瀧川末子 (3代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

3代目・瀧川 末子(たきがわ すえこ、1974年12月20日 - )は、元宝塚歌劇団月組娘役。出身地愛知県愛西市椙山女学園中学校入学、出身校椙山女学園高等学校。公称身長160cm。愛称はすえこすえちゃん。名取名 (日舞)は花柳禄春里

来歴・人物[編集]

1993年、46倍の競争率を突破し、宝塚音楽学校入学。81期生1995年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は25番。「国境のない地図」で初舞台。同期に大和悠河真飛聖ふづき美世舞風りら花瀬みずから。

その後月組に配属。脇役として活動していたが、2007年「MAHOROBA/マジシャンの憂鬱」で退団(東京公演の千秋楽、11月11日付)。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 1999年11月、『夢幻花絵巻/ブラボー!タカラヅカ』(北京・上海)
  • 2000年7月、『更に狂はじ』(東京特別・宝塚バウホール)槐木御前
  • 2001年3月、『Practical Joke (ワルフザケ)ってことにしといてくれよ』(シアタードラマシティ・東京特別)マーガレット
  • 2001年5月、『愛のソナタ/ESP!!』新人公演:ルチアーネ(本役:美原志帆
  • 2001年7月、『月組エンカレッジコンサート』(宝塚バウホール)
  • 2001年8月、『大海賊 -復讐のカリブ海-/ジャズマニア』島の娘ジュリア、新人公演:イスメラルダ夫人/酒場の女アルマ(本役:夏河ゆら
  • 2001年10月、『大海賊 -復讐のカリブ海-/ジャズマニア』(全国ツアー)アナ
  • 2002年1月、『ガイズ&ドールズ』クバーナの女S
  • 2002年6月、『SLAPSTICK』(宝塚バウホール・東京特別)ジェニファー・メイヨ
  • 2003年9月、『なみだ橋 えがお橋』(宝塚バウホール・東京特別)おさき
  • 2003年11月、『薔薇の封印 -ヴァンパイヤ・レクイエム-』ドクターの助手
  • 2004年4月、『ジャワの踊り子』(全国ツアー)ティティン/パティム
  • 2004年6月、『飛鳥夕映え -蘇我入鹿-/タカラヅカ絢爛Ⅱ -灼熱のカリビアンナイト』弓絃葉
  • 2004年12月、『熱帯夜話 -眠れない夜に…-』(宝塚バウホール・東京特別)ミセスエコー(プロデューサー)
  • 2005年2月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』スターレイ夫人
  • 2005年7月、『アーネスト・イン・ラブ』(梅田芸術劇場)アリス/プリズム(二役)
  • 2005年9月、『JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS』イーヴィル
  • 2006年2月、『想夫恋 -言の葉もなき、君の心-』(宝塚バウホール)藤緒
  • 2006年5月、『暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン -きらめく宝石の詩-』アイアラス
  • 2006年10月、『あかねさす紫の花/レ・ビジュー・ブリアン -きらめく宝石の詩-』(全国ツアー)舟坂郎女
  • 2007年1月、『パリの空よりも高く/ファンシー・ダンス』チチエンヌ
  • 2007年5月、『大坂侍 -けったいな人々-』(宝塚バウホール)高麗屋のお善
  • 2007年8月、『MAHOROBA -遥か彼方YAMATO-/マジシャンの憂鬱』イローナ *退団公演

関連項目[編集]

外部リンク[編集]