はやせ翔馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

はやせ 翔馬(はやせ しょうま、12月16日 - )は日本ダンサー・振付家・ダンス講師(SHO-MAとして活動)。愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団男役。

略歴[編集]

父は元プロ野球選手の江藤愼一。母は元宝塚歌劇団44期生の瀬戸みちる。叔父は元プロ野球選手の江藤省三

1986年、74期生として宝塚音楽学校に入学。1988年、宝塚歌劇団に入団した。花組公演『キス・ミー・ケイト』で初舞台を踏む。同期に和央ようか麻乃佳世白城あやか森奈みはる渚あき初風緑汐風幸美郷真也らがいる。同年、雪組に配属。

1994年3月28日、『ブルボンの封印/コート・ダジュール』東京宝塚劇場公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。同年4月より、宝塚歌劇団専属の振付家として知られる喜多弘の後任として都内スポーツクラブでダンス講師を務める等、指導者としての活動を始める。また5月には、歌・ダンス・芝居・笑いを融合したエンターテインメントユニット“ANGEL TOUGH(エンジェル タフ)”を結成し、都内のライブハウス、原宿の歩行者天国等でも活動。

2001年、女性のみのノンストップダンスパフォーマンスグループ“SONIC BOOM(ソニック ブーム)”を結成し、振付・構成・演出も自身で手がけ、都内のライブハウスで活動。

2002年4月4日、都内各所で行っていたダンスクラスを統合し、自身のスタジオとして「ダンススタジオSHO-MA PARK」を世田谷区尾山台にオープン。

2013年5月5日、自身のライブ活動はもちろん、“プロ・アマ問わず、より多くのアーティストがゆったりとした空間でフアンとの交流を深められるような新しい空間を作りたい”との思いで、スタジオ上階に「LIVE café HAYASE(ライブカフェはやせ)」をオープン。(2017年2月閉店)

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

ライブ・ショー出演[編集]

舞台[編集]

外部リンク[編集]