンカレッジコンサート
  • 2006年11月、『維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック』千葉重太郎
  • 2007年4月、『NEVER SLEEP』(バウ)マイヤー・ランスキー
  • 2007年7月、『バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!』カサルス
  • 2007年10月、『バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!』(全国ツアー)バルカ
  • 2008年2月、『黎明(れいめい)の風‐侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦‐/Passion 愛の旅』テレビャンコ
  • 2008年7月、『雨に唄えば』(梅田芸術劇場)RF・シンプソン
  • 2008年9月、『Paradise Prince/ダンシング・フォー・ユー』ヘンリー・グレイ
  • 2009年2月、『外伝 ベルサイユのばら -アンドレ編-』(中日)副官エーベル
  • 2009年4月、『薔薇に降る雨/Amour それは…』ボディーガード
  • 2009年8月、『大江山花伝 -燃えつきてこそ-/Apasionado!!Ⅱ』(博多座)羽黒
  • 2009年11月、『カサブランカ』ウガーテ
  • 2010年3月、『シャングリラ -水之城-』(ドラマシティ・東京特別)欣欣(ヤンヤン)
  • 2010年5月、『TRAFALGAR/ファンキー・サンシャイン』 フェルディナンド国王
  • 2010年9月、『銀ちゃんの恋』(全国ツアー)助監督
  • 2010年11月、『誰がために鐘は鳴る』デュバル参謀長
  • 2011年3月、『ヴァレンチノ』(ドラマシティ・東京特別)メロソープ
  • 2011年10月、『クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!』パオロ・プッティ  *退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』P.109 小林公一・監修 阪急コミュニケーションズ 2014年4月1日。ISBN 9784484146010