アンパンマンの登場人物一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンパンマン > アンパンマンの登場人物一覧
高松駅に設置されているアンパンマン記念撮影ボード
アンパンマンの主要キャラクターが描かれている

アンパンマンの登場人物一覧(アンパンマンのとうじょうじんぶついちらん)では、やなせたかし原作の絵本『アンパンマン』及びTVアニメシリーズ『それいけ!アンパンマン』等の関連作品に登場する架空のキャラクター達について記述する。2009年6月24日にはギネス・ワールド・レコーズによって1768体ものキャラクターが「最もキャラクターの多いアニメシリーズ」として認定されている。その大半はアニメ初期に登場した1回限りのゲストキャラクターであり、作者であるやなせも正確な数を覚えていない程である。

目次

アンパンマンと仲間たち[編集]

パン工場の関係者[編集]

アンパンマン
- 戸田恵子
性別 - / 初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
この物語の主人公。顔があんパンでできた世界最弱のヒーロー[1]
やなせたかしは「アンパンマンは太陽のような存在」として、アンパンマンワールドのキャラクターの中で一番好きなキャラクターであると発言している[2]
ジャムおじさん
声 - 増岡弘
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
パン工場に住んでいる、アンパンマンの生みの親。アンパンマンとそっくりな顔をしている。基本的にいつもコック帽を被っているが、コック帽を被っている部分は髪の毛がない状態である。
美味しくな〜れ…美味しくな〜れ…」と、食べてくれる人が元気になるように、笑顔になるように、真心を込めてパンを作っている。当初は一人称が「わし」で口調も老人らしいものだったが、現在では一人称が「私」で口調も「〜だよ」など素朴なものへ変化している。パンだけでなく他の料理や食べ物も作る事ができ、巨大メカの発明や歴史地理にも博識である。また、交遊関係が非常に広く様々な知り合いがいる。つたで上空からダイブしたりと運動神経も抜群だが、体力にはあまり自信がない様子[3]オートバイから複葉機まであらゆる乗り物の運転もこなす。マジカちゃんのクリーナーやパチリくんのカメラ等あらゆる道具も完璧に修理できる。絵画の才能もあるが、アンパンマンと同様お芝居は苦手。
移動用パン工場のアンパンマン号でバタコさん、めいけんチーズと共に遠方でのアンパンマンの戦いをサポートする。人間に近い容姿だが、やなせによると他のキャラクター同様に人では無く妖精に近い存在という設定である[4](なおTVアニメ版では、番組ウェブサイトによると「ふつうの人間」とされている[5])。小さい頃の夢は自分で飛行船を作って冒険する事で、後に実現している[6]コーヒーが特に好物[7]。基本的に「ジャムおじさん」と呼ばれ[8]、ばいきんまんやドクター・ヒヤリがたまに呼び捨てる程度である。
性格は優しく、パン工場の関係者や町の住民をはじめ多くの人達から信頼されている。さらに寛大で例えばいきんまんでも悪事をしていない場合は協力したり食べ物を分け与えたりしている。ばいきんまんに誘拐された際[9]も、空腹に困っているドキンちゃんとかびるんるんにパンを焼いてあげる等、達観したところもある。映画では、様々な姿に変えられてもアンパンマンを助ける為に、新しい顔を焼いたりアンパンマン号を操縦したりして活躍している。ピンチの時や、誰かが弱音を吐いても「諦めてはいけない」と最後まで励まし続け、自らもまたその信念で行動するとても芯の強い人物でもある。子供達が竹とんぼなど昔ながらの遊びで楽しんでいるのを見て、童心に返り遊びの輪に加わる事が多い。
バタコさん
声 - 佐久間レイ
性別 - / 初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
ジャムおじさんの助手をしている少女。ジャムおじさんと同じく基本的にいつもコック帽を被っているが、話や時期によって前髪の形が僅かに異なっている。
TVアニメ版ではジャムおじさんの孫という設定があるが[10]、諸説設定は様々である[11]。一人称は「私」。やなせによると、ジャムおじさんと同じく彼女も人ではなく妖精に近い存在である(TVアニメ版ではジャムおじさんと同様「ふつうの人間」[12])。
裁縫とパン作りが得意で、アンパンマン達のマントを作りマントが破れたりした時は繕っている。年齢は子供から大人までと様々な差がある(声をあてている佐久間は「小さな女の子だが、どことなく母性を感じさせる」とイメージして演じている[13])。一方で、アンパンマンの世界では誰も年をとらず年齢不詳であるという設定もある。TVアニメ版では誕生日は4月3日[14]。家庭的な性格で、掃除や洗濯が好きな事からふけつまんを嫌っていた。
ジャムおじさんと同じく優しい性格且つ寛大で、例えばいきんまんでも悪事をしていない場合は協力したり食べ物を分け与えたりしている。ばいきんまんが拾ってきた魔法の鏡によると「(アンパンマンワールドで)最も心の美しい女性」との事。原作では『月刊いちごえほん』版から登場。現在とは異なり、かなりやんちゃでハチャメチャな性格で口癖も「びじんのいのちはみじかい」だったが、TVアニメ化に伴い今のような性格になった。TVアニメ版初期の頃はパン工場の誰よりもおむすびまんが旅から寄ってくるのを楽しみにしていたが、現在はその想いがどうなっているのかは不明である。たぬきおにから好かれているが本人は気づいていない模様。かつてはジャムおじさんと異なりお芝居が得意な方だったが、現在は苦手になっている。ジャムおじさんやばいきんまん達以外からは「さん」付けで呼ばれている。
アンパンマンファミリーの中では、アンパンマンの新しい顔を投げる事が一番多い。投げ方は多岐にわたり、変化球(シュート、シンカー系)やバスケットボールのアリウープを彷彿とさせるトリッキーな投法をも完成させており、ばいきんまんに顔を投げる事を邪魔されてもほぼ百発百中でアンパンマンの顔を入れ替える事ができる[15]
めいけんチーズ
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
ある日、森の中で泣いていたところを子供だったアンパンマンに助けられ、以来パン工場に住み着いている。愛称はチーズ。名付け親のバタコさんとは一番仲が良く、顔の輪郭もそっくりである。クリームパンダやカバオくん達とも仲良し。書籍『アンパンマン大研究』では『名犬』と言う犬種であるとしている[16]
犬小屋はチーズが住み始める前から存在しており、現在のチーズの小屋は3代目(一斤の食パンを象っている)で、壊れたり吹っ飛んだりした場合は自分で直す事もある。犬小屋で寝る事が多いが、稀にバタコさんの寝室で寝る時もある。「アンアーン!」と鳴き[17]、犬ながら二足歩行やジェスチャーもできる(走る時は四足になる事が多い)。強靭なでロープやバイキンメカケーブルを噛み切ったり、穴掘りで幽閉先から脱出したり、特に鋭敏な嗅覚を活かしてばいきんまんの基地を探り当てたりさらわれたゲストキャラクターを見つけ出したり、空でアンパンマンの異常を知らせるサインに最初に気づく等「名犬」の名に恥じない大活躍を見せる事が多い。バタコさんと一緒にアンパンマンの顔を投げる事もある。ばいきんまんに対しては、悪さをしていない場合は優しく接するジャムおじさんやバタコさんとは異なり、強い警戒心を抱いており威嚇する事もある。そのため、彼の変装をいち早く疑い、見破ってみせる事も少なくない。
とても食いしん坊で、ゲストキャラがパン工場または町へ料理を振る舞いに来てくれると聞く度に嬉しがる。箸などを器用に扱い周りと同じように食事をするが、テーブルマナーの悪いところが目立ち度々バタコさんに注意されている。アンパンマン曰く海水浴が好きらしい。ガールフレンドのレアチーズとは、どうやら相思相愛である模様。言葉が話せないと思われがちだが、やなせによるとチーズも他のキャラクター同様に言葉を喋る事ができるが[18]、作中では喋る必要が無いので喋らないだけらしい[19]。また、文字も書けるようである[20]。アンパンマン号の運転をする事も多いが、ジャムおじさんより少し運転が下手なようでアンパンマン号がドリフトしている時は大抵チーズが運転している。演技力は高く、ゲストキャラクターの物真似も得意。ジャムおじさん達の仕事も積極的に手伝っているが、自分で上手にお菓子を作れるまでは上達していない。普段から勇敢だが、レアチーズ絡みになる(レアチーズがばいきんまんにさらわれたり、彼女の飼い主であるウサ子の手作りクッキーをドキンちゃんが食べたがっていた為にばいきんまんがパン工場に侵入して奪いに来た時)とその勇敢さがレアチーズに良いところを見せようと割り増しされる。TV第380話A「はしれ!チーズ」は、レアチーズを助ける為に太宰治走れメロス』を題材にしたエピソードが展開された。
カレーパンマン
声 - 柳沢三千代冨永みーな(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第2話B「アンパンマンとカレーパンマン」
アンパンマンと同様、ジャムおじさんによって作られた正義の味方[21][22]。アンパンマン、メロンパンナ、ロールパンナとは異なり生まれた時の様子は描かれておらず、アンパンマンもカレーパンマンをパン工場へ連れ帰るまで、彼がジャムおじさんによって作られた事を知らなかった。頭部がカレーパンで出来ている。ジャムおじさんが“生きてるパン”を初めて作ったのがアンパンマンなので次男にあたる。しかし、ジャムおじさんからは“仲間”といわれている(カレーパンマン初登場回より)。強さとは“辛さ”と考えている。
お腹を空かせて困っている者には主にカレーライスをあげる。顔に入っているカレーをそのまま口から鍋に移して温めて作っていたシーンもある。カレーパン(顔をちぎった物ではない)を与える場合もある[23]。原作絵本では顔がちぎられたことがあった。カレー料理を作るのが得意で、カレー丼を提供した事があるが、カレーどんまんのカレー丼には否定的だった。空腹のばいきんまんやドキンちゃんにもカレーを分ける姿勢はあるが、他の食べ物のキャラクター同様に列に並ばない、他人の分を取り上げる、武器で脅かすといった暴挙に出ればあげる事を拒む。わざと激辛カレーをあげる事もある。
カレーパンチ』と『カレーキック』が得意技。他にも、口から熱いカレーを飛ばす攻撃『カレービュー』も出来る。またアンパンマンもしくはしょくぱんまんとの同時技『ダブルパンチ』やアンパンマン・しょくぱんまんとの同時技『トリプルパンチ』も非常に強力である。カレーを補給し復活した後の決め台詞は「辛さ100倍、カレーパンマン!」(背景には本人の顔を模した花火が打ち上がる)。スペシャルダブルパンチと叫びながら両手を振りながら一人でばいきんまんを送り返したこともある(『ばいきんまんとにこにこカレーパンマン』)。
胸には、自身の顔とほぼ同じ形の黄色いマークがある。服の色は山吹色でマークと同じ黄色い手袋とブーツ、マントを付けている。ベルトもアンパンマンと同じく黄色だが、配色が異なる。
短気で喧嘩っ早く熱血な一方で非常に涙もろい江戸っ子のような性格。粗野な口調が目立つが、ジャムおじさん等の目上の人には敬語で話す事もある。一人称は「俺」[24]。落ち込んでいる者を辛口で責める事もある。
アンパンマンと同じく顔が何らかの異常をきたすと力が出なくなる。顔は裏で取り替えるという設定がある。また本編でアンパンマンの体が泥まみれですぐには洗い落とせないピンチには自身の頭を交換して体を提供したりも出来た。カレーは彼の頭の中に入っており、口から飛ばし過ぎて顔がへこみ、力が出なくなる事がある。その際、カレーを補給すれば戻る(カレーパックを口に入れる場合もある)。好物は辛い物であり、それゆえ火の玉を吐く事ができる(ただし、TV第707話A『カレーパンマンと妖精バック』で特製の激辛カレーを味見した際には、辛さに堪えているかのような表情を浮かべていた)。甘いお菓子のキャラクター(マロン姫やシュークリーム姫)が登場すると「たまにはいい」と甘い食べ物を好む事もある(その点をバタコさんに指摘される事もある)。ジャムおじさんのシチューの製作途中で、しょくぱんまんがカレー粉を入れて無理やり作ったカレーを補給した際には、「頭がクラッとする」とコメントしていた。その一方で、シチューおばさんの作ったカレーシチューを食べた時には、「優しい味がする」と気に入って何杯もおかわりをしていた[25]。アンパンマンと同様、顔を殴られるとたんこぶができる。
普段はどんな生活をしているかは不明だが(カレーの国にあるカレーが丘に住んでおり、カレーを作っているらしい)、話のメインの時に登場する事が多い。アンパンマンの戦い方が甘いと指摘する程、自身は好戦的である。ただし、カレービューの多用でパワーダウンしたり詰めの甘さから形勢が逆転される事も珍しくない。劇場版では、他のキャラクターを守ったりしてしょくぱんまんと同様に変身・石化させられるパターンも多い。演劇では主に悪役をやらされ、アンパンマン程ではないが演技は下手でセリフも棒読み。ただし、舞台に立つ事自体は嫌いではないようで、しょくぱんまんと主役の取り合いをする事もある(大抵はしょくぱんまんに役を取られ、脇役か裏方をやらされてしまう)。しょくぱんまんとの関係は初対面の時キザな言動を気に入らなく思っており、彼がかびるんるんに襲われていても「やられてしまえばいい」と見捨てようとしていたが、結局は彼の苦しそうな姿が見ていられず助け出した[26]。以来、しょくぱんまんとは性格上の衝突が多いものの、パトロールやアンパンマンの手助け等において行動を共にするようになった。しょくぱんまんが白い物を食パンに例えるセリフを言う時にいつも体を痒がっている。
カレー作りが得意で味には絶対的な自信を持っており、ゲストキャラクターの作る料理と張り合う事が多い(サラダ姫のサラダ、まつたけまんの松茸ごはん等)が、最終的にはお互いの腕を認め合い仲良くなる。女性の扱いは上手ではないが様々な女性キャラクターと共演する事が多く、TVアニメ版初期ではシュークリーム姫とは両想いになり(現在はどうなっているかは不明)、ハッパちゃんとは旅に出る事になった彼女の為に絵を描いて(絵はなかなか上手い)プレゼントをした事がある。特技に、焼き芋売りの口上(町の住民みんなを惹きつけ、ばいきんまんさえ寄ってくる程)や演奏の指揮がある。
やなせは、カレーパンマンの役割について「スパイス役」と語っている。カレーはやなせの学生時代からの好物であり、カレーパンマンの顔のデザインもやなせがよく買っていたカレーパンの形に因んでいる。やなせが作詞したカレーパンマンのテーマ曲も本人のお気に入りである[27]
しょくぱんまん
声 - 島本須美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第3話B「アンパンマンとしょくぱんまん」
アンパンマンやカレーパンマンの仲間。“友達”や“兄弟”と呼ばれる事もある。アンパンマンやカレーパンマンとは違い、トースター山という山から生まれたらしい[28]。顔は一斤ではなくスライスされた一枚である。アンパンマンと同様に心優しいヒーロー。強さとは“美しさ”と考えている。
ジャムおじさんのパン工場とは別に、トースター山の近くにしょくぱんまん専用のパン工場があり、そこで学校や町に配る食パンを作っている。[29]。交通手段は、しょくぱんまん号と呼ぶトラック。一人暮らしのヤギのおじいさん宅にもパンを届けている。カレーパンマンと同じく普段はどんな生活をしているかは不明だが、ドキンちゃんがメインの話の時は特に登場する事が多い。
空腹の者に、顔を日光で焼いてトーストにし一枚はがして人にあげる(その下から新しい顔が現れる)。
胸の部分には赤いSのマークがある(しょくぱんまん号にも同じマークがある)。パンを届けている間はエプロンと白い手袋を装着する事もある。
一人称は「私」[30]。普段は丁寧な言葉遣いで話す。誠実ではあるが、少し気取った一面もある。ばいきんまんとカレーパンマンにとって第一印象は非常に良くなかった。子供達に人気があり、“しょくぱんまんのお兄ちゃん”と呼ばれる事もあったりと慕われている。アンパンマン同様、顔が汚れたら力が出なくなる。ジャムおじさんに顔を焼き直してもらうと元気を取り戻せる。顔の交換の描写は基本的に省略されている。また、服やマントが汚れても力が出なくなる[31]。これは彼のイメージカラーである「白」の潔癖なイメージを強調する為の弱点であり、それを補う為かいつでも汚れを拭き取れるようにハンカチなどを携帯している。
ドキンちゃんに初対面で優しく接してから彼女に好意を寄せられているが、彼本人は彼女の事をどう思っているのか現在も曖昧な状況が続いている[32](本編ではドキンちゃんに優しく接したり彼女から貰ったプレゼントに喜ぶ等、好意があるかのような振る舞いも見られるが、やなせ曰く「誰にでも優しいだけ」との事)。義理堅い紳士的な性格で、特にドキンちゃんに対しては助けてもらった恩は必ず返す。芸術肌でもあり、人や風景を絵に描いたり演劇にも積極的に参加したりしている(その為、セリフの滑舌もかなりうまい)。唯一、悪役の演技は苦手としているが、その際にもばいきんまんのセリフや仕草から悪役らしい演技を研究する等、芝居に関しては人一倍熱心な面もある[33]。雲といった白い物を見ると、「ああ、食パンのように美しい」等と言う事があり、カレーパンマンを呆れさせている。カレーパンマンと同じく、顔は裏で取り替えるという設定である。宝物は食パンがうまく焼けるトースターと、心の優しい女の子(ドキンちゃんの変装)から貰ったハンカチ。TV第34話「アンパンマンとタータン」では、アンパンマンの新しい顔も焼いていた。
得意技は『しょくパンチ』『しょくキック』で、アンパンマンやカレーパンマンとの同時技『ダブルパンチ』、3人の同時技『トリプルパンチ[34]も非常に強力だが、彼自身は頭の回転も早く味方(特にカレーパンマン)に助言する事も多い。カレーパンマンと同様、劇場版では真っ先に強制変身にあったり固められたりと、やられ役や三枚目を演じさせられる事が多い。作中では本人が登場しない回でもドキンちゃんの妄想内にのみ登場する事も多い。
メロンパンナ
声 - かないみか
性別 - 女 / 初登場回 - TV第200話「メロンパンナちゃん誕生」
1992年9月(TVアニメ版の放送では200回記念)に初登場。ジャムおじさん製のメロンパンの少女。ジャムおじさんが流れ星(いのちの星の流群と大変よく似ている)を見て、「皆が幸せに生きていくには、勇気と同じくらい優しさが必要」と考え、作られる事になった。アンパンマンとは違い成長した姿で誕生している。従来のパン工場関連のパンのキャラクターでは最初の女の子キャラクター。
おでこや服には「m」の文字が書いてある(服に書かれてあるマークの色は黄緑色)。緑色の服を着ており服のマークと同じ色の手袋とブーツを履いている。マントは表が黄緑色で裏はオレンジ色。瞳の色は緑。一人称は「私」。頭からメロンジュースを出す[35]。このメロンジュースは、ロールパンナの良い心を取り戻させる効果を持つ他、カビ等の汚れや悪い心を浄化する力がある[36]。アンパンマンらと同じく顔に異常をきたされると力が出なくなり、顔を交換している設定。ただし、アンパンマンの顔より耐久性は高めで、カビが生える[37]、川に落ちて顔全体が塗れる[38]程度ではアンパンマンのように極端に弱る事は無い。劇場版では、しょくぱんまんとカレーパンマンに比べて強制的に変身されたり固められる事は少ない。アンパンマンのようにお腹を空かせた人に顔を食べさせたり、カレーパンマンのように食べ物を与えたりする事はない。
得意技は「メロメロパンチ」で、相手をメロメロにさせて戦意を喪失させたり、頑丈な金属を柔らかくしてしまう等の効果がある[39]。また、元気のなくなったカビンちゃんを元気づけるために用いた事もある。しかし、勢いに欠ける為にかわされてしまう事も多く、状況によっては半ば不意打ち的に使用する場面も見られる。アンパンマンと「ダブルパンチ」を披露した事もある。アンパンマンやバイキンメカと比べて力は弱いが身軽な為、飛ぶスピードはアンパンマンよりも早い。アンパンマンのピンチをジャムおじさん達に知らせる事が多く、アンパンマンの顔を投げる事も多い。
可愛く優しい性格をした女の子らしい女の子。「愛の花」の蜜が混ぜられており、ジャムおじさん曰く「誰にでも優しくて愛の心を持ったパン」。登場初期の頃は末っ子のような存在でナイーブで、ばいきんまん達が悪さをしていても優しく接した事もあった。また、“メロンパンダ”と言われて怒った事があったりと三枚目的な役回りも多かった。クリームパンダが登場した頃からは母性的な面も見られるようになり(映画第16作目『夢猫の国のニャニイ』で強く表れる)、徐々に三枚目的な役回りは影を潜めるようになった。しょくぱんまんやカレーパンマンと同じく普段はどんな生活をしているかは不明だが、パン工場で寝泊まりする描写は少なからず存在している。姉のロールパンナが大好きでいつかずっと一緒にいられるようになるのを願っており、時々彼女の事を思い出したり心配する事もある。弟分のクリームパンダにも優しく、彼のわがままな態度にも柔軟に応じる辛抱強さも持ち併せている。アンパンマンと異なり食事をするシーンがある。食欲旺盛で、ウサ子から「カバオくんみたい」と言われた事もある。時々、学校で授業に参加する事がある。パン工場で仕事をしていない時は野原で草花遊びに興じている事が多い。ばいきんまん達やロールパンナ、サブタイトルでの表記を除けば「ちゃん」付けで呼ばれるのが普通。なお、やなせはメロンパンナのキャラクター製作に取り掛かるまで、メロンパンを口にしたことがなかったという[40]。やなせはメロンパンナのキャラクターを製作する為に、メロンパンを2年間食べ続けたという。
ロールパンナ
声 - 冨永みーな
性別 - 女 / 初登場回 - TV第300話「ロールパンナのひみつ」
1994年9月(TVアニメ版の放送では300回記念)に初登場。ジャムおじさんがメロンパンナの為に作ったロールパンの女戦士。白い布で顔を覆っており、額の部分には赤い「R」の文字が書いてある。黒い服を着ており、布と同じ白い手袋とブーツを履いている。ジャムおじさんは最初は単なる仲間を作るつもりだったが、メロンパンナがお姉ちゃんが欲しいと言ったので彼女より後に生まれたが姉になった。一人称は「私」で、男性的に話す[41]。メロンパンナ同様、現在の姿で誕生している。名前はメロンパンナに似せて名付けられた。
妹のメロンパンナが10年に一度咲く『まごころ草』を偶然見つけた事でその花粉を加えてジャムおじさんが作ろうとしたが、それを聞きつけたばいきんまんが『バイキン草』のエキスも入れてしまった為、善悪両方の心を持ったロールパンになってしまった[42]。その為に基本的にパン工場にはおらず、くらやみ谷や高い岩山があちこちにある荒地にいる事が多い。メロンパンナに一緒にいて欲しいと懇願されても、アンパンマンの存在や善悪2つの心の板挟みでパン工場へ帰る事を拒んでいる。絵本では後述する海の白馬マリンに跨って登場する事が多い[43]
誕生直後にばいきんまんに「アンパンマンはお前の敵だ」と刷り込まれた事で、アンパンマンと対峙すると悪い心になってしまう。当初は悪い心になっても外見に変化はなかったが、TVアニメ版でばいきんまんにバイキン草の力を増幅された事が、劇場版ではドクター・ヒヤリにまごころ草の花粉を取り除かれた事がきっかけとなり、ブラックロールパンナ[44]に変身するようになった。胸に赤と青のハートマークがあり、良い心が強調されると赤、悪い心が強調されると青のマークが光る。メロンパンナとクリームパンダを大切に思っていて、特にメロンパンナが現れる(又は話しかける・メロンジュースをかける等する)とブラック状態であっても元に戻る。但し、劇場版では最初はメロンパンナに反応せず生命の危機の段階になって初めて反応した。また、良い心を強調させたものを思い出させる事で、ブラックロールパンナを元に戻させる事も多い。彼女と一緒に共演するゲストキャラクターの呼びかけにも反応して元に戻る事もある。映画第9作目「虹のピラミッド」では、ばいきんまんの説得によって良い心に戻った事がある。一度、ドクター・ヒヤリが開発した薬・フタリニナールによって良い心と悪い心の二人に分かれ、破壊を好む完全な悪の心を持ったロールパンナが誕生してしまった事がある(ばいきんまんの言う事すら聞かなくなり、メロンパンナの声にも全く反応せず攻撃の対象としていた)。最終的には双方のロールパンナ同士による壮絶な戦いになったが、薬の時間切れによって元に戻った。
攻撃は主に『ロールリボン』と呼ばれる新体操で使うようなリボンを用いて行う。リボンは伸縮自在で、岩を粉砕する等と非常に高い威力を誇る。得意技は特訓によって体得した『ローリングハリケーン』(自分を中心にして高速回転して竜巻を起こすパターンと、リボンを回転させて気流を発生させるパターンがある)。ブラック状態に限り、リボンから電撃のようなものを流し、縛り付けた相手を石化させる能力が使える(電撃そのものは良い心の状態でも使う事ができる)。普段は1本だが稀に2本所持している場合もあり、両手持ちで戦う事もある。ロールパンナは格闘戦でアンパンマンを圧倒する[45]、数少ないキャラクターであるが、大抵はメロンパンナが現れて戦闘が中断する。メロンパンナが助けを叫ぶと、どんなに遠くに居てもすぐに駆けつける。飛行時は直立不動の姿勢で飛ぶ。登場当初は善悪共に現在に比べて高い声だったが、後に低くなっていった。メロンパンナと同じくばいきんまん達以外からは基本的に「ちゃん」付けで呼ばれる事が多い。やなせ曰く、宝塚男役をモデルにしており、また「悪役(ブラックロールパンナ)の方が美少女ぶりが冴えてカッコよくなるのには少々困っている」「なぜこのような陰のあるキャラクターを考えたのだろう」等と語っている[46]。登場する時や攻撃時の掛け声は、ターザンをイメージしている[47]
登場初期は強い者(アンパンマン、鉄火のマキちゃん、ばいきん仙人等)との勝負を望んでいたが、ブラックロールパンナにされた頃から普段は優しい気持ちの方が強くなった(ばいきんまんやジャムおじさんによると、バイキン草の力が弱まっている為)。クールで寡黙だが普段は優しくおとなしい性格で、特に小さい子供や弱い者には同情を寄せる。メロンパンナと同じく花が好きで、自然や動物を愛する女の子らしい優しい性格でもある。自らが率先して犠牲になる事ができるアンパンマンの「強さ」も理解している。映画第9作目「虹のピラミッド」ではジャムおじさんに代わってパンを作った事がある他、裁縫もできる模様で、バタコさんの代わりにアンパンマンの破れたマントを繕った事もある。しょくぱんまんに誘われて絵を描いた事もある。映画第12作目同時上映『やきそばパンマンとブラックサボテンマン』では、自分同様にばいきんまんの手によって悪の道に進んでしまったブラックサボテンマンに同情を寄せる場面があった。また、映画第18作目「いのちの星のドーリィ」でも、自分が心を持った意味に悩むドーリィと2人きりで話をしている。アンパンマンと同様食事をする場面は見られないが、TV第753話B「ロールパンナとドクダミ夫人」ではドクダミ茶を飲むシーンがある。
登場初期はTVアニメ版・劇場版共に出番が多かったが、2000年代後半から出番が減少している。また、TV第998話B「しょくぱんまんとロールパンナ」を最後にブラックロールパンナに変身する事がなくなり、アンパンマンの名前を聞いたり彼と対峙しても悪い心が反応しなくなっている。
クリームパンダ
声 - 長沢美樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第469話「アンパンマンとクリームパンダ」
1998年4月に初登場。ある日突然ジャムおじさんが呼んだパンの少年。パン工場関連のキャラクターでは最後に登場したキャラクタ―。クリームパンに生まれてカスタードの国から来た。家族や、職業・経歴も不明だが、メロンパンナやロールパンナを「お姉ちゃん」と呼び慕っている。一人称は「僕」。名前は他のパン工場関連の男性パンキャラクターとは違いパンマンとつかず、女性パンキャラクターに使われるパンナをアレンジしたものとなっており、敬称も「ちゃん」が使われている(ばいきんまん達やロールパンナを除く)。
怖いもの知らずで意地っ張りな性格。負けず嫌いな一面もあり、映画第15作目「ルビーの願い」のルビーや「いのちの星のドーリィ」のドーリィ、クリスマススペシャル「がんばれクリームパンダ!クリスマスの冒険」のアミちゃん等、わがままで押しの強い女性と衝突する事もしばしば。性格の不一致がなければ誰とでも仲良くなれるが、人見知りが激しいところもある[48]。アンパンマンと同じく舞台に立つと緊張してしまう事がある[49]。他人に対して感情的になりやすく、時々自分を見失いがちになったり周りが見えなくなったりしてしまう。
初登場時はばいきんまんを落とし穴に引っ掛けたり勝手にバイキンUFOを乗り回したり等、いたずら好きだった。また、当初は甘えん坊で泣き虫な一面が強かったが、アンパンマン達と交流を重ねていくうちに僅かながら逞しさを見せるようになり、子供扱いされる事も嫌うようになった。“悪者をやっつける強いヒーロー”を目指していたが、お腹を空かせて泣いている子供の対応に困惑した事もあったが、彼らに助けられた事をきっかけにアンパンマンを尊敬するようになる。ロールパンナについては、初めは彼女を第一印象から怖がり、さらにブラック化した彼女を目の当たりにした事で嫌いになってしまったが、彼女の性質や事情をアンパンマンから聞かされた事で和解し、彼女を慕うようになった。メロンパンナと同様、顔の一部及び食べ物を与える事はない。アンパンマンと異なり食事をするシーンがある。
普段は、ジャムおじさんが作ったパンを届けるお手伝いをしている。メロンパンナと同様、アンパンマンの戦闘を後方からサポートする立場にいる事が多く、彼がピンチになった時にはジャムおじさん達に知らせたりもする。前線で戦おうとする時もあるが、力不足の為しばしば足手まといになってしまい、ばいきんまん達から見くびられて軽くあしらわれる事も多い。好物はカスタードクリーム(初登場時には「カスタードクリームしか食べない」と発言していたが、よくおやつやゲストキャラクターの料理等を呼ばれるので実際に偏食をする描写はない)で、カレーの代わりにカスタードを乗せた「カスタードクリームカレーライス」を好む。ジャムおじさん特製のカスタードを食べると、制御できない程に非常に速く飛ぶ事ができる。
パンダのように目の周りが黒い事もあってか、本人は「『クリームパン』だ!」と言っているが「クリームパンダ」と勘違いされ、現在は自分で「クリームパンダ」と名乗っている(キャラクターソングによると、「仕方がない」との事)。単に「パンダ」と呼ばれるのは不快に感じているらしく、しばしば「『パンダ』じゃないやい!」と抗うが、ドン・キ・ホタテがサンチョ・パンダを呼んだ際「パンダ」に反応し間違って返事した事もある[50]
アンパンマン達の服装とは違い、ベルトは付けておらず、あかちゃんまんのような薄い黄色の服を着ており、胸の部分にはCをかたどった赤いマークがある。また黄色い手袋とブーツ、赤いマントを付けている。登場初期は空を飛ぶのが苦手であったが、アンパンマンやメロンパンナと特訓した事で現在は安定して飛ぶ事ができるが、急な突風に煽られて墜落してしまいマントが破れてしまう事もある[51]。頭がグローブ状なのを活かし、パンチを手ではなく頭で行う事が多い[52]。得意技は頭突き技の『グー・チョキ・パンチ』で末尾にグー・チョキ・パーのいずれかが入る(グーの頻度が高い)。威力はバイキンUFOを軽く突き飛ばし隙を作る程度でそれほど強くないがつなぎの技となる事が多い。メロンパンナと同様、学校の授業に参加し、パン工場に寝泊りする事がある(特に劇場版)。

目次へ移動する

どんぶりまんトリオ[編集]

1989年に結成した丼物三人組。3人共負けず嫌いで、誰の丼物が一番美味しいかでいつも喧嘩をしているが、本当はとても仲が良く[53]、一緒に旅をしていることが多い。それぞれ料理の腕に自信はあるが、ジャムおじさんの料理(パンや丼物)の腕に憧れている。また、おしるこちゃんのおしるこ、カレーパンマンのカレーライスやバナナ島のバナナ等、ほかのキャラクターの作った物に笑顔になる描写もある。漫才師のような掛け合いも多い。ばいきんまんに襲われたなどの困った時は勇気を奮って助け合い意地を見せようとする。カツドンマンいわく、どんぶりまんトリオは「Family」同然の間柄[54]

てんどんまん
声 - 坂本千夏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
てんてんどんどんてんどんどん」「ふっくら衣の揚げたてエビ天 おつゆの染みたご飯がおつザンス[55]などと歌いながらで頭ののふちを叩きつつ出てくる。一人称は「アタシ」で、語尾に「ザンス」をつけて話す。お腹を空かせて困っている者に自分の丼を食べさせたり、自身の作った丼を提供している。蓋からはみ出す程の大きなエビ天が何よりも自慢。中身は何でもいいらしいが、エビ天丼が一番力が出るらしい。中身が無くなると力が出なくなる(初登場時は無くなってもパワーはある程度持続していた)。よくばいきんまんに食べられ、その度にジャムおじさんに丼の中身を作り直してもらったり、カツドンマンやかまめしどんに中身の釜飯を分けてもらったりしている。母親にてんどん母さんという肝っ玉の母親がいる。仲間が危機に陥った時は果敢に立ち向かおうとする勇気がある。手持ちの箸はストックがあるようで、大量の箸を手裏剣のように投げつけて攻撃に使うこともある。てんどん母さんいわく、てんどん家伝統の「お箸の舞」という技があり、てんどんまん本人もしらたき姫に「しらたき二刀流」を習い、バイキンメカに善戦したことから、あまり発揮されないものの剣の素質はある。
TV第1話「アンパンマン誕生」で、アンパンマンが最初に出会ったその他の仲間であり、ばいきんまんと最初に戦ったのも、実は彼である(その時にアンパンマンとばいきんまんは初めて会っているが、後に幼少時代から戦っていたというエピソードが作られる[56])。初期は少し傲慢な性格でアンパンマンやおむすびまんと初めて会った時には高級ではないと馬鹿にしていた。
カツドンマン
声 - 三ツ矢雄二
性別 - 男 / 初登場回 - 映画第1作目「キラキラ星の涙」、TV第40話「アンパンマンとどんぶりまんトリオ」(TVデビュー)
黒豚お肉をパン粉で包み、カラッと揚げたて豚カツよ」と歌いながら指を鳴らしつつ出てくる。中身はカツ丼。中身を失うと体中の力も失う。てんどんまんと同じくよくばいきんまんに中身を食べられる。一人称は「ミー」で、口調が外国かぶれの傾向がある。キザな性格で、自分が一番格好いいと思っている。てんどんまんとは、どちらのどんぶり飯が美味いかよく口喧嘩をする。たまごどんまんという弟丼がおり、彼には厳しい態度をとる事が多いものの、同時に勇気を出して彼を守ろうとする強さを見せた事もある。初期はバタコさんに恋心を抱いていた。映画『ばいきんまんの逆襲]』では、フライ返しお玉杓子を持ってバイキングモに立ち向かった。
かまめしどん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - 映画「キラキラ星の涙」、TV第40話「アンパンマンとどんぶりまんトリオ」(TVデビュー)
かまかまどんどんかまどんどん」と歌いながらしゃもじを持って出てくる。トリオで唯一、顔が丼鉢ではなくになっている。中身は釜飯。モチーフは駅弁の「峠の釜めし[57]。一人称は「オラ」で、語尾に「ダベ」をつけて東北弁を使用して話す[58]。お人よしで、一本気な性格。てんどんまんやカツドンマンと比べると、ばいきんまんに中身を食べられることは少ない[59]。。そのため、中身を食べられてしまった二人に自分の中身を分け与えることは多い。たいして強くはないものの、手持ちのしゃもじや頭の蓋を投げつけたりしてばいきんまんと戦うこともある。高い実力を見せることもあり、逆立ちが得意(村で一番身軽らしい)であることや、蓋の一撃でだだんだんにとどめをさしたこともある[60]。また、女の子の友達が多い(きのこちゃん、たけのこちゃん、おしるこちゃん等)。喧嘩の最中に「ごめんねごめんね〜」と言ったこともある[61]等、ギャグメーカーとしての役割も多い。また森の泉に大事なしゃもじを落としていずみのせいに拾われ、正直に「普通のしゃもじを落とした」と言ったので、金のかまめしどんに姿を変えられたこともある。作中のキャラクターの中でも、変身・変装パターンは多い。うなどんまんと丼もの対決をしたときに、高級食材を揃えた金のお釜になったり(「〜ぞよ」という口調になる)、かつぶしまんやさくらもちねえさんなど、強い人に憧れて、そのコスプレをするなどのパターンがある。
※トリオのコピー能力について
器の中身を失った(ばいきんまんに食べられる等)際に、急場しのぎにゲストキャラに因む食品・飲み物を器に入れると、元気が回復すると同時に、そのゲストキャラの特殊能力を一時的に使えるようになる。また、人格やコスチュームも、そのゲストキャラと同一のものになる場合がある。

目次へ移動する

頼りになる味方[編集]

アンパンマンと同様にお腹を空かせた人や困っている人を助けたり、みんなを喜ばせている。悪者を懲らしめる事もあるが、それは二の次としている。彼らに憧れを抱く者も多く、中には弟子入りを志願する者もいる(これらに該当するキャラクターについてもこちらで詳述する)。TVアニメ版・劇場版共に通常のゲストキャラクターよりも特に出番が多く、オープニングやエンディングでも目立って登場する事が多い。

はみがきまん
声 - 塩沢兼人阪口大助(塩沢没後)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第3話A「アンパンマンとはみがきまん」
体が歯磨き粉用のチューブになっている歯医者。手に持っている大きな真っ白歯ブラシで痛い虫歯を治してくれる。「グッドはみがきモーニング!」と挨拶する。アニメ初期では「さん」付けで呼ばれた事がある。虫歯だけでなく何でも綺麗に磨いてくれる。虫歯にならないように歯磨き指導もしている。アンコラとは仲の良い友達で口腔ケアをしている。チューブの中の歯磨き粉が無くなると力が出なくなる。宿敵にムシバキンマンがいて、彼による虫歯ははみがきまんの歯磨きでないと治せない。歯磨き粉を飛ばしてメッセージを送ったり、アンパンマンの危機を伝えたりする事ができる。歯ブラシをプロペラのように回して空を飛んだり風を起こしたりする事もできる[62]虫歯予防デーの時期(5月最終週 - 6月初週)に合わせて登場する事が多い。『勇気りんりん』の歌詞ではおむすびまんの次に紹介されているがTVアニメ版では省略されている。なお、NHK「いないいないばあっ!」に登場するハミガキマンとは無関係。
おむすびまん
声 - 京田尚子 / 歌 - 柳志乃
性別 - 男 / 初登場回 - TV第4話B「アンパンマンとおむすびまん」
コシヒカリササニシキといった高級米で握られ、鼻は梅干しで出来た三角形のお結びの男性。中身は梅干し。持ち歌『ルンルンおむすび仁義』にもあるように、自分の顔を食べさせ飢えに苦しむ人たちを助ける設定だが、TVアニメ版では食べられる事を拒んでおり、代わりに普通のおむすびを持ち歩いている。明確な描写はないが、顔を取り替える事もあるらしい。一人称は「あっし」で語尾に「ござんす」をつけて話す。作中では未登場だが妹がいる。三度笠を被って股旅物の姿で流浪の旅をしており、たまにパン工場に立ち寄る。アンパンマンやバタコさんは彼の事を「さん」付けで呼んでいた事がある。その実力はアンパンマンと同等であり、ロールパンナにも「強い」と思われる程。疑う事を知らないアンパンマンワールドの住人[63]の中では数少ない「ばいきんまんの変装」を見抜く事が出来る人物の1人である(変装に気付いた際はわざと無理難題を吹っかけたり、通常とは味の違う食べ物を与えたりしてボロを出させ、自ら正体を明かさせる方向へ持っていく)。絵本版では当初は独立した作品『おむすびまん』シリーズの主人公として登場し、その後に『アンパンマン』シリーズに加入したという経歴がある。旅先で悪事を懲らしめたりするスピンオフ作品も制作されている。武器は杖にしている六尺棒で仕込み刀にもなっている。三度笠を回転させて勢いをつける事でそれに乗り、空を飛ぶ事もできる(こむすびまんもこの技を会得している)。怒ると顔が熱くなり湯気が出る。顔の海苔が汚れたり戦う相手が女の子であると力が出なくなるが、梅干しを食べれば再び力が湧く。
TVアニメ版初期はバタコさんに一目惚れをし、お土産やプレゼントを渡そうと訪れるもばいきんまんに邪魔をされる事があったが、それでもしっかり気持ちは届いている。現在はこの想いがどうなっているかは不明。アンパンマン同様お芝居は苦手である[64]が、おせんべまんを帰らせる為に弱虫を上手に演じた事がある。やなせは、アンパンマンを考えた事でパンの消費量が増えた事から、米を作る農家に配慮して、おむすびまんを考えたと語っている[65]。『勇気りんりん』の歌詞で紹介されているがTVアニメ版では省略されている。
こむすびまん
声 - 林原めぐみ松岡洋子(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー
性別 - 男 / 初登場回 - 映画第2作同時上映「おむすびまん」、TV第122話A「アンパンマンとこむすびまん」(TVデビュー)
おむすびまんが旅先のひとくち村で出会った少年。おむすびまんを師匠と慕い、弟子入りする。ビー玉攻撃が武器。顔は丸顔で、鼻は梅干し。一人称は「オイラ」で、語尾に「ござんしゅ」をつけて舌足らずな喋り方をする。おむすびまんのように湯気を出す事もできるが、かなり力まないと出す事ができない。やなせは、おむすびまんがかなり大人っぽいキャラクターになっている事や、「旅人は一種のやくざ者」という事で、おむすびまんの持つ雰囲気を中和する為にこむすびまんを考えたと語っている[66]。登場当初は未熟でばいきんまん相手に全く歯が立たない事も多かったが、今は実力的に成長しておむすびまんと別れて1人で行動するようになってからは見事な戦い振りを披露するようになっている。コキンちゃんのようなわがままな子には厳しい態度を取る。
らーめんてんし
声 - 荘真由美潘恵子中村ひろみ(映画・恐竜ノッシーの大冒険)、佐久間レイ(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第5話B「アンパンマンとらーめんてんし」
青い中国服と中国帽子を着用している天使。お腹が空いた人に美味しくて温かいラーメンを食べさせてくれる。彼の作るラーメンは誰もが美味しいと評するが、本人はラーメンの味に拘りを持っていない。空飛ぶどんぶりに乗って移動するが、背中の小さな羽で飛ぶ事もできる。彼の移動手段である大きなどんぶりは基本的に何もないが、鍋のように使っていたり中から湯気や小さなどんぶりを複数出したりが可能であり、その仕組みにばいきんまん達から不思議がられていた。当の本人はその仕組みを教えたがらないが、どんぶりがないとラーメンを作る事ができない模様。材料は豊富にあるが、それに対する燃料を用意していない事もある。ばいきんまん達が空腹に困っている時は快くラーメンを提供するが、乱暴や脅迫をされたりみんなのラーメンを独占されれば嫌がる態度を取る。TVアニメ初期は一人称が「私」で語尾は「〜アル」だったが、現在では一人称が「僕」で語尾は「〜ネ」に変更されている。ひのたまこぞうと共に行動する事もあった。また、こおり鬼が暴れていれば怖がる事なく戦ったりもした。
あかちゃんまん
声 - 千原江理子天野由梨→千原江理子
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第27話B「アンパンマンとあかちゃんまん」
赤いのベビー服とヘビー帽子を着用した赤ちゃんのヒーロー。普段はただの赤ちゃんだが、ミルクを飲むとばいきんまんの巨大なメカや大きな金槌も素手で受け止める程の怪力になる。かつてはコウノトリやみるくぼうやと行動を共にしていたが、現在は単独で行動する事が多い。1989年の頃はドキンちゃんとも仲が良かった。アンパンマン達のように背中の赤いマントで空を飛ぶ事が出来る。語尾に「でちゅ」を付けるなど赤ちゃん言葉で話す。性別は明らかになっていないが[67]、一人称で「僕」と言った事がある[68]。近年では一人称を用いて会話する事はなくなった。
基本的な思考は赤ちゃんなだけに予測不能な行動をする事も多く、ばいきんまんにとって関わるとろくな事にならないので苦手としている相手の1人である。しっかり者だが、傍を飛んでいたチョウに気を取られるなど赤ちゃんらしく精神的に幼い所もある。得意技は「あかちゃんパンチ」で、アンパンマンと「ダブルパンチ」を披露する事もある。何に対しても怖がる事が少なく、アンパンマンでさえ悲鳴をあげた遊園地も笑顔で楽しんでいた事がある[69]が、大声で怒鳴られた時や『いくぞ!ばいきんまん』の演奏を聴いた時など例外もある。何の前触れもなく泣き出す場合もあり、コキンちゃんの嘘泣きを制して泣くに泣けなくさせる[70]など、他のキャラクターの行動パターンを堰き止めてしまう事が多い。お腹が空くと元の弱い赤ちゃんに戻り泣き出すか眠ってしまう。
母親がいる設定だが、映画「あかちゃんまんの大冒険」でナレーションとして登場したのみで、アニメでは姿を見せた事は一度もない。元々はやなせの考えた独立したヒーローで、「赤ちゃんにはどんな人でも優しくなり、言う事を聞く事から一番強い」という事で活躍していたが、アンパンマンより「ヒットしなかった」為、いつの間にかアンパンマンワールドに組み込まれ、そこで人気者となった[71]
ハンバーガーキッド
声 - 三ツ矢雄二
性別 - 男 / 初登場回 - TV第30話B「アンパンマンとハンバーガーキッド」
ハンバーガーカウボーイで正義の味方。愛馬のピクルスに乗って旅をしている。投げ縄で敵を捕える。お腹を空かせた者には顔ではなく一個のハンバーガーを作って与える。口の中のハンバーグが無くなると力が無くなる。ハンバーガーはいわばパンである為、顔の交換が可能。滅多に使わないが、二丁拳銃で悪者を退治する事もある。TVアニメ初期には、ジャムおじさんに顔を交換してもらうシーンがあった。ハーモニカギターによる演奏も得意。テーマパークのウエスタンランドでショーを披露する時もある(ピクルスのほかにもう一頭の馬をつれてきた)。
ピクルス
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第30話B「アンパンマンとハンバーガーキッド」
ハンバーガーキッドの愛馬。やきそばパンマンと共演した際に彼の愛馬のホワイトソースと恋仲になっていた為、性別はオスのようである。アンパンマンのマントをつけて、空を飛んだ事もある。TV第86話「おかしな自動車レース」では、アンパンマン達やばいきんまんの車と互角以上のスピード勝負を繰り広げていた。
鉄火(てっか)のマキちゃん
声 - 榊原良子→島本須美(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー)→勝生真沙子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第46話A「アンパンマンと鉄火のマキちゃん」
鉄火巻の女性で正義の味方。頭の上に2本の鉄火巻がついており、くノ一のような格好をしているのが特徴。短気だが困っている人を助けずにはいられない鉄火肌の性格。大きな巻き簾を使った棒術で攻撃する。ワサビを摂取する事で元気が百倍になる。生まれ故郷はおすしの国で、弟にかっぱ巻きくんがいる。風流が苦手で我慢できなくなった時は猛烈に走り回り、さらに機械も苦手な様子[72]。ロールパンナとはライバル同士で互角に戦う事ができる。男の子の泣き虫は嫌い。鉄火のコマキちゃんは妹分で、おむすびまんとこむすびまんの関係に近い。パンやそばを好まず、勧められても拒んでいた。お腹を空かせている子を助ける心は同じだという理由で、アンパンマンやかつぶしまん達とも仲がいい。てんどんまんやカツドンマンに尊敬されていた。やなせは本人の好物が鉄火巻きである為、男勝りで気風のいい鉄火のマキちゃんには思い入れがあると語っている[73]
鉄火(てっか)のコマキちゃん
声 - 沖佳苗
性別 - 女 / 初登場回 - TV第994話A「アンパンマンと鉄火のコマキちゃん」
鉄火のマキちゃんに憧れて、鉄火巻作りを修行中の妹分。頭の上に鉄火巻が1本ある。元気は良いが酢を入れ過ぎるなど大雑把な為に、マキちゃんのような鉄火巻がまだうまく作れない。本人は見た目ではなく味で勝負と言うが、多くの人々には見た目からして食べるのを拒まれてしまう事が多く、ばいきんまんには「ご飯は酢が多過ぎてべちゃべちゃ、マグロが入っていない部分も多い」と酷評されている。負けず嫌いの自信家で、他のゲストキャラクターと料理の味で啀み合う事が多い。マキちゃんと同じく持っている大きな巻き簾を装備している。
アリンコキッド
声 - 山口健
性別 - 男 / 初登場回 - TV第53話B「アンパンマンとアリンコキッド」
キリギリスに乗ってやってくるとても小さなアリガンマン。一人称は「おれ」。何でも小さくする赤い拳銃と小さくなったのを元に戻す青い拳銃(普段のサイズから巨大化させることはできない)を持っている。ばいきんまんによく拳銃を奪われる。初登場時は拳銃に加えてギターも武器にしており、正義の味方を目の敵にして悪の手助けをしていたが、アンパンマンとの決闘をきっかけに町を救った事により正義の味方に転身する事に決めた。TV第107話「アンパンマンとなかゆび姫」では、なかゆび姫とは最初は喧嘩ばかりしていたが最終的には友達になった。
かつぶしまん
声 - 井上和彦大塚芳忠→井上和彦、中村秀利(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第58話B「アンパンマンとかつぶしまん」
顔がかつぶしの形をしたで、鞍馬天狗に似た姿をしている。一人称は「拙者」。武器はかつぶしで出来た[74]で、『かつぶし剣三日月剣法』が攻撃技だが、初登場時は気合いで声の塊を飛ばしてばいきんまんを撃退した事がある[75]。また、かつぶし剣の代わりに割り箸を使ってバイキンメカと互角に渡り合った事もある[76]。集中力は全キャラクターの中でもずば抜けて高いがややドジな性格。が大の苦手で、やまねこ大王や忍者のニャンジャを見ただけでも逃げ出していた。おくらちゃん等の女の子の涙にも弱い。
一時期は剣の道から退いて蕎麦屋を営んでいた事もあったが、現在はお腹の空いた人がいる時に必要であれば蕎麦屋になって蕎麦を作る。但し、蕎麦屋の姿では力が出ないらしい[77]。笑い声は「か〜かっかっかつおぶし」。本人曰く「かつぶしまんになる前は『』だったでござる」。初めて出会った時から鉄火のマキちゃんの事が大好きであり、「かつぶしまんと鉄火のマキちゃん」というサブタイトルが同名で2話ある。「かつぶし侍」と呼ばれる事もある。
アンパンマン列車。SLマンが描かれている。
SLマン(エスエルマン)
声 - 富山敬千田光男(OVA・クリスマスだよ!みんな集まれ)→西村朋紘(富山没後)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第62話A「アンパンマンとSLマン」
力持ちの赤い蒸気機関車の男性。初登場時は現在よりは体は大きくは無かったが、いつの間にか大きくなった。初登場時は黒い機関車だったが、ばいきんまんに拾われて食べ物を貰う事で本来の姿になった。ばいきんまんに騙されてパン工場を襲うが、アンパンマン達と和解してジャムおじさんに調整してもらった。子供達を乗せてあげたりいろいろな物を運んだりするのが仕事。線路が無くても走る事が出来る。水中を走る事も可能。積雪地も難なく走る事ができるが、泥濘に嵌まって動けなくなってしまう様子が多く見られる。アンパンマンの顔を食べれば空も飛べる。本体と客車部分は外す事ができる。ジャムおじさんやてつの星の人々に自分を宇宙飛行用や潜水型に改造してもらった事もある。頭の煙突から出すで、SOSのメッセージを送る事ができる。
ポッポちゃん
声 - 浅川悠工藤晴香
性別 - 女 / 初登場回 - TV第854話B「アンパンマンとあかちゃんSL」
小さくて可愛い蒸気機関車の幼女。愛称はあかちゃんSL。体色はピンク。ほとんど「ポッポー」としか話さないが、初登場して間もない頃は普通に喋っていた。荷物を運ぶのが大好きで、崖の上からみみせんせいを牽引して引き上げる事ができる程の力持ち。煙突にはガラガラが付いており、煙を出す度に音を鳴らす。まだ赤ちゃんなのでミルクを飲み、あかちゃんまんやベビードーナツと同様他のものに気を取られやすい。自己紹介ができない為か、彼女と初対面となるゲストキャラクターはジャムおじさん達から事前に彼女の事を紹介されている場合が多い。SLマンと特別な関係はない模様だが、TV第1089話A「SLマンとポッポちゃん」では一緒に荷物を届けたりする等と仲はいいようである。ばいきんまんやドキンちゃんが乱暴をすれば抵抗するが、彼らが悪事をしていなかったり彼らに助けて貰ったりした場合は、仲良く接する事もある。
忍者(にんじゃ)のニャンジャ
声 - 頓宮恭子高乃麗田中真弓(映画・ばいきんまんの逆襲)、坂本千夏(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第72話B「アンパンマンとニンジャのニャンジャ」
猫の忍者で正義の味方。忍術の修行の為に世界中を旅している。語尾に「ニャ」を付けて話す。手裏剣など様々な忍術が使えるが、中でも木の葉隠れの術が得意。猫であるが故にマタタビの匂いや炬燵に弱い。俊足の持ち主の一人で、TシャツくんやSLマン、ホットドッグにラクダット達と対等に走れる程。
ドリアン王女(ドリアンおうじょ)
声 - 江原正士
性別 - 女 / 初登場回 - TV第478話B「アンパンマンとドリアン王女」
顔がドリアンの形をしているドリアン王国の王女。アボガドじいやと一緒に町の人達にいろんなフルーツを振る舞っている。アンパンマンに登場する王族出身のキャラクターの中でも特にわがままな性格で自分の気に入った物は何でも欲しがり、さらに押しが強く凄まじい迫力があるので彼女を苦手とする者も多い。珍しい物にも目がなく目立ちたがり屋で、正義の味方等の影響を受けやすく芝居への関心も強い。自身の顔がドリアンだけに頭突きや体当たりの威力は非常に高い。また、気に入ったバイキンメカ(バイキンUFO、もぐりん等)をばいきんまんに無断で操縦した事もある等、破天荒な行動が多い。初登場時は、ばいきんまんに襲われていたところをアンパンマンに助けられ彼を家来にしようと執拗に追い回したが、彼が町の住人達に慕われている事を知り家来にする事はやめた。ナガネギマンに憧れており、『ドリアンの騎士』に扮した事もあるが、格好良い活躍が見せられなかった上に正体は子供達にもバレバレだった。しかし、寝呆けてバイキンUFOのマジックハンドを剣で切断するといった活躍を見せる。普通のカレーよりもフルーツカレーが好み。
アボガドじいや
声 - 辻村真人
性別 - 男 / 初登場回 - TV第478話B「アンパンマンとドリアン王女」
顔がアボカドの形をしているドリアン王女の付き人馬車の運転手。王女のわがままにいつも振り回されて気苦労が絶えないが、王女への忠誠心は高い。王女の歩くところにいつも絨毯を敷いたりラッパを吹く事が多い。ドリアン王女がドリアンの騎士に扮した際は何故か一緒に仮面マスクを着用させられていた。
ドリアン王女の白馬
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第478話B「アンパンマンとドリアン王女」
ニガウリマン
声 - 大塚明夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第491話A「アンパンマンとニガウリマン」
顔がニガウリの男性で、正義の味方。白いギターを抱えて旅をしている流れ者。語尾に「ウリ」を付ける。少々キザな性格で、自分の事をニヒルだと言っているが小心者で怖がりな所がある。ギターのやギターから発射するニガウリやニガウリジュースで悪者を退治する。戦いが終わる度に何かとニガウリをプレゼントしたがる。ばいきんまんとも互角に戦う。なお、ギターにはニガウリ以外に果物を詰めた事もあり、この場合、ジュースはフルーツジュースになる[78]。ジュースの代わりにコキンちゃんの涙を貯めて発射させた事もある[79]。アンパンマンと同様あがり症で演劇は苦手[80]
やきそばパンマン
声 - 小杉十郎太
性別 - 男 / 初登場回 - TV第505話A「アンパンマンとやきそばパンマン」
顔が焼きそばパンでできている正義の味方。一人称は「おいら」。ガンマンの格好をしているが、武器は銃ではなく2枚のへら。攻撃技は両側から相手の急所をシンバルを鳴らすように挟み込む「ヘラヘラチョップ」で、これを食らった相手は一時的に麻痺状態に陥る。また、へらを投げてナイフやブーメランのように使う事もある(人質を縛るロープを遠距離から切断する等)。愛馬のホワイトソースに乗って旅をしている。お腹を空かせた者には顔ではなく一個の焼きそばパンを作って与える。元気が無くなった時は頭の焼きそばを交換すれば回復する。縄跳び社交ダンスが苦手。やきそばかすちゃんという生き別れの妹がいたが後に再会して現在もたまに会っている。キャラクターソング『やきそばパンマン流れ旅』は人気が高く、作者であるやなせも気に入っている曲である。
ホワイトソース
性別 - 女 / 初登場回 - 映画第11作同時上映「やきそばパンマンとバイキン西部劇 - アンパンマンとたのしい仲間たち(Bパート)」、TV第542話A「やきそばパンマン流れ旅」(TVデビュー)
やきそばパンマンの愛馬。愛称は「ソース」で、現在ではこちらの名前で呼ばれる事がほとんどである。ハンバーガーキッドの愛馬のピクルスと恋仲になっていた為、性別はメスのようである。
ナガネギマン / ネギーおじさん
声 - 大塚明夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第513話A「アンパンマンとかいけつナガネギマン」
正義の味方の剣士で実力は非常に高い。その正体はネギーおじさんという行商人であり、普段は畑で育てたネギを売っているが、誰かがばいきんまんに襲われている等いざという時にはに隠した黒い仮面マスクを着けて『怪傑ナガネギマン』に変身する。普段は及び腰で非常に臆病だが、ナガネギマンに変身するとそれまでとは打って変わって勇敢で頼もしくなる。Nの文字を刻印する剣技が得意技。仮面マスクはネギーおじさんしか使用は出来ない。他人に正体を知られる事を極度に嫌っているため、自身がばいきんまんに襲われているなどの状況下にあると、変身しようにも出来ずにピンチに陥る事も少なくない。ばいきんまんが倒された後にはネギーおじさんに戻って陰から一部始終を見ていたかのようにナガネギマンを絶賛するのが定番である。この時に周りがナガネギマンを褒めると思わず照れてしまい、危うく正体がばれそうになる事が多い。2014年現在でナガネギマンの正体を知っているのはアンパンマン、ばいきんまん、ジャムおじさん、バタコさん、めいけんチーズ、ドキンちゃん、ホラーマン、やきそばパンマンのみで、他の人は気づいていない模様[81]。ドリアン王女に気に入られているが彼女の事は苦手。ネギーおじさんの時は一人称が「オラ」で語尾には「ダベ」をつけて東北弁訛りで喋るが、ナガネギマンの時は言動がクールになり、一人称は「私」で語尾には「ネギ」とつける。
モデルは『怪傑ゾロ』であり、担当声優の大塚も『マスク・オブ・ゾロ』と 『レジェンド・オブ・ゾロ』でアントニオ・バンデラス演じるアレハンドロ・ムリエッタ(怪傑ゾロ)の吹き替えを担当している。ナガネギマンはやなせのお気に入りのキャラクターでもあり、イベントでやなせ自らがナガネギマンに扮してばいきんまんと戦った事がある[82]
ちゃわんむしまろ
声 - 鈴木勝美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第518話A「アンパンマンとちゃわんむしまろ」
伝統の美味しい茶碗蒸しの作り方を教えている、平安貴族姿の風流で上品な男性。顔が蓋付きの茶碗。一人称は「まろ」で、語尾に「〜でおじゃる」をつける。立派な屋敷に住んでおり、牛車に乗ってゆっくりと風流を探して気分がいいとを踊ったり和歌を作ったりしている。スポーツも万能。頭から銀杏を飛ばしノックする『銀杏ボール』が攻撃技。
しらたき姫
声 - 折笠富美子夏樹リオ高橋美佳子→折笠富美子→高橋美佳子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第547話A「アンパンマンとしらたき姫」
スキヤキの里にあるすきやき城のお姫様で、すき焼き作りの名人。髪がしらたきになっている。美味しいすき焼きを食べてもらう為に春菊さんと一緒に旅をしている。普段はお淑やかだが戦うと強く、ばいきんまんの変装を見破ってみせる事もある。髪に挿している菜箸が武器で得意技は「しらたき二刀流」。ばいきんまんとも互角に渡り合う。一緒に登場する男性ゲストキャラクターのほとんどが彼女を初めて見た時に顔を赤らめており、どんぶりまんトリオに至っては弟子入りまで志願していた。
春菊(しゅんぎく)さん
声 - 津久井教生鈴木千尋(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第547話A「アンパンマンとしらたき姫」
髪が春菊になっている、しらたき姫の付き人。しっかり者ですきやき号の運転手もしている。しらたき姫が料理をする時はを打ってリズムを取り、武器の薙刀でしらたき姫を悪者から守る。優しくお淑やかなしらたき姫とは反対に厳しい性格で、言い争いをする焼きどうふくん、しいたけくん、フーちゃんの3人を叱る事もある。
ダテマキマン
声 - 内田直哉
性別 - 男 / 初登場回 - TV第674話B「アンパンマンとダテマキマン」
伊達巻の美味しさを知ってもらう為に旅をしている白浪物タイプの男性。人気者を目指している。口調はべらんめえ調。負けず嫌いで目立ちたがり屋だが女性には優しい。そのため、彼の作った伊達巻は必ず女性が先に食べる事になっている。涙もろい一面もある。番傘とすりこぎが武器でばいきんまんとも互角に渡り合う。アンパンマンに勝負を仕掛けた。
しらたまさん
声 - 伊倉一恵
性別 - 女 / 初登場回 - TV第698話A「アンパンマンとしらたまさん」
本名は「つきのしらたま」。新しい芝居ダンスを求めて旅をしているトップスター。青を基調とした男装の服とシルクハットを着けている容姿端麗な美女。上演後は共演者や観客に美味しい白玉料理を食べさせてくれる。思い込みの激しい性格で、ばいきんまんの事を悪役専門の俳優でアンパンマンの友達だと思っており、いつも快く迎え入れている。アンパンマンとの真剣勝負さえも芝居と思われてしまう為、ばいきんまんが苦手としている相手の1人である。当初はアンパンマンも積極的に俳優として迎え入れていたが、近年では彼の大根役者振りに見切りを付けほとんど期待を寄せなくなり、人数合わせや代役等のため仕方なく舞台に立たせる事が多い。次の芝居にばいきんまんを誘うよう頼まれるため、アンパンマンも彼女を少し苦手に思っている。シルクハットから飛び出す「白玉攻撃」が武器だが、最近では主に剣術を使う事が多く、その実力はばいきんまんと互角に渡り合う程。元ネタは宝塚歌劇団の男役。映画第16作同時上映「つきことしらたま〜ときめきダンシング〜」ではつきこという助手がいた。ミュージカルでは剣士の格好をする事が多い。ドキンちゃんにとって彼女は憧れの的で「しらたま様」と呼んでいる。

目次へ移動する

でんでん一座[編集]

チームワークが自慢の旅芝居一座。寒い季節に来て芝居の後、手作りのおでんを食べさせてくれる。時代劇が専門だが、稀に「シンデレラ」や「白雪姫」等のお伽話西部劇の公演も行う。

だいこんやくしゃ
声 - 坂口哲夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第351話B「アンパンマンとだいこん役者」
だいこん座長の弟子で、でんでん一座の花形スター。顔が大根になっており、オカマ口調で少しドジな性格。当たり芸は大根おろしの技。名前が「大根役者」だが、演技に関しては人一倍厳しい。彼に憧れているしろかぶくんには特に厳しく接しており、時には薄情とも呼べる態度を取る事もある。しかし、それらは全て彼の芝居に対する熱意や頑張りを理解し、将来に期待しているが故の言動であり、本当は誰よりも彼の事を深く思っている。でんでん一座に入る前までは、修行の旅をしながら自分の芝居に出る役者を探していた。ばいきんまんが悪役のイメージに似合っていたので初めは彼を追いかけていた。イタズラをするばいきんまんに対しては、悪役としてお芝居に登場すれば成功すると期待しつつもお仕置きをする。だいこん座長より発言力や存在感が強いのもあってか、一座の実権は概ね彼が握っている。
映画第10作目「てのひらを太陽に」ではブラック大魔王にでんでん一座で唯一石にされずに活躍した。映画「とばせ! 希望のハンカチ」ではきらきら希望サーカスの団長を務めた。
だいこん座長
声 - 田原アルノ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第271話A「アンパンマンとおでん一座」
でんでん一座の座長。白頭巾の役が大得意。だいこんやくしゃと同じく顔が大根になっている。お人好しな性格で、座長であるにも関わらず主役をやらせて貰えなかったり(台詞や出番すらない事もある)、弟子のだいこんやくしゃにタメ口で扱き使われたりする事を気にしている。若い頃はふろふきだいこん座長(声 - 山寺宏一)の元で芝居の修行をしており、現在も舞台に写真が飾ってある。
しろかぶくん
声 - 冨永みーな
性別 - 男 / 初登場回 - TV第498話A「アンパンマンとしろかぶくん」
カブの少年で、一座の新人。裏方の仕事での下積み時代を経て、現在は主役から脇役まで演じる傍らおでん作りも担当している。だいこんやくしゃのような有名な役者になるのが夢。少し慌て者だが真面目で責任感が強く、自身の失態で一座の公演が初めて中止に追い込まれた時には罪悪感で一座を脱退しようとしていた。生まれ故郷はひなた村で実家には祖父母が暮らしている。だいこんやくしゃと同様、彼がメインの話も多い。
ゆでたまごちゃん
声 - 南杏子→長沢美樹、原えりこ(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第271話A「アンパンマンとおでん一座」
ゆで卵の少女で、一座の看板娘。優しい性格で芝居を台無しにしたばいきんまんにもおでんを分けてあげた事がある。しろかぶくんを働かせ過ぎるだいこんやくしゃに真っ向から異論を唱える強かさも持ち合わせている。妹におでん三姉妹のたまごのタマちゃんがいる。
さつまあげどん
声 - 桜井敏治→坂本千夏→山寺宏一→梅津秀行→柳沢三千代→内田直哉→坂本千夏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第271話A「アンパンマンとおでん一座」
薩摩揚げの男性。
ちくわん
声 - 江森浩子→中村ひろみ→坂本千夏→山寺宏一→中村ひろみ
性別 - 男
初登場回 - TV第271話A「アンパンマンとおでん一座」
竹輪の少年。
さんくんトリオ
初登場回 - TV第271話A「アンパンマンとおでん一座」
でんでん一座の裏方を仕事している三人組。
つみれくん
声 - 小島悠理→柳沢三千代→坂本千夏→宮川美保→かないみか→坂本千夏→佐久間レイ→滝沢ロコ
性別 - 男
つみれの少年。紙吹雪等を降らせる裏方をやっている。
こんにゃくん
声 - 山本圭子→中村ひろみ→浅井清己→山寺宏一→佐久間レイ
性別 - 男
コンニャクの少年。
こんぶくん
声 - 亀井芳子伊藤静→佐久間レイ→ゆりん→沖佳苗→島本須美
性別 - 男
昆布の少年。

目次へ移動する

ばいきんまんの仲間たち[編集]

バイキン城の関係者[編集]

ばいきんまん
声 - 中尾隆聖
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
バイキン星から赤ちゃんの時にやって来た黴菌。悪さといたずらが大好きで、いつも皆に迷惑をかけて困らせている。アンパンマンをやっつけるために生まれ、そのために生きている「正義の敵」。
ドキンちゃん
声 - 鶴ひろみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第13話A「アンパンマンとドキンちゃん」
バイキン星から突然やって来た少女。ばいきんまんと共に悪事を働く。わがままな性格で、ばいきんまんをしばしば扱き使うが、優しい一面を見せる事もある。しょくぱんまんに一途な恋心を寄せている。
ホラーマン
声 - 肝付兼太
性別 - 男 / 初登場回 - 映画第3作目「とべ! とべ! ちびごん」、TV第159話A「アンパンマンとホラーマン」(TVデビュー)
ひょうきんな骸骨のお化け。2本の骨が付いたボロボロのグレーのTシャツを着ている。体は自由にバラバラになる事ができ、頭のみが独立して動く事も可能。以前は頭蓋骨の形をした岩山の洞窟に住んでいたが、現在はバイキン城に居候している。お人好しで少々お調子者だが憎めない性格で、基本的には誰にでも優しいため、誰とでも仲良くなれる。初期はドキンちゃんのためにアンパンマンを襲うが失敗ばかりして敵味方双方に笑われる始末であり、次第にアンパンマン達とも仲良くなった。料理が得意であり(パスタ料理など例外もある)、ゲストキャラクターに料理を習う事も多い。そのためか、ドキンちゃんに炊事や掃除をはじめ家事全般を押し付けられている。ばいきんまんにドキンちゃんからのお使いを丸投げされる事も少なくないが、マイペースの為すぐに忘れてしまう。神出鬼没で、想像もつかない場所から登場する事も多い。怖がられる事はほとんどないが(突然現れてばいきんまん達を驚かせる事は多い)、暗がりの中にいる時に突然リアル顔で現れ、直面した相手を怖がらせる事がある[83]。自身がお化けである事は自覚しているが、「妖怪」呼ばわりされて怒った事もある[84]。得意技は、シャツについた骨を投げる『ホネブーメラン』。
公式サイトでは「アンパンマンとばいきんまんの両方の仲間」と紹介されている[85]。登場初期や近年のTVではアンパンマン側にいる事が多いが、劇場版ではドキンちゃん目当てからかばいきんまん側に付いている事が比較的多い。自ら積極的に悪事に加担する事は少ないが、ばいきんまんに騙されて鉄骨ホラーマンにされたり、しょくぱんまん相手だと面白がって参加している。仲良くなったゲストキャラクターを守る為ならばいきんまんに攻撃を仕掛ける事も厭わず(ただし、ほとんど不発に終わる)、傍にいるドキンちゃんには目もくれない事さえある。パン工場へ出入りする機会も多く、ジャムおじさんのパンの配達を手伝ったりもする。いわゆる中立的な立場にいるキャラクターだが、自身のキャラクターソングの歌詞にも『敵と思えば味方』『くるくる変わる裏切り嘘つき』などとあるように非常に気まぐれな性格で、作中で何度も相手側へ寝返ったりする事がある。
ドキンちゃんの事が好きだが、彼女にストーカーのように執拗に付きまとうため、彼女からはかなり嫌がられている(顔の輪郭がしょくぱんまんと似ているため、ドキンちゃんの妄想シーンにまで割り込んで来る事も)。しかし、本人は全く自覚しておらず嫌われても懲りずに付きまとう。ドキンちゃんに単刀直入に太った事を指摘して怒られるなどデリカシーのない一面もある[86]。ドキンUFOにしがみ付いてでも彼女と接近しようとするが、中に入れて貰える事はほとんどなく(いつの間にか中に入っていて彼女を驚かせる事もある)、たまに入れて貰えてもUFOの操縦を任せられたりする場合が多い(本人は「ドキンちゃんの為なら」と喜んで引き受けている)。ピンチになったドキンちゃんを守ろうとヒーローになりきる事もあるが、彼女には全く期待されていない。しょくぱんまんに嫉妬する事もあるが、元々好戦的ではないためか恋の鞘当てを演じる事は滅多にない(夢の世界で戦った事はある)。ドキンちゃんに同調して彼を応援する事もある。
一人称は「わたし」(キャラクターソングでは『おれ』)。丁寧な口調で、よく語尾に「ですね〜」を付け、逃げ出す時は「サヨナラ、サヨナラー」と言って逃げ、怖い物を見ると「怖いですね〜、ホラーですね〜」と言う。初期は語尾に「ホラー」と付けていた(現在では口癖として使っている)。ばいきんまんとドキンちゃんの喧嘩の巻き添えを喰らったり、アンパンマンにやられバイキン城に落ちて来たばいきんまんと衝突し体がバラバラになるなど損な役回りが多い。毒舌な一面も見られ、ヘマをやらかしたばいきんまんを悪し様に言う事もある[87]。極端なポジティブ思考の持ち主でもあり、あざみちゃんからの悪口も全て自身への助言だと解釈してしまうほどである。
映画「とべ! とべ! ちびごん」で初登場した時は、何故かドラゴン島にいて、ちびごんの飛ぶ練習を手伝っていた。弱気になるちびごんを叱咤激励し、練習から逃げようとすればそれでは自分のためにならないとたしなめる等、他の映画では見られない活躍をする。なお、まだ設定が確定していなかったのか、あまり敬語では話さず、ドキンちゃんとの絡みもわずかである。
実は貴族の出身らしく、先祖もしくは遠縁にあたるホラー男爵が古城の肖像画に描かれていた。自分を磨く、もしくはドキンちゃんに好きになって欲しいがため、他のゲストキャラクター(ばいきん仙人、いなりずしのみこと、ちゃわんむしまろ等)に弟子入りするエピソードも多い。いずみのせい、さくらちゃん、オオカビさん等の個人的な知り合いも多く、登場初期は彼らをアンパンマン達やばいきんまん達に紹介するエピソードも多かった。
モデルは映画評論家の淀川長治で、「サヨナラ、サヨナラー」や「怖いですね〜」などの言い回しは日曜洋画劇場で解説を務めていた淀川の名台詞のパロディである。やなせは、ホラーマンは一回で消えるキャラクターだと思っていたが、いつの間にか人気者になり、本人もお気に入りのキャラクターになった。「ドキンちゃんに一途な愛情を寄せる純な奴」「善悪が曖昧で、いい奴なのか悪い奴なのかさっぱりわからない」「神出鬼没で、どこからでも急に現れる事ができるのが面白い」等と彼の持ち味を評価している[88]

目次へ移動する

ばいきんまんの手下たち[編集]

かびるんるん
声 - 柳沢三千代、萩原えみこ、津久井教生、三ツ矢雄二(TV版)、郷里大輔梁田清之(映画・カレーパンマンとSLマン - アンパンマンとゆかいな仲間たち)、山岡三子(映画・虹のピラミッド)、金田朋子(映画第20作目・妖精リンリンのひみつ)
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第2話A「アンパンマンとばいきんまん」
ばいきんまんの最も代表的な手下。いわゆる戦闘員のような存在で、常に複数で行動しており、バイキン城のどこにでも現れる。総数については、ばいきんまんも把握できていないほど多い[89]。増殖する原理は不明だが、チーズより賢い頭を持っている(ただし喋れる言葉は「カビー」のみ。初期のみ、ばいきんまんを「親分」と呼びながら会話しているシーンがあった)。基本的な体色は、朱色・黄色・青であるが、例外として、白[90]や、黒[91][90]のかびるんるんもいる。
主に雑用、諜報活動や不衛生行為を行い、アンパンマンなどにカビをはやして力を奪う事ができる。巨大なバイキンメカを作るときは、ばいきんまんと共に作製に従事する。ホラーマンと同様、バイキン城で食事を作る事もある。バイキンメカを操縦、またはメカから射出されてアンパンマンを攻撃したり、複数のかびるんるんが合体して巨大化する事や、集団で集まって大きな手や骸骨ハンマーなどを形成して攻撃する事ができる。剣術にも長けており、ばいきんまんと同様に変装もできる。バイキンメカのを落とす事ができる[92]。初期は、ばいきんまんの手の大きさくらいだったが、後にばいきんまんの頭と同じくらいの大きさになっている。不潔な場所を好み、綺麗な環境に暮らす事はできない。ばいきんまんと同様食いしん坊で(とりわけ甘いものが大好物な様子)、殺菌作用があるものや、カレーパンマンのカレーやトンガラシのトンガラ飴などの辛い物や熱い物が苦手。また、実際のカビと同様、乾燥した空気も苦手。
基本的には皆ばいきんまんには忠実で主人として慕っている。一度、ばいきんまんがご飯をくれない事に怒って喧嘩し家出した事があるが、メカかびるんるんが暴走したときにばいきんまんを助けようとした事で仲直りした。他にもばいきんまんとはおやつを取り合ったりする事もあるが、無事に帰ってきた時には涙して抱き合う[93]など、固い主従関係で結ばれている。ホラーマンと同様、ばいきんまんとドキンちゃんの喧嘩の巻き添えを喰らう事がある。劇場版では、ばいきんまんの新曲の挿入シーンやバイキンメカの開発、バイキンメカの攻撃技のサポートや小型メカに乗っての登場が多い。映画の黒幕に関連しているものに変装している事もある。2011年前後頃から何体かが合体して「バイキンチーズ」に変装する事が多い(ただし斜視状態なので一目でわかる)。
ちくりん
声 - 神代知衣
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第22話A「アンパンマンとちくりん」
ばいきんまんの手下で、サボテン怪物。頭や手足に生えたトゲで刺され毒を注入されると誰でも眠ってしまう。かびるんるんと同じく複数の仲間達がいるが、初登場時やブラックちくりんのお話では一匹のみ登場することもある。出番は少ないが、アンパンマンの仲間のゲストキャラクター達が大勢で出てくる時、その中に紛れ込んでいる事がある[94]
べろべろまん
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第23話B「アンパンマンとソフトクリームマン」
ばいきんまんの手下。青いに顔と足が付いたような外見をしている。口から出したままので何でもべろべろと舐めて、バイキンをばらまき、舐められた人はべとべとになる。かびるんるんと同様に大勢の仲間達がいて、諜報活動や不衛生行為をする。甘い物が大好きで、ドキンちゃんと共に甘いものが食べたくて騒いだ事がある。アイスマントリオ(ソフトクリームマン・アイスキャンディーマン・フラッペちゃん)や、キャンディ姫、カカオくんなどのお菓子のキャラクターが登場する時によく姿を見せる。また、かびるんるんと一緒に登場して、悪さをする事もある[95]。2014年現在かびるんるん、やみるんるんと比べると登場頻度は少ない。
たこるんるん
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第53話A「アンパンマンとイルカの星」
ばいきんまんの手下。かびるんるんに似ているが、のような口と手足が特徴。集団で海に来たアンパンマン達に吸い付いて力を奪う。
やみるんるん
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第108話B「アンパンマンとぎんいろまん」
ばいきんまんの手下。集団で空を真っ暗なで覆い尽くす。体は丸く色は黒。目の色は、黄緑とオレンジである。(初期は赤や黄色もいた)。かびるんるんと同じような手足と触角がある。眩しいが苦手。もともとは宇宙生物で、ばいきんまん以外にもハテナ姫などの主人に仕えているときもある。1999年以後、登場頻度が極端に増え準レギュラーキャラクターとなり、映画にもよく登場する。ぎんいろまん、キララちゃん、がいとうさんなどの光や灯りに関連したキャラクターが出るときや、ロールパンナなどをブラック化する時などでよく登場する。SLマンの火室に侵入し力を奪う事もできる。かびるんるんやべろべろまんと同様に諜報活動や不衛生行為や悪さをする。また、2000年代になってから、ばいきんまんと喧嘩やもめ事などをしたり、お菓子の取り合いなどをしたり、仲良くするシーンがしばしば見られる。ばいきんまんは、バイキンUFOからかびるんるんと間違えてやみるんるんを出した事がある[96]
ムシバキン
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第207話A「はみがきまんとアンコラ」
ばいきんまんの手下。紫、黄色、緑の仲間がたくさんいる。ばいきんまんの作ったあんこの中にいて、持っている槍でアンコラの歯を虫歯にした。ムシバキンマンとは無関係。
べたべたまん
性別 - 不明 / 初登場回 - 2012年TVスペシャル「ドレミファ島のクリスマス」
ばいきんまんの手下。噛んだガムのようにべたべたとしている。集団で何にでもくっ付いて汚す。

目次へ移動する

ばいきんまんのロボット生物兵器[編集]

ナゾパンマン
性別 - 男性 / 初登場回 - 絵本「アンパンマンのなぞなぞのくに4 - アンパンマンのゲームの本シリーズ」
フレーベル館のゲームブック『アンパンマンのなぞなぞのくに4』に登場した、アンパンマンの偽者。両目の周りにクエスチョンマークが付いている。ばいきんまんが発明したもので、なぞなぞに答えられない者から食べ物を奪い取ってしまう。なぞなぞに正解されると消滅する。ばいきんまんの工場で大量生産されていたが、アンパンマンに設備を破壊され、残りの1体がジャムおじさんに作り直され、善人になった。
ニセパンマン
声 - 大滝進矢
性別 - 男性 / 初登場回 - TV第22話A「アンパンマンとちくりん」
アンパンマンの偽者。ばいきんまんがパン工場から盗んで来た小麦粉で作ったパン生地にかびるんるんのカビと「バイキンイースト」を混ぜて、焼いて出来た。服の真ん中にはニコちゃんマークの代わりにばいきんまんの顔のマークが付いている。本物のアンパンマンより一回り大きくとても力が強い。本物をボコボコにしたような厳つい顔で、「ガギグゲゴ」としか言わない(ばいきんまんからは「変な声、変な顔」、てんどんまんからは「アンパンマンのお兄さんが蜂に刺されたような顔」と言われた)。アンパンマンと戦うも、ちくりんと衝突してしぼんでしまった。
ダイキンマン
声 - 鈴木勝美
性別 - 男性 / 初登場回 - TV第25話A「アンパンマンとぽんぽんじま」
ぽんぽん島に辿り着いたアンパンマン達をやっつけるために、ドキンちゃんの操作で作られた、赤くて巨大なばいきんまん。ばいきんまんが発明したバイキンゴムにバイキンガスを入れる事で作られる。アンパンマン号を襲うが、アンパンマンを追いかけるうちに、ぽんぽん島の制御装置に衝突して破裂してしまい、制御装置自体も壊れてしまった。
バイキングゴリラ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第79話B「アンパンマンとねんどのネンコちゃん」
ばいきんまんがネンコちゃんを騙して作らせた巨大な粘土ゴリラ。力がとても強い。
クモラ
声 - 三ツ矢雄二
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第135話A「アンパンマンとかいじゅうクモラ」
ばいきんまんがばいきん仙人の魔法の杖で作った巨大な雷雲の怪物。アンパンマンを苦戦させたが、雲であるため風には弱く、アンパンマンの起こした竜巻で吹き散らされてしまった。
アマグモラ
声 - 山崎たくみ→山寺宏一→堀之紀横尾博之
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第148話B「くものもくちゃんとかいじゅうクモラ」
ばいきんまんの手下。ばいきんまんが発明した巨大な雨雲の怪物。雨を降らし、2本の角から雷を落とす。小型の雨雲を射出し家屋へ侵入させ、水浸しにしてしまう事もできる。ダブルパンチを喰らっても短時間で自己再生が可能。
フランケンロボくん
声 - TARAKO
性別 - 男 / 初登場回 - TV第375話「アンパンマンとフランケンロボくん」
の力でパワーアップして出来たロボットの子供。元々はばいきんまんが作ったメカなので、ばいきんまんの事を「パパ」と呼んでいる。ばいきんまんの行動を何でも「自分と遊んでくれている」と思い込み、非常に純粋な性格。寂しがり屋で、触ると何でも感電してしまうので友達が出来ないのが悩み。だが、後にカバオくん達と仲良くできた。会うとすぐに抱きついて感電させられるので、作った本人であるにも関わらずばいきんまんが苦手としている人物の1人。フランケンロボくんが現れると、「なんでお前がここに…」と動揺し、彼の持つ電流の力から逃れる為に逃げる。常に帯電している為、非常に強い磁力が発生している。現在はとうだいまんの助手。時々、とうだいまんに休みをもらってはパパであるばいきんまんに会いに行こうとする。アンパンマンやジャムおじさん達はフランケンロボくんがばいきんまんをパパと慕っている事を知っている。TV第1073話B「フランケンロボくんとニガウリマン」では、ニガウリマンが弾くギターの音色を聞いて「パパとは今、別々に暮らしているけど、いつも遊んでくれるパパの為に僕からギターを聞かせてあげたい」と願い出る。ニガウリマンは「小さいのに苦労しているなぁ」と感動して、彼の為に木製のギターを作ってプレゼントする。フランケンロボくんが喜んでギターを弾くと、電流が伝わってかっこいいエレキギターのようになり、ニガウリマンも彼のギターのセンスを認めた。
おばけパン
声 - 鈴木琢磨岡本ナミ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第387話A「ばいきんまんとおばけパン」
ばいきんまんが発明したパンのお化け。複数で町中の食べ物を横取りしたり、合体して巨大化したりする。
くろだるまん
性別 - 不明 / 初登場回 - 1999年TVスペシャル「アンパンマンとメリークリスマス」
ばいきんまんの手下。バイキンインクロボから発射される黒インクから生まれた生き物で、何でも黒く汚してしまう。また、空を飛ぶこともできる。大勢で相手にとりついて、黒い雪だるまの状態にすることもできる。大量のインクで巨大くろだるまんになる。実力はユキダルマンより上手である様子。大量のユキダルマンの猛攻に押されていたが、最終的に消滅したのかどうか不明である。
クレヨンモンスター
声 - 志村知幸
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第598話A「クリームパンダとクレヨンの国」
クレヨンの国でばいきんまんが描いた絵が実体化して出来た巨大な怪獣。体の色はばいきんまんに騙されたクレヨンマンたちが塗って出来た。口から黒い泥を吐き出す。クレヨンマンたちが描いた大砲の白い弾で消滅した。
のりかいじゅう
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第856話B「あかちゃんまんとクレヨンの国」
クレヨンの国でばいきんまんが描いた絵が実体化して出来た、チューブを模した巨大な怪物。頭から出す糊を撒いて動けなくする。

目次へ移動する

バイキン星の関係者[編集]

コキンちゃん
声 - 乙葉(映画・コキンちゃんとあおいなみだ)→平野綾
性別 - 女 / 初登場回 - 映画第18作同時上映「コキンちゃんとあおいなみだ」、TV第905話B「アンパンマンとコキンちゃん」(TVデビュー)
ドキンちゃんの妹[97]。泣き虫であり、嘘泣きの名人。彼女の青いにかかると誰でも泣いてしまうが、汚れを浄化させたり[98]畑の野菜をみずみずしくさせたり[99]する効果もある。自分の思い通りにいかないと、すぐ泣き落としをかける。ばいきんまんはいつも彼女の涙の被害に遭っており(ドキンちゃんは予め傘を差して涙を凌いでいるのに対し、ばいきんまんは傘が開かないなどのトラブルで大抵逃げ遅れてしまう)、苦手としている人物の1人。顔とわがままな性格はドキンちゃんにそっくりだが、体色は青で頭の角に赤いリボンが巻かれている。姉に会うためにバイキン星からやって来た。彼女の嘘泣きを初見で見抜ける者は少なく、だいこんやくしゃには演技力の高さを見込まれ、芝居への出演オファーを受けた事がある[100]
迷惑をかける事はあるが、悪事を働いているわけではないため、アンパンマン達や町のみんなからも仲良くされている(町に届けるためのパンを盗み食いしたりなど、ばいきんまんに近い行動を取る事もあるが、怒られる事はあってもお仕置きを受ける事はない)。そのため、アンパンマン達をやっつけようとするばいきんまんを涙で妨害する事もある。ばいきんまんやドキンちゃんに負けず劣らずの大食い。バイキン星からやってくるときは、何の前触れもない上、バイキン城を滅茶苦茶にしたりケーキなどのお菓子を勝手に食べたりする為、ばいきんまん達は扱いに手を焼いている。そのためばいきんまんがばいきん仙人の家に預けた事もあり(置いて帰ろうとしたがその間修行をさせられる羽目になった)、それが縁でばいきん仙人とも仲が良い。しょくぱんまんを巡ってドキンちゃんと揉めた事もある(なお、コキンちゃんはしょくぱんまんを呼び捨てにしている)。一人称は「コキンちゃん」(自己紹介をするときは「あたし」)。TVシリーズでは2007年放送時(関東)に登場し、以降は準レギュラー扱いで度々登場している。
ばいきん仙人[101]
声 - 矢田稔
性別 - 男 / 初登場回 - TV第26話A「アンパンマンとバイキンせんにん」
ばいきんまんより先に地球に来て、遠い山奥の一軒家に住む仙人魔法使い。バイキンの世界では有名な仙人らしい[102]。体色はばいきんまんと同じ黒だが触角はドキンちゃんとコキンちゃんと同じ1本。仙術を使う時は手に持っている魔法の杖を使用している。杖を光らせればボールのような小さな物からバイキン城内の大規模な設備まで動かす事ができる。夢はこの世にバイキン帝国を興し、その帝王になる事だが、積極的に悪事を働く事はない。ばいきんまんやドキンちゃんからは「様」付けで呼ばれる。ドキンちゃん同様、バイキンでありながら入浴を好む。雲でできた空飛ぶスポーツカーを乗り回しドキンちゃんをドライブに誘ったりしている。基本的に温和な性格だが、少々無責任な節もある。冷静さを失いやすいばいきんまんとは対照的に、あまり物事に動じない。実力もロールパンナを軽くあしらうほど高いが、ばいきんまん同様にお調子者な面もあり、迂闊な失敗をする事もある。博識で何でも知っており、ロールパンナに悪い心を植え付けたバイキン草の存在をばいきんまんに教えたのは彼である。
ばいきんまんに対しては厳しく、ばいきんまんが彼の所へ訪れたり、逆に彼がバイキン城へやって来る度に修行や特訓をさせたりする。アンパンマンに敗れた彼を「愚か者」「修行が足りん」などと厳しく叱りつける。誰に対しても威張り散らしているばいきんまんも彼には頭が上がらない。また、ばいきんまんにアイテムを貸す事があるが、そのアイテムの重要な弱点などは最後にまとめて話すため、ばいきんまんはその弱点を聞かずに帰ってしまいそれが原因で敗北するケースも少なくない。自身の元へ訪れたホラーマンに家の掃除をさせたりなど人使いの荒い所もある。ドキンちゃんには時々「おじいちゃん」と呼ばれており、彼女に頼まれると何でも引き受けてしまうなど女の子に弱い面がある。ホラーマンと同様、しょくぱんまんに焼き餅を焼く事もある。メロンパンナにも好意を持っていて、コキンちゃんにも優しい。また、ホラーマンやこむすびまんなどの努力家にも一目置いている。アンパンマンと直接絡む事はほとんどないが、アンパンマンは彼の存在を知っている。
アカキンマン
声 - 山寺宏一(映画・ばいきんまんと3ばいパンチ)→三ツ矢雄二
性別 - 男 / 初登場回 - 映画第8作同時上映「ばいきんまんと3ばいパンチ」、TV第413話B「アンパンマンとゆめのくに」(TVデビュー)
バイキントリオの1人。ばいきんまんを助ける為にアオキンマンと一緒にバイキン星からやって来た。姿はばいきんまん・アオキンマンにそっくりだが、体色は赤く、短気且つせっかちな性格で、口よりも手が早い。ドキンちゃんに見とれていて、本人は気に留めなかったが、彼女からは「アカチンマン」と呼ばれていた。ただしホラーマンがそう呼ぶと怒りを露わにしていた。また、挿入歌「バイキントリオ3ばいパンチ」では、相次いで彼の邪魔をするホラーマンに対しての怒りか、3番のサビではかなりはっちゃけていた。ばいきんまん・アオキンマンと力を合わせると3倍の強さになるが、なかなかタイミングが合わない。
アオキンマン
声 - 福留功男(映画・ばいきんまんと3ばいパンチ)→増岡弘
性別 - 男 / 初登場回 - 映画第8作同時上映「ばいきんまんと3ばいパンチ」、TV第413話B「アンパンマンとゆめのくに」(TVデビュー)
バイキントリオの1人。アカキンマンと一緒にバイキン星からばいきんまんを助けにやって来た。姿はばいきんまん・アカキンマンにそっくりだが、体色は青く、のん気で忘れっぽい性格で少しの事では驚かない。その上、アカキンマンから叩かれても気にしないほどマイペース。ドキンちゃんに見とれていて、本人は気に留めなかったが、彼女からは「アホキンマン」と呼ばれていた。ただしホラーマンがそう呼ぶと怒りを露わにしていた。ばいきんまん・アカキンマンと力を合わせると3倍の強さになるが、なかなかタイミングが合わない。
VHSパッケージでは、バイキントリオが重なって同時に直接パンチを繰り出しているシーンがあるが、実際は3人のバイキンUFOから繰り出すマジックパンチからの連続攻撃である。
バイキン大魔王
声 - 笹岡繁蔵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第206話「アンパンマンとバイキン大魔王」
バイキン族の中でも最強と言い伝えられている大魔王。自分が世界一強いと自負しており、事実初登場時においては忍者のニャンジャやしょくぱんまんやカレーパンマン達を一瞬のうちに倒してまわり、アンパンマンらが繰り出すトリプルパンチにもビクともしない頑丈さをも見せた。性格は短気で傲慢な一面が強く暴力的、一人称は「俺様」である。ばいきんまんやドキンちゃんもその暴君ぶりに手を焼いていた。ばいきんまん達標準サイズのキャラクターの数十倍の大きさの巨大な体の持ち主。その拳骨は岩山を一撃で砕くほどの破壊力がある。口から青いを吐いたり、背中の翼で空を飛んだりする事も出来る。アンパンマンやアンパンマン号の攻撃を食らってもビクともしないほど強いが、メロンパンナのメロメロパンチで戦意を喪失した隙に、アンパンマン号のを巻き付けられ、空に舞いあげられて建設中の自分の城に叩き付けられ、ダメージを負って自分の世界に帰っていった。
絵本『アンパンマンとドキンちゃんのゆめ』では、本物のドキンちゃんとまったく外見では見分けられないほど、見事な変装(または変身)を披露した(チーズのみ匂いで気付いた)。
あかちゃん魔王
声 - 佐藤智恵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第245話「アンパンマンとあかちゃん魔王」
バイキン大魔王の赤ちゃん。バイキン星から送り込まれたタマゴから生まれた。体は大きくて力が強い。ばいきんまんにアンパンマンを倒すように教育されるがみるくぼうやと仲良くなり、最後にはバイキン星に帰っていった。
翼竜(よくりゅう)
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第245話「アンパンマンとあかちゃん魔王」
あかちゃん魔王のお世話をしたり、に入れて運んだりしている巨大なドラゴン

目次へ移動する

ヒヤリ城の関係者[編集]

ドクター・ヒヤリ
声 - 千葉繁宝亀克寿(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第260話「ドクター・ヒヤリとおばけの城」
ばいきんまんの仲間のマッドサイエンティストで自称・天才発明家。助手のヒヤリコや自分が生み出したお化けたちとヒヤリ城に住んでいる。初めは城に来た人を驚かすだけだったが、ばいきんまんと共謀して人工的にお化けを作る装置を利用、町を何度と無く襲う。ばいきんまんと同等またはそれ以上に悪知恵が働く。丼型の円盤に柵がついた浮遊タイプのメカニックを愛用している。「ヒャーヒャッヒャッ!」という甲高い笑い声が特徴。映画「ゆうれい船をやっつけろ!!」「ハピーの大冒険」「だだんだんとふたごの星」などでも悪役として登場しており、『ゆうれい船をやっつけろ!!』では、ロールパンナからまごころ草の花粉を抜き取り、ブラックロールパンナを誕生させている(メロンパンナやロールパンナに対し研究対象として興味を抱いている)と、パンに関連する事にも関心がある(後におばけパンを作るのに成功した)。自身が作ったお化けや発明品をばいきんまんに貸す事もあるが、ばいきん仙人と同様それらの欠点や注意点は最後にまとめて話すため、ばいきんまんは聞かずに行ってしまうせいで負ける事が多い。
また、ばいきんまんを巨大化させた「パワーアップドリンク」や、自分専用の『ヒヤリUFO』などの発明もある。本拠地はヒヤリ城だが、頭蓋骨の形をした山がある島(『ゆうれい船をやっつけろ!!』では「ガイコツ島」、または「ドクター・ヒヤリの島」と呼ばれる)にも基地を持っている。
ヒヤリのゆうれい
性別 - 不明 / 初登場回 - 映画第7作目「ゆうれい船をやっつけろ!!」、1997年TVスペシャル「メレンゲシスターズのクリスマス」(TVデビュー)
ドクター・ヒヤリが作ったお化けの集団。ばいきんまんにとっての、かびるんるんのようなポジションである。コウモリや岩石など、様々なものに化ける事ができる。木など、集まって大きなものにも変身できる。カレーパンマンのカレーには弱い。
初登場時はナメクジを元に作ったお化けという設定だった。そのため、塩には弱い。
なまけオバケ
声 - 柳沢三千代
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第260話「ドクター・ヒヤリとおばけの城」
ドクター・ヒヤリが作ったお化けの集団。取り憑かれると何もやる気が起きなくなる。
笑いオバケ
声 - 一龍斎貞友
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第260話「ドクター・ヒヤリとおばけの城」
ドクター・ヒヤリが作ったお化けの集団。取り憑かれると笑いが止まらなくなる。
大食いオバケ
声 - 山崎たくみ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第260話「ドクター・ヒヤリとおばけの城」
ドクター・ヒヤリが作ったお化けの集団。取り憑かれるとお腹がパンクするまで食べ続ける。
巨大オバケ
声 - 山崎たくみ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第260話「ドクター・ヒヤリとおばけの城」
ジャムおじさんが開発したオバケ吸い取り掃除機で吸い取られたなまけオバケ・笑いオバケ・大食いのオバケの群れが合体して出来た巨大なお化け。ばいきんまんに化けたバケルくんにドクター・ヒヤリから弱点を聞き出し、メロンパンナに助っ人を頼まれたかぜこんこんやユキダルマンがアンパンマン達と協力し凍らされトリプルパンチに敗れた。
チョコおばけ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第318話A「バレンタインとチョコおばけ」
ドクター・ヒヤリが作ったお化けの集団。取り憑かれるとチョコレート嫌いになる。
ヒヤリケンシュタイン
声 - 中村大樹
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第430話A「ドクターヒヤリとゴーストハウス」
ドクター・ヒヤリが恐怖を元に作った巨大な怪物ロボット。光る目を見た人は怖くて動けなくなる(催眠術に近い)。恐怖の感情をエネルギーにする。そのため、可笑しさや笑いには弱い。
再び登場した際は、更に力をつけていたが、から復活する際にドキンちゃんが花を落とした事で、花を愛する優しさをつけていた。そのため、メロンパンナと仲良くなり、アンパンマンをばいきんまん達の攻撃からかばう。ヒヤリらが倒されたあとは、自我に従い旅に出た。
ひやりんりん
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第466話A「アンパンマンとひやりんりん」
ドクター・ヒヤリが作ったのお化けの集団。何にでも取り憑いて凍らせる。外見はべろべろまんに似ている。
くしゃみおばけ
声 - 岩居由希子
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第482話A「ドクター・ヒヤリとくしゃみおばけ」
ドクター・ヒヤリが作ったお化けの集団。取り憑かれるとくしゃみが止まらなくなる。くすぐるとはなれる。
チビツリー
声 - 坂本千夏
性別 - 不明 / 初登場回 - 2002年TVスペシャル「それいけ!アンパンマン 勇気のほのおとクリスマス」
ドクター・ヒヤリが作ったお化けの集団。クリスマスツリーの飾りを食べる事で巨大化していき、合体してツリーデーモンになる。
ツリーデーモン
性別 - 不明 / 初登場回 - 2002年TVスペシャル「それいけ!アンパンマン 勇気のほのおとクリスマス」
チビツリーの大群が合体して巨大なクリスマスツリーの怪物になった姿。合体中にホラーマンを取り込んでしまったため、頂点にはホラーマンの頭がある。回転して種子を飛ばして攻撃する。
パンおばけ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第943話A「ドクター・ヒヤリのパンおばけ」
ドクター・ヒヤリがアンパンマンを徹底的に研究して作ったお化けの集団。取り憑かれた者はパンがとても恐ろしい物に見えてしまう。ばいきんまんが町の人々に憑依させ、パンはおろかアンパンマンやメロンパンナをも怖がらせる。更にはジャムおじさん達にも取り憑かせアンパンマンの新しい顔を焼けなくしてしまうが、水が弱点である事が発覚する(ヒヤリ曰く『アンパンマンを研究して作ったのだから彼と同様水に弱いのは当然』)。その後降り出した雨で町中のパンおばけは1匹を残し全て消滅してしまった(残りの1匹はヒヤリ城でばいきんまんに取り憑いた)。
ビックリスマスオバケ
性別 - 不明 / 初登場回 - 2008年TVスペシャル「フランケンロボくんのビックリクリスマス」
ドクター・ヒヤリが作ったお化けの集団。取り憑かれるとクリスマスの記憶を無くしてしまう。合体してグレートビックリスマスオバケになる。
グレートビックリスマスオバケ
声 - 山寺宏一
性別 - 不明 / 初登場回 - 2008年TVスペシャル「フランケンロボくんのビックリクリスマス」
ビックリスマスオバケの大群が合体して巨大化した姿。尻尾の先から黒い泥を打ち出す。

目次へ移動する

その他の仲間たち[編集]

ムシバキンマン
声 - 内海賢二
性別 - 男 / 初登場回 - TV第140話B「アンパンマンとムシバキンマン」
はみがきまんのライバルの虫歯菌。絵本『アンパンマンとはみがきやま』等、話によってはばいきんまんの弟分とされている事もある。一人称は「俺っち」。体色は青緑色で、ばいきんまんと同じような角と尻尾とギザギザの歯が生えてある(ただし角は頭のてっぺんに1本だけある)。体型も小柄である事以外はばいきんまんに似ているが、バイキン星との繋がりはない模様(はみがきまんの漫画では、バイキン星出身という事になっている)。「ムシシシシ!」と笑う。手に持っている虫歯棒というで相手の歯(若しくは)を突くと、突かれた人が虫歯の様な痛覚になる。その虫歯ははみがきまんの歯磨きでないと治せない。また、はみがきまんに磨かれると小さくなるが死んでしまう事はない。甘い物が大好きな反面、塩は天敵である為に苦手である。バイキン城に出入りする事が多く、はみがきまんを倒したり住民を虫歯で苦しめたりする為にばいきんまんと協力するが、ばいきんまんを無視して勝手な行動を取ったり仲間割れしたりする事もある。はみがきまんと同様、虫歯予防デーの時期に合わせて登場する事が多い。同じ外見の仲間がたくさんいる。
ムシバルンルン
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第284話A「はみがきまんとムシバキンマン」
ムシバキンマンの手下。外見はムシバキンマンの顔にかびるんるんのような手足と触角がついているような姿。ばいきんまんが奪ったアリンコキッドの青い拳銃の力で巨大化したムシバキンマンの命令で、町の人々を虫歯にしたり、はみがきまん達を襲ったりする。ムシバキンマンの口から大量に飛び出してくるが、アリンコキッドのお陰で巨大化したはみがきまんに成敗された。
どろみずまん
声 - 松本保典高木渉
性別 - 男 / 初登場回 - TV第160話B「アンパンマンとどろみずまん」
泥沼に住む泥水の怪物。汚い物が大好きで、綺麗な物を見ると、口から吐き出す泥水で汚してしまう。泥水に隠れて移動したり、体の形と大きさを変えたり、分身も可能。おそうじトリオの清掃道具に憑依して周囲を汚す事もできる。一人称は「オレっち」で、語尾に「ドロ」を付けて話す。ばいきんまんには協力的だが、彼に命令されて「お前もやれ」と返す等やや反発的な面もある。洗濯や綺麗な水が苦手。ばいきんまんと共に撃退されバイキン城に墜落した際に、城中が泥塗れになりドキンちゃんに怒られてしまうパターンが多い。

目次へ移動する

その他の敵キャラクター[編集]

善悪両方の大男怪物[編集]

かぜこんこん
声 - 郷里大輔→銀河万丈(代役→郷里没後)、山寺宏一(映画第17作目『ハピーの大冒険』)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第7話B「アンパンマンとかぜこんこん」
北の果ての氷の国に住んでいる鼻の長い怪物。氷の国以外にも現れる事がある。寒い北風が大好きで、温かい春や南の島等の暖かい場所は苦手。鼻息は寒風となり、それを浴びると誰でも風邪を引いてしまう。また、建物や森林を凍らせたり吹雪を出す事も可能。初登場では一人称が「俺様」で、ばいきんまんが恐縮する程の高慢な態度だった。ロバおじいさん曰く「山のように大きな体をしたとても恐ろしい奴」で、事実パン工場の煙突を見下ろしながらジャムおじさんやバタコさんもターゲットにした程である。元気百倍のアンパンマンを風邪を引かせようとしたが、鼻が絡まり窒息の危機になる。そして、「もう二度と風邪を引かさない」のを条件にアンパンマンに助けられる。彼が約束を守って氷の国におとなしくしていると、風邪を引いたみんなはすっかり元気になった。1992年度(TV第214話A『かぜこんこんとヤッシーくん』)までは、ばいきんまんに利用されて悪事をしても、ばいきんまんが首謀者だという事が発覚して、アンパンマン達と和解する結末であった。しかし、1993年度(TV第250話『消えたジャムおじさん』)からは悪役に戻っている。ばいきんまんに唆されて悪事をし、止めようとするアンパンマンを敵視している。ロールパンナやクリームパンダが登場してからは、ばいきんまんの指示ではなく自分の意思で悪さをしたりアンパンマンを踏み潰そうとした話もある。また、メロンパンナに従順だったり、アンパンマンに説得されたりと戦意喪失してそのまま氷の国に帰った事もある。ばいきんまんに騙されてへどろまんやこおり鬼と共にケーキくんのケーキ山を襲ったり、あくびどりの見せた夢の中で砂の魔王やなだれおにと共に暴れ回ったりと、他の怪物との関わりもある。TV第1190話『アンパンマンとバイキン大軍団』では、黒バラ女王、化石の魔王、こおり鬼と比べて性格は温厚になっている。ばいきんまんの命令に忠実に従って町のみんなに迷惑をかけたり、ドキンちゃんの願望でしょくぱんまんを庇ったり、アンパンマンを倒すのにあまり関心がなかったりと、ホラーマンのような存在になっている。オープニングで登場する時はアンパンマンの敵のような存在でいる事が多い。劇場版やクリスマスではアンパンマン達に友好的でいる事が大半。TVアニメ初期の頃は、語尾に「こん」を付けて話していたが、現在ではチーズやかびるんるん、ユキダルマン、アンコラ同様、話す事をしなくなり鳴き声のようなコミュニケーションをとる(主に“こぉ〜ん”)。キャラクターショー『ひとりぼっちのかぜこんこん』では、地球温暖化によって住めなくなってしまう事をばいきんまん達に相談していた。寒いところに住んでいる為、もともと風邪を引かせるつもりがなくても近づくと風邪を引いてしまうらしい。
へどろまん
声 - 緒方賢一、梁田清之(映画・カレーパンマンとSLマン - アンパンマンとゆかいな仲間たち)、滝口順平(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第15話B「アンパンマンとへどろまん」
の汚れから誕生した、全身がヘドロで出来ている巨大な怪物。長い舌と口から出すヘドロが武器。甘いものが好き。温厚でのんきな性格で、ばいきんまんやドキンちゃんに対して不遜な態度をとることは滅多にない。本人はあまり悪いことをするつもりはなく、悪事をするときはばいきんまんが首謀者の場合が多い。そのためにかぜこんこんやすなおとこ、なだれおに同様に、アンパンマンと和解するエピソードもある。アンパンマンのアンパンチやおむすびまんの杖術等の物理的攻撃を喰らってもすぐに再生する事が出来る。暑さに弱く、乾燥すると土に戻ったり体が小さくなったりする。初登場時は家来を欲しがっていて、相手を舐めてから味で決めていた。そしてドキンちゃんと手を組み、アンパンマンやめいけんチーズを追いかけるが、アンパンマン号の熱風で乾かされてアンパンチで粉々になり、最後は花壇の肥料になった。その後、ばいきんまんに海を汚された事で復活した。現在は泥沼に住んでいるが、クレヨンの国のクレヨンの落書きや水たまりの国等の異世界でもばいきんまんに汚された水域ならどこにでも出没する傾向がある。映画「キラキラ星の涙」では、ラストシーンで一瞬だけ登場した。また、同時上映では、主に悪役として登場した。OVA「わかるかな いろ・かたち」では、カバオくんが見つけた不思議な地図の世界に住んでおり、泥をかき回して様々な形に変化させる力を披露した。
すなおとこ
Aの声 - 玄田哲章(A)、三ツ矢雄二(B / 映画・虹のピラミッド)
性別 - 男 / 初登場回 - 映画「キラキラ星の涙」、TV第45話A「アンパンマンとすなおとこ」(TVデビュー)
身体がでできている魔人。アンパンマン号やもぐりんを掌に乗せる程の大きさである。周囲の砂を吸収して巨大化したり、砂の中に潜ったりすることも可能である。砂漠の宝(“キラキラの涙”だと本人は言っていたが、正体はオアシスの水)を守ったり、砂漠の警備をしたりしている。パン工場や町にもやってきた事もある。また、青い色の砂の小鳥を大事に飼っている。手に持っている細長い砂笛の音の魔力で砂嵐を起こしたり、砂の兵士を大量に生みだして戦わせたりで砂を自由自在に操る事が出来る。水に弱く濡れると溶けてしまうが、太陽の熱で乾くと復活する。氷の女王達と同じくやられてもまた復活して登場するので不死身の模様。
誤解の解かれたアンパンマン達や、砂漠を荒らす者を教えてくれた或いは砂漠で世界を支配しようと提案するばいきんまんを仲間として協力する。その反面、砂漠を荒らしにきた、宝物を盗みにきた、自分の眠りを妨げにきた、自分を騙そうとした等と本人の主観でそう思われる者を敵としてみなして攻撃する。結果、アンパンマンやばいきんまんの敵になる事もある。
映画「虹のピラミッド」では完全な悪役として登場し、複数出現したが別人なのか同一人格なのかは不明。1人目がTV版と同様に砂嵐と流砂を起こす細長いラッパを持っている他に、トライアングルを持っている2人目は打ち鳴らしたトライアングルから何でもピラミッドの形に変えてやがて石になってしまう三角形の煙の輪を発射する。ばいきんまん達と手を組んで虹の星の虹の玉を奪い砂漠に変えてしまい、やがてばいきんまん達をも裏切り自分達が星を支配しようと企む。アンパンマンと助けに来たロールパンナに一度は倒されたように見えたが、すぐに大群となって追い詰める。しかし、アメちゃんが掘り当てた地下水に全員飲み込まれ、ピラミッドにされた人々も元に戻った。
映画「妖精リンリンのひみつ」では、氷の城に住んでいる氷の女王の存在を知っていた。
砂の小鳥
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第383話B「ばいきんまんとすなおとこ」
すなおとこが大切に飼っている砂で出来た小鳥
砂の兵士
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第383話B「ばいきんまんとすなおとこ」
砂で出来た鎧の兵士。すなおとこのラッパの音の魔力で大量に誕生する。
毛虫のケムタン
声 - 塩屋翼
性別 - 男 / 初登場回 - TV第54話B「アンパンマンと毛虫のケムタン」
偶然、りんごの中にいたところをばいきんまんのメカで巨大化させられてしまったケムシ。ばいきんまんの仲間としてカレンの森を荒らし、アンパンマンを襲うものの、アンパンマンに投げられて地面にぶつかった衝撃で巨大化の効果が切れて元のサイズに戻り、反省をしてアンパンマン達と和解すると蛹から羽化して蝶になった。蝶の時は毛虫の時と顔が違う(毛虫の時はたらこ唇があったが蝶の時はカレンと同じ)。映画第4作同時上映「うたえ!夢のアンパンマン号 - アンパンマンとゆかいな仲間たち(Cパート)」で、あくびどりやゴミラ達と「アンパンマンたいそう」を踊っている時に、また巨大な毛虫として登場している。OPでも巨大な毛虫の姿で、アンパンマンの敵のような存在で登場している。
たぬきおに
声 - 山寺宏一(映画・おむすびまん)→松野太紀堀内賢雄(TVアニメ)
性別 - 男 / 初登場回 - 映画第2作同時上映「おむすびまん」、TV第460話A「アンパンマンとたぬきおに」(TVデビュー)
おそろし山に住んでいる。タヌキを合わせたような妖怪。食いしん坊で鍋料理を作るのが得意。頭に葉っぱを乗せて「たぬちっち、どろーん!」と唱えるといろんな姿に変身する事ができる。主な変身は巨大な怪物に変身すると普段の姿より力が強くなり並の攻撃ではビクともせず、コウモリに変身すると空を飛べるようになるが小柄になるので普段の姿より非力になる。他のキャラクターに変身する事もできるが、尻尾だけそのままなのでめいけんチーズに見破られる事が多い。アンパンマンに変身して本人と一緒にダブルパンチでばいきんまんをやっつけた事もある。映画「おむすびまん」では悪役でおむすびまんやこむすびまんを狙っていた。それから数年後にTVアニメ版にも登場。お腹を空かせていたところをばいきんまん達にそそのかされてアンパンマンとパン工場を襲うが、そこでバタコさんに出会い彼女に一目惚れしてしまい、そのまま彼女を連れ去ろうとするがアンパンマン達に阻止されてしまいその場を逃走した。それ以降、彼女に好意を持ってしまいあの手この手で彼女を喜ばせようと鍋料理を振る舞ったり赤ちゃんに変身して彼女に甘えようとしたりするが、バタコさんに変装したばいきんまん達に騙されてアンパンマンを襲う事も多い。映画と異なり、TVアニメ版ではパン工場の人々や町の住民達と仲良くなっており、おむすびまんやこむすびまんとは初対面という設定から始まり仲良くしている。「たんたんたぬき」と言う言葉や音楽が聞こえると踊り出してしまうのと、梅干し等の酸味のある物が苦手なのが弱点。本名は「たんたんたぬきのたぬきおに」だが、周りからは基本的に「たぬきおに」と呼ばれている。
バットット
声 - 千葉繁
性別 - 男 / 初登場回 - 映画第2作同時上映「おむすびまん」
たぬきおにの家来の赤紫色のコウモリ。たぬきおにを親分またはボスと呼んでいる。たぬきおにに対してもタメ口を使っている。
おばけいか
声 - 富田耕生
性別 - 男 / 初登場回 - 1990年TVスペシャル「みなみの海をすくえ!」
海底に住む暴れ者の巨大なダイオウイカ。魚達を食い荒らし、ヌラと対立している。利害の一致により、ばいきんまんの用心棒になるも、計画は失敗に終わる。その後はヌラの監視の下、まじめに海の掃除を行う。
こおり鬼
声 - 山寺宏一→花輪英司堀越省之助→鈴木琢磨
性別 - 男 / 初登場回 - TV第120話B「アンパンマンと恐怖のこおり鬼」
全身がで出来た非常に大きな。氷の国の氷の洞窟(近くには天然のスケートリンクやペンギン村がある)に住んでいる。片手に氷で出来た三叉槍を持っている。口から吐き出す吹雪で何でも氷漬けにする。また、こゆきちゃんの力でそれがさらに増幅した事もある。氷の塊を吐いたり三叉槍で地面から氷を出したりする事もできる。怒らせれば、誰にでも凍らせる(ばいきんまんやドキンちゃんにも同様)。自分の住処や氷を大事にし、熱に弱いので溶かされる事を嫌う。その反面、自身が暴れて氷を砕いたりペンギン村を荒らした事もある。単純な性格で、ばいきんまんに利用されて悪事をすることが多い。悪事をした結果、アンパンマン達に飛ばされる事もあるが、熱で溶けて小さくなったり、蒸発されたりする事もある。らーめんてんしにやっつけられる描写もよくある。ばいきんまん同様、やられてもまた現れる。ドキンちゃんの命令にも従い、コミカルな動きをした事もある。反対に自身が不遜な態度をとり、ばいきんまんを見下すこともある。クリスマスプレゼントやクリスマスケーキをもらって喜んだりと、敵役として登場しないこともある。唸り声や片言だけだったり、普通に話すこともあった。
映画第24作目「よみがえれ バナナ島」にも登場したが、TVアニメとは外見や設定が異なり無関係。
いわおとこ
声 - 屋良有作→山寺宏一→荒川太朗→屋良有作
性別 - 男 / 初登場回 - TV第153話B「アンパンマンといわおとこ」
遠い星からやってきた岩の巨人。ストーンマンの父親。頭部だけで現れ、体は岩を吸い寄せる事で作った。光を浴びると強くなる。バラバラになっても光の力で元の姿に戻るという再生能力がある。両目から何でも石に変えてしまう光線を発射する。水に弱い。こおり鬼と同様、唸ることしかできないときや片言もしくは普通に話すときもある。普通に話す時は語尾に「〜でガンス」が付く。意志が固く、アンパンマンに説得されても冷静になれないときがある。そして、頼まれたことはたとえ悪事だと分かっていても貫こうとしていた。ばいきんまんの仲間になって暴走することもあったが、1997年TVスペシャル「メレンゲシスターズのクリスマス」では、メレンゲシスターズが友達になってくれた事に感動し、次第にアンパンマン達とも心から打ち解けるようになる。現在ではばいきんまんに騙されて悪事をすることが多い。

映画第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」では、ばいきんまんの命令を聞いて悪事をして登場するが、TV版とは姿が違い別人。筋肉のような岩を纏い、あまりしゃべらない。光の玉の能力で怪獣ゴロンゴラに変身した。

なだれおに
声 - 一龍斎貞友
性別 - 男 / 初登場回 - TV第220話A「てぶくろまんとなだれおに」
北の雪山にある洞窟に住んでいる小鬼。体は雪でできていて、語尾に「オニ」をつけて話す。怒ると巨大化して雪崩を起こす。口から吐き出す吹雪で何でも凍らせる。ばいきんまんが呆れる程パワーやスピードの加減を知らない。なお、巨大化した姿は雪鬼そっくりで、白目がなくなる、脚がなくなる描写もある。なお、雪鬼との共演はなく、関係も不明である。初登場時はばいきんまんに挑発されてアンパンマンたちを襲った。友達がいなくて寂しい思いをしていた背景がある。ジャムおじさんに説得され、むやみになだれを起こさないことを誓い、アンパンマンやカバオくんたちと和解した。しかし2度目の登場では、こおり鬼と共にばいきんまん側にいて、雪崩を起こしてアンパンマン達を妨害した。その後もばいきんまんやロールパンナに触発され雪崩を起こす描写がよくある。反面、騙されていたことに気づいてばいきんまんを追い払ったり、アンパンマン達に謝罪したり、仲よくスケートをすることもある。あくびどりの夢の世界では、ユッキーや町のキャラクターたちを襲いクリームパンダを敵視していた。
オオカビさん
声 - 中嶋聡彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第243話B「アンパンマンとオオカビ男」
満月の光を浴びると巨大なオオカビ男に変身してしまう小父。普段は森の洞窟に住んでいる。月夜の晩にホラーマンとばいきんまんに町に連れてこられた為、オオカビ男に変身してカビを撒き散らし暴れてしまう。雲のもくちゃんが月を覆い隠した為、元の姿に戻った。普段は大食らいの呑気な人。元ネタは『狼男』から。
水晶の魔人・アクリスタ
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第300話「ロールパンナのひみつ」
水晶の谷を守っている巨大な魔人。尖った頭の上の2本の角は水晶になっている。近づく者は口から出す光線で水晶に閉じ込めてしまう。
アングリラ
声 - 山寺宏一→藤井恒久(映画・ホラーマンとホラ・ホラコ)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第429話A「おむすびまんとアングリラ」
何でもあんぐりと食い荒らす、一頭身の巨大な怪物。長い舌で攻撃したり腹の中の水で何でも溶かしたりする事が出来る。しかし、こんにゃく玉が苦手。
マグマン
声 - 茶風林
性別 - 男 / 初登場回 - TV第509話A「アンパンマンとマグマン」
自分が一番強いと思っているマグマの怪物。普段は小柄だがマグマを吸収する事で巨大化したり体の形を自由自在に変えたりする事が出来る。熱で触れた物を火事にしたり相手を火傷させたりして攻撃するが、には弱く冷えると石のように固まってしまう。

目次へ移動する

いたずら好きなお化け[編集]

ストローこうもり
声 - 西川幾雄辻谷耕史、緒方賢一、蓮池龍三崎浜秀弥、山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第40話「アンパンマンとどんぶりまんトリオ」
口がストローの形をしたコウモリ。ゆうれい城に大勢の仲間と住んでいる。お化けに変装して城に入って来た人を驚かせていたがしょくぱんまんに正体を見破られてしまった。驚かせていたのは誰にも平和な暮らしを邪魔されたくない為だと告白してアンパンマンやどんぶりまんトリオ、しょくぱんまんたちと和解した。かさおばけやホラーマン同様、ばいきんまんの仲間に加わることもあれば、単独で悪さ、アンパンマン側への寝がえり等、話によって立ち位置が変わる。りんごのキャラクターにとっては敵役になる。
かさおばけ
声 - 松島みのり
性別 - 男 / 初登場回 - TV第85話B「アンパンマンとかさおばけ」
柄の無い黒いこうもり傘の形をしたお化け。くらやみ森を守る為、森に入ってくる人を驚かしている。「アンブレッラ!」が口癖。ばいきんまんに騙されてアンパンマン達を襲ったが、和解した後はジャムおじさんに柄をつけてもらい、バタコさんに気分転換として明るい色にしてもらった。1997年TVスペシャル『メレンゲシスターズのクリスマス』以降は大勢の仲間が登場し、近年はばいきんまん側に付く事が多い。
おばけ花
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第172話A「アンパンマンとおばけばな」
巨大な食虫植物のお化け。口のような花と細長い舌で動物や植物を食い荒らす。口から出す種子で自分の分身を大量に作る事が出来る。
くろこぞう
声 - 一龍斎貞友
性別 - 男 / 初登場回 - TV第251話A「アンパンマンとくろこぞう」
真っ黒な闇のお化け。関西弁で喋る。髪の毛から自分の分身・ミニくろこぞうを大量に作りだす事で何でも黒く塗り潰して、全てを真っ暗闇にしてしまう。強い光には弱い。
ミニくろこぞう
性別 - 男 / 初登場回 - TV第251話A「アンパンマンとくろこぞう」
くろこぞうの小型の分身。集団で何でも黒く塗り潰し、真っ暗闇にしてしまう。
にじおばけ
声 - 長沢美樹
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第800話「アンパンマンとにじおばけ」
バイキン城でばいきんまん達が絵具のように使っていた時に突如生まれた巨大なお化け。当初はばいきんまんの事も敵視していたが、ばいきんまんが町を汚す事を提案した為それに賛成してばいきんまんの味方になった。体色は虹の7色で、虹と同じ配列であるが、色ごとの幅は虹より広い。汚い物が大好きで、口から緑色のを吐き出して何でも汚す。その泥は汚すだけでなく物を固めてしまう効果もある。水に弱く、濡れると溶けてしまう。虹の国でばいきんまん達が作った暗い色の虹の織物から現れた事もある。

目次へ移動する

魔王女王[編集]

氷の女王
声 - 吉田理保子(映画・キラキラ星の涙)→小原乃梨子
性別 - 女 / 初登場回 - 映画「キラキラ星の涙」、TV第157話B「アンパンマンと氷の女王」(TVデビュー)
で出来た恐ろしい女王。氷の国の氷の城に住んでいる。初登場時は現在よりはあまり大きくは無かったが、いつの間にか巨大になった。片手に氷の杖を持ち、頭の上には複数の氷柱が生えているのが特徴。趣味は宝石等の美しい物を集める事。口から吐き出す吹雪で城に入ってきた者を凍らせてしまう為、結果的にアンパンマンの敵として登場する事が多い。しょくぱんまんを氷漬けにし、ひのたまこぞうを消滅寸前、元気いっぱいのカレーパンマンに「寒い」といわせる程、吹雪の威力は半端ではない。その強力さはばいきんまんも理解している為、巻き添えにならないように上手に彼女を味方にする事がある。アンパンマンの心を宝石だと勘違いした事がある。つららちゃんを誘拐し、演奏を命じた事もある。太陽の熱に弱い。毎回やられてしまうが、何度も登場する為どうやら不死身な模様。映画本編ではアンパンマンの敵として登場した事が2回ある。映画「だだんだんとふたごの星」や、映画第4作同時上映「うたえ!夢のアンパンマン号 - アンパンマンとゆかいな仲間たち(Cパート)」、TV第200話「メロンパンナちゃん誕生」では敵として登場しない事もある。
ゆきおおかみ
声 - 世田壱恵
性別 - 不明 / 初登場回 - 映画「キラキラ星の涙」、第157話B「アンパンマンと氷の女王」(TVデビュー)
氷の女王の家来。で出来たオオカミ。仲間が何匹もいる。力は強く、いろんな姿に変えたり、アンパンチ等の攻撃で砕けてもすぐに再生したりする事ができる。檻になって、アンパンマン達を閉じ込めた事もある。しかし、カレーパンマンのカレービューとひのたまこぞうの炎等の熱やメロンパンナの子守歌に弱い。
やみの女王
声 - 増山江威子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第194話A「ピカリンとやみの女王」
闇の谷に住む巨大な女王。手のひらから出す怪光線で何でも黒く塗り潰し、世界中を真っ暗闇にしようとする。黒く染められた者は動けなくなってしまうが、光を浴びると元に戻る。その為、アンパンマン達を襲う際には暗雲を伴わせ、地上への光を遮断する。雲型の球体に口がついたような形をした「闇のボール」を召喚し、人々を閉じ込めてしまう。怪光線をドーム型に展開させ、人々を闇の空間に幽閉したり、指を触手のように伸ばしたりする事もできる。正体は闇のお化けの群れが集まって出来た姿。ピカリンとが苦手。しらたまさんの思い込みにペースを崩されることもある。“アンパンマンをやっつける”という利害一致により、ばいきんまんと手を組むこともある。しかし、どちらがアンパンマンを倒すかでばいきんまんと仲間割れをしたり、態度が気に入らない等の理由からばいきんまんやドキンちゃんにも攻撃することがある。くらやみまんほどではないが、アンパンマンとばいきんまんの共通の敵キャラクターともいえる。映画「ブラックノーズと魔法の歌」に登場したブラックノーズも同じ闇の女王であるが、彼女との関係は不明。
砂の魔王
声 - 佐藤祐四→中村秀利
性別 - 男 / 初登場回 - TV第314話「砂の魔王と虹のピラミッド」
巨大な砂の竜巻の魔王。彼の存在は、すなおとこも恐れるほど。世界中を砂漠に変える魔力を持っている。普段は砂漠の地中に埋もれた虹のピラミッドにあるの中に閉じ込められている。ばいきん仙人の魔法の杖が彼に変身した事がある。
黒バラ女王
声 - 小原乃梨子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第391話A「アンパンマンと黒バラ女王」
頭が黒いバラの恐ろしい女王。普段はガラス玉の中に閉じ込められていて、その時は小さな黒いバラの外見をしているが、その玉が割れて中から出られると本来の巨大な姿に変化する。手投げの矢のように飛ばす小さな黒いバラで花を枯らしたり何でも黒く固めたりする。片手に持っている黒いバラの杖から黒い花びらと小さな黒いバラを大量に飛ばしたり、を伸ばして操ったり事もできる。暗くてじめじめした場所を好む。甘い香りが大の苦手で、蔓に生クリーム等を付けられると萎れ、口に入れられると苦しんだ挙句消滅してしまう。明るい音楽にも弱い。アンパンチ等でやられると遠くに飛ばされて、再びガラス玉に封印される。封印を解いてしまったマーガレット姫に対しては彼女の花を黒くしたり、城を乗っ取ろうとした事もある。ばいきんまんと協力して悪事を働く事もあるが、態度が気に入らなければ彼やドキンちゃんにも攻撃をする。一度バイキン城で復活した時は城を乗っ取ろうとして、ばいきんまんと戦った事もある。「倒すべき敵はアンパンマン」ということで、化石の魔王、こおり鬼、ブラックロールパンナ達と手を組んだことがあるが失敗に終わる。
化石の魔王
声 - 大友龍三郎
性別 - 男 / 初登場回 - TV第401話A「アンパンマンと化石の魔王」
化石で出来た巨大な魔王で、古代から存在されている。口から吐き出すは何でも石化してしまう。生きてる恐竜の化石を召喚する事もできる。長らくの中に閉じ込められていた為、光に弱い。ばいきんまん達によって復活を遂げたが、アンパンマンに再び封印された為に以降の話で彼の事を恨んでいる。ばいきんまんと一緒に悪さをするが、気に入らない事があれば彼にも容赦はしない。アンモナイトくんが登場する話に一緒に登場する事が多い。黒バラ女王やこおり鬼と手を組んだりと、他の敵キャラクターとの関わりもある。
映画「てのひらを太陽に」では、外見がそっくりなブラック大魔王が登場する。

目次へ移動する

悪役・元善人[編集]

ムシバラス
性別 - 男 / 初登場回 - 絵本「アンパンマンとムシバラス - フレーベル館の秀作絵本シリーズ」
絵本『アンパンマンとムシバラス』で登場した、黄色い虫歯菌のお化け。のような顔をしており、手に三叉槍を持ち、仲間がたくさんいる。巨大化したバイキンマンを虫歯にして苦しめた。アンパンマンとハミガキマン(ばいきんまんとはみがきまんはこの絵本の中ではカタカナで表記されている)の活躍で全滅する。
雪鬼(ゆきおに)
声 - 加藤治二又一成
性別 - 男 / 初登場回 - TV第63話「アンパンマンとクリスマスの谷」
でできた巨大な鬼。氷の国のナダレ谷に住んでいる。アンパンマンやばいきんまんに関係なく、道行く人々を口から出す吹雪で凍らたり、雪崩で沈めたりして遭難させる。一方で、ばいきんまんの命令で悪事を働いたり、彼の口車に乗ってアンパンマン達を襲ったりする事もある。雪で出来ている為、アンパンマンのアンパンチやカレーパンマンのカレービュー等の物理的攻撃で砕けたり溶けたりしてもすぐに再生する事が出来る。雪を吸収すれば復活したり、巨大化したりする事もできる。分身も得意。彼曰く「吹雪の中では不死身」、ルドルフからは「ばいきんまんのようないい加減な悪者と違って強敵」とアンパンマンやばいきんまん達にとって恐ろしい敵の1人である。しかし炎には弱く、それに苦しみがる描写がある。現在は雪山スキー場にまで移動する事がある。外見は巨大化したなだれおにとそっくりだが関係性は不明。
ラッピー
声 - 近藤玲子(A)、松本梨香(B)、中村ひろみ(C)
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第132話B「アンパンマンと森のひみつ」
ラップ星のお化け。ラッパ状の口から吐き出す玉で人を包み、ラップ星に連れ去ろうとした。大勢の仲間達がいる。小型の空飛ぶ円盤に乗っている。コショウに弱く、くしゃみをすると消滅する。ドキンちゃんまで閉じ込めた事でばいきんまんまで敵に回し、アンパンマンとばいきんまんが共闘して迎え撃った。
くらやみまん
声 - 内海賢二
性別 - 男 / 初登場回 - TV第166話B「アンパンマンとくらやみまん」
シルクハットの中から現れる巨大な怪人。巨大な黒いマントで相手を包んで、体の中にある荒廃した闇の世界に閉じ込めてしまう。紳士のように、アンパンマンやばいきんまん達に敬語で話しかける事がある。元々は善良な手品師で、手品を披露した後で食べ物を報酬として要求し、断られると相手を闇の世界へ閉じ込めて眠らせていた。不意に攻撃をしたアンパンマンや食べ物がいっぱいもらえると騙したばいきんまんを敵視する。再登場からは完全な悪役として登場し、無差別に周囲の者達に襲いかかる[103]。彼の手に掴まれただけで力が入らなくなる。闇の世界に閉じ込められた人達は、夢も希望も失ってしまいそうになる。また、睡魔に襲われたり空を飛べなくなったりする(バイキンUFOのようなメカも飛行能力が無力化される)。パン工場等の建物が閉じ込められると黒ずんで崩壊してしまうが、くらやみまんが撃退されると元の状態・位置に戻される。初登場時の闇の世界はくらやみまん1人が入れる程の広さだったが、再登場以降は現実世界が荒廃したような広い空間を形成している。一度に複数人閉じ込められた場合、離れ離れにされる事が多い。闇の世界へはくらやみまん自身も覗き込む形で入る事ができるが、閉じ込められた者達に顔にしがみ付かれてそのまま脱出されてしまうパターンが多い。光や熱、明るい歌や音楽が苦手で、ばいきんまん同様、コキンちゃんの青い涙にも弱い。アンパンマンとばいきんまんの共通の敵でもある数少ない1人だが、公式サイトのプロフィールには「ばいきんまんの仲間」と紹介されており、TVアニメ第887話A「おむすびまんとくらやみまん」ではアンパンマンを倒す為にばいきんまんと手を組んだ。
すなのしろ
声 - 高嶺巌(A)、津久井教生(B)、山寺宏一(C)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第182話A「アンパンマンとすなのしろ」
砂で出来た巨大なの魔物。パズル谷の外れの砂漠に複数の仲間達と住んでいる。流砂を起こして何でも埋めてしまう。水には弱い。元々は平和に暮らしていたが、ばいきんまん達にそそのかされてアンパンマン達を襲うようになった。昼寝場所を求めてパズル谷を襲ったが、ジグソー王子とパズル姫の宝物の玉の魔力で水が溢れて跡形もなく溶けてしまった。
はいおに
声 - 伊井篤史
性別 - 男 / 初登場回 - TV第404話A「アンパンマンとはいおに」
で出来た巨大な鬼。世界中を灰で埋め尽くそうと、火山を噴火させて火山灰をばら撒いている。持っている三叉槍で地面を突き刺してどこでも噴火させられる。灰で出来ている為、アンパンチ等の物理的攻撃をしてもすぐに再生する事が出来る。間延びした口調で喋る。
黒雪姫(くろゆきひめ)
声 - 増山江威子
性別 - 女 / 初登場回 - 2000年TVスペシャル「アンパンマンのクリスマスショー」
世界中を黒い雪と黒い氷で覆う悪い女王。普段はの中に閉じ込められているが、綺麗な心の泣き虫な子がその鏡を割ると封印が解けて巨大な姿を現す。口から黒い吹雪を吹き出して何でも黒く凍らせる。髪の毛を伸ばして操る事も出来る。アンパンマン達とばいきんまんが力を合わせて倒した敵の一人。
映画「くろゆき姫とモテモテばいきんまん」にも同じ名前のキャラクターが存在するが別人で無関係。
小鬼(こおに)
声 - 東さおり
性別 - 不明 / 初登場回 - 2000年TVスペシャル「アンパンマンのクリスマスショー」
黒雪姫の手下の団体。動きは素早く、口から黒い吹雪を吹き出す。

目次へ移動する

舞台一覧の住人[編集]

町の住人[編集]

動物を擬人化したキャラクター達が住んでいる。

犬のおまわりさん
声 - 岸野一彦→山寺宏一→山崎たくみ→小野英昭稲葉実
性別 - 男 / 初登場回 - TV第19話「アンパンマンともぐりん」
アンパンマンの町を守っている犬の警察官。町をパトロールしているのは殆どアンパンマンなので出番が少ない。
レアチーズ
声 - 冨永みーな
性別 - 女 / 初登場回 - TV第337話A「チーズとレアチーズちゃん」
めいけんチーズが一目惚れをしたマルチーズ(または、コッカー・スパニエル系の白い犬[104])で、ウサ子の愛犬。チーズとは相思相愛の仲で、彼と同じように「アンアーン!」と鳴き、二足で歩いたり物を持ち運んだりする事ができる。病気にかかったウサ子の看病や、ぐずったあかちゃんまんをあやす事もできる。
でかこ母さん
声 - 島本須美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第421話A「アンパンマンとでかこ母さん」
ちびぞうくんの母親のゾウ。とても大柄で息子のちびぞうくん以上に鼻の力や鼻息が強く、正義感もある。普段は優しいが怒ると非常に怖い。たとえ他所の子供であっても悪い行いをしていれば厳しく叱る肝っ玉母さんであり、息子のちびぞうくんの他多くの子供達にも慕われている。ばいきんまんにとっては苦手な人物の1人だが、ばいきんまんの変装を見抜きつつもお手伝いをさせたり、彼を甘えさせてあげたりと、母親らしい包容力も持ち合わせている。
でかぞう
性別 - 男 / 初登場回 - TV第567話A「クリームパンダとやみるんるん」
ちびぞうくんの父親のゾウ。妻のでかこ母さんと比べると喋っておらずほとんど出番がない。でかこ母さんと同様体がとても大きい[105]
犬の郵便屋さん(いぬのゆうびんやさん)
声 - 茶風林→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第99話B「アンパンマンとびっくりビクちゃん」
体力不足が悩みだが、元気に働いているベテランの犬の郵便屋
やぎ先生(やぎせんせい)
声 - 西川幾雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第101話B「アンパンマンとわたあめじいさん」
ヤギ医者で頑張り屋。かぜこんこんと顔を合わせた事がある。
やぎじいさん
声 - 北村弘一園部啓一→横尾博之→山寺宏一→坂熊孝彦中博史(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第104話B「アンパンマンとかぜこぞう」
風車小屋でを挽いているヤギのおじいさん。ジャムおじさんに自分の挽いた小麦粉を分けている。朝焼け高原のヤギじいさんは黄金の小麦を1人で作っている。やぎおじさんと呼ばれる事が多い。
ロバおじいさん
声 - 北村弘一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第7話B「アンパンマンとかぜこんこん」
風車小屋に住んでいるロバのおじいさん。やぎじいさんと同様、ジャムおじさんに自分の挽いた小麦粉を分けている。かぜこんこんの寒風で風邪を引いてしまったが、かぜこんこんが悪さをしなくなったのでまた元気になった。
やぎおばさん
声 - 京田尚子→滝沢ロコ好村俊子まるたまり→坂本千夏→佐久間レイ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第4話A「アンパンマンとらくがきこぞう」
ヤギの小母。作ったばかりの料理をよくばいきんまんに盗まれる。
やぎ画伯
声 - 北村弘一→大木民夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第7話A「アンパンマンとぶたまんまん」
いつも素敵なを描いている町のヤギの芸術家。温泉に入りながらその情景をスケッチする程に絵が好き。ドキンちゃんに絵を届けようとしたばいきんまんにさらわれた事がある。
ヤギオ
声 - 白鳥由里青山桐子(OVA・勇気りんりん! おゆうぎしようね)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第557話B「だいすき!アンパンマン」
やぎじいさんの孫でヤギの少年。祖父とは離れた場所で暮らしており、彼が住んでいる場所に行くまでアンパンマンの存在を知らなかった。その為、アンパンマンに変装したばいきんまんに騙されてしまい本物のアンパンマンを悪者と思い込み嫌ってしまうが、ばいきんまんが現れた事で事実を理解し、騒動後に一連の出来事を謝罪しアンパンマンと友達になった。OVA「勇気りんりん! おゆうぎしようね」では、「おうたとてあそび山」へ無事に辿り着くか心配していたが、皆と「サンサンたいそう」を踊った事で自信が付いた。
やぎ奥さん
声 - 原えりこ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第307話A「ばいきんまんとシャボンダマン」
やぎの果物屋さん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第312話B「アンパンマンとペロペロこぞう」
ヤギの果物屋。
ブルおじさん
声 - 島香裕緒方賢一加藤正之→茶風林→稲葉実
性別 - 男 / 初登場回 - TV第4話A「アンパンマンとらくがきこぞう」
ブルドッグの小父。怖い顔をしていて怒ると大声を出すが、心は優しい。
うさぎおじさん
声 - 横尾博之
性別 - 男 / 初登場回 - TV第546話A「アンパンマンとキャンディ姫」
ウサギの小父。ウサ子が彼の家にいた事があるが、関係性は不明。
こまどり姉妹
Aの声 - 鷹森淑乃
Bの声 - ならはしみき
性別 - 女 / 初登場回 - TV第7話A「アンパンマンとぶたまんまん」
コマドリの2人娘。いろんな情報を連絡をする町のお知らせ係。
カバオくんのお母さん
声 - 柳沢三千代→片岡富枝→坂本千夏、滝沢ロコ(映画・ゆうれい船をやっつけろ!!)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第3話A「アンパンマンとはみがきまん」
カバオくんの母親。口紅を塗っている。
カバオくんのお父さん
声 - 山寺宏一、大塚明夫(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第148話B「くものもくちゃんとかいじゅうクモラ」
カバオくんの父親。ひげをよく整えている。
ピョン吉のお母さん
性別 - 女
ピョン吉のお父さん
性別 - 男
ウサ子のお母さん
性別 - 女
ウサ子のお父さん
性別 - 男
クマ太のお母さん
声 - 巴青子→坂本千夏→佐久間レイ→宮川美保→坂本千夏、平野綾(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第14話A「アンパンマンとみえないまん」
クマの母親。
クマ太のお父さん
声 - 石田彰→横尾博之
性別 - 男 / 初登場回 - TV第123話B「アンパンマンとナプキンさん」
クマおじさん
声 - 山寺宏一→茶風林→布目貞雄小野大輔内匠靖明→山寺宏一
性別 - 男
クマおばさん
声 - 波岡晶子
性別 - 女
ネコのお母さん
声 - 萩原えみこ、夏樹リオ(映画・コキンちゃんとあおいなみだ)
性別 - 女
ブタおじさん
声 - 山寺宏一
性別 - 男
ワニおじさん
声 - 戸谷公次
性別 - 男 / 初登場回 - TV第9話A「アンパンマンとそっくりぱん」
ワニの小父。家が火事になったところをアンパンマンに変装したばいきんまんにヘドロを掛けられてしまう。

目次へ移動する

小学校の人々[編集]

カバオくん、ピョン吉、ウサ子を初めとする20名くらいの小学校の生徒達。担任はみみせんせい。転校生としてちびぞうくんが途中から加わる。学校で授業や活動を行っている時や野外で遊んでいる時によくばいきんまん達に襲われてしまう事が多く、その度にアンパンマン達に頼る事が多いが彼らがピンチの時は協力して助ける事も多い。現在はカバオくん、ピョン吉、ウサ子、ちびぞうくんの4人1組でいる事が多く、アンパンマンやばいきんまん、ゲストキャラクター等と接する事も多い。

みみせんせい
声 - 滝沢ロコ→増山江威子→滝沢ロコ→中野聖子→滝沢ロコ、永堀美穂(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第3話B「アンパンマンとしょくぱんまん」
ウサギの女教師。放映初期は正式な名前がなく「やぎ先生」と呼ばれていたが後に人気が出て登場回数が増した為、やなせ自身が「みみせんせい」と名づけ、絵本『アンパンマンとみみせんせい』から正式採用されている[106]。性格は明るく優しいが、ばいきんまんのようないたずら者には厳しい(ただし、言われた通りにした際にご褒美をあげたり、ピンチになった時は助けたりする等、教師らしい達観した一面もある)為、ばいきんまんが苦手としている女性の1人。彼を一喝して戦いを止めさせる事もある。近年、年度末になるとアンパンマンを差し置いて彼女がばいきんまんを撃退する回が設けられる。ロミオとジュリエットを下敷きにした演劇用の脚本を手掛ける等、シナリオライティングの才能もある[107]。やなせは、滝沢の「みなさーん」という声がセックスアピールがあってとても好きだと語っている[108]
カバオくん
声 - 柳沢三千代→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第3話A「アンパンマンとはみがきまん」
カバの少年。食いしん坊で、よくアンパンマンの顔やジャムおじさん達が焼いたパンや、ゲストキャラクターが作った料理を食べる事が多い。カバであるにも関わらず池で溺れていた事もありカナヅチである。TVアニメ初期は名前がなく「こどもA」等と呼ばれていたり、顔の色が肌色や青色だった事もある。慌て者でギャグメーカーとしての役割を担う事も多く、文学的でませた言葉遣いをする時もある。ピョン吉と一緒にチョコレート島で女の子だけのチョコレートパーティに参加する為に女装をした事がある。ニガウリマンに憧れて「カバウリマン」に扮し、正義の流れ者になろうとした事があるが、一人旅の恐ろしさと「ジャムおじさんのパンが食べられなくなる」との理由で結局は断念した[109]。現在の4人組の中では出番が多く1人で登場したり他の生徒と登場する事もあるが、初登場はピョン吉やウサ子より遅い。また、古株だがサブタイトルに彼の名前が載ったのは前述の話を含め僅か2話だけである。愛用のランドセルの色は黄金色。
ピョン吉(ピョンきち)
声 - 佐久間レイ→冨永みーな→永掘美穂→鶴ひろみ→原えりこ→江森浩子→鈴木富子→原えりこ、中山さら(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第2話A「アンパンマンとばいきんまん」
ウサギの少年。現在の4人組の中では運動神経が良く、足が速い。カバオくんとは張り合う事も多いが、彼の発言にツッコミを入れたりと基本的に仲良し。勇気も持ち合わせており、カバオくん達と一緒に協力してアンパンマン達を助ける事も多い。カバオくんやちびぞうくんをよく呼び捨てにする。現在は緑色の服を着ているが時期と話によってはオーバーオールを着ている事も多かった。『アンパンマンとケンダマン』では弟も登場していた。TVアニメ初期では茶色い毛で描かれた事があり、ウサおの姿で「ピョン吉」や「ピョンすけ」と呼び名が異なったり語尾に「ピョン」を付けて話したりする事もあった。
ウサ子(ウサこ)
声 - 水谷優子→佐久間レイ→松井菜桜子→中村ひろみ、横田みはる(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第2話A「アンパンマンとばいきんまん」
ウサギの少女。現在の4人組の中では面倒見が良く、お菓子作りが得意でクッキー等を作ってカバオくん達と一緒に食べている。絵画や一輪車も得意。レアチーズの飼い主でもあり、彼女が登場する話では一緒に登場する事も多い。なお、基本的に脇役でありながら「サンサンたいそう」の1番の歌詞に登場している。彼女の一言が事件を解決する手掛かりになる事もある(『アンパンマンとひのたまこぞう』等)。
ちびぞうくん
声 - 坂本千夏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第422話A「アンパンマンとちびぞうくん」
1997年初登場。小学校に転校してきたゾウの少年。クリームパンダと同時期にレギュラー入りした。母親にでかこ母さん、父親にでかぞうがいる。語尾に「〜だゾウ」とつけて話す。長い鼻は力が強く突風のような鼻息も起こせる為、ばいきんまんに一泡吹かせたりと初登場からしばらくは現在の4人組の中ではそれなりに活躍していた。カバオくんとは特に仲が良く、2人で行動している事も多い。小学校の生徒の中ではサブタイトルに載る事が多い。
ウサお
声 - 中村ひろみ→篠原恵美、亀井芳子(OVA・いっしょにてあそび)、高田由美(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第2話A「アンパンマンとばいきんまん」
ウサギの少年。ピョン吉と雰囲気が似ているが肌の色(ピョン吉より薄い)服装が違う。TVアニメ初期はピョン吉とウサ子と3人1組でいる事が多かった。
クマ太(クマた)
声 - 塩沢兼人→山寺宏一→野崎美子→片岡富枝→松本吉朗荒木香恵→横尾博之→野崎美子→菊池志穂→藤崎聖→福島おりね→坂本千夏→瑚海みどり風間リチャ.→宮川美保→牧口真幸→坂熊孝彦(映画第22作目・ブラックノーズと魔法の歌)→沢城みゆき→土門美加→門松涼→土谷麻貴浪川大輔茅野愛衣→坂熊孝彦→かないみか→深見梨加越川詩織、滝沢ロコ(代役)、青山桐子(OVA・いっしょにてあそび)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第3話B「アンパンマンとしょくぱんまん」
クマの少年。性格はのんびりしている。小学校の生徒の中ではカバオくん達4人組に次いで登場する事が多い。
ネコ美(ネコみ)
声 - こおろぎさとみ→かないみか→小島悠理→兼子由利子→柳沢美千代→長沢美樹→高山みなみ→原えりこ→萩原えみこ→小橋知子生天目仁美河原木志穂(映画・つきことしらたま)→寒川ほのか中村知子田上由希子長嶋はるか古川小百合菅谷弥生山口繭相本結香本美奈子木下鈴奈宮本佳那子伊瀬茉莉也中島沙樹→真原彩→川澄綾子荒川美穂→佐久間レイ→菅谷弥生→越川詩織→潘めぐみ水原薫→越川詩織→島本須美→佐久間レイ→島本須美→平野綾→小原莉子→安野希世乃、中村ひろみ(代役)、本間ゆかり(OVA・アンパンマンとはじめよう!シリーズ)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第3話B「アンパンマンとしょくぱんまん」
ネコの少女。性格は優しいが泣き虫な一面もある。小学校の生徒の中ではカバオくん達4人組に次いで登場する事が多い。
モン吉(モンきち)
声 - 山寺宏一→鶴ひろみ→武政弘子木村まどか岡村明美川田妙子諏訪彩花、まるたまり(OVA・いっしょにてあそび)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第3話B「アンパンマンとしょくぱんまん」
サルの少年。
キーコ
声 - 兼子由利子→菊池志穂→高野美樹→笹井千恵子北斗利佳→松井菜桜子→宮川美保→坂本千夏→水上さや香→藤村歩松岡由貴(OVA・いっしょにてあそび)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第15話A「アンパンマンとみずうみひめ」
サルの少女。
ブタお
声 - 山寺宏一→坂本千夏→柳沢三千代→佐久間レイ→大谷育江田野恵→かないみか→山寺宏一→佐久間レイ→坂本千夏、桜井敏治(OVA・勇気りんりん! おゆうぎしようね)、佐藤ゆうこ(OVA・いっしょにてあそび)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第3話B「アンパンマンとしょくぱんまん」
ブタの少年。TVアニメ初期は、現在のカバオくんのようなキャラだった。食いしん坊で、昼食の食パンを10個食べようとしてギャグで笑わせた事もある。
コン太(コンた)
声 - 山寺宏一→渡辺久美子内藤玲橘田いずみ持月玲依→潘めぐみ→佐久間レイ、岸尾大輔(OVA・勇気りんりん! おゆうぎしようね)、中村千絵(OVA・いっしょにてあそび)、宮川美保(映画・ブラックノーズと魔法の歌)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第7話B「アンパンマンとかぜこんこん」
キツネの少年。TVアニメ初期は「こんぎつねのコン太」という名前だった。語尾に「コン」を付けて話す事もある。
コン子(コンこ)
声 - 小林沙苗
性別 - 女 / 初登場回 - TV第635話「ロールパンナとしょくぱんまん」
キツネの少女。
アライグマくん
声 - 野崎美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第7話B「アンパンマンとかぜこんこん」
アライグマの少年。
メーコ
声 - 安済知佳
性別 - 女 / 初登場回 - 映画「いのちの星のドーリィ」、TV第1149話B「バタコさんとショウガナイさん」(TVデビュー)
ヒツジの少女。
校長先生
声 - 山寺宏一→田原アルノ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第11話B「アンパンマンとイタイノトンデケダケ」
クマの校長先生。ばいきんまんに襲われたジャムおじさんが彼に変装した事がある。映画には「キラキラ星の涙」で一度だけ登場したがセリフはなかった。

目次へ移動する

天空の住人[編集]

朝焼けまん(あさやけまん)
声 - 堀川りょう
性別 - 男 / 初登場回 - TV第72話A「アンパンマンと夕焼けまん」
黄色い絵筆を使って、皆が気持ちよく起きられるように朝焼けを描く巨大な体の画家。夕焼けまんの弟。夜がなくなった事に異変を察知してアンパンマンと夕焼けまんを助けに来た。その後、夕焼けまんが夜にした後に空へ戻って朝焼けにした。
かみなりピカタン
声 - 高山みなみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第9話B「アンパンマンとかみなりぴかたん」
アンパンマンに憧れている小さな雷神の少年。ドラムセットを使ってを起こす。自分で空を飛ぶ事は出来ない。『あかちゃんまんとかみなりぴかたん』では、あかちゃんまんと初対面という設定だが、実は既に共演している。
クマタン
声 - 柴本浩行
性別 - 男 / 初登場回 - TV第81話B「アンパンマンとおもちゃ天使」
かみなりピカタンが大切にしているテディベア。ピカタンが掃除をしてる最中にうっかり地上に落としたところをおもちゃ天使に誘われて命を与えられた。ばいきんまんとの騒動の後にピカタンのもとに帰るか、おもちゃの天国に住むかの選択を迫られたが、ピカタンの事を思っておもちゃ天使からご褒美を貰った後に元のぬいぐるみへと戻った。
かみなりピカタンのママ
声 - 浅井淑子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第9話B「アンパンマンとかみなりぴかたん」
腕白なぴかたんをいつも心配している優しい母親。
ゴロゴロ大王
声 - 戸谷公次
性別 - 男 / 初登場回 - TV第9話B「アンパンマンとかみなりぴかたん」
かみなりピカタンの父親の雷神
キューピッドちゃん
声 - TARAKO
性別 - 男 / 初登場回 - TV第70話B「アンパンマンとキューピッドちゃん」
天国から来た愛の天使の子供。当たると人を好きになる不思議なキューピッドの矢を持っている。矢の効力は1時間。誰にでも見境なく矢を放っていたが、ばいきんまん達との騒動で反省してもう一度勉強をする為に天国へと帰って行った。
雲(くも)のもくちゃん
声 - 冨永みーな→高田由美金元寿子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第42話A「アンパンマンと雲のもくちゃん」
の少年。初登場時は自分で何でもできる正義の味方だと思い込んで周りに迷惑をかけていた。ばいきんまんに騙されてアンパンマンと戦おうとしたが、カモメの水兵さんが誤解を解き、両親と一緒にばいきんまんをやっつけた。その後、反省してアンパンマンのような正義の味方になる事を決めた。モクモク女王が登場してからは彼女とは主従関係になり一緒に登場する事が多くなった。
雲のもくちゃんのお母さん
声 - 島本須美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第42話A「アンパンマンと雲のもくちゃん」
巨大な入道雲である、雲のもくちゃんの母親。わがままなもくちゃんに手を焼いている。
雲のもくちゃんのお父さん
声 - 仲木隆司
性別 - 男 / 初登場回 - TV第42話A「アンパンマンと雲のもくちゃん」
巨大な入道雲である、雲のもくちゃんの父親。わがままなもくちゃんに手を焼いている。
けむりいぬ
声 - 渕崎ゆり子、佐藤智恵(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第113話B「アンパンマンとヘンテコけむりいぬ」
煙玉から生まれた、で出来ている子犬。かつては「ムクちゃん」という別名があったが現在では使われていない。色々な姿に変身する事が出来る。体が煙で出来ているので風が苦手。朝に煙玉から現れ、夕方になると煙になって消えてしまうので、出てくるとすぐ誰かと遊ぼうとする。
けむりのケムケム
声 - 一龍斎貞友
性別 - 男 / 初登場回 - TV第82話A「アンパンマンとけむりのケムケム」
煙の少年。体の形を自由自在に変える事ができ、煙を取り込む事で巨大化できるが水が苦手。事情を知らなかったとはいえアンパンマンに水を掛けられた事とばいきんまん達に騙された事でパン工場を煙まみれにしたりアンパンマンを襲ったりしたが、ばいきんまん達との騒動の後に煙たがられて嫌われていた事を告白し、初めて優しくされた事で嬉し涙を流した。
コンドルの郵便屋さん
声 - 山寺宏一→塩屋浩三→山崎たくみ→山寺宏一
初登場回 - TV第42話A「アンパンマンと雲のもくちゃん」
コンドルの郵便屋。空を飛びながらあっちこっちに手紙を渡している。
スピカ
声 - こおろぎさとみ→伊瀬茉莉也
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第600話「メロンパンナとオーロラの子馬」
オーロラと共に夜空を旅しているユニコーンの子。メロンパンナが名前をつけた。勇気が出ると額の星型のマークから角が生える。
空飛ぶベッドくん
声 - 優希比呂三瓶由布子北村允志(OVA・元気100倍! みんなの1にち)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第199話B「アンパンマンと空とぶベッドくん」
ベッドの少年。夢の中で彼を見た子供は、満月の夜に現実で会う事ができ、夜空の散歩に連れて行って貰える。
たいふうぼうや
声 - かないみか→高田由美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第99話A「アンパンマンと台風ぼうや」
迷子になった台風の少年。を回して大雨や強風を呼び起こせるが、お腹が空くと呼び起こす力が出なくなってしまう。ばいきんまん達に負けず劣らず食欲が旺盛だが、たくさん食べてもすぐにお腹が空いてしまう。父親にたいふうおやじがいる。
たいふうおやじ
声 - 茶風林→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第99話A「アンパンマンと台風ぼうや」
たいふうぼうやの父親。息子と一緒に世界中を旅している。アンパンマンに登場するキャラクターの中でもかなり巨大なサイズである。
つばさくん
声 - 山田栄子→岡村明美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第166話A「アンパンマンとおんぼろヒコーキ」
複葉機の少年。鼻のプロペラを回す事で空を飛べる。昔の頃、嵐に巻き込まれ、長い間ずっと砂丘の砂の中に埋もれて眠っていた。元はおんぼろ飛行機で、まともに飛ぶ事もできない状態だったが、ジャムおじさん達に修理して貰い元通りになった。もともと名前がなかったが、ジャムおじさんに「つばさくん」と名付けられた。大きなの側を飛ぶのが好き。
てるてるぼうずまん
声 - 林原めぐみ→横山智佐
性別 - 男 / 初登場回 - TV第85話A「アンパンマンとてるてるぼうずまん」
てるてる坊主の少年。名前を呼べばすぐに飛んでくる。持っている掃除機で雨雲を吸い取り、どんな大雨や雷雨や大嵐でも晴れにしてくれる。顔はへのへのもへじだが、表情は作れる。
ヘリコプタン
声 - 大谷育江
性別 - 男 / 初登場回 - TV第480話A「アンパンマンとヘリコプタン」
黄色い球形のヘリコプターに手足が生えたような姿をした少年。小柄だが力は強い。両腕は非常によく伸びる。飛行で荷物を宅配するのが仕事。働き者だがそそっかしい所もある。初登場時はばいきんまん達が原因で高所恐怖症になってしまうが、アンパンマン達が再びばいきんまん達に襲われて橋から落下した彼らを助けた事で克服した。
モグちゃん
声 - 本多知恵子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第188話B「アンパンマンと空とぶながれぐも号」
けむりいぬ・ムクちゃんの友達の雲の少年。ながれぐも号で空を綺麗に掃除するのが仕事。空を飛べる他、口から雲を吹き出す事もでき、これでアンパンマンの顔を雨やから守った。体が雲でできている為、雲を吹くと小さくなってしまうが時間が経てば元に戻る。
モクモク女王
声 - 荒木香恵→夏樹リオ、松井菜桜子(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第492話B「くものモクちゃんとモクモク女王」
雲の城の優しい女王。雲状の白いドレスを着ている。魔法の杖で雲を自由に操ることが出来る。雲のもくちゃんの友達。
夕焼けまん(ゆうやけまん)
声 - 田中亮一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第72話A「アンパンマンと夕焼けまん」
赤い絵筆を使って静かな夜を作る為、夕焼けを描く巨大な体の画家。朝焼けまんの兄。絵筆が無くなると空を飛べなくなってしまう。ばいきんまん達に絵筆を奪われてしまったが、朝焼けまんの活躍で絵筆を取り戻し、空へ戻った後に夜にした。

目次へ移動する

おもちゃの天国の住人[編集]

おもちゃ天使
声 - 西原久美子→茅野愛衣
性別 - 女 / 初登場回 - TV第81話B「アンパンマンとおもちゃ天使」
おもちゃの天国のおもちゃ城に住んでいる天使。壊れてしまったおもちゃを魔法の杖で直す仕事をやっている。捨てられてしまったおもちゃは、命を与える事でおもちゃの天国に住まわせたりしている。
マリアンヌ
声 - 佐久間レイ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第81話B「アンパンマンとおもちゃ天使」
ダンスの大好きなフランス人形の少女。古くなって捨てられていたが、おもちゃ天使に誘われておもちゃの天国に来た。
おもちゃ城の木馬
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第664話「ホラーマンとおもちゃてんし」
おもちゃの天国に来た人を案内してくれる木馬

目次へ移動する

巨人の国の住人[編集]

巨人(きょじん)
声 - 岸野幸正
性別 - 男 / 初登場回 - TV第373話B「アンパンマンと巨人のくに」
巨人の国に住む、巨大な体の小父。花の香りが大好き。
インコ
声 - 山寺宏一
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第373話B「アンパンマンと巨人のくに」
巨人に飼われている巨大な鳥。人の言葉を話す。

目次へ移動する

サカサマ島・ミルク島の住人[編集]

みるくぼうや
声 - あきやまるな、冨永みーな(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第6話B「アンパンマンとみるくぼうや」
体は小さいがとても強い哺乳瓶の子供。サカサマ島の中心にあるミルク島に住んでいる。一人称は「ボクちゃん」で、語尾には「でちゅ」とつける。お腹が空いた赤ちゃんに体の中のミルクを飲ませてくれる。怒るとミルクが熱くなりそれを悪者に掛けて攻撃する。空を飛ぶ事もできる。あかちゃんまんやベビードーナツ等の赤ちゃんを助けている。
さかさまん
声 - 三ツ矢雄二、山寺宏一(映画・キラキラ星の涙)→チョー
性別 - 不明 / 初登場回 - 映画第1作目「キラキラ星の涙」、TV第39話B「アンパンマンとゆうきのはな」(TVデビュー)
サカサマ島に住んでいる蜘蛛。何でも言いたい事と逆さまな事を言う(内容だけでなく音節も逆になる。例えば「こっち」は「ちっこ」と言う等)。お尻からの糸で上からぶら下がり、逆さまになって生活をしている。仲間がたくさんいる。死神山の案内人でもあり、森に住んでいる個体もいる。映画「キラキラ星の涙」では普通に話し、光る石を取りにきたばいきんまんとアンパンマンを糸で捕まえた。火が苦手らしく、ひのたまこぞうが降りてきたときはあわてて逃げだした。森に住んでいるさかさまんは自身が逆さまになると言動が逆さまじゃなくなるという性質である。

目次へ移動する

シャボン玉城の住人[編集]

シャボンダマン
声 - 一龍斎貞友→潘恵子→佐久間レイ→小林由美子、中村ひろみ(映画・人魚姫のなみだ)、野田順子(OVA・元気100倍! みんなの1にち)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第59話B「アンパンマンとシャボンダマン」
石鹸の少年。世界中を綺麗にする事が仕事。体が削れて行くにしたがって小さくなり、最後は泡になって空に消えてしまう(但し、次に登場した時には復活している)。初登場時はばいきんまんが原因で一時的に記憶喪失になった事がある。顔をこすって泡立てるとパラシュート代わりになる。
しゃぼんだま姫
声 - 山崎和佳奈→潘恵子(映画第19作目・シャボン玉のプルン)→井上喜久子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第611話B「メロンパンナとしゃぼんだま姫」
シャボン玉城のお姫様。みんなに楽しんでもらう為、シャボン玉を飛ばしている。彼女のシャボン玉に包まれると空に浮かぶ事ができる。

目次へ移動する

空飛ぶパイの城の住人[編集]

ホワイトクリーム姫
声 - 渕崎ゆり子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第274話B「アンパンマンと空飛ぶパイの国」
空飛ぶパイの城のお姫様。頭がホワイトクリームで、白いドレスを着ている。皆をパイのパーティーに招待してくれる。
アプリコットのコック、いちごのコック、かぼちゃのコック、メロンのコック、りんごのコック
性別 - 男 / 初登場回 - TV第274話B「アンパンマンと空飛ぶパイの国」
空飛ぶパイの城のコック。パイのパーティーでそれぞれのフルーツ、野菜で自慢のパイを作ってくれる。

目次へ移動する

宇宙・星の住人[編集]

ストーンマン
声 - 深見梨加
性別 - 男 / 初登場回 - TV第249話B「メロンパンナとストーンマン」
いわおとこの息子。正義感が強く、必殺技の「ストーンパンチ」を繰り出す他「ストーンダッシュ」でアルマジロのように体を丸めて高速で転がる事もできる。初登場時はばいきんまんに騙されてアンパンマン達を襲ったが、メロンパンナのメロメロパンチで戦意喪失してしまいアンパンマン達が悪者と誤解したまま逃亡してしまったが、その後はいわおとこと同じく和解してアンパンマン達と仲良くしている。
キララちゃん
声 - 川島千代子→萩原えみこ→半場友恵→荻原えみこ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第104話A「アンパンマンとキララちゃん」
見た目は人間に近いの精の少女。星の杖の魔法で夜空に星座を自由自在に作り出す事が出来る。彼女が登場する話には、やみるんるんがよく登場する。映画第11作目「勇気の花がひらくとき」と映画第21作目「だだんだんとふたごの星」にも同じ名前のキャラクターが2人も存在するが別人。
ぎんいろまん
声 - 中村大樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第108話B「アンパンマンとぎんいろまん」
丸い顔はのっぺらぼうのようで、全身が銀色に輝いている正義のヒーロー。星空を守る為に日夜宇宙を飛び回っている。アンパンマン達のように背中のマントで空を飛べる。全身を発光させる事でやみるんるんを消滅させる事が出来るが、アンパンマンと同じく顔が汚れてしまうと弱体化してしまう。
くらげまん
声 - 子安武人中田和宏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第44話A「アンパンマンとくらげまん」
宇宙からやってきた巨大な体の空飛ぶクラゲ電気をエネルギーにして食べている。初登場時はばいきんまんに騙されて町の電気を見境なく食べてみんなを困らせていたが、それはエネルギーがなくなったから故の行動でかみなりピカタンの雷でエネルギーが充電されて宇宙へと帰った。
こくらげまん
声 - 岡村明美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第395話A「くらげまんとこくらげまん」
くらげまんの息子。体は小さい。ふわふわと空を飛び、触った者に電撃を流す。父親と同様、電気をエネルギーにして食べている。
スターナ
声 - 川上とも子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第596話「アンパンマンとスターフルーツ」
フルーツ星に住んでいる少女。願い事を叶える流れ星が生まれると言う『スターフルーツ』を実らす大きな木の世話をしている。姿ははるかぜさんに似ている。
デカルン
声 - 優希比呂→皆川純子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第222話B「アンパンマンと星の子ヒカルン」
星の子供の兄弟の兄。比較的落ち着いている、しっかりした性格。初登場の時は地球に墜落した弟のヒカルンを心配してやってきた。
土星ちゃん(どせいちゃん)
声 - 西原久美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第109話A「あかちゃんまんと土星ちゃん」
頭部に三本の角と土星のような輪が付いている宇宙人の子供。「ピポピポ」としか言わないが、あかちゃんまんと言葉が通じる。
どびんむし姫
声 - 雪絵れな
性別 - 女 / 初登場回 - TV第634話B「ジャムおじさんとどびんむし姫」
和服姿のどびん星のお姫様で、気品のある恥ずかしがり屋。顔が土瓶になっている。秋になると、頭の中の秘伝の汁を使った美味しくて温かい土瓶蒸しをご馳走しに地球へやってくる。
パパル
声 - 大滝進矢
性別 - 男 / 初登場回 - TV第22話B「アンパンマンとまいごのうちゅうじん」
宇宙人でポポルの父親。行方不明になったポポルを探しに来て、アンパンマンのおかげで無事に再会した。
ヒカルン
声 - 横田みはる→斎賀みつき
性別 - 男 / 初登場回 - TV第222話B「アンパンマンと星の子ヒカルン」
星の子供の兄弟の弟。初登場の時は誤って地球に落っこちてしまい、迷子になった。星の子供の兄弟は夜の闇の中で光輝く一方、日光にとても弱い(浴びると光を失い、体が消えてしまう)。
双子の流れ星
初登場回 - TV第119話B「アンパンマンとふたごの流れ星」
七夕の夜、人々の願い事を聞きにやってくる流れ星の双子。
ねがい星
声 - 深見梨加→皆川純子、佐久間レイ(代役)
性別 - 男
青い流れ星の少年。かなえ星と一緒に行動をしている。
かなえ星
声 - 荒木香恵→野中藍
性別 - 女
ピンク色の流れ星の少女。ねがい星と行動を共にしている。
ブリキッド
声 - 悠木碧
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1097話B「アンパンマンとブリキッド」
ロケットに乗って宇宙を旅しているロボット。胸の扉から出すブリキの玩具を配っている。おもちゃ天使のように壊れた玩具を新品のように元通りにする事ができる。ロボット故なのか片言で喋る他英語が混じったりする。初登場時はばいきんまんに操られたせいで「もらう」という事を理解できなくなってしまったが、子供達からお返しのプレゼントを受け取った事で元に戻った。彼の配るブリキの玩具には受け取った者の気持ちを移入する力があるらしく、TV第1127話B「アンパンマンと宇宙のブリキッド」では、ばいきんまんに襲われていたブリキッドを心配するカバオくん達の玩具が動き出し、ブリキッドの元へと飛んで行った事がある。登場テーマ曲はヘリコプタンのものと共通している。
星の子ルルン
声 - 水谷優子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第2話B「アンパンマンとカレーパンマン」
星の精の少年。初登場時では仲間と一緒に宇宙を旅していて、食べ物を探すという目的で地球にやってきていた。ばいきんまん曰く、彼を含め星の精の体は甘い味がするとの事。途中でばいきんまんに襲われたところをカレーパンマンに助けてもらった。TV第153話B「アンパンマンといわおとこ」で、パン工場を潰そうとしたいわおとこを止めようと、1人でやって来た。
ポポル
声 - 渕崎ゆり子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第22話B「アンパンマンとまいごのうちゅうじん」
いたずらが大好きな宇宙人の子供。ママルに怒られ、家出をして地球で迷子になった。その時にドキンちゃんの事を「ママ」、アンパンマンの事を「パパ」と呼んでいた。何でも出してくれる魔法の小箱を持っている。
ママル
声 - 神代知衣
性別 - 女 / 初登場回 - TV第22話B「アンパンマンとまいごのうちゅうじん」
宇宙人でポポルの母親。行方不明になったポポルを探しに来て、アンパンマンのおかげで無事に再会した。

目次へ移動する

クロワッサン星の住人[編集]

クロワッサン王子
声 - 朴璐美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第907話A「アンパンマンとクロワッサン王子」
クロワッサン星の王子で、クロワッサン姫の弟。体色はピンク色。語尾に「ぞよ」を付けて話す。美味しいクロワッサンを自分1人で作れると思っている。しかし、まだ勉強中なので上手く作れない。ジャムおじさんから作る事に対しての心得を学んだ。
クロワッサン王
声 - 島香裕→北村弘一→上田敏也相沢まさき
性別 - 男 / 初登場回 - TV第38話B「アンパンマンとみかづきまん」
クロワッサン星の王様。体色は黄緑。パン作りが大好きでジャムおじさんに美味しいパンの作り方を教えてもらった。
クロワッサン姫
声 - 三田ゆう子谷口和花子大東亜紀→中島沙樹→牧口真幸→越川詩織
性別 - 女 / 初登場回 - TV第111話A「アンパンマンとクロワッサン姫」
クロワッサン星の優しいお姫様。体色はオレンジ色。持っている星の杖から流星を出して攻撃し、みかづきUFOに乗って移動する。初登場時はジャムおじさんにあんパンの作り方を習いにクロワッサン星からやってきた。
みかづきまん
声 - 江森浩子→坂本千夏→三ツ矢雄二→関山美沙紀寺田はるひ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第38話B「アンパンマンとみかづきまん」
クロワッサン星を守る三日月兵隊。体色は黄色。複数の仲間達がいる。クロワッサン姫と同じく、持っている星の杖から流星を出して攻撃し、みかづきUFOに乗って移動する。仲間達と合体して巨大化する事も出来る。

目次へ移動する

月の住人[編集]

ハネルくん
声 - ならはしみき
性別 - 男 / 初登場回 - TV第198話A「月のうさぎ・ハネルくん」
十五夜になると餅を突き、月見団子を作っているウサギの少年。普段は満月に住んでおり、ある物を探す為に眩い光と共にやってきた。
星の子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第118話A「アンパンマンとムーン姫」
ムーン姫の付き人の団体。顔が星の形をしていて、背中に翼が生えている。姫をパン工場まで送り届けて、その後に姫が立派な王女になった時に迎えに来た。
ムーン姫
声 - 渡辺菜生子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第118話A「アンパンマンとムーン姫」
見た目は人間に近いのお姫様。王様である父親からいずれ跡を継いで国の王女になる為、一人前になるようにと「月のしずく」というペンダントを渡され、パン工場で働くよう促されて地上へと送り出された。何でも周りに頼っていたのであらゆる事が未経験で失敗ばかりしていたが、一生懸命に努力した甲斐あってペンダントは光り、国へと帰っていった。
ムーン姫のお父さん
声 - 八木光生
性別 - 男 / 初登場回 - TV第118話A「アンパンマンとムーン姫」
顔が三日月の形をしている月の王様でムーン姫の父親。娘に自分の跡を継いで国の王女になってもらう事を願い、一人前にさせる事を確かめる術として「月のしずく」というペンダントを渡し、パン工場で働くよう促し地上へと送り出した。

目次へ移動する

鉄の星の住人[編集]

こてつじいさん
声 - 北村弘一→山寺宏一(映画・だだんだんとふたごの星)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第367話「アンパンマンとてつの星」
鉄の星におけるリーダー的存在。年老いているが、心の強さは誰よりも一番。
こてつちゃん
声 - 渕崎ゆり子、藤井恒久(映画・勇気の花がひらくとき、だだんだんとふたごの星)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第367話「アンパンマンとてつの星」
鉄の星の少年。とても勇気がある。
鉄の人(てつのひと)
声 - 永野広一→園部啓一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第367話「アンパンマンとてつの星」

目次へ移動する

流れ星の国の住人[編集]

チンクル
声 - 川村万梨阿
性別 - 女 / 初登場回 - TV第171話B「アンパンマンとながれ星の国」
の少女。迷子になったところをアンパンマンに助けてもらった。
チンクルのお母さん
声 - 中村ひろみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第171話B「アンパンマンとながれ星の国」
の母親。
チンクルのお父さん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第171話B「アンパンマンとながれ星の国」
の父親。

目次へ移動する

パール星の住人[編集]

パール王子
声 - 川島千代子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第77話A「アンパンマンとパール王子」
パール星の王子。彼を含めて住人達は魔法の杖・パールスティックを持っていて、空飛ぶ船で移動する。魔法でいたずらばかりしたせいで追放された。彼のパールスティックも一年間使用禁止されていた。旅の途中でばいきんまん達と出会い、パールスティックを奪われそうになるが、アンパンマンを助ける為にパールスティックを使用してやっつけたが、パールスティックは黒ずんでしまう。しかし、正しい事に使ったのでパールスティックは元に戻り、パール星に帰る事を許してもらえた。
パール女王
声 - 千々松幸子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第77話A「アンパンマンとパール王子」
パール星の女王でパール王子の母親。パールスティックの魔法でいたずらばかりしたパール王子をパール星から追い出し、一年間パールスティックの魔法を使うことを禁止させた。

目次へ移動する

国の住人[編集]

下記の村・里と違い、王や姫が存在しており自治を持っている。

かげぼうや
声 - 杉山佳寿子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第71話A「アンパンマンとかげぼうや」
の少年。カゲライトと言う懐中電灯の光で映った人の影に入り、その人と同じ姿に変身できる。いたずら好きで影の国を追い出された。ばいきんまんにそそのかされて、カゲライトの力でめいけんチーズ・バタコさん・巨大なばいきんまんに変身して、アンパンマンとパン工場を襲うが、騙された事に気づいた後はカゲライトの力で巨大なアンパンマンに変身して、アンパンマンと共に『ダブルアンパンチ』でばいきんまんをやっつけた。その後、いたずらのお詫びとして自分が作った影絵をみんなに楽しんでもらう事にした。
カラクリぐんない
声 - 関智一増本庄一郎
性別 - 男 / 初登場回 - TV第311話B「アンパンマンとカラクリぐんない」
からくりを使っていろんな発明をする武士姿の発明家。遊園地のからくりランドに住んでいる。モデルは平賀源内
シャンプーちゃん
声 - 川村万梨阿、福圓美里(OVA・元気100倍! みんなの1にち)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第228話B「アンパンマンとシャンプーちゃん」
髪がシャンプーの泡になっている少女。シャボン玉を飛ばして周りを清潔にする事ができる。泡を使い過ぎると小さくなってしまうが、シャボンの国に帰れば元通りになる。ドキンちゃんやメロンパンナと仲良くなった。
しりとり
声 - 三ツ矢雄二
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第211話A「アンパンマンとあいうえおランド」
大きな尻の。ばいきんまんが作った偽の遊園地・あいうえおランドのしりとりクイズで問題を出したり、進行役をしたりしている。
スロット男爵
声 - 八奈見乗児
性別 - 男 / 初登場回 - TV第227話A「アンパンマンとスロット男爵」
身体がスロットマシンになっている男爵。ステッキがスロットマシンのレバーになっている。彼のスロットで当たりが出ると、願いが叶う。ただし、悪者には悲惨な事が起こる場合もある。
はぐるまん
声 - 麻見順子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第318話A「アンパンマンとはぐるまのくに」
歯車の少年。何でも歯車で出来たはぐるまの国に住んでいる。要らなくなった物を使って、仲間達と力を合わせて歯車を作っている。
ひまわりちゃん
声 - 木藤聡子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第384話B「アンパンマンとひまわりちゃん」
ヒマワリの少女。遊園地の『ひまわりランド』を管理している。園内に咲いているヒマワリを大切に育てており、それを操る事もできる。
もみじ王子
声 - 日高のり子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第450話B「アンパンマンともみじの国」
もみじの国の王子。巨大な紅葉に乗って空を飛び、「もみもみもみじ、もみもみじ〜」と言いながら紅葉の剣を振ると山や森の木の葉を赤や黄色に染める事ができる。

目次へ移動する

秋の国の住人[編集]

なかゆび姫
声 - 杉山佳寿子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第107話「アンパンマンとなかゆび姫」
小人サイズの小さな秋の国のお姫様。『幸せの種』を各地に届けて豊穣をもたらす。アリンコキッドと友人になった。
いがぐりまん
声 - 中村ひろみ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第107話「アンパンマンとなかゆび姫」
栗の毬の兜を被っている秋の国の兵士。なかゆび姫と秋祭りを集団で守っている。
カゲロウ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第107話「アンパンマンとなかゆび姫」
なかゆび姫の相棒の赤とんぼ。なかゆび姫を乗せて『幸せの種』を届けに世界を巡っている。

目次へ移動する

編み物の国の住人[編集]

ニットさん
声 - 大原さやか
性別 - 女 / 初登場回 - 2009年TVスペシャル「がんばれクリームパンダ!クリスマスの冒険」
アミちゃんの姉。体色は山吹色とオレンジ色。魔法の編み棒で空飛ぶマフラー等の編み物を編む事ができ、編み物の編み方を教えてくれる。毛糸玉のお団子ヘアーに編み棒を挿している。住人の中では特に編み物が上手でどんな物でも編む事ができる。ばいきんまんに捕まったアミちゃんを助ける為に、巨大なアミキンマンを編んでしまった。
アミちゃん
声 - 丹下桜
性別 - 女 / 初登場回 - 2009年TVスペシャル「がんばれクリームパンダ!クリスマスの冒険」
ニットさんの生意気な妹。体色はピンク色と紅色。靴下を上手く編めないクリームパンダを馬鹿にしていたが、彼女自身も編み物が下手で魔法の編み棒に頼ってばかりだった。メロンパンナとクリームパンダからロールパンナの関係を聞いて思いやりの気持ちを知る事になる。最後は協力してアミキンマンに立ち向かった事でクリームパンダと仲直りした。
毛糸ぐもママ
声 - 向井真理子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第67話B「アンパンマンと毛糸ぐも」
胴体が毛糸玉になっているクモの母親。虹色に輝くセーターを作るファッションデザイナー。編み棒から毛糸を出して何でも編む。悪い人と言い訳が嫌いでばいきんまん達に騙されてアンパンマンを捕らえたが、息子のアミーが誤解を解いた。
アミー
声 - 神代知衣
性別 - 男 / 初登場回 - TV第67話B「アンパンマンと毛糸ぐも」
毛糸ぐもママの息子。ばいきんまん達に襲われていたところをアンパンマンに助けられ、毛糸ぐもママの誤解を解いた。
編み物の国のけいとだまん(あみもののくにのけいとだまん)
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - 2009年TVスペシャル「がんばれクリームパンダ!クリスマスの冒険」
頭に編み棒を付けていて目以外は毛糸に覆われている少年。

目次へ移動する

毛糸の城の住人[編集]
カシミヤ姫
声 - 井上喜久子
性別 - 女 / 初登場回 - 1995年TVスペシャル「けいとのしろのクリスマス」
毛糸の城のお姫様で、ヤーン王子の姉。弟が一人前になるように指導している。
ヤーン王子
声 - 大谷育江
性別 - 男 / 初登場回 - 1995年TVスペシャル「けいとのしろのクリスマス」
毛糸の国の王子で、カミシヤ姫の弟。編み物に詳しい。本当は編み物が好きだが、人前だと恥ずかしくて嫌いな振りをしている。けいとだまんと同様、頭に編み棒を付けている。
毛糸ぐも兵士
初登場回 - 1995年TVスペシャル「けいとのしろのクリスマス」
毛糸の城を守っている兵士。

目次へ移動する

ひつじ村の住人[編集]
けいとだまん
声 - 津野田なるみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第261話A「アンパンマンとけいとだまん」
ひつじくんから貰ったヒツジの毛で毛糸を作っている少年。目以外は毛糸に覆われていて、頭に編み棒を付けている。
ひつじくん
声 - 山本百合子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第261話A「アンパンマンとけいとだまん」
ヒツジの少年。けいとだまんに毛糸の素のヒツジの毛をあげている。

目次へ移動する

おかしの国の住人[編集]

アイスマントリオ
ソフトクリームアイスキャンディーかき氷を作ってくれる三人組。心を込めた味は夏の浜辺の人気者。
ソフトクリームマン
声 - 鈴置洋孝→山寺宏一(映画・ブラックノーズと魔法の歌)→堀内賢雄(鈴置没後)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第23話B「アンパンマンとソフトクリームマン」
ソフトクリームの男性。自分が世界一かっこいいと思っているハンサムボーイ。一人称は「ボク」。べろべろまんが苦手。暑さにも弱く、頭のソフトクリームが溶けると力が弱くなり、逆に冷やすと復活する。
アイスキャンデーマン
声 - 関俊彦→坂本千夏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第90話A「アンパンマンとアイスマントリオ」
アイスキャンディーの男性。一人称は「おいら」。すっきりとさわやかな味とスマートな体が自慢。
フラッペちゃん
声 - 高乃麗、折笠愛(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第90話A「アンパンマンとアイスマントリオ」
顔はかき氷用の深皿で、頭にイチゴシロップがけのかき氷を乗せた少女。一人称は「あたし」。7色の夢の味がする美味しいかき氷が自慢。
プリンくん
声 - 柳沢三千代→高木早苗→松本梨香→大橋彩香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第27話A「アンパンマンとおかしのくに」
顔がプリンになっている少年。本名は「カスタードプディング」。
アイスちゃん
初登場回 - TV第27話A「アンパンマンとおかしのくに」
頭がアイスクリームの双子の姉妹。別名「アイスクリームシスターズ」。
ストロベリーアイス
声 - 中村ひろみ
性別 - 女
ストロベリー味のアイスクリームの少女。
チョコアイス
声 - こおろぎさとみ
性別 - 女
チョコレート味のアイスクリームの少女。
ケーキちゃん
声 - 河原佳代子→高田由美→山田まりや(映画・クリームパンダとおかしの国 - アンパンマンとおかしな仲間)→牧口真幸(映画・ブラックノーズと魔法の歌)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第27話A「アンパンマンとおかしのくに」
頭にケーキを乗せた優しい少女。
シャーベットくん
声 - 千原江理子→杉本ゆう→柳沢三千代
性別 - 男 / 初登場回 - TV第27話A「アンパンマンとおかしのくに」
頭がシャーベットの少年。
シュークリームくん
声 - 岩坪理江仲尾あづさ(映画・クリームパンダとおかしの国 - アンパンマンとおかしな仲間)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第27話A「アンパンマンとおかしのくに」
顔がシュークリームの少年。
ゼリーちゃん
声 - 関順子→原えりこ→萩原果林(映画・クリームパンダとおかしの国 - アンパンマンとおかしな仲間)→中村ひろみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第27話A「アンパンマンとおかしのくに」
頭にゼリーの帽子を被っている少女。
シュークリーム姫
声 - 日高のり子、原えりこ(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第68話A「アンパンマンとシュークリームひめ」
頭がシュークリームのお姫様。見た目は人間に近い。初登場時はインコのクッキーと一緒に城に住んでいたが、その城が火事になってしまい、危ないところをカレーパンマンに助け出される。最初、彼女はしょくぱんまんに助けられたと思い込んでいたが、ばいきんまんから助け出された時に本当の事に気づいた。現在はおかしの国に住んでいる。
インコのクッキー
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第68話A「アンパンマンとシュークリームひめ」
シュークリーム姫の心の支えのインコ
チョコレートマン
声 - 古谷徹辻谷耕史置鮎龍太郎高橋広樹徳本恭敏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第69話A「アンパンマンのバレンタインデー」
顔が板チョコになっている男性。バレンタインデーのお話によく登場し、女性たちにプレゼント用のチョコレートを配ったり作り方を教えたりしにスクーターでやってくる。アンパンマンのような格好をしており白いマントを付けているが、空を飛ぶ事はできない。得意技はスクーターで勢いをつけて繰り出す「チョコレートマンキック」。
わたあめじいさん
声 - 龍田直樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第101話B「アンパンマンとわたあめじいさん」
綿飴職人のおじいさん。髭や髪形も綿飴に似ている。頑固な職人気質。
エクレアさん
声 - 三田ゆう子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第111話B「エクレアさんとプリンちゃん」
エクレアの少女。プリンちゃんと仲が良くいつも一緒に行動している。何でもすぐに心配するが、ばいきんまんを善人だと思い込んでいる。機械のセンスはばいきんまんと互角で、ばいきんまんの第2秘密基地用の材料で丘に遊園地の遊具を作った事もある[110]。ばいきんまんが苦手としている人物の1人。プリンちゃんと違い初登場時はばいきんまんの事を最初は悪人と疑っていたが、彼の罠に閉じ込められた時に逆に助けられたと思い込んでしまい、プリンちゃんと同じく現在のようにばいきんまんを善人と捉えるようになった。プリンちゃんとコンビで登場するが、初登場回以外でサブタイトルに彼女の名前が載った事はない。
プリンちゃん
声 - 稀代桜子、原えりこ(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第111話B「エクレアさんとプリンちゃん」
頭にプリンを乗せた少女。少々天然の入った明るい性格。ばいきんまんを善人だと思い込んでいる。機械のセンスはばいきんまんと互角で、ばいきんまんの第2秘密基地用の材料で丘に遊園地の遊具を作った[110]。エクレアさん同様、ばいきんまんが苦手としている人物の1人である。エクレアさんと違い初登場時は最初からばいきんまんの行動を全て良い方向に捉えていた。エクレアさんとコンビで登場するが、初登場回を除きサブタイトルには彼女の名前しか載らない。
デコレーションマン
声 - 塩屋浩三
性別 - 男 / 初登場回 - TV第128話A「アンパンマンとデコレーションマン」
ウェディングケーキのような外観をした大柄な男性。クリームやお菓子のトッピングを使って、いろんな物をデコレーションする事を得意とする。
こんぺいとさん
声 - 一龍斎貞友
性別 - 女 / 初登場回 - TV第146話A「アンパンマンとこんぺいとさん」
金平糖の女性。流れ星のように願いを叶えるような金平糖を心を込めて作り、みんなに御馳走している。みんなに金平糖を御馳走してもらう為に願いが叶うと嘘をついていた事を告白した。
マシュマロさん
声 - 江森浩子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第175話B「アンパンマンとマシュマロさん」
平安貴族のような格好をした、マシュマロの少年。本名は「あまこうじマシュマロ」。一人称は「まろ」。小柄だが柔らかくてふわふわしており、バイキンUFOのマジックハンドに掴まれても隙間からスルリと抜けてしまう。他人が食べようとした料理を横取りする等の勝手な行動をする事が多いが、本人は周りを困らせている事を自覚していない。マイペースな性格でばいきんまんを敵視せず、彼に襲われても遊びだと思い込んでいる。どんな物でも球形にする力があり、しょくぱんまんやカレーパンマンの顔を球形にしてしまった事もある(2人は丸くされて力が出せなくなった)が、元の形に戻す事はできない。7つの果物で作った美味しい『レインボーマシュマロ』を御馳走してくれる。
わたあめぼうや
声 - 川田妙子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第235話A「アンパンマンとわたあめぼうや」
ピンク色をした綿飴の少年。空中を飛びながら空に甘い綿飴の雲を作っている。自分の作った綿飴の雲を取り込んで巨大化する事もできる。水を浴びると萎んでしまうが、綿飴を作る要領で元に戻る事ができる。
あめトリオ
初登場回 - TV第392話A「あめトリオと夏祭り」
金太郎飴水飴りんご飴を作ってくれる三人組。祭りから祭りへと旅をしている。
みずあめくん
声 - 坂口賢一
性別 - 男
顔が水飴の瓶になっている少年。
りんごあめちゃん
声 - 大本眞基子
性別 - 女
りんご飴の少女。
あめぼうや
声 - 宮崎一成
性別 - 男
金太郎飴の少年。
メレンゲシスターズ
初登場回 - TV第446話A「アンパンマンとメレンゲシスターズ」
メレンゲを使ったお菓子作りが得意な三人娘。体は卵白でできている。このキャラクターは日本テレビで放送されている『メレンゲの気持ち』の当時のイメージキャラクターであり、やなせがデザイナーであった為に登場したキャラクターである。また、声優も当時の番組出演者がゲストとして演じている。
メレミ
声 - 久本雅美
性別 - 女
メレンゲシスターズの長女。体色は黄色。首に赤いスカーフを巻いている。気が強い性格で、自分勝手な言動が目立つ。
メレッホ
声 - 高木美保
性別 - 女
メレンゲシスターズの次女。体色はピンク。頭にオレンジ色のリボンを付けている。
メレンゲ
声 - 菅野美穂
性別 - 女
メレンゲシスターズの末っ子。体色は白。
ワッフルちゃん
声 - 岩男潤子
性別 - 女
初登場回 - TV第476話B「ばいきんまんとワッフルちゃん」
ワッフルの少女。美味しいワッフルを作ってくれる。臆病ですぐに泣く事が多く、さらに好奇心旺盛で初登場時はバイキンUFOに勝手に乗ってしまい、バイキン城に来た事もある。その経緯でばいきんまん達と知り合い、ワッフル作りを通じて彼らと仲良くなった。
バームクーヘンさん
声 - 野沢那智二又一成(野沢没後)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第525話A「アンパンマンとバームクーヘンさん」
バウムクーヘンの帽子を被った紳士。みんなに美味しいバウムクーヘンを作ってくれる。語尾に「バーム」を付けたりドイツ語混じりの口調で話す。タップダンスが得意で、大きな切り株の上でダンスをする事に拘りを持っている。杖のバームステッキから伸ばす「バームリボン」で敵を巻き付ける。自身の髪を伸ばしたり、帽子からバウムクーヘンを生み出してピンチを知らせる事もできる。ばいきんまんに脅迫されても応じない程の強固な意志も持ち合わせている。
フルーツパフェちゃん
声 - 高田由美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第557話A「ばいきんまんとフルーツパフェちゃん」
顔がフルーツパフェ用のグラスになっている少女。タルトちゃんと一緒にデザート教室を開いてみんなに美味しいフルーツパフェをご馳走してくれる。
タルトちゃん
声 - 坂本千夏
性別 - 女 / 初登場回 - TV第557話A「ばいきんまんとフルーツパフェちゃん」
頭にタルトを3つ付けた少女。フルーツパフェちゃんと比べると少しせっかちな一面があり、彼女になだめられる事も多い。
ビスケットちゃん
声 - 折笠愛
性別 - 男 / 初登場回 - TV第585話B「ばいきんまんとビスケットちゃん」
ビスケットの少年。美味しいビスケットを作ってくれ、自身の体内にビスケットを保存する事もできる。自由奔放な性格でばいきんまん達にも分け隔てなく接する。
ゼリービーンズ兄弟(ゼリービーンズきょうだい)
初登場回 - TV第798話B「アンパンマンとゼリービーンズくん」
顔がゼリービーンズの五人組。美味しいゼリービーンズを食べてもらう為にゼリービーンズカーで旅をしている。
ゼリービーンズレッド
声 - 豊嶋真千子
性別 - 男
ゼリービーンズ兄弟のリーダー格。ゼリービーンズカーの運転や操作を担っている。
ゼリービーンズブルー
声 - 佐久間レイ
性別 - 男
ゼリービーンズ兄弟の少年。兄弟の中ではクールな性格で相手を見下すような言動も多い。
ゼリービーンズイエロー
声 - 相橋愛子
性別 - 男
ゼリービーンズ兄弟の少年。兄弟で唯一弱気な顔をしている。
ゼリービーンズグリーン
声 - 小平有希
性別 - 男
ゼリービーンズ兄弟の少年。
ゼリービーンズピンク
声 - 小橋知子
性別 - 女
ゼリービーンズ兄弟の少女。兄弟で唯一白目勝ちの目をしている。とても眠たがりで、兄弟が争っていても一人だけ眠っているなどマイペースな性格。
ロールケーキちゃん
声 - 神田朱未
性別 - 女 / 初登場回 - TV第942話B「アンパンマンとロールケーキちゃん」
美味しいロールケーキを作ってくれる少女。かなりの慌てん坊。ローラースケートを履いて素早く動く。
カップケーキちゃん
声 - 早見沙織
性別 - 女 / 初登場回 - TV第1065話A「アンパンマンとカップケーキちゃん」
頭にカップケーキを乗せた、可愛い物が大好きな少女。美味しいカップケーキもいろいろと可愛くデコレーションして御馳走してくれる。大きな「スイートカップ」を投げて自在に操る。
マカロンさん
声 - ささきのぞみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第1146話A「アンパンマンとマカロンさん」
頭にマカロンを乗せた少女。美味しいマカロン作りが得意で、一流のパティシエールだと自慢している。頭のマカロンからいろいろな味のマカロンを出して御馳走してくれる。フランス語のような口調で話す。

目次へ移動する

おこさまランドの住人[編集]

おこさまランチくん
声 - 水谷優子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第91話B「アンパンマンとおこさまランチくん」
頭の上がお子様ランチでできている少年。スプーンに乗って空を飛び、おこさまランドの平和を守っている。お子様ランチの旗がなくなると、力が出ない。
グリーンピース三兄弟
声 - 河原佳代子(A)、山本百合子(B)、佐藤智恵(C)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第91話B「アンパンマンとおこさまランチくん」
グリーンピースの三つ子。3人で鞘のボートを漕ぐのが得意。アンパンマンとおこさまランチくんがピンチの時にボートで海を渡ってパン工場に知らせたり、おこさまランチくんに旗をつける為に協力したりした。

目次へ移動する

おすしの国の住人[編集]

いくら姫
声 - 渡辺久美子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第283話「アンパンマンとおすしの国」
大トロ城のお姫様で、大トロ殿様と中トロ奥方様の娘。おすしの国の人々の憧れの的。頼りになるしっかり者。
エビくん
声 - 島田敏→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第283話「アンパンマンとおすしの国」
おすしの国にある大トロ城の寿司職人。自慢の腕で美味しい握り寿司を作ってくれる。
大トロ殿様
声 - 小杉十郎太
性別 - 男 / 初登場回 - TV第283話「アンパンマンとおすしの国」
おすしの国の平和を守っている大トロ城の殿様。
卵焼き家老
声 - 鈴木勝美→松尾銀三
性別 - 男 / 初登場回 - TV第283話「アンパンマンとおすしの国」
大トロ殿様の家来。おすしの国の為にがんばっている。普段は腰が低いが、頑固な性格で握り寿司としてのプライドが高く、ふとまきくんやバッテラさんと国を巻き込んで対立した事がある。
中トロ奥方様
声 - 石井直子→萩原えみこ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第283話「アンパンマンとおすしの国」
大トロ殿さまの奥様。優しい人柄で、おすしの国の人々に慕われている。
イカくん
声 - 佐久間レイ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第531話「いくら姫とおすしの国」
おすしの国の住人。
タコくん
声 - 中村ひろみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第531話「いくら姫とおすしの国」
おすしの国の住人。
おしんこ巻きくん
声 - 土井美加
性別 - 男 / 初登場回 - TV第531話「いくら姫とおすしの国」
おすしの国の住人。
かっぱ巻きくん
声 - 神代知衣→石川静
性別 - 男 / 初登場回 - TV第283話「アンパンマンとおすしの国」
鉄火のマキちゃんの弟。おすしの国で魚を売っている。
納豆巻きくん
声 - 渡辺久美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第531話「いくら姫とおすしの国」
おすしの国の住人。
かんぴょう三兄弟
初登場回 - TV第622話B「アンパンマンとかんぴょう三兄弟」
かんぴょう巻を作りの修行をしている三兄弟。顔が瓜のような形で頭の上に1本のかんぴょう巻が付いている。鉄火のマキちゃんに憧れている。
長男
声 - 高木渉→二又一成
性別 - 男
眉毛がへの字のかんぴょう三兄弟の長男。江戸っ子気質で少し短気。
次男
声 - 山寺宏一
性別 - 男
眉毛が太いかんぴょう三兄弟の次男。お気楽でいつも笑っている。
三男
声 - 内藤玲
性別 - 男
眉毛が細いかんぴょう三兄弟の末っ子。泣き虫ですぐに泣く事が多い。

目次へ移動する

お化けの国の住人[編集]

バケルくん
声 - 一龍斎貞友→山本圭子→かないみか→松元惠
性別 - 男 / 初登場回 - TV第43話B「アンパンマンとおばけぼうや」
何にでも化けられるお化けの子供。出会った相手と同じ姿に化けるのが彼の挨拶。お化けだけに姿を消したり壁をすり抜ける事もできる。顔が濡れたアンパンマンに取り憑いて復活させる事もできる。初登場時は化けた姿は本物と瓜二つだったが現在は目の周りの青い部分で判別ができる。ホラーマン同様、ばいきんまんと一緒になっていたずらをする事もあるが、アンパンマンの味方に移る事もある。
ハロウィンマン
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第106話A「アンパンマンとハロウィンマン」
ハロウィンの日に現れる優しいカボチャのお化け。謎の能力により物体を操作したり突風を起こしたり映像を映す事ができる。喋らないが表情は作れる。初登場時は伝説として扱われており、初めて対面したほとんどの人達は最初は怖れてしまっていたが、すぐに仲良くなった。アンパンマンのキャラクターの中でも極僅かしかいない言葉を発しない為に声優がついていないキャラクターである。

目次へ移動する

北国の住人[編集]

かぜこぞう
声 - 一龍斎貞友
性別 - 男 / 初登場回 - TV第104話B「アンパンマンとかぜこぞう」
いたずら好きな風神の少年。大きな袋に乗って空を飛び、その袋からいろんな風を吹かす事が出来るが袋は彼にしか扱えない。初登場時はばいきんまんにそそのかされてアンパンマンを襲う。騒動後は人の役に立つ事を誓ったが、その後もしばしば風を吹かせて周りの人達を困らせる事があり、いたずらに関しては全く懲りていない。
ピロシキおじさん
声 - 島香裕
性別 - 男 / 初登場回 - TV第507話A「アンパンマンとピロシキおじさん」
外見は人間に近い美味しいピロシキ作りの名人。ジャムおじさんとは昔からの友達で、語尾に「ハラショー」と付けて話す。ピロシキダンスが好きで彼と一緒に踊れば誰にでもピロシキを食べさせるが、逆に踊らない人にはピロシキは食べさせない事を決まりにしている。寒さには強いが、暑いのは苦手。
雪の天使フルフル
声 - 本多知恵子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第127話B「アンパンマンと雪の天使フルフル」
北国からやってきた雪の天使。雪雲に乗って雪降り棒を使って雪を降らす事ができる。雪降り棒は彼女にしか扱えない。

目次へ移動する

きのこの国の住人[編集]

きのこちゃん
声 - 川浪葉子小池栄子(映画・鉄火のマキちゃんと金のかまめしどん)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第51話B「アンパンマンときのこちゃん」
可愛いキノコの少女。きのこ谷から美味しいキノコを分けている。かまめしどんの憧れの的。彼女のみ、この国に住んでいる仲間で唯一、『きのこブラザーズ』ではない。
きのこブラザーズ
キノコの五人組。それぞれ美味しいキノコ料理を作ってくれる。
まつたけまん
声 - 小野坂昌也→中村大樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第355話A「まつたけまんとしめじまん」
リーダー格。前向きで強気な性格。しめじまんにきつい言葉で接するが、本当は誰よりも彼の事を思っている。松茸ご飯や焼き松茸などの料理をつくるのが得意。
しめじまん
声 - 荒木香恵→勝生真沙子→原えりこ→こやまきみこ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第355話A「まつたけまんとしめじまん」
シメジの少年。気弱な性格。泣き虫なのでまつたけまんからよく「じめじめまん」と呼ばれているが、いざという時は勇気を見せる。他のゲストキャラクターと絡む事も多い。シメジを使ったスープやバター炒め等の料理が得意。
えのきだけよ
声 - 永澤菜教→坂本千夏
性別 - 女 / 初登場回 - TV第586話A「アンパンマンときのこまん」
色白のエノキダケの少女。エノキダケを使った料理が得意。
まいたけちゃん
声 - 森下由紀→野瀬碧里中根久美子→越川詩織→中村ひろみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第586話A「アンパンマンときのこまん」
舞茸の少女。舞茸を使った料理が得意。
マッシュルームくん
声 - 吉田小南美→佐久間レイ→長沢美樹→山寺宏一→佐久間レイ→原えりこ、三ツ矢雄二(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第586話A「アンパンマンときのこまん」
マッシュルームの少年。マッシュルームを使った料理が得意。まつたけまんとはライバル同士。

目次へ移動する

氷の国の住人[編集]

オーロラ姫
声 - 長沢美樹→冨永みーな(映画・ルビーの願い)→日高のり子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第417話A「アンパンマンとオーロラ姫」
氷の国のオーロラ城のお姫様。持っている魔法の杖で7色の美しいオーロラを自由に操る事が出来る。基本的にオーロラは夜にしか発生しないため、杖の魔法は夜になるまで使えない。オーロラの光で吹雪を鎮める事もできる。再登場時に顔が変更されている。ドキンちゃんが迷子になった時は、ばいきんまんと一緒に彼女の捜索に出た。
映画「ルビーの願い」のオーロラ姫はオーロラの国のお姫様であり、オーロラ娘を束ねている。
こゆきちゃん
声 - 南杏子→仲尾あづさ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第205話B「アンパンマンとこゆきちゃん」
の精の幼女。冬に冷たい風を吹かせたり、雪を降らしたりするのが仕事。暑いのが苦手。彼女に触れたり近くに寄ると凍結の恐れがあるので友達ができない事に悩んでいる。ばいきんまんによって一時的に凍結の力を失った事がある。
つららちゃん
声 - 本多知恵子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第168話A「アンパンマンとつららちゃん」
氷柱が何本も付いた帽子を被っている優しい少女。氷の国のつららの谷に住んでいる。山の動物達が冬眠できるように氷柱でシューベルトの子守歌を奏でる。暖かい所が苦手。冬の間あちこちの谷に氷柱を作るのが仕事。手に持っている氷柱から出す光で、折れてしまった氷柱を一瞬で再生させたり、当てた物を凍らせたりする事ができる。ドキンちゃんとは初対面時には生意気と言われる程だったが、現在は仲良し。
雪こんこん
声 - 潘恵子→岩男潤子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第60話A「アンパンマンと雪こんこん」
冬になるとを降らせる為に集団で飛んでくる雪の妖精。頭の上にあるプロペラヘリコプターのように空を飛べる。ばいきんまん達に騙されてパン工場を雪で埋め尽くしたが、偶然パン工場を訪れたカレーパンマンの活躍で難を逃れた。
ユキダルマン
Aの声 - ならはしみき(映画・キラキラ星の涙)→安永沙都子→ならはしみき→潘恵子→村井かずさ→安野希世乃→前田玲奈、高田由美(代役)
Bの声 - 千原江理子(映画・キラキラ星の涙)→小野寺啓子
性別 - 不明 / 初登場回 - 映画「キラキラ星の涙」、TV第93話A「アンパンマンとカキゴーリラ」(TVデビュー)
雪だるまの妖精。氷の国に大勢の仲間達と住んでいる。無表情で体は冷たい雪で出来ているが、心は温かい。ゆきおおかみを率いる氷の女王、こおり鬼、なだれおに、雪鬼に苦戦するアンパンマン達を助けると大活躍をした。仲間達が合体すると巨大化したり、いろんな形(かまくら等)になれる。おむすびまんの絵本では操られて「ドロユキダルマン」といった黒い個体も存在した。TV初登場時は、ばいきんまんが発明したカキゴーリラにアンパンマンが凍らされてしまい、アンパンマン号が熱風で氷を溶かそうとしたが、その影響でユキダルマン達は溶けてしまう。ユキダルマン達は溶ける直前にまた雪が降れば生まれ変わると言い残し、ばいきんまん達をやっつけた後に雪が降って新たなユキダルマン達が生まれた。現在では「ユッキー」とコミュニケーションを取る事が多いが、語尾に「ユッキー」をつけて話すこともあった。そのためか、アンパンマン達にユッキーと呼ばれたことがある(『ロールパンナと氷の女王』より)。

目次へ移動する

クリスマスの谷の住人[編集]
サンタクロース
声 - 滝口順平、緒方賢一(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第12話「消えたサンタクロース」
赤い尖り帽子を被り赤い服を着た白い髭のおじいさん。雪のつもったところの小さな家に暮らしていたが、ばいきんまんに見つかってしまったので、ナダレ谷の奥のクリスマスの谷に引っ越したらしい。世界中の良い子の為にクリスマスの夜にプレゼントを配っている。独り占めをするばいきんまん達に困惑する事もあるが、彼らの分のプレゼントも用意している。
毎年ルドルフと共にクリスマス版のTVスペシャルに登場するが、2011年に担当声優の滝口が亡くなった為か、同年以降はセリフなしで登場している。
ルドルフ
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第12話「消えたサンタクロース」
サンタクロースを助けソリを引くトナカイ。初期では「赤鼻のトナカイくん」と呼ばれていた。ジングル山の金色と銀色の2つのの聖なる力で空を飛び、世界中の空を一晩で駆けぬく。2011年以降はサンタクロースと同じくセリフなしで登場している。
サンタジュニア三兄弟(サンタジュニアさんきょうだい)
初登場回 - 2001年TVスペシャル「アンパンマンとちいさなサンタのクリスマス」
立派なサンタクロースになる為の修行中の三兄弟。
ワンタクロース
声 - 野沢雅子
性別 - 男
サンタジュニア三兄弟の1番目の少年。服と帽子の色は赤色。プライドが高い。
ツータクロース
声 - 原えりこ
性別 - 女
サンタジュニア三兄弟の2番目の少女。服と帽子の色はピンク色。
スリータクロース
声 - 冨永みーな
性別 - 男
サンタジュニア三兄弟の甘えん坊の末っ子。服と帽子の色は水色。

目次へ移動する

ペンギン村の住人[編集]
ペンギンぼうや
声 - 三田ゆう子→鈴木富子→原えりこ→坂本千夏→越川詩織
性別 - 男 / 初登場回 - TV第8話A「アンパンマンとたんこぶまん」
ペンギンの少年。氷の国のペンギン村に住んでいる。初登場時は“ペンギンの子”、“ペンギンくん”と呼ばれる。アンパンマンに憧れていて空を飛びたがっていたが、なかなか空が飛べなくてカモメ達に馬鹿にされていた。飛びたがっている気持ちが分かったアンパンマンは彼に自分のマントをあげた。そのおかげでばいきんまんと戦った時に善戦をした。アンパンマンはマントがないと苦戦する姿をみて、マントに頼らず練習して飛べるようになる事を誓う。それ以降は、彼の仲間達が登場してその時にもこおり鬼に苦戦していたアンパンマンを助ける為に町までやってきた等の大活躍をしている。語尾に「ペン」を付けて話すこともある。
ペン子
声 - 中村ひろみ→原えりこ→潘めぐみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第120話B「アンパンマンと恐怖のこおり鬼」
ペンギンぼうやの友達のペンギンの少女。ペンギン村に住んでいる。

目次へ移動する

雪山の住人[編集]
おすみちゃん
声 - ならはしみき
性別 - 女 / 初登場回 - TV第319話A「おすみちゃんと火ばちじいさん」
の少女で、火ばちじいさんの孫。食べ物が美味しく焼ける炭を作っている。
きりたんぽさん
声 - 佐藤朱
性別 - 女 / 初登場回 - TV第679話B「アンパンマンときりたんぽさん」
雪山に住んでいて、きりたんぽ鍋を御馳走してくれる女性。芯が強く男勝りな性格だが、理由を言えばばいきんまんやドキンちゃんにも鍋を食べさせてくれる等の柔和な面も持ち合わせている。槍等の武道を嗜む。彼女のきりたんぽ鍋はかまくらの中で食べるのが通例となっている。なお秋田弁で喋るが担当声優の佐藤も秋田出身である。
氷のスワン
声 - 平野綾
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第1109話A「つららちゃんと氷のスワン」
氷で出来たハクチョウ。山の上の湖に住んでいる。空にダイヤモンドダイスが発生すると集団で飛んでくる。怪我をしたところをつららちゃんに助けてもらった。 TV第1153話B「ドキンちゃんと氷のスワン」では、氷のスワンと一緒に遊びたいドキンちゃんがばいきんまんと協力して1羽だけ捕獲したが、吹雪に見舞われてドキンちゃんと一緒に氷の中に遭難してしまうが、脱出しようと頑張っているうちに心を通わせ、アンパンマンに助けられた後に氷のスワンを捕まえようとしたばいきんまんをドキンちゃんが制止し、仲間達の群れに無事に戻った。つららちゃんの話の時と同じ個体かは不明。
スノーラ
声 - 豊嶋真千子
性別 - 男 / 初登場回 - 2003年TVペシャル「ブラックサンタとすてきなプレゼント」
雪男の少年。触ると何でも凍ってしまうので、山奥に1人で住んでいる。吐く息は雪雲を作ったり、凍らせたりする。『雪ふり草』が唯一の友達である。ばいきんまんが発明したバイキン茸のスプレーを浴びて、巨大なブラックサンタになってしまう。
てぶくろまん
初登場回 - TV第220話A「てぶくろまんとなだれおに」
手袋の双子の兄弟。雪山をパトロールしている。凍えている人を2人で囲んで温める事が出来る。
ライトくん
声 - 横山智佐
性別 - 男
レフトくんの兄のてぶくろまん。胸にRマークがある。
レフトくん
声 - 横田みはる→まるたまり
性別 - 男
ライトくんの弟のてぶくろまん。胸にLマークがある。
火ばちじいさん
声 - 西川幾雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第319話A「おすみちゃんと火ばちじいさん」
顔が火鉢の小父。おすみちゃんの炭を頭の中に入れて、体と心を暖めてくれる。
モン子(モンこ)
声 - 内田いづみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第454話B「おむすびまんとこおり鬼」
雪山にある村に住んでいる、優しいサルの少女。村の名物の鍋料理を御馳走してくれる。
ゆきんこゆきちゃん
声 - 仲尾あづさ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第499話B「アンパンマンとゆきんこゆきちゃん」
北の雪山に住んでいる雪ん子の少女。触ると何でも凍ってしまうので、ジャムおじさんが作った手袋をはめている。暑さに弱く温かいものが苦手。初登場回では雪わら帽子を取った姿が見られた。寂しがり屋で友達ができないのが悩みだったが、ばいきんまんやドキンちゃん達と仲良くしているエピソードも見られる。おむすびまんやホラーマンとも仲良しになった。雪山で悪さを働いているばいきんまんを「遊びに来てくれた」と勘違いする等やや天然なところもある。
ユッキー
声 - 松井菜桜子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第5話B「アンパンマンとらーめんてんし」
雪男の子供。北の雪山に両親や大勢の仲間達と住んでいる。あくびどりの見せた夢の中で、なだれおにに襲われた事がある。
ユッキーのお母さん
声 - 中野聖子→坂本千夏
性別 - 女 / 初登場回 - TV第5話B「アンパンマンとらーめんてんし」
北の雪山に住む、優しい雪男の母親。
ユッキーのお父さん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第5話B「アンパンマンとらーめんてんし」
北の雪山に住む雪男の父親。

目次へ移動する

シュガーランドの住人[編集]

キャンディナイト
声 - 横山智佐
性別 - 男 / 初登場回 - TV第242話B「アンパンマンとシュガーランド」
シュガーランドを守っている騎士の少年。
キャンディ姫
声 - 坂本千夏→原えりこ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第546話A「アンパンマンとキャンディ姫」
シュガーランドのお姫様。シュガーランドを守る勇敢な騎士になる為、木馬に乗って修行の旅をしている。キャンディで出来た剣が武器だが、力不足の為上手く扱う事ができない。とても負けず嫌いで人使いの荒いところもある。
コンペイトウマン
声 - 白石彩子、原えりこ、中村ひろみ、吉田小南美、坂本千夏、かないみか
性別 - 男 / 初登場回 - TV第242話B「アンパンマンとシュガーランド」
金平糖の兵士。シュガーランドの城を守っている。

目次へ移動する

スパイスの国の住人[編集]

スパイス王子
声 - 杉本ゆう→大本眞基子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第514話B「アンパンマンとスパイス王子」
スパイスの国の王子。町から町へとスパイスを届けている。スパイスの袋を馬車にたくさん積んでいる。早とちり癖があり、マスタード男爵を困らせている。初登場時は何にでもかけ過ぎるので、評判が悪かった。
マスタード男爵
声 - 園部啓一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第514話B「アンパンマンとスパイス王子」
スパイス王子の付き人。馬に乗り、剣の先から出す特製辛子ジュースで敵と戦う。慌て者のスパイス王子に手を焼いている。語尾に「〜タード」を付けて話す。

目次へ移動する

たまごの国の住人[編集]

たまご姫
声 - 仲尾あづさ→冨永みーな、原えりこ(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第447話「アンパンマンとパクパク竜」
たまごの国のお姫様。町のみんなに卵を配っている。
しろみ
声 - 岩居由希子→冨永みーな
性別 - 男 / 初登場回 - TV第447話「アンパンマンとパクパク竜」
たまご姫の弟。
たまご大臣
声 - 仲野裕→内田直哉→伊藤栄次→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第447話「アンパンマンとパクパク竜」
たまごの国の大臣。食いしん坊で呑気なパクパク竜には困っているようで、きつい言葉で除け者にする事がある。
パクパク竜
声 - 滝口順平→梅津秀行→内田直哉
性別 - 男 / 初登場回 - TV第447話「アンパンマンとパクパク竜」
たまごの国のおしる湖に住んでいて、何でもぱくぱく食べる食いしん坊の巨大な竜。卵が好物で語尾に「〜パク」をつけて話す。普段は四足歩行だが二足で走る事もでき、バイキンメカを蹴り飛ばす程のキック力を誇る。初登場時は大好きな卵を求めるあまりたまごの国の住人達から根こそぎ卵を奪い恐れられていた。ばいきんまん達に利用されてアンパンマン達を襲うが騒動後にたまごの国の住人達と和解し、共生する事を決めた。現在はむやみに卵を食べないよう自重している。

目次へ移動する

中華の国の住人[編集]

あんにんちゃん
初登場回 - TV第845話B「アンパンマンとあんにんちゃん」
外見は人間に近い、曲芸が得意な愛らしい双子の姉妹。みんなに素晴らしい芸を見せた後、美味しい杏仁豆腐をご馳走してくれる。芸を披露せずにご馳走するのは都合が悪いらしい。
あんちゃん
声 - 中山さら
性別 - 女
にんちゃんの姉。服と帽子の色は赤。語尾に「アン」をつけて話す。
にんちゃん
声 - 満仲由紀子
性別 - 女
あんちゃんの妹。服と帽子の色はオレンジ色。左の頬にほくろがある。語尾に「ニン」をつけて話す。
王宮の召使
性別 - 女 / 初登場回 - TV第359話B「アンパンマンとチャーハン王子」
集団でチャーハン王子の身の回りの世話をしている。
王宮の料理人
性別 - 男 / 初登場回 - TV第359話B「アンパンマンとチャーハン王子」
顔がシュウマイの料理人。集団でチャーハン王子のチャーハンを作っている。
ギョーザくん
声 - 大谷育江→寺崎裕香
性別 - 男
初登場回 - TV第296話B「ニンニクこぞうとギョーザくん」
いろんな種類の美味しい餃子を作ってくれる少年。みんなに餃子を食べてもらう為にリヤカーの屋台を引いてやってくる。新しい餃子も研究している。餃子の皮と麺棒を使った拳法で悪者と戦う。にんにくこぞうとは最初は喧嘩ばかりしていたが最終的には名コンビになった。
ぎょうざ大臣
声 - 山寺宏一→津久井教生
性別 - 男 / 初登場回 - TV第215話A「らーめんてんしと中華の国」
中華の国の偉い人。餃子作りの名人でもある。
ギョウザ大臣2世(ギョウザだいじんにせい)
声 - 辻親八
性別 - 男
初登場回 - TV第359話B「アンパンマンとチャーハン王子」
チャーハン王子の補佐係。
しゅうまい人
声 - 中原茂、滝沢ロコ、大谷育江、原えりこ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第215話A「らーめんてんしと中華の国」
顔がシュウマイになっている中華の国の住人。仲間が大勢いる。
ショウロンポー三兄弟
初登場回 - TV第772話A「アンパンマンとショウ・ロン・ポー」
拳法家の三兄弟。美味しい小籠包を作りながら修行の旅をしている。顔を真っ赤にして湯気を噴き出して攻撃する事ができる。お互いを名前で呼び合っている。3人共せっかちで自分の技が一番だと思っており誰が一番強いかで仲違いする事が多いが、いざという時は力を合わせて抜群のコンビネーションを見せる。
ショウ
声 - 塩山由佳
性別 - 男
三兄弟の長男。赤いTシャツを着ている。小籠包作りでは、持っている長い麺棒で生地を伸ばす係。
ロン
声 - 藤野とも子
性別 - 男
三兄弟の次男。黄色いTシャツを着ている。小籠包作りでは、生地を捏ねる係。
ポー
声 - 猪口有佳→中村ひろみ、沢城みゆき(代役)
性別 - 男
三兄弟の末っ子。青いTシャツを着ている。小籠包作りでは、生地に具を包んで蒸籠で蒸す係。
せいろくん
声 - 鈴木琢磨
性別 - 男 / 初登場回 - TV第387話B「せいろくんとちまきくん」
ちまきくんの相棒である、蒸篭の少年。頭の蒸篭から湯気を出して攻撃する。蒸篭が空っぽだと力が弱くなる。彼の蒸篭で蒸しアンパンマンを作った事がある。
ちまきくん
声 - 百々麻子樹元オリエ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第387話B「せいろくんとちまきくん」
せいろくんと二人で美味しいちまきを配っている少年。少々気が短いが、ちまきまきまきの術が得意技。
チャーハン王子
声 - 中村尚子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第359話B「アンパンマンとチャーハン王子」
中華の国の王子。頭の上の皿にチャーハンを乗せている事以外は人間の外見をしている。美味しいチャーハンを上手に作れるようにいつも練習をしているが、格好にばかり拘り過ぎて失敗してしまう事が多い。但し、腕前そのものは確かなようでカレーパンマンから丁寧に心を込めるよう助言された時は、美味しいチャーハンを作る事ができた。頭の上のチャーハンが無くなると力が出なくなる。
ちゅうかどんまん
声 - 関俊彦→二又一成
性別 - 男 / 初登場回 - TV第522話B「アンパンマンとちゅうか丼まん」
美味しい中華丼を作ってくれる、中国人タイプのどんぶりまん。ラーメンマンのような髭を生やしており、「〜アルヨ」などの口調で話す。散蓮華を使った拳法が得意技。
トリオ・デ・グー
初登場回 - TV第412話B「らーめんてんしとトリオ・デ・グー」
いつでもラーメントッピングを用意している三人組。らーめんてんしを助け、ラーメン作りを手伝っている。
なるとくん
声 - 西村朋紘
性別 - 男
なると忍者。頭の渦で目眩ましをするのが得意。なるとを用意してらーめんてんしを助けている。
メンマくん
声 - 西村未来
性別 - 男
メンマの少年でヌンチャクの使い手。メンマを用意してらーめんてんしを助けている。
チャーシューくん
声 - 永堀美穂
性別 - 男
チャーシューの少年。ラーメンの具のチャーシューを作っている。体当たりの力が強い。
とんこつ大人(とんこつたいじん)
声 - 鈴木清信
性別 - 男 / 初登場回 - TV第362話B「アンパンマンととんこつ大人」
らーめんてんしの先生で、ラーメン作りの名人。時々ふらっと旅に出てしまう変わり者。
はるさめさん
声 - 白鳥由里
性別 - 女 / 初登場回 - TV第604話B「アンパンマンとはるさめさん」
髪が春雨のようになっている上品な女性。美味しくて元気の出る春雨料理を作れるように練習をしていて、バタコさんから調理法を学んだ事で春雨料理を上手く作れるようになった。嬉しい時も悲しい時もすぐに泣いてしまうが、ばいきんまん達との騒動をきっかけにすぐに泣くのをやめる事を誓った。泣く時は「さめさめ」と泣き、笑う時は「はるはる」と笑う。
はるまきぼうや
声 - 真山亜子くまいもとこ竹内順子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第458話B「アンパンマンとはるまきぼうや」
顔が春巻きになっている拳法家の少年。美味しい春巻きをみんなにご馳走しながら、春巻き拳法の修行の旅をしている。持っているヌンチャクと春巻きの皮の手裏剣が武器。
ぶたまんまん
声 - 緒方賢一、山寺宏一(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第7話A「アンパンマンとぶたまんまん」
豚まん屋を営んでいる、食いしん坊なブタの男性。鼻息で何でも飛ばす事ができる。初登場時は人の食べ物を盗み食いしたり食べ散らかしたりしていたが、ばいきんまんとの騒動をきっかけに改心して、現在のように優しい豚まん屋になった。「〜アルよ」が口癖で協和語で話す。
マーボーくん
声 - 山口勝平
性別 - 男 / 初登場回 - TV第466話B「アンパンマンとマーボードーフのマーボー」
顔が豆腐で、頭にマーボー豆腐入の深皿を乗せた少年。美味しいマーボー豆腐作りが得意だが、遊びに夢中になるので失敗する事もある。
リャンメンさん
声 - 高島雅羅
性別 - 女 / 初登場回 - TV第526話B「らーめんてんしとリャンメンさん」
頭に蓋のついた丼を乗せた色白で薄い水色のアオザイを着た高貴なイメージの女性で、語尾に「ざ〜ます」を付ける。自身の衣装は袖が長く敵と戦う時は袖を振り回して攻撃する。いわゆる冷やし中華(涼麺・リャンメン)を作るのが得意。冷たい物が好きだが、怒ればさすがに紅潮して熱くなる。初登場時は、周囲の人達が暑いと言う気温でも自身は涼しくしており自身が暑いと感じないと冷やし中華を作ってくれなかったが、ばいきんまん達との騒動をきっかけに考えを改めた。

目次へ移動する

シュウマイ寺の住人[編集]
シュウマイ和尚
声 - 大木民夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第177話B「アンパンマンとシューマイおしょう」
シュウマイ寺の和尚。食べた人の悩みを解消する効果がある、いろんな種類のある秘伝のシュウマイを人々に配っている。
シュウマイ姉妹
初登場回 - 映画第2作同時上映「おむすびまん - おばけ寺のたぬきおに(Bパート)」、TV第177話B「アンパンマンとシューマイおしょう」(TVデビュー)
シュウマイ和尚と共に、シュウマイ寺で暮らしている双子の姉妹。カンフーが得意で、寺への侵入者を撃退する。映画「おばけ寺のたぬきおに」では、まんぷく寺でラーメンを作っていた。
シュウマイ姉 / エビシューマイ
声 - 高田由美(映画・おむすびまん)→松本梨香
性別 - 女
シュウマイ妹 / カニシューマイ
声 - TARAKO(映画・おむすびまん)→ならはしみき→寺田はるひ
性別 - 女

目次へ移動する

ナッツの国の住人[編集]

アーモンド王子
声 - かないみか
性別 - 男 / 初登場回 - TV第511話B「アンパンマンとアーモンド王子」
顔がアーモンドの形をしているナッツの国の王子。立派な王子になる為に付き人のピスタチオと一緒にアーモンド車で旅をしている。家来を欲しがるあまりアーモンドを配っては家来にさせようとして周囲からは嫌悪されてしまうが、ばいきんまんとの騒動をきっかけに考えを改め困っている人を助ける王子になる事にした。
ナッツの国はジャムおじさん曰く美味しいナッツがたくさん取れるとても美しい国であり、この国の王子は勉強の旅をする習わしが昔からあるという。
ピスタチオ
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第511話B「アンパンマンとアーモンド王子」
大柄で体格がいい鼻がピスタチオの形をしているアーモンド王子の付き人で、アーモンド車は基本的に彼が運転をしている。寡黙で言葉らしい言葉は喋らないが、バイキンUFOを投げ飛ばす程の腕力を誇る。

目次へ移動する

ねこの国の住人[編集]

ニャンコック
声 - 深雪さなえ→天野由里(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー)→潘恵子→滝沢ロコ→冨永みーな
性別 - 男 / 初登場回 - TV第48話A「アンパンマンとねこのくに」
猫の料理人。やまねこ大王の為に甘くて美味しい物や各地の食材を集めている。
やまねこ大王
声 - 石森達幸→上田敏也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第48話A「アンパンマンとねこのくに」
ねこの国の王様である大きな山猫。宝物として各地のキャットフードを集めている。初登場時はわがままな性格で、魚だけの食生活に飽きて甘い物をねだったり、宝物を狙うばいきんまん達に騙されてアンパンマンとニャンコックを捕まえようとしたが、アンパンマンに助けられた事で今までわがままに振る舞った事を反省して立派な王様になる事を決意した。

目次へ移動する

フラワーランドの住人[編集]

フラワー姫
声 - 潘恵子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第226話B「アンパンマンとフラワーひめ」
フラワーランドのお姫様。頭はバラの花になっている。花の杖の魔法で花に命を与える。黒バラ女王の登場初期には、彼女の力を抑える役割で登場する事もあった。
フラワーさん
初登場回 - TV第226話B「アンパンマンとフラワーひめ」
フラワー姫を助けて、フラワーランドの花を育てている四人組。
チューリップさん
声 - 中村ひろみ→小林優子
性別 - 女
顔がチューリップの女性。
ゆりさん
声 - 佐久間レイ→笹井千恵子
性別 - 女
顔がユリの女性。
アネモネさん
声 - 坂本千夏
性別 - 女
顔がアネモネの女性。
すいせんさん
声 - 原えりこ→富永施津子→宮川美保
性別 - 女
顔が水仙の女性。
ローズヒップちゃん
声 - 高橋美佳子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第1015話A「アンパンマンとローズヒップちゃん」
ローズヒップティーを淹れるのが上手な、小さなバラの少女。負けん気が強く何でも自分一人でやろうとする。フラワー姫達のために紅茶を淹れようとするが、失敗ばかりで彼女らに気を使わせてしまう。

目次へ移動する

モヤシ王国の住人[編集]

モヤシ王子
声 - 横田みはる
性別 - 男 / 初登場回 - TV第167話A「アンパンマンとモヤシ王子」
モヤシ王国の弱気な王子。王国を引き継いで、宝のモヤシ畑を守るのが役目なので、弱虫を治す為に修行の旅に出た。その後、宝を狙うばいきんまんから王国を守ろうとして勇敢に立ち向かった事で立派な次の国王に成長した。
モヤシ大王
声 - 石森達幸
性別 - 男 / 初登場回 - TV第167話A「アンパンマンとモヤシ王子」
モヤシ王国の強くて厳しい王様。息子のモヤシ王子が強くなって帰ってくるのを期待している。
モヤシ大王の部下
声 - 小島敏彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第167話A「アンパンマンとモヤシ王子」
モヤシ王国を集団で守っている兵士。

目次へ移動する

りんごの国の住人[編集]

アプル王子
声 - 川田妙子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第154話A「りんごちゃんとアプル王子」
りんごちゃんの故郷・りんごの国の王子。リンゴ型のUFOが乗り物。
りんごくん
声 - 松本梨香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第154話A「りんごちゃんとアプル王子」
りんごの国に住んでいるリンゴの少年。
りんごちゃん
声 - 山本百合子、渕崎ゆり子(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第13話B「アンパンマンとりんごちゃん」
ミスりんご村のとても可愛いリンゴの少女。TVアニメ初期の頃はばいきんまんにとって憧れの的だった。初期の頃は服を着ていなかった。イチゴちゃんとは仲良しだが、気の強い彼女と喧嘩になってしまう事もある。

目次へ移動する

異世界の住人[編集]

他の国と違い、異次元によって存在する色々な国がある。

クリスタル姫
声 - 井上喜久子→半場友恵
性別 - 女 / 初登場回 - TV第236話A「ドキンちゃんとクリスタルひめ」
全てがガラスで出来たガラスの国のお姫様。ガラスのハープを奏でると、ガラスで作った物に命が吹き込まれる。みずうみ姫に似ているがこちらの肌は肌色、髪はピンク色で関係性はない。
クレヨンマン
声 - 近藤玲子、鈴木晶子、佐藤智恵、小田木美恵、長沢美樹、江原正士、石橋美佳菅谷弥生山川亜弥 など、日比愛子鎌田梢西野陽子吉倉万里(OVA・勇気りんりん! いろ・かず・かたち)
性別 - 男、女(ピンク)/ 初登場回 - TV第113話A「アンパンマンとクレヨンマン」
クレヨンの兄弟(色は白、黄色、肌色、ピンク、赤、水色、青、黄緑、緑、紫、茶色、黒の12色)。クレヨンの国に住んでいる。力を合わせて素敵な絵を描く。彼らが描いた絵は実物のそれと全く同じように動いたり扱ったりする事が可能で、食べ物も食べる事ができる。熱に弱く、高熱に晒されると体がグニャグニャになってしまう[111]
ジグソーくん
声 - 江森浩子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第207話B「アンパンマンとジグソーくん」
胴体がジグソーパズルになっている少年。ジグソーマシーンで色々な物をジグソーパズルに変えて子供たちを楽しませている。ジグソーパズルの国に住んでいる。
ナナホシくん
声 - 子安武人
性別 - 男 / 初登場回 - TV第223話B「アンパンマンとてんとう虫のくに」
小さなてんとう虫の少年。花の中にあるてんとう虫の国に住んでいる。

目次へ移動する

恐竜の国の住人[編集]

プテラノドン
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第47話A「アンパンマンとママザウルス」
恐竜の国の住人。顔が歪んで飛ぶ力を失ったアンパンマンを乗せて飛び、集団でママザウルスの卵をばいきんまんから取り返す。
ベビーザウルス
声 - 吉田美保
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第47話A「アンパンマンとママザウルス」
小さな恐竜の赤ちゃんでママザウルスの子供。卵の状態でばいきんまん達に盗まれたが、アンパンマン達とママザウルスの活躍で卵を取り返し、無事に生まれる事ができた。生まれてすぐに言葉を喋った。
ママザウルス
声 - 島本須美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第47話A「アンパンマンとママザウルス」
ベビーザウルスの母親で巨大な恐竜。ベビーザウルスの卵をばいきんまん達に盗まれた事で興奮状態になってアンパンマン達を襲ったが、卵を取り返した事で和解をしてアンパンマン達に元の世界に戻れる本物の不思議な穴を教えてくれた。

目次へ移動する

車の国の住人[編集]

セダンくん
声 - 山崎たくみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第183話B「アンパンマンとくるまの国」
セダンの少年。長旅から車の国に帰る途中に事故を起こしてしまい危機一髪のところをアンパンマンに助けられ、ジャムおじさんに修理してもらった。事故の時にアンテナを失ってしまったが、これが幸いしてばいきんまん達がコントロールセンターのマシンを操っても影響を受ける事がなかった。
クーペおじさん
声 - 飛田展男
性別 - 男 / 初登場回 - TV第183話B「アンパンマンとくるまの国」
クーペの小父。車の国にやってきたアンパンマン達を歓迎した。
パトカーさん
声 - 坂東尚樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第183話B「アンパンマンとくるまの国」
パトカーの警察官。いつもは道路工事の交通整理をしている。
ブルさん
性別 - 男 / 初登場回 - TV第183話B「アンパンマンとくるまの国」
ブルドーザーの男性。ショベルさんと共に道路工事を行っていた。
ショベルさん
性別 - 男 / 初登場回 - TV第183話B「アンパンマンとくるまの国」
ショベルカーの男性。ブルさんと共に道路工事を行っていた。

目次へ移動する

つみきの国の住人[編集]

つみきの城の王子
声 - 関川真佐美→中村ひろみ→波岡晶子→相沢舞→工藤晴香(A)、加藤雅子→滝沢ロコ→若林直美→柳沢三千代→坂本千夏→長嶋はるか(B)、佐久間レイ→原えりこ→樹元オリエ→三ツ矢雄二(C)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第10話A「アンパンマンとつみきのしろ」
つみきの城に住んでいるとても泣き虫な三つ子の王子。あんパンを食べたくてずっと泣いていた事がある。映画第4作目「つみき城のひみつ」以前から登場していたつみき島の住人であり、映画後、ブロック王子と共演した際は、ブロック王子の弟と設定されていた。
ガランガラ大臣
声 - 山寺宏一→辻村真人→後藤哲夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第10話A「アンパンマンとつみきのしろ」
つみきの城の大臣。三つ子の王子に振り回されている。悩み事があると頭が重くなり、逆立ちになる。映画「つみき城のひみつ」のガランガラ大臣はブロック王子の頑固な家来で、おりがみ島の住民とは仲が悪かった。
つみきまん
声 - 松本保典浜添伸也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第101話A「アンパンマンとつみきまん」
積木の男性。体の中にあるハートマークが付いたブロックの能力で自分の体を積み替えて、何にでも変身できる。

目次へ移動する

トランプの国の住人[編集]

ジョーカー
声 - 山寺宏一→野崎学→中村大樹→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第73話A「アンパンマンとトランプマン」
トランプの国の魔法使い。魔法の杖で国の平和を守っている。ばいきんまんによく魔法の杖を奪われる。
トランプマンの子供たち
声 - 原えりこ、中村ひろみ
性別 - 男、女 / 初登場回 - TV第192話A「アンパンマンとトランプの国」
体がトランプのカードの子供たち。トランプの国のカーニバルを楽しみにしている。
トランプマンの手品師
声 - 石野竜三
性別 - 男 / 初登場回 - TV第192話A「アンパンマンとトランプの国」
体がトランプのカードの手品師。トランプの国のカーニバルで手品を見せてみんなを楽しませている。
フォーカード四銃士
初登場回 - TV第73話A「アンパンマンとトランプマン」
とても強い4人のトランプのエースの兵隊。トランプの国の城を守っている。
スペード銃士
声 - 小野健一→笹岡繁蔵→山寺宏一→中博史
性別 - 男
体がトランプのカードでスペードの絵柄が描かれている兵士。フォーカード四銃士のリーダー格。唯一、髭がある。
ハート銃士
声 - 麻上洋子→堀内賢雄→桜井敏治
性別 - 男
体がトランプのカードでハートの絵柄が描かれている兵士。他3人より優しい性格。剣以外に弓も武器として扱う。
クラブ銃士
声 - 稲葉実→辻谷耕史
性別 - 男
体がトランプのカードでクラブの絵柄が描かれている兵士。少し強引な性格。力持ちでそれを活かした攻撃もする。
ダイヤ銃士
声 - 柳沢三千代→松本保典→石塚堅
性別 - 男
体がトランプのカードでダイヤの絵柄が描かれている兵士。曲がった事が嫌いな性格。体から光線を出して攻撃する。
リトルジョーカー
初登場回 - TV第483話A「アンパンマンとリトルジョーカー」
魔法の修行をしているジョーカーの2人の弟子。普段は魔法を競い合っているが、力を合わせると2人が持っている2本の魔法の杖が合体して強くなれる。
ストレート
声 - 日高のり子
性別 - 男
リトルジョーカーの元気な少年。ダイヤの絵柄が描かれている。
フラッシュ
声 - 松井菜桜子、原えりこ(代役)
性別 - 女
リトルジョーカーの元気な少女。ハートの絵柄が描かれている。

目次へ移動する

虹の国の住人[編集]

映画「虹のピラミッド」では、声優や設定を一新して、虹の星の住人となっている。

レインボー王子
声 - 堀江美都子松島みのり福澤朗(映画・虹のピラミッド)→根谷美智子平田絵里子→夏樹リオ→根谷美智子
性別 - 男
初登場回 - TV第43話A「アンパンマンとにじのくに」
虹の国の王子。見た目はアラビア姿の人間に近く、頭に虹色のターバンを巻いている。虹の子達と一緒に7色の美しい虹を作っている。虹の国のお守り・虹の玉を守っている。
虹の子
声 - 小野寺啓子→魚住りえ(映画・虹のピラミッド)→藤本教子、三ツ矢雄二
性別 - 男 / 初登場回 - TV第43話A「アンパンマンとにじのくに」
レインボー王子の助手達。いろいろな色の子がおり、それぞれが1色のターバンを巻いている。1人が1つの色を担当している。

目次へ移動する

水たまりの国の住人[編集]

アクアちゃん
声 - 伊東みやこ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第658話B「メロンパンナとアクアちゃん」
水たまりの国のあわてん坊な少女。メロンパンナとはとても仲良し。常に雨が上がり、水たまりができると最初に出てくる。その為、水たまりに顔を出した人とぶつかりやすい。水を操る「水のダンス」が得意。
みずたま姫
声 - 伊藤美紀能登麻美子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第258話A「アンパンマンと水たまりのくに」
水たまりの国のお姫様。優しい雨を呼ぶダンスを踊る。頭の尖り帽子の能力で水を操ることが出来る。
みずたまの精
声 - 引田有美柳原みわ(A)、柳沢三千代→原えりこ(B)、潘恵子→小島悠理(C)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第258話A「アンパンマンと水たまりのくに」
水玉姫の手伝いをしている7人の妖精。

目次へ移動する

夢の国の住人[編集]

いいかげんに城
声 - 山寺宏一
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第413話B「アンパンマンとゆめのくに」
あくびどりのあくびで眠ってしまったアンパンマンの夢に現れた生きている城。一休みしようと自身の入口に無理やり入ろうとしたアンパンマンを殴った後、何処かへと消えた。
踊る木
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第413話B「アンパンマンとゆめのくに」
あくびどりのあくびで眠ってしまったアンパンマンの夢に現れた生きている木。いろんな仲間達と一緒にどんぐりころころを歌いながら楽しく踊っている。その中にアンパンマンも加わったが、彼が一瞬よそ見した後に彼を残してみんな何処かへと消えてしまった。
おばけねこ
声 - 冨永みーな、柳沢三千代、島本須美
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第413話B「アンパンマンとゆめのくに」
あくびどりのあくびで眠ってしまったアンパンマンの夢に現れた頭は猫だが体は魚という謎の生物。踊る木達が消えた後に複数の仲間達と共に現れてアンパンマンを襲った。そのうちの1匹がアンパンマンのマントを食い破り、崖に落ちた彼を眺めた。
ねむねむおじさん
声 - 上田敏也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第534話B「あかちゃんまんとねむねむおじさん」
森の一軒家に住んでおり、眠れない人達を子守唄で眠らせて夢の国へ誘ってくれる小父。外見は人間に近く、鼻と頬がアンパンマンに似ている。おっとりした性格で、例えばいきんまんでも不眠に悩まされていると分かれば躊躇う事なく夢の国へ連れて行ってくれる。
水飲みどり
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第413話B「アンパンマンとゆめのくに」
あくびどりのあくびで眠ってしまったアンパンマンの夢に現れた水飲み鳥。湖の水上にあくびどりが眠っており、おばけねこにマントを破られて飛べない状態で困っていたアンパンマンの近くにいきなり現れて一気に湖の水を飲み干した後に足早に去って行った。アンパンマンは驚きつつも水飲みどりにお礼を言った。
ゆめのこうま
声 - 佐久間レイ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第516話B「アンパンマンとゆめのこうま」
眠れない子供でも気持良く眠れるような素敵な夢を見せてくれる、空飛ぶ子馬。夢見ヶ丘のねむの木の下で待つと、夢の国からやってくる。
ハテナの搭の住人[編集]
ハテナ姫
声 - 坂本真綾
性別 - 女 / 初登場回 - TV第899話A「ばいきんまんとハテナのとう」
覆面を被ったハテナの塔のお姫様。夢の世界でおばけ花を倒したばいきんまんに、褒美として「ハテナマント」と「デクの棒」を与えアンパンマンと戦わせる。その目的は、ばいきんまんの「アンパンマンを倒す」という夢を叶える代わりに、彼らを永久に悪い夢の世界に閉じ込めてしまう事。しかし、アンパンマンとゆめのこうまによって阻まれた為、ナゾボーと共に楽しい夢の世界に移り住む事にした。覆面の下は美人である。
ナゾボー
声 - 山口勝平
性別 - 男 / 初登場回 - TV第899話A「ばいきんまんとハテナのとう」
覆面を被った謎の少年でハテナ姫の付き人。「アンパンマンに勝てるよう強くなりたい」と願ったばいきんまんの元へ突然現れ、彼らを夢の世界へと誘った。クエスチョンマークを模した白い杖で相手を小突く事で眠らせる事ができる。ラストシーンでハテナ姫と共に覆面を取り、楽しい夢の世界に移り住む。「ホ〜ヘフ〜ヒハ〜!」と笑う。絵本『アンパンマンとハテナのとう』では、現実世界にも密かに紛れ込んでいる。

目次へ移動する

村・里の住人[編集]

イチゴちゃん
声 - 兼子由利子→原えりこ→深水由美松本まりか
性別 - 女 / 初登場回 - TV第142話B「リンゴちゃんとイチゴちゃん」
イチゴの少女。いちご村に住んでいる。気が強く他人に厳しい性格。自分達が育てた果物を大切に思っているが、その気持ちが高ぶるあまり親切心で収穫を手伝おうとした者を傷付けてしまう事がある。りんごちゃんとは仲良しだが、自身の性格のせいで喧嘩になってしまう事もある。
ウータン
声 - 二又一成
性別 - 男 / 初登場回 - TV第9話A「アンパンマンとそっくりぱん」
オランウータンのパン屋。オランウータンの村に住んでいる。ばいきんまんの策略でパンを奪われアンパンマンを疑うが騒動後に和解した。
うめこちゃん
声 - 冬馬由美桑島法子(映画・アンパンマンとたのしい仲間たち)→永田亮子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第161話B「こむすびまんとうめぼしばあや」
うめぼしばあやと一緒に梅干し作りの手伝いをしている孫娘。見た目は人間に近い。こむすびまんととても仲が良い。一人称は「おら」で東北弁訛りで喋る。
うめぼしばあや
声 - 堀絢子→坂本千夏
性別 - 女 / 初登場回 - TV第161話B「こむすびまんとうめぼしばあや」
おむすびまん達の元気のもとの美味しい梅干しを作る元気なおばあさん。負けん気が強いが無理をし過ぎてうめこちゃんを心配させてしまう事もある。
おせんべまん
声 - 玉川紗己子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第75話A「アンパンマンとおせんべまん」
煎餅の少年。初登場時はおむすびまんの弟子になりたくて1人で村を飛び出してきたが、ばいきんまんとの騒動の後におむすびまんの演技とジャムおじさんに説得されて弟子になる事を諦めて村へと帰った。子供扱いされる事を嫌っている。
くろべえ
声 - 井上瑤
性別 - 男 / 初登場回 - TV第61話A「アンパンマンとへんしんだぬき」
たぬき村からやってきた、いたずら好きのタヌキの少年。何にでも化ける事ができるが、目の周りの黒い部分や尻尾のせいですぐにばれてしまう。たぬき村のタヌキの中で一番化けるのが下手で修行の旅をしていたところをばいきんまん達と出会い、アンパンマンやしょくぱんまんに化けたりとしばらくは行動を共にしていたが、アンパンマンを助ける為に立場を逆転。巨大なアンパンマンに化けてばいきんまんを翻弄させた。その後、アンパンマン達に励まされて自信がついてたぬき村に帰った。
ケンダマン
声 - 堀秀行→鈴木琢磨
性別 - 男 / 初登場回 - TV第75話B「アンパンマンとケンダマン」
けん玉の男性。けん玉を広める為にケンダマ村からやってきた。けん玉を投げたり頭の玉を使ったり頭の玉を振り回してケンダマタイフーンという強風を起こす等の攻撃ができる。彼が来るまではカバオくん達はけん玉の事を知らなかった。
コーンくん
声 - 子安武人、高戸靖広(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第89話A「アンパンマンともろこし村のコーンくん」
トウモロコシの少年。トウモロコシ畑があるもろこし村に住んでいて、美味しいトウモロコシやポップコーンをみんなに御馳走してくれる。
だいちゃん
声 - 岡和男
性別 - 男 / 初登場回 - TV第361話B「アンパンマンとみそおじさん」
大豆の少年でみそおじさんの助手。
たわらくん
声 - 梁田清之
性別 - 男 / 初登場回 - TV第355話B「たわらくんとライスちゃん」
の少年。ライスちゃんと一緒に田んぼで美味しいを育てて皆に届けている。語尾に「ゴンス」を付けて話す。バイキンUFOやもぐりんの攻撃を抑えて投げ飛ばす程の力持ち。
ライスちゃん
声 - 西原久美子
性別 - 女
初登場回 - TV第355話B「たわらくんとライスちゃん」
たわらくんの相棒のの少女。たわらくんが育てた米で美味しいご飯を炊いてくれる。語尾に「ライス」を付けて話す。ミニライスを呼ぶ事ができる。
ミニライス
性別 - 不明
初登場回 - TV第355話B「たわらくんとライスちゃん」
手足がついた小さな米。ライスちゃんに呼ばれると大群で悪者を覆いつくす。
とうふちゃん
声 - 原えりこ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第361話B「アンパンマンとみそおじさん」
顔が豆腐の少女。作った豆腐をだいちゃんと一緒に町のみんなに分けている。
ネコジャラシ
声 - 塚田正昭→山寺宏一→相沢正輝
性別 - 男 / 初登場回 - TV第487話B「ばいきんまんとニンジャの里」
忍者のニャンジャの師匠。忍者の里に住んでいる。いつもぼーっとしているように見えるが、素早く動いたり尻尾を鞭のように使ったり化け猫に変身する等いろんな技を持っている。ニャンジャと同じくネコである為、ねこじゃらしにつられやすい。同作者の『ピョンピョンおたすけかめん』にも登場し、彼が主人公にいろんな事を教えている。
ピーナッツブラザーズ
初登場回 - TV第97話A「アンパンマンとピーナッツブラザーズ」
ピーナッツ村に住み、とても美味しいピーナッツバターを作る落花生の双子。
ナッツ
声 - 松野太紀
性別 - 男
ピーナッツブラザーズの兄。青い帽子を被っている。顔はめいけんチーズに似ている。平凡な生活に飽きてヒーローを目指そうとしていた。動きが素早く、しょくぱんまんやカレーパンマンを翻弄する。ばいきんまんにそそのかされたり催眠術で操られてしまうが、弟のラッカーのおかげで元に戻り、2人でピーナッツバターを作る生活に戻った。
ラッカー
声 - 山口勝平
性別 - 男
ピーナッツブラザーズの弟。黄色い帽子を被っている。兄のナッツと同じく顔はめいけんチーズに似ている。平凡な生活に飽きてピーナッツ村を飛び出したナッツを探していた。ばいきんまんとの騒動後に無事ナッツと仲直りした。
みそおじさん
声 - 島香裕
性別 - 男
初登場回 - TV第361話B「アンパンマンとみそおじさん」
味噌作りの名人。顔が味噌用の樽になっている。のんびり屋でいつも寝ている。
ロバ村長
声 - 山寺宏一
性別 - 男
初登場回 - TV第212話A「おむすびまんと鉄火のマキちゃん」
谷間の村に住んでいるロバの村長。農業を営んでいる。ばいきんまんの盗賊団に困っている。

目次へ移動する

クッキング村の住人[編集]

こしょうぼうや
声 - 山寺宏一→麻見順子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第45話B「アンパンマンとモグラドン」
しおぼうやの双子の兄。頭がペッパーシェイカーで中にはコショウが入っている。クッキング村に住んでいる。
コルクぼうや
声 - 兼子由利子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第293話B「アンパンマンとコルクぼうや」
コルクガンマン。クッキング村の葡萄園に住んでいる。ワインの瓶に栓をするのが仕事。銃に仕込んだコルクでどんな穴でも塞いでしまう。せんぬきどりと名コンビ。
しおぼうや
声 - 関口智子→津野田なるみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第45話B「アンパンマンとモグラドン」
こしょうぼうやの双子の弟。頭がソルトシェイカーで中にはが入っている。クッキング村に住んでいる。
せんぬきどり
声 - 三ツ矢雄二→辻谷耕史
性別 - 男 / 初登場回 - TV第45話B「アンパンマンとモグラドン」
ワインが好きな鳥。鼻がワイン用の栓抜きになっている。クッキング村の地下のワイン倉庫でワインを飲むのが楽しみ。
ホワイトペッパー
声 - 柴本浩行
性別 - 男 / 初登場回 - TV第132話B「アンパンマンと森のひみつ」
こしょうぼうやの父親で、ペッパーミルの男性。頭からコショウを出す。

目次へ移動する

しょうが村の住人[編集]

べにしょうがママ
声 - 千々松幸子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第77話B「アンパンマンとまいごのレッドくん」
レッドくんの母親の大きな赤い。羽ばたく事で強風を起こせる。しょうが村に行く途中、はぐれてしまった息子のレッドくんを探していたが疲れてパン工場で休んでいたところをアンパンマン達と出会う。十分に休んで元気になった後、バタコさん達と一緒にアンパンマンの新しい顔を届け、ばいきんまん達に騙されてアンパンマンを襲っていたレッドくんの誤解を解き、羽ばたいた強風でばいきんまん達を吹き飛ばした。その後、レッドくんと一緒にしょうが村へと向かった。
レッドくん
声 - 深雪さなえ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第77話B「アンパンマンとまいごのレッドくん」
べにしょうがママの息子の赤い蛾の少年。母親のべにしょうがママと2人で旅をしている。羽から「カラカラリンプー」という激辛の粉を出して攻撃する事ができる。べにしょうがママとはぐれて迷子になっていたところをばいきんまん達と出会い、からかった末に騙されてアンパンマンを襲うが、べにしょうがママに誤解を解いてもらった後に協力してばいきんまん達をやっつけた。その後、アンパンマンを襲った事を謝ってべにしょうがママと一緒にしょうが村へと向かった。

目次へ移動する

スキヤキの里の住人[編集]

焼きどうふくん
声 - 高山みなみ→高乃麗→坂本千夏→冨永みーな→平野綾
性別 - 男 / 初登場回 - TV第583話A「しらたき姫とスキヤキの里」
スキヤキの里に住む焼き豆腐の少年。すきやき城の台所で、すき焼きの材料の焼き豆腐を作っている。しいたけくんやフーちゃんとは材料のナンバー1を競い合っている。
しいたけくん
声 - 滝沢ロコ→松元恵渡辺明乃→かないみか→荒川美穂
性別 - 男 / 初登場回 - TV第583話A「しらたき姫とスキヤキの里」
スキヤキの里に住む椎茸の少年。すきやき城の台所で、すき焼きの材料の椎茸を作っている。焼きどうふくんやフーちゃんとは材料のナンバー1を競い合っている。
フーちゃん
声 - 中村ひろみ→後藤沙緒里慶長佑香→工藤晴香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第583話A「しらたき姫とスキヤキの里」
スキヤキの里に住むの少年。食いしん坊でジャムおじさんのパンが大好物。すきやき城の台所で、すき焼きの材料の麩を作っている。焼きどうふくんやしいたけくんとは材料のナンバー1を競い合っている。

目次へ移動する

ひとくち村の住人[編集]

おダンゴちゃん
声 - 皆口裕子、宮川美保(映画・ブラックノーズと魔法の歌)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第462話A「こむすびまんとおダンゴちゃん」
団子作りが上手な少女。ひとくち村に住んでいる。髪に挿してある大きな団子を食べるとたちまち元気が出る。
ちびむすトリオ
初登場回 - TV第637話A「こむすびまんとちびむすトリオ」
ひとくちサイズのお結びを作るのが得意な三人娘。どんぶりまんトリオのように、誰が一番美味しいか競っている。
コウメちゃん
声 - 小暮英麻
性別 - 女
梅干し入りのおむすび作りが得意な少女。
オカカちゃん
声 - 皆川純子
性別 - 女
オカカ入りのおむすび作りが得意な少女。
タラコちゃん
声 - 原えりこ
性別 - 女
たらこ入りのおむすび作りが得意な少女。

目次へ移動する

ひなた村の住人[編集]

あかかぶおじさん
声 - 中村秀利
性別 - 男 / 初登場回 - TV第263話A「あかかぶさんとしろかぶさん」
赤カブを栽培しているカブの小父。しろかぶおじさんとはどちらのカブ料理が美味しいかでいつも張り合っているが、いざという時は一緒に協力する等と本当は仲がいい。
アスパラくん
声 - 菊池正美→中村ひろみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第390話B「ブロッコリィちゃんとアスパラくん」
アスパラガスの少年。ブロッコリィちゃんと一緒に育てた野菜で美味しいサラダを作ってくれる。
かぼちゃのカボちゃん
声 - 飛田展男→山寺宏一→松本保典→若林直美→中村ひろみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第92話A「アンパンマンとかぼちゃのかぼちゃん」
カボチャの男性。自ら育て上げたカボチャで美味しい料理を作ってくれる。一人称は「オイラ」で、語尾に「ガンス」をつけて話す。カボチャへの愛情は深く、ばいきんまんにカボチャ畑をめちゃくちゃにされた時はかなり落ち込んでいた。
キャベツマン
声 - 石村知子→原えりこ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第431話B「アンパンマンとキャベツマン」
威勢の良いキャベツの少年。「キャベツこそが野菜の王様」と豪語しており、自らをひなた村の平和を守る正義の味方だと思っているが、力はあまり強くなく頼りない所がある。お腹を空かせた者を助けようともするが、与えるものが何も味付けされていないキャベツの千切りのみな為に遠慮されてしまう。プライドが高く、素直じゃない一面もある。野菜は新鮮なまま食べるのが一番だと思っており、当初はキャベツで漬物を作られる事すら嫌っていたが、おしんこちゃんの働きぶりを見た事で受け容れるようになった。キャベツの葉を飛ばしてバイキンUFOの視界を遮る事ができる。服とマントはメロンパンナに似ているが空は飛べない。
キャロットぼうや
声 - 鈴木晶子→永澤菜教→高橋美佳子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第360話A「アンパンマンとキャロットぼうや」
ニンジンの少年。頭から元気が出るニンジンジュースを出す。アンパンマンに憧れていて、マントを着ているが飛べない。負けず嫌いで「正義の味方」を気取っており、カレーパンマンと初めて会った時は、自分を差し置いて活躍する彼の事が気に入らなかった。
キュウリのモミモミさん
声 - 吉田理保子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第241話B「アンパンマンとキュウリのモミモミさん」
キュウリの小母。キュウリ揉みを作るのが得意な他、指圧の名人でもある。を使ってばいきんまんを1人でやっつけてしまう程、肝っ玉がすわったところもある。
しろかぶおじさん
声 - 鈴木清信
性別 - 男 / 初登場回 - TV第263話A「あかかぶさんとしろかぶさん」
白カブを栽培しているカブの小父。あかかぶおじさんとはどちらのカブ料理が美味しいかでいつも張り合っているが、いざという時は一緒に協力する等と本当は仲がいい。
しろかぶじいさん
声 - 中博史→辻親八→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第523話「しろかぶくん、故郷へかえる」
しろかぶくんの祖父。芝居が大好きで自分で舞台役者になりきる事もあるが、無理をし過ぎてしろかぶくんに余計な心配をかけてしまう事も。いい加減な所もあるが、しろかぶくんの「だいこんやくしゃのようなスターになりたい」という夢を深く理解しており、彼がでんでん一座を辞めようとした時には叱咤激励したりと情に厚い性格。しろかぶおじさんに似ているが別人。
しろかぶばあさん
声 - 坂本千夏
性別 - 女 / 初登場回 - TV第523話「しろかぶくん、故郷へかえる」
しろかぶくんの祖母。孫の成長を楽しみにしている。
セロリくん
声 - 中村大樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第581話B「アンパンマンとセロリくん」
セロリの少年。プライドが高い性格でセロリを野菜の王子様と自負しており、友達でもあるアスパラくんとブロッコリィちゃんを困らせている。普段は強気だが、武器の「セロリ剣」が無いと一転して弱気になってしまう。セロリをそのままで食べる事を勧めていたが、ばいきんまん達との騒動後に考えを改めた。
たまねぎくん
声 - 三橋加奈子→坂本千夏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第853話A「カレーパンマンとひなた村」
タマネギの少年。ひなた村の畑でタマネギを作っている。
ナスコさん
声 - まるたまり→島本須美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第302話A「ショウガナイさんとナスコさん」
ナスの少女。ナスを使った料理が得意だが、性格は泣き虫でみんなが好んでくれるか自信がない。ショウガナイさんと名コンビ。
ニンジンさん
声 - キートン山田→中村大樹→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第187話B「アンパンマンとニンジンさん」
ニンジンの小父。子供達が強く育つようにニンジンを作っている。顔から栄養たっぷりのニンジンジュースを出す。毎日ニンジンジュースを飲んでいるお陰でいつも元気である。ニンジン畑を荒らされた時には深く心を痛めたが、畑を荒らした上にアンパンマンを追い詰めたばいきんまんに果敢に立ち向かった。
はくさいくん
声 - 石川静→〆野潤子→佐久間レイ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第431話B「アンパンマンとキャベツマン」
白菜の少年。ひなた村の畑で美味しい白菜を作っている。
ピーマントリオ
ピーマンの三兄弟。みんなにピーマンを美味しく食べてもらう為、気球に乗って料理を作りにやってくる。
ピーマン
声 - 伊倉一恵→西村ちなみ、佐久間レイ(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第37話B「アンパンマンとなぞのブラック」
ピーマントリオの一番目の少年。弟妹思いの優しい子。弟妹と一緒に自己紹介する時は「青ピーマン」と名乗る。初登場時はピーマンを食べてもらう為に覆面で「なぞのブラック」に変装して、人助けの後にピーマンを押し付けていた。
赤ピーマン
声 - 原えりこ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第588話A「アンパンマンとピーマントリオ」
ピーマントリオの二番目の少女。兄のピーマンと二人でピーマン料理を作っている。性格はとてもおてんば。
黄色ピーマン
声 - 高田由美→折笠富美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第588話A「アンパンマンとピーマントリオ」
ピーマントリオの末っ子。ピーマン料理を上手に作りたいと思っているが、経験不足なのでなかなか兄や姉の役に立てない。性格は泣き虫で甘えん坊。語尾に「でちゅ」を付けて話す。ピーマントリオの中では一緒に共演するゲストと仲良くなる等と出番が多い。
ブロッコリィちゃん
声 - 日高奈留美→原えりこ→塩山由佳
性別 - 女 / 初登場回 - TV第390話B「ブロッコリィちゃんとアスパラくん」
ブロッコリーの少女。アスパラくんと一緒に育てた野菜で美味しいサラダを作ってくれる。
ポテトくん
声 - 住友優子吉倉万里斉藤真紀→内田直哉→金光宣明→坂本千夏→久保ユリカ→長沢美樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第431話B「アンパンマンとキャベツマン」
ジャガイモの少年。ひなた村の畑でジャガイモを作っている。
ラッキョウくん
声 - 山田栄子→中村ひろみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第253話A「カレーパンマンとラッキョウくん」
ラッキョウの少年。カレーライスを食べる場所に現れて、美味しいラッキョウを勧める。
トマトハウスの住人[編集]
ケチャップリン
声 - 引田有美→かないみか、夏樹リオ(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第231話B「トマトちゃんとケチャップリン」
体がケチャップのチューブになっている少年。顔が人間である。一人称は「僕」で語尾に「チャップ」と付けて話す。タップダンスを踊りながら美味しいケチャップを使った料理をご馳走してくれる。ケチャップはトマトちゃんから貰ったトマトで作った。マヨネーズくんとはどちらの料理が美味しいかで張り合っていたが、共にばいきんまんと戦った事をきっかけに和解し、お互いの味を認めるようになった。ケチャップとチャップリンをかけたキャラ。
トマトちゃん
声 - 渡辺菜生子→原えりこ→中島沙樹→佐久間レイ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第157話A「トマトちゃんと怪力コング」
トマトの少女。トマトを栽培しており、コングやケチャップリンとも仲がいい。

目次へ移動する

ひなの里の住人[編集]

だいりくん
声 - 優希比呂→真殿光昭→中村ひろみ→高乃麗→冨永みーな→佐久間レイ→坂本千夏→横山智佐→丹下桜→坂本千夏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第221話A「アンパンマンとたのしいひなまつり」
ひなの里のお内裏様。持っているでおひなちゃんをばいきんまんから守る。
おひなちゃん
声 - 原えりこ、木村まどか(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第221話A「アンパンマンとたのしいひなまつり」
ひなの里のお雛様。女子達を雛祭りへ招待してくれる。
右大臣
声 - 山寺宏一→宇垣秀成→西村朋紘→増岡弘→玄田哲章→坂熊孝彦→増岡弘
性別 - 男 / 初登場回 - TV第221話A「アンパンマンとたのしいひなまつり」
ひなの里の住人。若いのにしっかり者。
左大臣
声 - 掛川裕彦仲野裕→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第221話A「アンパンマンとたのしいひなまつり」
ひなの里の住人。焼きたてのパンが好物。
三人官女
声 - 長谷川智子(A)、津村まこと(B)、佐久間レイ(C)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第221話A「アンパンマンとたのしいひなまつり」
ひなの里の住人。
五人囃子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第221話A「アンパンマンとたのしいひなまつり」
ひなの里の住人。
仕丁
性別 - 男 / 初登場回 - TV第221話A「アンパンマンとたのしいひなまつり」
ひなの里の住人。

目次へ移動する

島の住人[編集]

あくびどり
声 - 小出和明→冨永みーな
性別 - 男 / 初登場回 - TV第23話A「アンパンマンとあくびどり」
遠い南の島に住んでいる。彼の大きなあくびの音を聞くと誰でも眠ってしまい、眠った人達は不思議な夢を見てしまう。彼の体の中にあるあくび線を引くと、あくびは止まる。そしてくしゃみ線を引っ張ると引っ張った者はあくびどりの体から出られ、そのくしゃみの音でみんなは起きだす。初登場はそのような設定だったが、現在では、夢の中で発見したあくびどりのくしゃみ線を引くと夢から覚めるということになっている。なお、他の線を引くとあくびどりの表情が変化(笑う、怒る等)し、それが周囲にうつることもある。アニメ初期の頃は普通に喋っていた。また、あくびの悩みが解消された時は「はやおきどり」になることを誓った。映画「キラキラ星の涙」や3代目のアニメOPでは何故かアンパンマンより小さく描かれていた。第4作の劇場版の同時上映では、巨大化ゴミラや巨大化ケムタン達と並んでの非常に大きい仲間だったが、『クリームパンダとふしぎなゆめ』では、かぜこんこん、砂の魔王、なだれおにと比べて小さかったりと、TVアニメでは、群を抜いて巨大というわけではない。
海賊ロブスター
声 - 野沢雅子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第398話「アンパンマンと海賊ロブスター(前編)」
見た目は人間に近い海賊の少年。作り物のかにばさみ幽霊船で人を怖がらせて、うみがめ島の宝を守っている。カレーパンマンとホラーマンには、はさみで何でも切り刻んでしまう幽霊だと恐れられていたが、実際は体は小さく力もばいきんまんやかびるんるんより弱い。威厳を出す為に嘴型のマイクを使っていた。
カモメくん
声 - 三瓶由布子→寺崎裕香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1125話A「アンパンマンとカモメくん」
かもめ島に住むカモメの少年。頭に水兵の帽子を被り、首にカモメのネックレスを着用している。卵の殻に入って海を漂流していた。卵は現在でも携帯しており塒に使う事もある。最初は空を飛べなかったが、アンパンマンと一緒に練習して飛べるようになった。アニメ初期に登場したカモメの水兵さんとは別人。
カレンダーマン
声 - 西村知道
性別 - 男 / 初登場回 - TV第64話A「アンパンマンとカレンダーマン」
顔がカレンダーの男性で、カレンダー島の住人。毎年正月にはカレンダーを作り、人々に配っている。巨大なカレンダーに乗り空を飛ぶ事ができる。
キリガ島の島民
性別 - 男、女 / 初登場回 - TV第191話B「アンパンマンとヨットのセーラーくん」
キリガ島に住んでいるイリオモテヤマネコの村人達。
セイウチおじさん
声 - 島香裕
性別 - 男 / 初登場回 - TV第52話A「アンパンマンとセイウチおじさん」
セイウチの紳士。彼が一族と住んでいる島では、ダイヤモンドが特産。親切にしてくれた人にはお礼としてダイヤモンドをあげていたが、ダイヤモンドを奪おうとしたばいきんまん達との騒動をきっかけにむやみに人にダイヤモンドをあげるのはやめる事を誓った。因みに、ダイヤモンドは悪い人の手に入るとただの石になってしまう。
セイウチ母さん
声 - 鷹森淑乃
性別 - 女 / 初登場回 - TV第52話A「アンパンマンとセイウチおじさん」
セイウチぼうやの母親で、セイウチおじさんの妻。
セイウチぼうや
声 - 佐久間レイ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第52話A「アンパンマンとセイウチおじさん」
セイウチの少年で、セイウチおじさんの息子。
ハイビスちゃん
声 - 甲斐田裕子斉藤佑圭
性別 - 女 / 初登場回 - TV第810話B「アンパンマンとハイビスちゃん」
小麦色に日焼けした少女。ハイビスカス島に住んでいる。ウィンドサーフィンが得意。
バナナマン
Aの声 - 三田ゆう子→三浦雅子→横山智佐→スカイラブハリケーン(映画・よみがえれ バナナ島)→潘めぐみ
Bの声 - 宮川美保(映画・よみがえれ バナナ島)
性別 - 男 / 初登場回 - 1990年TVスペシャル「みなみの海をすくえ!」
バナナ島に複数の仲間と住んでいるバナナの少年。バナナの皮で悪者と戦う。
ぶんぶん
声 - 大谷育江
性別 - 男 / 初登場回 - TV第229話「ぶんぶん島の大冒険」
ぶんぶん島に住んでいるの少年。レインボー蜂蜜を守っている。
ペンタくん
声 - 横山智佐
性別 - 男 / 初登場回 - TV第184話A「ペンタくんとペンキマン」
ペンキ島に住んでいて、ペンキ塗りが得意なペンキ屋の少年。髪は刷毛の形をしている。
星の鳥・クー
声 - 猪口有佳
性別 - 不明 / 初登場回 - 映画第2作目「ばいきんまんの逆襲」、TV第605話A「メロンパンナとほしのとり」(TVデビュー)
顔がの形をした鳥。鳥達が住むバード島の生まれで、子供達の夢を叶える為に宇宙へ飛び立つ。メロンパンナが名前をつけた。
めいろんろん
声 - 佐藤智恵→近藤玲子→笹本優子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第91話A「アンパンマンとめいろんろん」
めいろ島のめいろの国に住んでいるいたずら好きの子供。手に持っている魔法の棒・めいろ棒で色々な迷路を作る事が出来る。めいろ棒が無いと空を飛ぶ力を失い、迷路に変えた物も元に戻せなくなる。初登場時はめいろ棒の能力で何でも迷路に変えて通行人を迷わせていたが、ばいきんまんとの騒動をきっかけに迷惑になる迷路はやめてみんなが楽しむような迷路を作ることにした。
ヨウガンリュウ
声 - 柴本浩行
性別 - 男 / 初登場回 - TV第195話A「火の玉こぞうとヨウガンリュウ」
キンキンコオリ島の火山に住んでいる、巨大な火の生き物のドラゴン。光の玉を無くすと火山が噴火するので、その玉を守っている。寒さに弱く、石になってしまう。外見はちびごんに似ている。ひのたまこぞうと仲がいい。
ヨットのセーラーくん
声 - 亀井芳子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第191話B「アンパンマンとヨットのセーラーくん」
ヨット乗りが得意な水兵の少年。人間の外見をしている。食べ物や薬をいろいろな島へ配達している。

目次へ移動する

いろえんぴつ島の住人[編集]

いろえんぴつまん
声 - 山崎たくみ→前田玲奈(A)、山寺宏一(B)、茶風林(C)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第241話A「アンパンマンといろえんぴつの島」
いろえんぴつ島に住む色鉛筆の団体。絵を描く手伝いをする為にえんぴつ虫号でいろえんぴつ島から旅立って行く。
チビいろえんぴつ
赤の声 - 高橋和枝→工藤晴香→柳沢三千代
青の声 - 吉田理保子→安野希世乃→塩山由佳
黄色の声 - 中村ひろみ→大橋彩香→藤野礼子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第241話A「アンパンマンといろえんぴつの島」
絵を描く手伝いをする為に働いて短くなってしまったいろえんぴつまん。いろえんぴつ島に戻って来て新しく生まれ変わる。

目次へ移動する

おそうじ島の住人[編集]

おそうじトリオ
おそうじ島に住む3人の清掃員。チームワークの良さでどんな汚れでも綺麗に掃除をする。
おそうじまん
声 - 佐々木望→中原茂、北村弘一(映画・ぼくらはヒーロー)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第21話B「アンパンマンとおそうじまん」
背中に背負った掃除機でゴミや汚れを吸い取る綺麗好きの男性。掃除機状の口とモップ状の髪が特徴。TVアニメ初期の頃は、ばいきんまん達に町等を汚される話にアンパンマン達によく助っ人で呼ばれていた。
タワシくん
声 - 小林優子→冨永みーな、松尾銀三(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第168話B「アンパンマンとタワシくん」
たわしの少年でとても綺麗好き。洗剤と2本の柄付きたわしで何でもピカピカに磨く。よく「ワタシはタワシのワタシです〜」と歌う。登場して間もない頃はちょっとでも汚れていれば人物もピカピカに磨く対象だった。
バケツくん
声 - 松本保典→山口健→吉田小南美→千葉千恵巳
性別 - 男 / 初登場回 - TV第180話B「アンパンマンとバケツくん」
バケツの少年。おそうじ島を雑巾で綺麗に磨いて、おそうじまん達の留守を守っている。
カビとり
声 - 杉山佳寿子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第190話A「アンパンマンとカビとり」
嘴がスプレーになっている鳥。梅雨の時期が近付くとやって来て、口から吹き出すカビ取り剤の霧でカビを綺麗に落とす。かびるんるんを退治する事もできる他、ばいきんまんが霧を浴びると体が小さくなってしまう。
クズカゴマン
声 - 中田和宏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第165話B「アンパンマンとクズカゴマン」
顔がクズカゴの男性。背中に背負った籠と持っている火ばさみでごみを集めて町を綺麗にしている。おそうじまんのライバル。
ごみぶくろまん
声 - 菅原淳一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第141話B「アンパンマンとごみぶくろまん」
ゴミ袋の男性。口から吹き出すゴミ袋でゴミを集めて町を綺麗にしている。ゴミ袋は普通の使い方以外にアンパンマンを隠したり、ばいきんまんに目眩ましをしたりと用途が広い。
スポンジマン
声 - 安藤ありさ今井由香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第230話B「アンパンマンとスポンジマン」
スポンジの少年。ゴーグルをかけ、マントをつけているが空は飛べないようでローラーブレードを履いている。汚い物を放ってはおけない性分で、どんな汚れも落とす事ができる。
チリ鳥
声 - 原えりこ(A)、中村ひろみ(B)
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第180話B「アンパンマンとバケツくん」
おそうじ島に住んでいる二羽の鳥。翼が塵取りの形をしている。塵取りの花、モップの木を育てて守っている。
ペーパーくん
声 - 大谷育江
性別 - 男 / 初登場回 - TV第215話B「アンパンマンとペーパーくん」
トイレットペーパーの少年。汚れた物を紙で綺麗に磨いてくれる。後片付けが苦手。顔のペーパーはなくなっても替えがある限り何度でもリセットする事ができる。

目次へ移動する

おむすび島の住人[編集]

キッキ
声 - 鈴木富子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第84話A「アンパンマンとおむすびじま」
サルの少年。お腹が空いているところをアンパンマンに助けられ、彼の策で凧を使いピンチをおむすびまんに知らせた。
キッキのお母さん
声 - 吉田理保子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第84話A「アンパンマンとおむすびじま」
キッキの母親。ばいきんまんに騙されてアンパンマンを疑っていたが、キッキと一緒に島の村人達を制止しようとした。
猿の村長
声 - 有本欽隆
性別 - 男 / 初登場回 - TV第84話A「アンパンマンとおむすびじま」
メガネを掛けた島の村長。ばいきんまんに騙されてアンパンマンを捕らえたが、騒動後に島に名前を残す事を提案した。

目次へ移動する

おりがみ島の住人[編集]

おりがみちゃん
声 - 高田由美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第151話B「アンパンマンとおりがみちゃん」
おりがみ島に住んでいる少女。見た目は人間に近い。おりがみまんと同様、いろいろな所へ行ってオリガミの木の折り紙を折り、作る楽しさを教えている。彼女が折り紙で折った物は命が芽生える。
おりがみまん
声 - 目黒裕一→島田敏(映画・つみき城のひみつ)→堀川りょう→川田伸司→花輪英司→森久保祥太郎
性別 - 男 / 初登場回 - TV第83話A「アンパンマンとおりがみまん」
折り紙の男性。色々な所へ行って子供達に折り紙を折ってやる事で作る楽しさを教えている。彼の折り紙で作った物は実物と同じように扱う事ができる(飛行機、手裏剣等)。折り紙で出来た体はいろいろな形に変身できる。また、敵を折り紙のような体にする能力も持っている。映画「つみき城のひみつ」のおりがみまんはオリガ姫の家来である。初登場時は体色は黄色だったが、「つみき城のひみつ」で再登場してからはピンク色だった。

目次へ移動する

カブト島の住人[編集]

カブオオ
声 - 園部啓一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第384話A「アンパンマンとカブタン」
非常に巨大なカブトムシ。行方不明になった息子のカブタンを探している途中ばいきんまんに騙されてアンパンマン達を襲うが、カブタンが誤解を解いた事で和解した。アンパンマン、しょくぱんまん、カレーパンマンが3人で戦っても歯が立たず、ばいきんまんを一撃でやっつけてしまう程の高い戦闘力を持っている。カブタンと違い、言葉らしい言葉は喋らない。
カブタン
声 - 久川綾
性別 - 男 / 初登場回 - TV第384話A「アンパンマンとカブタン」
カブオオの息子で小さなカブトムシ。上手く飛べない事が悩みだったが、アンパンマン達を助けようとする気持ちとドキンちゃんの励ましを思い出した事で飛べるようになった。

目次へ移動する

ココナッツ島の住人[編集]

ココ
声 - 笠原弘子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第262話「南の島のホワイトクリスマス」
ココナッツの子供で、ココナッツマンの弟分。弱虫だったが、アンパンマンに励まされ、メロンパンナと島の危機を救うために勇気を振り絞った。
ココナッツマン
声 - 仲村美緒(A)、麻見順子(B)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第262話「南の島のホワイトクリスマス」
ココナッツ島の住人。沢山の仲間がいる。毎年クリスマスにはヤシの木にキャンドルやクリスマスツリーの飾りを飾って、楽しく祝う。

目次へ移動する

さとうきび島の住人[編集]

キビ太郎(キビたろう)
声 - 小野健一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第602話A「アンパンマンとキビ太郎」
さとうきびの少年。甘くて美味しい砂糖を作るのが得意。頭からさとうきびジュースを出す。寒さに弱い。
ちゅらおばあ
声 - 梅田貴公美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第1047話A「アンパンマンとちゅらおばあ」
広大なさとうきび畑を一人で切り盛りし、採れたさとうきびを元に美味しい砂糖を作って皆に配っている元気なおばあさん。さとうきびの茎を自在に操る。畑をめちゃくちゃにしたばいきんまん達にお土産といってサーターアンダギーをあげるなど温厚で優しい。三線の演奏が得意で、彼女の演奏を聴くと体が勝手に踊り出す。また、疲れた人を元気にしたり荒らされた畑を元通りにしたりする事ができる。語尾に「さー」を付けて話す。ジャムおじさんとは初登場以前からの知り合い。

目次へ移動する

サンドイッチ島の住人[編集]

サンド姫
声 - 水谷優子→葛城七穂
性別 - 女 / 初登場回 - TV第174話B「アンパンマンとサンドイッチ島」
サンドイッチ島のお姫様。見た目は人間に近い。美味しいサンドイッチを作ってくれる。
サンド四銃士
胴体がサンドイッチになっている四銃士。美味しいサンドイッチを作りながらサンド姫とサンドイッチ城を守っている。
カツサンドくん
声 - 星野充昭→佐久間レイ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第174話B「アンパンマンとサンドイッチ島」
カツサンド作りが担当の少年。顔は豚カツ。悪者には帽子からウスターソースを噴射して攻撃する。
フルーツサンドちゃん
声 - 渡辺菜生子→菅原祥子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第174話B「アンパンマンとサンドイッチ島」
フルーツサンド作りが担当の少女。顔は人間で、頭の上の皿にいろんな果物を乗せている他、フルーツナイフも仕込まれている。首には緑のスカーフを巻いている。
ハムサンドくん
声 - 佐々木望→川田紳司
性別 - 男 / 初登場回 - TV第174話B「アンパンマンとサンドイッチ島」
ハムサンド作りが担当の少年。顔はハム
タマゴサンドぼうや
声 - 横山智佐→石橋美佳
性別 - 男 / 初登場回 - TV第174話B「アンパンマンとサンドイッチ島」
卵サンド作りが担当の少年。顔はゆで卵。

目次へ移動する

チョコレート島の住人[編集]

カカオくん
声 - ならはしみき→川澄綾子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
カカオの少年。自慢のチョコレートを発表するチョコレート祭りの案内人。
板チョコおじさん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
板チョコの小父。チョコレート祭りで板チョコの屋台を出す。
カシューナッツくん
性別 - 男 / 初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
マカデミアンの兄。チョコレート祭りでマカデミアンと一緒にナッツチョコの屋台を出す。
マカデミアン
声 - 原えりこ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
カシューナッツくんの弟。チョコレート祭りでカシューナッツくんと一緒にナッツチョコの屋台を出す。
パラソルチョコくん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
チョコレート島の住人。チョコレート祭りでパラソルチョコの屋台を出す。
ホットチョコレートくん
声 - 佐久間レイ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
チョコレート島の住人。チョコレート祭りでホットチョコレートの屋台を出す。
チョコレートパフェくん
声 - 中村ひろみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
チョコレート島の住人。チョコレート祭りでチョコレートパフェの屋台を出す。
チョコレートクレープさん
声 - 鶴ひろみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
チョコレート島の住人。チョコレート祭りでチョコレートクレープの屋台を出す。
チョコプリンくん
声 - 平松晶子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
チョコレート島の住人。チョコレート祭りでチョコレートの彫刻を作る。
チューブチョコくん
性別 - 男 / 初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
チョコレート島の住人。チョコレート祭りでチョコレートケーキを作る。
チョコレートパンマン
声 - 肝付兼太→掛川裕彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第108話A「アンパンマンとチョコレートパンマン」
チョコレートパンの男性。チョコレートを研究しながら、サイドカーで世界中を旅している。おっちょこちょいな性格。

目次へ移動する

ドドの島の住人[編集]

ドド
声 - 松岡洋子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第35話A「アンパンマンとドドのしま」
絶滅したと言われている飛べない。アンパンマンとチーズと仲良くなり、自分達家族が住む島へ誘う。しかし、そこへばいきんまんが操縦するモグリンガーに襲われ、アンパンマン達がピンチになった為、島の火山を噴火させて行方不明になってしまった。ジャムおじさんによると、「きっとどこかで無事に暮らしている」との事である。
ドドのお父さん
声 - 沢木郁也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第35話A「アンパンマンとドドのしま」
ドドの父親。
ドドのお母さん
声 - 羽村京子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第35話A「アンパンマンとドドのしま」
ドドの母親。

目次へ移動する

ドレミファ島の住人[編集]

ドレミ姫
声 - 香坂みゆき(映画・怪傑ナガネギマンとドレミ姫)→冨永みーな→佐久間レイ→川澄綾子
性別 - 女 / 初登場回 - 映画第15作同時上映「怪傑ナガネギマンとドレミ姫」
が上手な、ドレミファ島のドレミファ城のお姫様。見た目は人間に近い。
タクトマン
声 - 小杉十郎太→志村知幸→三ツ矢雄二→小杉十郎太
性別 - 男 / 初登場回 - TV第78話B「アンパンマンとピアノマン」
顔が音符の形をした指揮者。仲間のピアノマンの調子は指揮棒で分かる。初登場時はピアノマンと一緒に演奏の旅をしていた。
アコーディオンマン
声 - 西村朋紘
性別 - 男 / 初登場回 - TV第628話A「アンパンマンとアコーディオンマン」
顔がアコーディオンになっている音楽家。彼の演奏する音色でみんなはおもわず踊りだしてしまう。ドレミファ島のアコーディオンとは別人。
タンバリンマン
声 - 高木渉、野島健児(OVA・かぞえよう 1・2・3)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第434話B「ピーターとタンバリンマン」
ピエロの外見をした男性。タンバリンで演奏しながら旅をしている。OVA「かぞえよう 1・2・3」では夢の世界に住んでおり、ばいきんまんを攫って行った黒い羊の行方をアンパンマン達に教えた。
ハーモニカくん
声 - 内藤玲
性別 - 男 / 初登場回 - TV第415話A「アンパンマンとハーモニカくん」
顔がハーモニカの少年。ハーモニカの吹き方を教えながら旅をしている。ドキンちゃんとは初登場時に知り合ってから友好的な関係であり、後の話でしょくぱんまんの為にハーモニカを習いたい彼女に頼まれてレッスンした事もある。TV第1151話B「ニガウリマンとハーモニカくん」では、ばいきんまんを追い払ったり自分達のピンチをアンパンマンに知らせたりとハーモニカの能力をいかんなく発揮していた。
バイオリンくん
声 - 三石琴乃→三瓶由布子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第732話B「アンパンマンとバイオリンくん」
顔がバイオリンの形をした、バイオリニスト少年。いろいろな美しい曲を弾いてくれる。ドレミファ島のバイオリンとは別人。
ピアノマン
声 - 松本梨香→坂本千夏→三ツ矢雄二
性別 - 男 / 初登場回 - TV第78話B「アンパンマンとピアノマン」
ピアノに顔と手足が付いたようなピアニスト。彼の演奏は人を勇気付け、力を湧かせてくれる。初登場時はタクトマンと一緒に演奏の旅をしていたが、崖から落ちた時に水を被って一部の音階が出なくなってしまったが、ばいきんまん達との騒動で怒った時に水分が蒸発して元に戻った。
ドレミファ島の楽器まん
初登場回 - TV第385話B「アンパンマンとドレミファ島」
アコーディオン
声 - 坂本千夏
性別 - 男
アコーディオンに顔と手足が付いたような演奏者。
大太鼓まん(おおだいこまん)
声 - 伊東みやこ(映画・怪傑ナガネギマンとドレミ姫)→木下鈴奈→山寺宏一
性別 - 男
大太鼓に顔と手足が付いたような演奏者。
小太鼓まん(こだいこまん)
声 - 原えりこ
性別 - 男
小太鼓に顔と手足が付いたような演奏者。
コントラバス
性別 - 男
コントラバスに顔と手足が付いたような演奏者。
チェロ
性別 - 男
チェロに顔と手足が付いたような演奏者。
チューバ
性別 - 男
チューバに顔と手足が付いたような演奏者。
バイオリン
性別 - 男
バイオリンに顔と手足が付いたような演奏者。
ピッコロ
声 - 中村ひろみ
性別 - 不明
嘴がピッコロの黄色い鳥の演奏者。
フルート
声 - 佐久間レイ
性別 - 不明
嘴がフルートの銀色の鳥の演奏者。
ホルン
声 - 鈴木美咲→かないみか→原えりこ
性別 - 男
ホルンに顔と手足が付いたような演奏者。

目次へ移動する

トロピカル島の住人[編集]

プリンセス・キウイ
声 - 豊嶋真千子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第670話A「アンパンマンとトロピカル島」
トロピカル島のお姫様の1人。顔がキウイフルーツで、頭部の先はKの形になっている。気が強く何でも一番になりたがる性格で、プリンセス・パパイヤとどっちの果物が美味しいかで喧嘩する事が多い。
プリンセス・パパイヤ
声 - 原えりこ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第670話A「アンパンマンとトロピカル島」
トロピカル島のお姫様の1人。顔がパパイヤで、頭部の先はPの形になっている。トロピカル島を訪れた人を案内する事が多い。プリンセス・キウイ程ではないが、どっちの果物が美味しいかで彼女とよく張り合っている。
プリンセス・マンゴー
声 - 太田真由美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第670話A「アンパンマンとトロピカル島」
トロピカル島のお姫様の1人。顔がマンゴーで、頭部の先はMの形になっている。他の2人と違い、気が弱く恥ずかしがり屋で泣く事も多い。プリンセス・キウイとプリンセス・パパイヤの喧嘩に困っている。

目次へ移動する

パイナップル島の住人[編集]

パイナップルマン
声 - 江原正士→真殿光昭→岡野浩介
性別 - 男 / 初登場回 - TV第144話「アンパンマンとパイナップルマン」
パイナップルの男性。ウクレレを演奏するのが得意。
パインちゃん
声 - 水谷優子→原えりこ→谷井あすか→金田朋子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第144話「アンパンマンとパイナップルマン」
パイナップルマンの娘。人間の外見をしていて、頭の上はパイナップルである少女。
パイナップル村長
声 - 北村弘一→山寺宏一→堀内賢雄→松山鷹志
性別 - 男 / 初登場回 - TV第144話「アンパンマンとパイナップルマン」
パイナップル島の長老。島の守り神を守っている。
パイナップルダンサーズ
声 - 山田栄子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第144話「アンパンマンとパイナップルマン」
フラダンスが得意な、パイナップルの女性達。パインちゃんと同様に人間の外見をしていて、頭の上はパイナップルである。

目次へ移動する

パズル島の住人[編集]

パズル鳥
声 - 鷹森淑乃
性別 - 女 / 初登場回 - TV第36話A「アンパンマンとパズルどり」
年に一度のパズルレースを開くパズル島の鳥。素敵な賞品も用意している。体色は紫色で長い足と口ばしはピンク色。
なぞなぞ鳥
声 - 三ツ矢雄二、下和田裕貴(OVA・かぞえよう 1・2・3)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第36話A「アンパンマンとパズルどり」
パズル島のパズル城の扉の前でなぞなぞを出す鳥。体が黄色く口ばしは赤く足は緑色。正解すると「正解だパズル」と言う。フレーベル館のゲームブック『アンパンマンのなぞなぞのくに』で毎回登場している。OVA「かぞえよう 1・2・3」では夢の世界にある数字の城の門番として登場し、黒い羊に連れて来られたばいきんまんになぞなぞを出題する。

目次へ移動する

プリン島の住人[編集]

プリンセス・プリン
声 - 皆川純子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第666話B「プリンちゃんとプリンセス・プリン」
プリン島のお姫様。美味しいプリンを作っている。彼女を含めて、島の住民はプリンちゃんと同様、頭にプリンを乗せている。
プリン島の子供たち
性別 - 男、女 / 初登場回 - TV第666話B「プリンちゃんとプリンセス・プリン」
カボチャ味、ミルク味、イチゴ味、ココア味のプリン作りが得意な子供達。

目次へ移動する

フルーツ島の住人[編集]

ジューサーくん
声 - 頓宮恭子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第88話B「レモンちゃんとジューサーくん」
頭の上のジューサーで美味しいジュースを作ってくれる少年。レモンちゃんとは喧嘩ばかりしているが、本当はいいコンビ。
スイカくん
声 - 林玉緒
性別 - 男 / 初登場回 - TV第289話B「アンパンマンとスイカくん」
スイカの少年。夏になると美味しくて元気が出るスイカを御馳走してくれる。体当たり攻撃は強烈。
チェリーくん兄弟
初登場回 - TV第55話A「アンパンマンとマスカット姫」
フルーツ島に住んでいるサクランボの双子。
チェリー兄
声 - 林玉緒→安野希世乃
性別 - 男
チェリー弟
声 - 川崎恵理子戸田めぐみ
性別 - 男
ナシオくん
声 - 島本須美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第257話B「ナシオとペアコとクリスケさん」
の少年。ペアコちゃんと一緒に美味しい梨を育てている。
ペアコちゃん
声 - 原えりこ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第257話B「ナシオとペアコとクリスケさん」
洋梨の少女。ナシオくんと一緒に美味しい洋梨を育てている。名前の由来は洋梨の英名から。
マスカット姫
声 - 横沢啓子梨羽由紀子→仲尾あづさ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第55話A「アンパンマンとマスカット姫」
頭がマスカットである、フルーツ島のお姫様。顔はナンダ・ナンダー姫に似ている。
メロンおじさん
声 - 鈴木勝美→奈良徹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第87話B「アンパンマンとドライヤーのドラくん」
メロンの小父。街で果物屋さんを営んでいる時もある。
モモコちゃん
声 - 石桃子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第287話B「アンパンマンとモモコちゃん」
の少女。美味しい桃を育てている。怒ると怖いらしい。
ラズベリーちゃん
声 - 高橋美紀
性別 - 女 / 初登場回 - TV第804話B「アンパンマンとラズベリーちゃん」
ラズベリーを使ったケーキ作りが得意な少女。とても気弱なところがある。自信をつけてもらった為、ばいきんまんやドキンちゃんとも仲良くなった。
レモンちゃん
声 - 島本須美→南央美黒田由美鈴木真仁→南央美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第55話A「アンパンマンとマスカット姫」
レモンの少女。美味しいレモンジュースを飲んでもらう為、ジューサーくんと一緒に旅をしている。シフォンケーキやタルト等のレモンを使ったデザートをご馳走してくれる。彼女の作ったレモネードを飲むと元気が出る。

目次へ移動する

ポッカリ島の住人[編集]

しんじゅ姫・アコヤ
声 - 川村万梨阿→日高のり子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第90話B「アンパンマンとしんじゅひめ」
真珠貝の精で、とても勇気がある少女。ポッカリ島の大真珠を守る為しんじゅ姫になった。しんじゅ姫になった後も言葉遣いや行動は男勝りで一人称は「俺」だが、島民を立派にリードし、ばいきんまんに奪われた大真珠を取り戻す等、指導者として活躍している。
ポッカリ島の村長
声 - 辻谷耕史→伊藤栄次
性別 - 男 / 初登場回 - TV第90話B「アンパンマンとしんじゅひめ」
ポッカリ島に住んでいる村長。アコヤの行動にいつもはらはらさせられている。
ポッカリ島の島民
性別 - 男 / 初登場回 - TV第90話B「アンパンマンとしんじゅひめ」
ポッカリ島に住んでいる村人達。みんな良い人。

目次へ移動する

ミカン島の住人[編集]

こつぶちゃん
声 - 平松晶子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第362話A「ミカンぼうやとこつぶちゃん」
顔がミカンの少女。ミカンぼうやの手伝いでミカンを育てたりミカンの製品を作ったりしている。
ミカンぼうや
声 - 岩坪理江
性別 - 男 / 初登場回 - TV第362話A「ミカンぼうやとこつぶちゃん」
顔がミカンの少年。こつぶちゃんと2人で甘くて美味しいミカンを作っている。

目次へ移動する

みどり島の住人[編集]

あおば姫
声 - 小山裕香→川澄綾子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第325話「アンパンマンとみどり島」
顔が葉の形をした、みどり島のお姫様。青葉で植物の命を蘇らせたり、心を伝えたりする事ができる。
あおば人
声 - ドリーミング、山寺宏一、中村ひろみ、鈴木勝美
性別 - 男、女 / 初登場回 - TV第325話「アンパンマンとみどり島」
みどり島の村人達。あおば姫を助けて世界中を緑にする手伝いをしている。あおば姫と同様、顔が葉の形をしている。

目次へ移動する

みどりの島の住人[編集]

おのまん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第123話A「アンパンマンと木の精みどりちゃん」
顔がの男性。みどりの島で森を守りながら働く。のこぎりまんと名コンビ。ばいきんまんの催眠術に操られて、ばいきんまんとドキンちゃんの別荘を作りに森林破壊をしてしまう。催眠術が解けた後、ばいきんまんに利用された事を深く反省した。
のこぎりまん
声 - 小野健一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第123話A「アンパンマンと木の精みどりちゃん」
顔がの男性。みどりの島で森を守りながら働く樵。おのまんと名コンビ。ばいきんまんの催眠術に操られて、ばいきんまんとドキンちゃんの別荘を作りに森林破壊をしてしまう。催眠術が解けた後、ばいきんまんに利用された事を深く反省した。
みどりちゃん
声 - 川田妙子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第123話A「アンパンマンと木の精みどりちゃん」
みどりの島のの精。頭から出す秘密のを播いて、荒らされた森林を蘇らせている。

目次へ移動する

ヤシ島の住人[編集]

ヤシ族(ヤシぞく)
初登場回 - TV第214話A「かぜこんこんとヤッシーくん」
ヤシ島に住んでいる村人達。ヤシの実に顔と手足が付き、頭部にヤシの木が生えたような外見をしている。
ヤッシー
声 - 平松晶子
性別 - 男
ヤシ族の勇敢な少年。ヤシ島が冷害に陥った時に1人で助けを呼びに行く途中に果ててコンドルの郵便局さんにパン工場へと運ばれた。その後、アンパンマンと協力してヤシ島の冷害の元凶であるばいきんまん達をやっつけ、平和が戻った。もう一方の被害者だったかぜこんこんを気に入ったらしく「また遊びにおいでよ」と誘うも彼に「暑い所は苦手」と断られた。
ヤンミー
声 - ならはしみき
性別 - 女
ヤシ族の少女でヤッシーの友人。
ヤッホッホッ
声 - 上田敏也
性別 - 男
ヤシ族の長老。子供達の人気者。

目次へ移動する

ランドセル島の住人[編集]

えのぐぼうや
赤の声 - 松岡洋子、松本さち(OVA・ひらがなであそぼう)
青の声 - 南央美、天田有希子(OVA・ひらがなであそぼう)
黄色の声 - ならはしみき、桃森すもも(OVA・ひらがなであそぼう)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第69話B「アンパンマンのえのぐぼうや」
赤、青、黄色の3色のチューブ入り絵具の3人組。色とりどりの装飾が得意。
えんぴつ虫・ピッツ(えんぴつむし・ピッツ)
声 - 子安武人→荒木香恵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第116話A「アンパンマンとランドセル島」
鉛筆の形をした。鼻は鉛筆の芯になっている。
カッターくん
声 - 矢尾一樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第359話A「アンパンマンとカッターくん」
カッターの少年。町のみんなに工作を教えてくれる。
ノートどり・ノットちゃん
声 - 色川京子→亀井芳子→雪野五月→牧口真幸→沖佳苗
性別 - 女 / 初登場回 - TV第116話A「アンパンマンとランドセル島」
翼がノート状になっている。たくさんの仲間達と共にノートや鉛筆を学校へ運んでくれる。
ハサミクワガタ
声 - 堀之紀
性別 - 男 / 初登場回 - TV第134話B「アンパンマンとホッチンワニ」
身体がはさみ状になっているクワガタムシ
ホッチンワニ
声 - 竹村拓→真殿光昭→堀田勝小谷津央典三木眞一郎
性別 - 男 / 初登場回 - TV第116話A「アンパンマンとランドセル島」
口がホッチキスになっているワニ。口の中にある「コ」の字型の針で咬んだ物を止める。最初は乱暴者で、ばいきんまんに騙されて島を荒らしたが、アンパンマンに助けられてから改心してみんなと仲良くなった。
虫眼鏡カタツムリ
声 - 中村ひろみ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第492話A「ばいきんまんとランドセル島」
目玉が虫眼鏡になっているカタツムリ
ランドセルくん
声 - まるたまり
性別 - 男 / 初登場回 - TV第226話A「アンパンマンとランドセルくん」
ランドセルの少年。子供達にランドセルを作ってあげたり、壊れたら直してあげたりする。

目次へ移動する

ローソク島の住人[編集]

キャンドルちゃん
声 - 島本須美→原えりこ→川上とも子→野中藍→川上とも子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第426話B「ほのおくんとキャンドルちゃん」
赤いろうそくの帽子を被った少女。いろんなろうそくの作り方を教えてくれる。
再登場の際に顔が変わっている。
ほのおくん
声 - 江森浩子→中村ひろみ→間宮くるみ→野沢雅子→坂本千夏→寺崎裕香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第114話「光れ!ぼくらのクリスマスツリー」
ろうそくの少年。ろうそくで誰かの役に立ちたかったが、電気が相手では自信が無い。あかりさんの励ましで役に立てた。

目次へ移動する

谷の住人[編集]

きりふき仙人
声 - 石森達幸→松山タカシ、山寺宏一(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第103話A「アンパンマンときりふきせんにん」
きりきり谷に住んでいる仙人。口から吐き出すを自由に操り、霧でを作る事も出来る。有名になるのが夢。初登場時はばいきんまんに騙されて、町中に霧をまき散らし通行人を迷わせていたが、和解した後は霧で作った虹をみんなに見せてあげる事にした。カレーパンマンとは良いコンビ。絵本「おむすびまん」では悪役として登場する。
わさびさん
声 - 柏倉つとむ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第252話B「かまぼこくんとわさびさん」
ワサビの小父。山の麓の湧き水が流れる谷で、ワサビ畑を作っている。
黄金のちょうちょ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第470話「アンモナイトくんと黄金の谷」
黄金の谷に生息している黄金に輝く蝶々。

目次へ移動する

クック谷の住人[編集]

クツベラー
声 - 小野健一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第524話A「ちびぞうくんとクツベラー」
顔が靴べらの形をしている靴屋の男性。みんなに素敵なをプレゼントしている。語尾に「ベラ」を付けて話し、ばいきんまんの巨大ロボットにふまれても靴べらの力で足の下から抜け出す事ができる。いつも張り合ってばかりいるシューズマン達に手を焼いている。
シューズマン
初登場回 - TV第528話B「アンパンマンとシューズマン」
靴作りが得意な五人組。人間の外見をしていて、頭に該当した靴を逆さにして乗せているのが特徴。お互いライバル視しており張り合う事が多いが、いざという時は力を合わせて抜群のチームワークを見せる。
スニーカー
声 - 佐久間レイ
性別 - 男
スニーカー作りが得意な元気な少年。身のこなしが軽く、語尾に「ジャンプ」を付けて話す。
スパイクさん
声 - 堀本等
性別 - 男
スパイクシューズ作りが得意な少年。歯がギザギザしており、関西弁で話す。
ハイヒール
声 - 松本梨香
性別 - 女
ハイヒール作りが得意な少女。ブーツさんを特にライバル視しており、ザマス口調で話す。
ブーツさん
声 - 長沢美樹
性別 - 女
ブーツ作りが得意な少女。ハイヒールを特にライバル視しており、語尾に「ブーツ」と付けて話す。
ブラックさん
声 - 滝沢ロコ
性別 - 男
革靴作りが得意な少年。目が透けてない眼鏡をかけており、敬語口調で話す。

目次へ移動する

コロリン谷の住人[編集]

コロリン
声 - おぼたけし
性別 - 男 / 初登場回 - TV第52話B「アンパンマンとコロリン谷」
コロリン谷に住むスズムシ歌手。鳴き声が非常に美しく、音楽会を開いている。友達になろうとしたバタきちを最初は断ったが、仲間共々ばいきんまんにさらわれてしまい、彼が発明したコエガワリン銃で声を変えられてしまい、いいなりになっていたところをアンパンマンとバタきちの活躍で助けられ、元の声に戻った。その後、バタきちと友達になった。
バタきち
声 - 山形ユキオ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第52話B「アンパンマンとコロリン谷」
コロリン谷に住むバッタの男性。ジャンプ力は誰にも負けない。コロリンのようになりたいという願望と自分に対する劣等感を感じていた。コロリンと友達になろうとして最初は断られたが、ばいきんまんの悪事でいいなりになっていたコロリン達とばいきんまんに捕まったアンパンマンを助ける為に活躍した。その後、コロリンから友達になるよう誘われた。

目次へ移動する

パズル谷の住人[編集]

ジグソー王子
声 - 山田栄子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第182話A「アンパンマンとすなのしろ」
頭がジグソーパズルになっている、パズル谷の王子。仲間のパズル姫と2人でパズル谷と宝を守っている。すなのしろにパズル谷を追われ、森にいたところをアンパンマンに助けられる。その後、パズル姫を助け出し彼女と協力して宝玉の魔力ですなのしろをやっつけ、パズル谷に自然を取り戻した。
パズル姫
声 - 川浪葉子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第182話A「アンパンマンとすなのしろ」
頭がジグソーパズルになっている、パズル谷のお姫様。仲間のジグソー王子と頭を繋げ合うことで、宝玉が水を生み出す事が出来る。すなのしろに捕らわれてしまうが、アンパンマン達とジグソー王子によって助けられた。その後、ジグソー王子と協力して宝玉の魔力ですなのしろをやっつけ、パズル谷に自然を取り戻した。

目次へ移動する

パラソル谷の住人[編集]

パラソルこぞう
声 - 高山みなみ→矢尾一樹、藤井恒久(映画・リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第71話B「アンパンマンとパラソルマン」
が大好きな黄緑色のの少年。雨が降った時に、みんなに傘を届けてくれる。
パラソルじいさん
声 - 山寺宏一→宝亀克寿
性別 - 男 / 初登場回 - TV第71話B「アンパンマンとパラソルマン」
青緑色の傘のおじいさんで、パラソル谷の村長。仲間達と巨大な『パラソル飛行船』を操縦し、雨宿りしている人に傘をプレゼントして廻っている。

目次へ移動する

りんりん谷の住人[編集]

らんらん
声 - 仲村美緒
性別 - 男 / 初登場回 - TV第209話B「アリンコキッドとりんりん谷」
小さなスズムシの少年でりんりんの弟。りんりん谷の切り株に住んでいる。毎年の冬には、お菓子を作って冬眠に入る。
りんりん
声 - 池本小百合
性別 - 女 / 初登場回 - TV第209話B「アリンコキッドとりんりん谷」
小さなスズムシの少女でらんらんの姉。りんりん谷の切り株に住んでいる。毎年の冬には、お菓子を作って冬眠に入る。

目次へ移動する

地下の住人[編集]

コウモリン
声 - 本田貴子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第679話A「アンモナイトくんとぎんいろの湖」
砂漠の地下で銀色の湖を守っているコウモリのリーダー。
時の老人
声 - 富山敬→堀内賢雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第185話「アンパンマンとひみつの砂時計」
ひみつの砂時計を守っている時間の精霊のおじいさん。小さな砂漠の地下にある水晶の洞窟に住んでいる。

目次へ移動する

アリンコの国の住人[編集]

アリンコキッドについては「#頼りになる味方」の節を参照。

アリアリ女王
声 - 野本絵理
性別 - 女 / 初登場回 - TV第320話B「アンパンマンとアリンコのくに」
アリンコの国の偉い女王。アリンコ城の宝(アリアリ姫が産まれる卵)を守っている。
アリアリ姫
性別 - 女 / 初登場回 - TV第320話B「アンパンマンとアリンコのくに」
卵から産まれたばかりのお姫様。アリンコの国の次の女王になる。
アリンコ侍女
声 - 森沢菜美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第320話B「アンパンマンとアリンコのくに」
宝の卵を守りアリアリ女王の世話をしている侍女。
アリンコ兵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第320話B「アンパンマンとアリンコのくに」
宝の卵が盗まれないようにアリンコ城を守っている兵隊。
アリンコの国の人々
声 - 鈴木琢磨、山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第320話B「アンパンマンとアリンコのくに」

目次へ移動する

地底国・モグーの住人[編集]

アース
声 - 並木のり子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第277話「すすめ!アンパンマン号」
地底人の少年。元気で勇敢な頑張り屋。ファイヤーストーンを独占しようと地底国にやってきたばいきんまん達を何とかする為に地上に助けを求めに行った。
アースのお母さん
声 - 島本須美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第277話「すすめ!アンパンマン号」
アースの母親。ファイヤーストーンを独占しようと地底国にやってきたばいきんまん達に捕らわれ労働されてしまうがアンパンマン達に解放された後は彼らを援護した。
アースのお父さん
声 - 鈴木琢磨
性別 - 男 / 初登場回 - TV第277話「すすめ!アンパンマン号」
アースの父親。ファイヤーストーンを独占しようと地底国にやってきたばいきんまん達に捕らわれ労働されてしまうがアンパンマン達に解放された後は彼らを援護した。

目次へ移動する

もぐらの国の住人[編集]

もぐらの長老
声 - 石森達幸
性別 - 男 / 初登場回 - TV第124話A「アンパンマンともぐらの国」
もぐらの国の指導者。偶然もぐらの国に迷いこんでやってきたばいきんまんのメカのもぐりんをもぐ神様と称えていた。
もぐらの子供たち
声 - 原えりこ(A)、鶴ひろみ(B)、中村ひろみ(C)、佐久間レイ(D)、島本須美(E)
性別 - 男、女 / 初登場回 - TV第124話A「アンパンマンともぐらの国」
もぐらの国の子供。アンパンマンにあんパンを貰ったお礼にばいきんまんが発明した地震玉からパン工場を守る活躍をした。

目次へ移動する

水辺・水域の住人[編集]

いずみのせい
声 - 宮内幸平→緒方賢一(宮内没後)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第252話A「アンパンマンと魔法のハンマー」
森の奥の不思議なの底に住んでいる精霊。泉に落とした物をたずね、嘘つきには罰を与える。正直者には黄金の物を与え、さらにそれを断られたら本人の意志とは関係なく黄金の姿に変える。精霊のイメージとはかけ離れたみずぼらしい格好をしており、せっかちであったり「おじさん」と呼ばれると激昂したり等やや大人げない一面もある。伊予弁でしゃべる。
かげろうちゃん
声 - 土井美加
性別 - 女 / 初登場回 - TV第338話B「メロンパンナとかげろうちゃん」
小さなカゲロウの少女。見た目は羽が生えている事以外は人間に近い。その正体は池の妖精であり、雨の季節にできた池と共に姿を現すが、その池の水がなくなると彼女自身も消えてしまう。雨宿りしていたメロンパンナと偶然出会い、友達になった。
ケロゴン
声 - 山崎たくみ→三ツ矢雄二、山寺宏一(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第137話A「アンパンマンとみみせんせい」
に住んでいる巨大なカエル
チビケロくん
声 - 小林優子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第280話B「アンパンマンとチビケロくん」
ママケロの子供のオタマジャクシで、大勢の兄弟の末っ子。立派なカエルになる為にジャンプの練習をしている。
でんきなまずまん
声 - 堀之紀
性別 - 男
初登場回 - TV第232話B「アンパンマンとでんきなまずまん」
巨大なデンキナマズ。電気を食べて湖の底に住んでいる。髭から電流を出す。眠ってばかりで寝起きは悪いが、可愛い女子には目が無い。
どじょうおじさん
声 - 藤城裕士→山寺宏一→宇垣秀成→麻生智久
性別 - 男 / 初登場回 - TV第28話B「アンパンマンとどじょうおじさん」
ドジョウの小父。美しい湖を守る為に、掃除をするのが日課。奥さんと息子がいる。どんぐりぼうやと仲がいい。おそうじまんと掃除をした事もある。スタッフロールでは「どじょう父さん」と表記される事もある。
どじょうかあさん
声 - 中村ひろみ→長谷川智子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第273話B「アンパンマンとれんこんまん」
どじょうおじさんの奥さん。
どじょうぼうや
声 - 原えりこ→津村まこと→岡本麻弥
性別 - 男 / 初登場回 - TV第273話B「アンパンマンとれんこんまん」
どじょうおじさんとどじょうかあさんの息子。
ドロンコくん
声 - 矢島晶子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第254話A「アンパンマンとドロンコくん」
泥沼に住んでいるの少年。泥遊びを一緒にしてくれる友達を欲しがっている。乾燥に弱い。
ヌマッチ
声 - 三石琴乃
性別 - 男 / 初登場回 - TV第434話A「アンパンマンとふしぎ沼」
ふしぎ沼に住んでいるの精。水を自由に操ったり水に映る姿を変えたりする事が出来る。いたずら好きでお化けに変身して沼を訪れた者を驚かせる事がある。水がなくなると弱ってしまう為、一人で沼から出る事ができない。他の場所へ出掛ける際は水の入った容器に入り誰かに運んでもらう事が多い。
ママケロさん
声 - 杉山佳寿子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第280話B「アンパンマンとチビケロくん」
大きなピンク色のカエルの女性。チビケロくん達を立派なカエルにする為に育てている。
まりも一族
初登場回 - TV第407話B「アンパンマンとまりもくん」
まりもくん
声 - 中山さら
性別 - 男
マリモの少年。水に浸かっていないと体が乾き痩せ細ってしまい命にも関わってしまう。ばいきんまん達が原因で自身が住んでいた山の泉が干からびてしまいまりもちゃんと共に命の危機に瀕していたが、アンパンマンによってまりもじいさん達が住んでいる泉に運ばれて難を逃れた。ばいきんまん達が襲撃した時はまりもちゃんと一緒にアンパンマンを助ける為にパン工場に向かうが後少しのところで力尽きてしまうが、風が吹いて飛ばされた事で辛うじて辿り着く事ができた。
まりもちゃん
声 - 萩原えみこ
性別 - 女
マリモの少女。外見はまつげが長い事以外はまりもくんと同じである。まりもくんとは同じ山の泉に住んでいて仲が良く、アンパンマンを助ける時も常に一緒に行動した。
まりもじいさん
声 - 茶風林
性別 - 男
白い眉毛と髭が特徴のマリモの小父。まりもくんとまりもちゃんとは別の泉に仲間達と一緒に住んでおり、余所から来た2人を快く迎え入れた。
れんこんまん
声 - 山寺宏一→柴本浩行
性別 - 男 / 初登場回 - TV第273話B「アンパンマンとれんこんまん」
湖の平和を守る、レンコンの男性。かなり大きく、頭の穴から泥水などを噴射して悪者を懲らしめるが、穴を塞がれると力が出なくなる。とても忘れっぽく呑気な性格で、どじょうおじさんやどじょうぼうやを心配させている。語尾に「レンコン」を付けて話す。

目次へ移動する

カッパの国の住人[編集]

南国の湖の底にある、河童達が住んでいる国。

カッパのカピー
声 - 渡辺久美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第150話B「アンパンマンとカッパのカピー」
河童の少年。頭の皿が乾くと弱ってしまう。河童山の魔法の水を浴びると元気になる。
カッパの長老
声 - 関根信昭
性別 - 男 / 初登場回 - TV第150話B「アンパンマンとカッパのカピー」
河童達の知恵袋。物知りで何でも教えてくれる。
カッパくん
声 - 林玉緒→兼子由利子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第150話B「アンパンマンとカッパのカピー」
頭が良く親切な河童の少年。
カッパちゃん
声 - 中沢みどり→南杏子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第150話B「アンパンマンとカッパのカピー」
頭が良く親切な河童の少女。

目次へ移動する

コーヒー湖の住人[編集]

シュガーぼうや
声 - 潘恵子、島本須美(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第78話A「アンパンマンとかいじゅうモカ」
シュガーポットの少年。コーヒー湖のコーヒーをスクーターで配達している。体の中の砂糖が無くなると力が弱くなる。それ故、いつもばいきんまんに砂糖を取られてしまう。臆病なモカをいつも叱咤激励している。
モカ
声 - 鈴木富子→塩屋翼→柴本浩行→今井由香→佐久間レイ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第78話A「アンパンマンとかいじゅうモカ」
コーヒー湖の見張り番をしている、首長竜の姿の巨大な茶色い怪獣。寂しがり屋で気が弱いが、一緒に共演するゲストやシュガーぼうやに励まされて勇気を振り絞る事も多い。

目次へ移動する

電池沼の住人[編集]

でんきくらげまん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第247話A「アンパンマンとデンチくん」
電池沼を守る主で巨大なクラゲ。電気などのエネルギーで大きく力強くなる。宇宙にいるくらげまんとは無関係。
デンチくん
声 - 西原久美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第247話A「アンパンマンとデンチくん」
電池を配り、電気のことを教えてくれる少年。中の電気が無いと動けなくなるので、電池沼で充電する。

目次へ移動する

ナマズ池の住人[編集]

ナマズマン
声 - 沢木郁也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第35話B「アンパンマンとナマズマン」
巨大なナマズ。陸の上は苦手で体が乾くと力が出なくなる。怒ると地震を起こす。長い舌も武器。
ナマ吉(なまきち)
声 - 松岡洋子→中村ひろみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第35話B「アンパンマンとナマズマン」
ナマズマンの息子。水遊びが大好き。

目次へ移動する

ビー玉川の住人[編集]

びいだまん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第410話A「アンパンマンとびいだまん」
体がロボット、口が水鉄砲の形をしたビー玉の巨人。口から噴射する水は浴びた者をビー玉に変える。
びいたん
声 - 山口勝平、川田紳司(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第572話A「アンパンマンとびいたん」
びいだまんの息子。丸くて綺麗なビー玉はまだ作れないが、頑張って練習をしている。腹に「J」と書かれている。

目次へ移動する

ほたる池の住人[編集]

ほたる王子(ほたるおうじ)
声 - 中村ひろみ→渡辺明乃
性別 - 男 / 初登場回 - TV第578話A「ほたる姫とほたる王子」
ほたる池の王子。姉のほたる姫と同様、ほたる池の演奏会でダンサーをやっている。振り付けを忘れたり等少しドジな所があり、自分勝手で威張りん坊な性格な為、ほたる姫やピカリじいや達を困らせる事がある。ほたる姫の事を「姉上」と呼ぶ。
ほたる姫(ほたるひめ)
声 - 冬馬由美→小暮英麻→能登麻美子→高橋美佳子→野中藍→能登麻美子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第194話B「アンパンマンとほたる姫」
ほたる池のお姫様でダンサーをやっている。弟にほたる王子がいる。
ピカリじいや
声 - 八奈見乗児→山寺宏一、松山鷹志(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第194話B「アンパンマンとほたる姫」
ほたる姫、ほたる王子の家来で、ほたる池の演奏会では指揮者もやっている。関西弁で話す。

目次へ移動する

みずうみの国の住人[編集]

みずうみ姫
声 - 川村万梨阿、冨永みーな(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第15話A「アンパンマンとみずうみひめ」
湖の守り神の王女。水色のドレスと白い体色と金髪が特徴の美女。頭の王冠を取られると力が弱くなり眠りについてしまう。クリスタル姫に似ているが関係性はない。
水の子
Aの声 - 天野由梨→佐久間レイ→原えりこ→中村ひろみ→三ツ矢雄二→相橋愛子→多緒都→安済知佳
Bの声 - 横田みはる→柳沢美千代→頓宮恭子→西坂希美→安野希世乃
性別 - 男 / 初登場回 - TV第15話A「アンパンマンとみずうみひめ」
みずうみ姫を守っている水の妖精。怒ると複数の仲間と大水を呼ぶ。

目次へ移動する

海底の住人[編集]

イルカのいじめっ子
声 - 中村秀利(A)、山寺宏一(B)、山口健(C)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第53話A「アンパンマンとイルカの星」
イルカの三人組。泣き虫のベソとお転婆なスマイルを馬鹿にして仲間外れにしていたが、最後は海の王様になったベソを認めた。
イルカのベソ
声 - 山田栄子→根谷美智子、高乃麗(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第53話A「アンパンマンとイルカの星」
額にピンク色の星型のマークが付いているイルカの少年。海の王様の血を引いており、星型のマークはその印。初登場時は星型のマークが無く泣き虫でイルカ達から仲間外れにされていたが、アンパンマンとスマイルの励ましで勇気を振り絞って星型のマークが付き、立派な王様になった。現在では泣き虫は克服したが、怖がりな性格は治っていない様子。
ウニおじさん
声 - 緒方賢一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第332話B「アンパンマンとウニおじさん」
綺麗な海を守っているウニの小父。海を荒らす悪者を頭と体のトゲで攻撃する。語尾に「ウニ」を付ける、「そこをどけ」や「どんな具合」を「そこをトゲ」「トゲな具合」と言う等、特徴的な話し方をする。
海亀のおじいさん
声 - 秋元羊介
性別 - 男 / 初登場回 - TV第294話「青い海をすくえ!チビマリンの大冒険」
ウミガメの老人。海底の事なら何でも知っている。チビマリンの事を心配している。
カメ吉くん(カメきちくん)
声 - 深雪さなえ
性別 - 男
初登場回 - TV第253話B「アンパンマンとにんぎょのサニー姫」
ウミガメの少年。陸上だと移動は遅いが、硬い甲羅が自慢。
金色の魚
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第271話B「アンパンマンと金色のさかな」
名前の通り、体色が金色である伝説の巨大な。遠い東の海の底に住んでいると言い伝えられている。アンパンマンとばいきんまんだけが唯一その姿を目撃している。
くじらのクータン
声 - 山本圭子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第37話A「アンパンマンとくじらのクータン」
クジラの少年で、アンパンマンの巨大な友達。力が強く、特に巨体を活かした体当たりは強力。潮吹きも得意で、潮でアンパンマンの顔を描きジャムおじさん達にピンチを知らせた事がある[112]。海の仲間とよく共演することがある(チビマリン、イルカのベソ、マイマイの親子、サニー姫、ヌラ等多数)。
スマイル
声 - 鵜飼るみ子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第53話A「アンパンマンとイルカの星」
イルカの少女。お転婆でベソと同じくイルカ達から馬鹿にされていたが、ベソを叱咤激励したりと本当は心優しい性格。
チビマリン
声 - 永澤菜教
性別 - 男 / 初登場回 - TV第294話「青い海をすくえ!チビマリンの大冒険」
海を案内する小さな潜水艦の少年。自分の事を弱虫だと思っているがとても勇気がある。初登場時は嵐の夜、雷に撃たれてうまく潜れなくなってしまい落ち込んでいたところをアンパンマンに出会い、彼に頼まれたジャムおじさん達に直してもらった。ベソとは仲良しだが、彼の臆病な性格にはしばしば呆れさせられている。
マイマイの親子
初登場回 - TV第56話「アンパンマンとまいごのマイマイ」
海底のマイマイ王国に住んでいて、美しいサンゴ礁と海を守っている巻貝の親子。人間の外見をしていて、頭に巻貝を被っている。
マイマイパパ
声 - 山寺宏一→相沢正輝
性別 - 男
マイマイ王国に住んでいる父親。
マイマイママ
声 - 千々松幸子→原えりこ→萩原えみこ→冨永みーな
性別 - 女
マイマイ王国に住んでいる母親。
マイマイの子供たち
Aの声 - 南央美→石川静→木村まどか
Bの声 - 小島悠理→荒木香恵→榎本充希子今野宏美
性別 - 男
マイマイ王国の住人。大勢の兄弟がいる。箒を手にサンゴの周りを綺麗に掃除している。
ヤドカリくん
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第223話A「アンパンマンとヤドカリくん」
もともとは普通のヤドカリだったが、ばいきんまんの発明品でどんどん巨大化されてしまい住処を求めて次々と町の建造物に引っ越しては破壊を繰り返し最終的にパン工場に引っ越して海に帰ろうとしたが、アンパンマンの活躍で元の大きさに戻った。
ルカじいさん
声 - 村松康雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第398話「アンパンマンと海賊ロブスター(前編)」
ベソの仲間の白いイルカの長老。博識で海についていろんな事を知っている。初登場時はジョーズを彷彿とさせる紛らわしい現れ方をした為、カレーパンマンと海賊ロブスターを唖然とさせた。

目次へ移動する

うずまき城の住人[編集]

サニー姫
声 - 冨永みーな
性別 - 女 / 初登場回 - 1990年TVスペシャル「みなみの海をすくえ!」
南の海底のうずまき城に住んでいる人魚のお姫様。美しい海を守っている。真珠イヤリングの魔法で荒れた海を元に戻すことができる。
うずまきまん
声 - 北村弘一
性別 - 男 / 初登場回 - 1990年TVスペシャル「みなみの海をすくえ!」
サニー姫の家来で、巻貝のおじいさん。持っているグルグル棒(巻貝の形をした棒)を回して、海の汚れを吸い取るのが仕事。グルグル棒を逆に回すと海は汚れてしまう。
ヌラ
声 - 玄田哲章
性別 - 男 / 初登場回 - 1990年TVスペシャル「みなみの海をすくえ!」
サニー姫の家来の巨大な海獣。海を汚れから守っている海の主。口から出す泡はアンパンマン達の水中用のヘルメットになる。

目次へ移動する

月の都の住人[編集]

とんがり島の近海の海底にある都。

水の精ルナ
声 - 井上喜久子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第183話A「アンパンマンと水の精ルナ」
海を守っている水の精霊の女性。見た目は人間に近い。竪琴を奏でて音楽会を開く。水のない場所には長く居る事ができない。竪琴は海の中で奏でないと綺麗な音を出す事ができない。
シルバ
声 - 飛田展男
性別 - 男 / 初登場回 - TV第183話A「アンパンマンと水の精ルナ」
タツノオトシゴの少年で、水の精ルナの友達。とても早く泳げる。

目次へ移動する

城の住人[編集]

アルミ伯爵
声 - 納谷六朗
性別 - 男 / 初登場回 - TV第715話A「アンパンマンとアルミはくしゃく」
アルミの城に住むユニークで紳士的な伯爵。口癖は「アルミ〜」。体がアルミで出来ている為とても軽く強風で飛ばされやすいが逆に言えば身のこなしが軽い為、バイキンメカによる猛攻撃も難なく回避する事ができる。非常に物腰が柔らかい為、ばいきんまんやドキンちゃんも思わずお淑やかになってしまう。美味しいアルミ料理(アルミホイルを使って調理したもの)を振る舞い、ダンスや手品でもてなす。持っているステッキでアルミ箔を自在に操る事ができる。食べ物をご馳走になる時は、サンドイッチのような手掴みが一般的なものでもフォークとナイフを用いて上品に食べ、見た目から味まで丁寧に感想を述べる。
ゴミラ
声 - 高乃麗、速見圭(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第50話「アンパンマンとゴミラ」
ごみが大好物の、カモノハシ状の怪獣の子。古城にあるトランクの中に一人で住んでいる。寂しがり屋で気は優しい。ばいきんまんが作った薬『スーパーカビハート』によってごみを食べると巨大化してしまう体質にされてしまった。初登場時はばいきんまんに操られ町を荒らしてしまうが、アンパンマン達とおそうじまんが元の正気に戻してあげた。ラストシーンで迷惑をかけないよう海底に移り住むが、再登場時でもばいきんまんにさらに利用されてしまった後、ジャムおじさんが抽出した勇気の花のエキスによって巨大化を制御できるようになり、町の人達とも和解した。その後は、迷惑をかけないように元の住居へと戻った。普段はばいきんまんは勿論ドキンちゃんも敵視しているが、TV第823話B「ドキンちゃんとゴミラ」では、彼女とは仲良しという設定で登場した。映画「ゴミラの星」では主役となった。
しずくぼうや
声 - 松本美和(A)、原えりこ(B)、滝沢ロコ(C)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第411話A「アンパンマンとみずのしろ」
みずのしろに住んでいるの少年。雨が降るとみずのしろの雨漏りで出来た水たまりからたくさんの仲間達と共に地上に現れる。水に溶け込んで移動したり仲間達が合体をして巨大な滴になって攻撃する事ができる。みずうみの国の水の子と外見や性質が似ているが関係性はない。
ショコラおばさん
声 - 田中敦子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第974話B「ドキンちゃんとショコラおばさん」
人間の外見をした夫人。チョコレート菓子をご馳走したり作り方を教えたりしてくれる。
とんかつ姫
声 - 水谷優子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第374話A「カレーパンマンととんかつひめ」
とんかつ城のわがままなお姫様。見た目は頭の上の皿にとんかつを乗せている事以外は人間に近い。世の中のことを勉強する為にとんかつ城からやってきた。頭の上のとんかつが無くなると力が出なくなる。
マーガレット姫
声 - 根谷美智子、半場友恵(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第587話B「アンパンマンとマーガレット姫」
頭にマーガレットの花を乗せたお姫様。マーガレット城に住んでいて、マーガレットの花を育てている。生意気に見えるが、本当は寂しがり屋で優しい子。第594話A「マーガレット姫と黒バラ女王」では高所恐怖症である事が判明した。マーガレットの花びらを操る不思議な力を持っている。初めてアンパンマンと出会ってから優しく接してくれた彼に淡い想いを寄せている。
マリナ姫
声 - 渡辺満里奈
性別 - 女
おしゃれカンケイ』に戸田恵子がゲスト出演した際に作られた、番組オリジナルのアンパンマンに登場したお姫様。
じいや
声 - 古舘伊知郎
性別 - 男
マリナ姫の家来。『おしゃれカンケイ』に戸田恵子がゲスト出演した際に作られた、番組オリジナルのアンパンマンに登場。

目次へ移動する

カステラ城の住人[編集]

カステラ姫
声 - 宮村優子佐藤麻子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第488話「アンパンマンとカステラの城」
カステラ城のお姫様。頭にカステラを乗せているが、他の住民は顔がカステラになっており、語尾に「テラ」を付けて話す。
カステラ男爵
声 - 安西正弘→中村秀利→相沢まさき
性別 - 男 / 初登場回 - TV第287話A「かつぶしまんとカステラ男爵」
顔がカステラになっている男爵。カステラの味と剣術が自慢。バラの花びらを操る事も出来る。カステラ城の住人が心を込めて作ったカステラを町へ振舞いにやって来る。カステラ姫に対する忠誠心は強く、彼女に変装したドキンちゃんにアンパンマンと勝負するよう命令された際にも、不本意ながら従っていた。彼と決闘した相手にはかつぶしまんがいる。
カステラぼうや
声 - 横山智佐
性別 - 男 / 初登場回 - TV第689話A「クリームパンダとカステラぼうや」
強気なカステラの少年。カステラ作りを修行している。当初は上手にカステラを作る事ができなかったが、現在では上達している。
カステラ城のコック長
声 - 鈴木勝美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第488話「アンパンマンとカステラの城」
コック助手と一緒に美味しいカステラを作っているコック長。
カステラ城のコック助手
性別 - 女 / 初登場回 - TV第488話「アンパンマンとカステラの城」
カステラ城のコック長と共に美味しいカステラを作っている。仲間が何人もいる。
カステラ城の侍女
性別 - 女 / 初登場回 - TV第488話「アンパンマンとカステラの城」
カステラ姫の家来達。身の回りの世話をしている。
カステラ城の従者
性別 - 男 / 初登場回 - TV第488話「アンパンマンとカステラの城」
カステラ姫の家来。
カステラ城の兵士
性別 - 男 / 初登場回 - TV第488話「アンパンマンとカステラの城」
カステラ城を集団で守っている勇敢な兵士。

目次へ移動する

サラダ城の住人[編集]

サラダ姫
声 - 沢城みゆき
性別 - 女 / 初登場回 - TV第723話A「アンパンマンとサラダ姫」
見た目は人間に近いサラダ城のお姫様。毎日のサラダ作りの勉強に厭き、時々茶色の帽子と銃士の衣装で「サラダ王子(サラダおうじ)」に変装し、城を抜け出すパターンが多い。サラダ王子に変装した時は勇ましく、武器のトングで悪者と戦う。野菜はサラダのように新鮮な状態で食べるのが一番美味しいと考えており、野菜を煮込んだカレーを軽蔑した事でカレーパンマンとは初対面時に言い合いになっていたが、最後はお互いの料理の味を認め合うようになった。しょくぱんまんとは気が合い、サラダサンドを一緒に作ったことがある。
ビネガー
声 - 山寺宏一
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第723話A「アンパンマンとサラダ姫」
サラダ姫の愛馬。サラダ姫が指笛で呼ぶとやってくる。
クレソンじいや
声 - 辻親八→後藤哲夫、山寺宏一(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第723話A「アンパンマンとサラダ姫」
サラダ姫の執事。オレンジ色のボウを首に巻いている。口うるさいがまじめな性格。サラダ姫が立派に育つよう、毎日勉強を教えたりサラダを食べさせたりしているが彼女には辟易されている。隙を突かれてはこっそりと城を抜け出すサラダ姫には手を焼いている。

目次へ移動する

春の城の住人[編集]

ケム姫
声 - 小山ゆかり
性別 - 女 / 初登場回 - TV第122話B「アンパンマンとはるのしろ」
春の城のお姫様で春の使者。バラの杖の魔法で春を呼ぶのが仕事。普段はイモムシの姿をしているが、王冠を被ると綺麗な蝶・春の女王に変身をする。ばいきんまん達に捕らわれてしまったが、アンパンマン達とポポの活躍で無事に助け出された。
ポポ
声 - 横田みはる
性別 - 男 / 初登場回 - TV第122話B「アンパンマンとはるのしろ」
ケム姫のお世話係。姫を守って春を呼ぶ仕事をしている。ばいきんまんにさらわれるケム姫を助けようとするが振り払われてしまい、倒れていたところをアンパンマンに発見される。その後、アンパンマン達と協力してケム姫を助け出した。

目次へ移動する

マロン城の住人[編集]

マロンくん
声 - 三石琴乃
性別 - 男 / 初登場回 - TV第309話B「アンパンマンとマロンくん」
顔がの形をした調理師の少年。パーティーで栗を使った美味しいお菓子を御馳走してくれる。
マロン兵士
性別 - 男 / 初登場回 - TV第309話B「アンパンマンとマロンくん」
栗の毬の兜を被った兵士。マロン城を集団で守っている。普段はマロンくんの手伝いをしている。
栗のコックさん
性別 - 男 / 初登場回 - TV第309話B「アンパンマンとマロンくん」
マロン城のコック。

目次へ移動する

モンブラン城の住人[編集]

マロン姫
声 - 神田和佳有島モユ→悠木碧
性別 - 女 / 初登場回 - TV第149話A「アンパンマンとマロン姫」
モンブラン城のお姫様。甘やかされて育ったので少々わがまま。モンブラン作りの練習を面倒臭がっているが、実際の腕は確かなようでその味はモンブラン王も認める程。オウムのクリとはとても仲良し。
クリ
声 - 三ツ矢雄二→豊嶋真千子
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第149話A「アンパンマンとマロン姫」
マロン姫が友達のように仲良くしているペットのオウム。とても賢く、マロン姫がピンチになると自らアンパンマン達の助けを呼んだりばいきんまんの妨害をしたりする。
モンブラン王
声 - 山寺宏一→大塚明夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第149話A「アンパンマンとマロン姫」
モンブラン城の王様。マロンを使ったお菓子や料理を御馳走してくれる。わがままなマロン姫に手を焼いているが、彼女の作るモンブランの味については称賛を送っている。
モンブラン城の大臣
声 - 山口健→川津泰彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第149話A「アンパンマンとマロン姫」
マロン姫の世話係。マロン姫にモンブランの作りの練習をさせようとするが、城を抜け出されてしまう。
モンブラン城のコック
性別 - 男 / 初登場回 - TV第822話A「しょくぱんまんとマロン姫」
モンブラン城で美味しいモンブランケーキを作っている調理師たち。
モンブラン城の兵士
性別 - 男 / 初登場回 - TV第149話A「アンパンマンとマロン姫」
モンブラン城を集団で守っている兵士。持っている槍とイガイガ弾を打ち出す大砲が武器。

目次へ移動する

ゆうれい城の住人[編集]

おにびこぞう
声 - 横山智佐
性別 - 男 / 初登場回 - TV第193話B「アンパンマンとおばけの城」
鬼火に顔と手足がついたようなお化け。ホラーマンの友達。お化けの城に来た人を驚かすのが大好き。

目次へ移動する

ゆず城の住人[編集]

ゆず姫
声 - 吉田小南美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第503話B「メロンパンナとゆず姫」
ゆず城の小さなお姫様。好奇心が旺盛で勉強や薙刀の稽古が退屈になると隙を見ては城を抜け出してしまう為、いつもゆずじいやを困らせている。薙刀を武器にしており、に乗って空を飛んで移動している。初登場時は初めてアンパンマン達と出会った時は「ゆずちゃん」と名乗り姫という身分を隠していた。メロンパンナとは特に仲が良く、自身が登場する話では彼女も一緒に登場する事が多い。ドキンちゃんも彼女の事を気に入っており、必ずと言っていい程ばいきんまんに連れて来るよう命令するのでパン工場に行く途中に襲われる事が多い。
ゆずじいや
声 - 松尾銀三→山寺宏一(松尾没後)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第503話B「メロンパンナとゆず姫」
ゆず姫の世話をしている小さな家老。ゆず姫に立派なお姫様になってもらおうと厳しくしつけているが、居眠り癖がある為しばしば稽古中に城を抜け出されてしまう。ゆず姫と同じく薙刀を武器にしており、鳩に乗って空を飛んで移動している。薙刀の腕は衰えを見せず、かつぶしまんの蕎麦作りを手伝った際には、蕎麦生地や薬味のネギを薙刀で完璧に切ってみせた事で住民から拍手喝采を受けた。ゆずを大量に投げるゆず攻撃も装備する。早口言葉が苦手。近年は城を抜け出したゆず姫を追ったり、ばいきんまん達と戦ったりと出番や活躍が増加している。

目次へ移動する

寺の住人[編集]

いしうす和尚
声 - 宝亀克寿
性別 - 男 / 初登場回 - TV第519話A「アンパンマンといしうす和尚」
顔が石臼になっている和尚。何でも石で出来ているいしうす寺に住んでいる。頭で何でも挽いて粉にしてくれ、体を収納して頭で転がって移動する事もできる。
かんぴょう和尚
声 - 大木民夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第756話A「アンパンマンとかんぴょう和尚」
かんぴょう寺の和尚。
くさもち和尚
声 - 上田敏也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第315話A「アンパンマンと草もちおしょう」
顔が草餅になっている、くさもち寺の和尚。美味しい草餅をご馳走したり作り方を教えたりしてくれる。草の種類にも詳しい。
けんちん和尚
声 - 塚田正昭
性別 - 男 / 初登場回 - TV第526話A「アンパンマンとけんちん和尚」
けんちん寺の和尚。美味しいけんちん汁を御馳走してくれる。『けんちん寺拳法』が得意技で、自身も滑りのある体質で掴まれたり踏まれても難なく抜け出す事ができる。さといもちゃんは彼のお手伝いをする事が多い。
そうめん和尚
声 - 北村弘一→丸山詠二
性別 - 男 / 初登場回 - TV第343話B「アンパンマンとそうめんおしょう」
外見が人間に近いそうめん寺の和尚。素麺を作るのが趣味という事から、みんなから「そうめん和尚」と呼ばれるようになる。みんなに流し素麺を御馳走してくれる。寺で熟成させた秘伝の素麺を作っている。気合いを入れて眉を伸ばし、敵と対峙する時もある。
だいふく和尚
声 - 藤本譲
性別 - 男 / 初登場回 - TV第606話B「ばいきんまんとだいふく和尚」
だいふく寺の和尚。寺に来た客に気前よく大量の大福をご馳走してくれる。ばいきんまん達にも分け隔てなく接する数少ない人物。「粘りが肝心」が口癖で大量の大福は全て1人で作っている。非常にマイペースで普段は寺の縁側で昼寝ばかりしており、一見怠け者に見えるが実際は働き者で寺を訪れた人の為に裏でこっそり大福を作って用意してある。
てんぷら和尚
声 - 伊井篤史→伊藤栄次
性別 - 男 / 初登場回 - TV第404話B「てんどんまんとてんぷらおしょう」
てんぷら寺の和尚。揚げたての美味しい天ぷらをご馳走してくれる。初登場時はてんどんまんが美味しい天ぷら作りを習おうと彼に弟子入りを志願したが当の本人は最初は坊主になる為と勘違いしてしまい、カツドンマンとかまめしどんも巻き込んで雑用をさせていた。

目次へ移動する

こんにゃく寺の住人[編集]

こんにゃく和尚
声 - 藤本譲
性別 - 男 / 初登場回 - TV第64話B「アンパンマンとコンニャクおしょう」
こんにゃく寺の和尚。おでんの日に美味しいおでんを作ってくれる。顔のこんにゃくは弾力があり、落下して彼にぶつかった人の衝撃を和らげる。
コンニャク小坊主
声 - 斉藤千恵子(赤)、関川真佐美(茶色)、鶴ひろみ(黒)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第64話B「アンパンマンとコンニャクおしょう」
こんにゃく寺で修行をしているコンニャクの3人組。
たらのめタラちゃん
声 - 大塚智子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第308話A「アンパンマンとたらのめタラちゃん」
こんにゃく和尚の弟子で、お世辞が得意なタラの芽の少年。調子に乗ってばかりなので、いつもこんにゃく和尚に叱られてしまう。

目次へ移動する

にんにく寺の住人[編集]

にんにく和尚
声 - 村松康雄→山寺宏一→藤本譲
性別 - 男 / 初登場回 - TV第117話A「アンパンマンとニンニクおしょう」
にんにく寺の和尚。隠し味のニンニクを伝えようとしている。慌てん坊なにんにくこぞうに手を焼いており、いつも一喝している。にんにくこぞうにパン工場へニンニクを届けさせるが大抵はニンニクの壺を忘れて行ってしまい、結局は自身が届けに行く事が多い。彼のニンニクを生で食べると頭頂部から蒸気が噴き出し「ニンニクパワー」がみなぎる。
にんにくこぞう
声 - 江森浩子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第233話B「アンパンマンとニンニクこぞう」
にんにく寺で修行中の小坊主。元気は良いが慌てん坊なのが玉にきずで、にんにく和尚に一喝されるのが日常茶飯事。走るのに夢中になってよく周りが見えなくなってしまう。パン工場へニンニクを届けるよう和尚にお使いを頼まれるが、大抵はニンニクの壺を持たずに出て行ってしまう事が多い。

目次へ移動する

森の住人[編集]

あんずちゃん
声 - 仲尾あづさ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第415話B「メロンパンナとあんずちゃん」
あんずの森に住んでいるアンズの少女。美味しいアンズジャムを作ってくれるが自分に自信が持てない性格で失敗する事も多かったが、ばいきんまん達との騒動をきっかけにそれを克服した。
カスタネットくん
声 - 安済知佳
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1177話A「みみせんせいとカスタネットくん」
頭がカスタネットの少年。カスタネットの森に住んでいる。最初はカバオくん達と演奏の息が合わなくて拗ねてしまったが、みみせんせいに励まされてみんなと一緒に演奏する楽しみを再確認した。頭のカスタネットで逆さになって移動する。
ぎんなんぼうや
声 - 大本眞基子(A)、根谷美智子(B)、長沢美樹(C)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1192話A「ちゃわんむしまろとぎんなんぼうや」
イチョウの森を守っている小さな銀杏の三つ子。イチョウの葉を飛ばして踊る『イチョウの舞』を持参している。イチョウの葉に乗ると空を飛べる。ちゃわんむしまろは彼らからよく銀杏を貰いに来る。
クルミちゃん
声 - 長沢美樹→山田美穂遠藤綾
性別 - 女 / 初登場回 - TV第442話B「カレーパンマンとクルミちゃん」
頭にクルミの殻を被せた、小さな妖精の少女。クルミの森に住んでいる。とても人見知りが激しい。仲良くなった相手にクルミの実をプレゼントする。
クルルン
声 - 松倉羽鶴
性別 - 女 / 初登場回 - TV第321話「アンパンマンとふしぎなクルルン」
ある日、山で吹雪の中で倒れていたところをアンパンマンに発見されてパン工場に運ばれた記憶喪失の少女。髪型を見たジャムおじさんから「クルルン」と名付けられた。アンパンマンとはお互いに不思議な縁を感じていたが、その正体は勇気の花の妖精である。もともとは勇気の花そのものだったが広い世界を見たいと願っているうちに人間の姿になり、辺りの勇気の花は全て消えてしまう。勇気の花のエキスがないアンパンマンがばいきんまん達に襲われている最中に全てを思い出し、彼を助ける為に本来の姿である勇気の花へと戻り彼女は消えてしまった。結果、アンパンマンは勇気の花のエキス入りの新しい顔に替えてばいきんまん達をやっつける事ができたが、ジャムおじさん達から一連の流れを聞いて落ち込むが同時に彼女はいつも一緒と聞いて元気を取り戻した。
こざるたち
声 - 鷹森淑乃→大谷育江(A)、ならはしみき→鶴ひろみ(B)、佐久間レイ(C)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第7話A「アンパンマンとぶたまんまん」
ゴリラマンの子供の三つ子。
ゴリラマン
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第7話A「アンパンマンとぶたまんまん」
こざるたちの父親のゴリラ。体は巨大で力持ち。
コング
声 - 加藤治
性別 - 男 / 初登場回 - TV第157話A「トマトちゃんと怪力コング」
力持ちのゴリラの大男。周りから怖がられているが、本当は寂しがり屋で気は優しい。
シチューおばさん
声 - 吉田理保子→野沢雅子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第358話A「ばいきんまんとシチューおばさん」
心まで温まる美味しいシチューを作ってくれる小母。優しくて頼りになる性格で、初登場時に風邪を引いたドキンちゃんの為にばいきんまんにバイキン城に連れて来られるが、事情を理解した事で彼らにも分け隔てなく接していた。それ以降ばいきんまん達にとって希少な友好関係になり、彼女の前ではアンパンマン達がいても悪事を働く事はしない。森の中にあるシチュー用の鍋の形の家に住んでいる。
シャンピニオン王子
声 - 日高のり子→田中真弓
性別 - 男 / 初登場回 - TV第352話A「アンパンマンとキノコの森」
きのこの森の王子。頭がキノコでそれ以外は人間の外見をしている。キノコの粉を武器に、きのこの森を守っている。ニックネームは「ピニ」。
すずらん姫
性別 - 女 / 初登場回 - TV第515話B「ちびぞうくんとすずらん姫」
森の奥のすずらんの園に住んでいる小さなお姫様。夜が更けるとスズランの花を咲かせにやって来る。彼女の咲かせるスズランは風に靡くと鈴の音を鳴らす。頭の光を強めて相手の目を眩ます事ができる。非常にか弱く、彼女に異変が起きると咲かせたスズランも同時に元気がなくなってしまう。また、彼女がピンチになるとスズランの花が彼女のもとへ飛んで行きアンパンマン達を誘導する。ハロウィンマンと同じく声に出して喋る事はないが表情や鈴の音でいろんな事を伝える。
そっくりおばけ
声 - 原えりこ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第116話B「アンパンマンとそっくりおばけ」
本物とそっくりに変身できるお化けの子。森の中の古い洋館に住み、そこへ来た人を脅かして楽しむが一方で悪事は大嫌い。ばいきんまんに変身した時は彼の尻拭いをしていた。
チェロヒキーさん
声 - 小林修
性別 - 男 / 初登場回 - TV第591話B「ばいきんまんとチェロヒキーさん」
森の中のログハウスでチェロを弾きながら暮らす音楽家。目が8分音符の形になっている。過去の失敗が原因で自分の演奏に自信をなくしていた。成り行きで知り合ったばいきんまんの協力でそれを克服し、一緒にコンサートを開いた。その為、ばいきんまんを敵視しない数少ない人物の1人となっており、彼の事を君付けで呼んでいる。彼の美しい調べはロールパンナの良い心をも強調させる。
ちびおおかみ
声 - かないみか
性別 - 男 / 初登場回 - TV第627話B「アンパンマンとオオカミおばけ」
恥ずかしがり屋なオオカミの少年。オオカミ森に住んでいる。満月や丸い物を見てしまうと巨大なオオカミおばけに変身してしまう。満月を見ないようにアイマスクを着けているが、ばいきんまんにアイマスクを取られて変身するというパターンが多い。尻尾を長く伸ばす事ができる。
つくしくん
声 - こおろぎさとみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第170話A「アンパンマンとすいこみどり」
つくしの少年。巨大なつくしが何本も生えているつくしの森を管理している。つくしの森に山菜を摘みに来る人を案内してあげる。
ドクダミ夫人
声 - 片岡富枝
性別 - 女 / 初登場回 - TV第690話A「アンパンマンとドクダミ夫人」
ドクダミの森で体に良いドクダミを育てている夫人。森を訪れた人にドクダミ茶を飲ませてくれたり、怪我を負った人をドクダミで治療してくれたりする。ドクダミの花を舞い上がらせ、自在に操る事ができる。怖そうに見えるが、本当は優しい。騒がしいのが苦手だが、子供達が歌ったりする分には多少目を瞑っている。初登場時はその怪しげな雰囲気から、ばいきんまんやちびぞうくん達に恐ろしい魔女だと思われていた(ちびぞうくん達は彼女に助けて貰った事で誤解が解けたが、ばいきんまんは最後まで魔女だと思い込んでいた)。
どんくりコロちゃん
声 - 平松晶子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第256話B「アンパンマンとどんくりコロちゃん」
どんぐりぼうや達に踊りを教えている少女。見た目は人間に近い。
どんくりぼうや
声 - 原えりこ→佐久間レイ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第28話B「アンパンマンとどじょうおじさん」
ドングリの少年。どじょうおじさんの事を慕っている。仲間が何人かいる。
どんくり兄弟
声 - 鶴ひろみ(兄)、林原めぐみ(末っ子)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第256話B「アンパンマンとどんくりコロちゃん」
はちみつぼうや
声 - 原えりこ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第143話B「アンパンマンとストローこうもり」
蜜蜂の少年。蜜蜂達と一緒に蜂蜜を守っている。外見や剣を持っているところも含め、カレンの森のハニーと似ている。
ハッパちゃん
声 - 亀井芳子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第169話A「アンパンマンとハッパちゃん」
小さなの妖精の少女。春はクローバーの葉、秋はイチョウの葉に乗って飛んできて、持っている花の杖で森の葉に季節を教えている。カレーパンマンと仲が良い。
パジャマン
声 - 潘恵子→川澄綾子→潘恵子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第795話B「アンパンマンとパジャマン」
パジャマンの森に住んでいて、夜に現われては寝ている人(もしくは寝ようとしている人)に魔法でパジャマナイトキャップをあげている(あげる対象は原則子供に限定される)。そのパジャマには、例えばカバオくんならKの文字が、ちびぞうくんならTの文字のようにキャラクターのイニシャルにちなんだアルファベットが描かれたデザインになっている(ただし、カレーパンマンのパジャマはお腹の顔マークが描かれていたり、コアンコラ、ストーンマン、びいたんに至っては無地のデザインになっていたり等の例外もある)。彼のパジャマには眠気を誘う効果がある。目はナイトキャップで隠れている。「パジャ」としか喋べる事ができず、みんなが朝起きる頃に眠りにつく。普段は眠っている時はなかなか起きず、ばいきんまんの騒音攻撃に対しても熟睡している。ドキンちゃんがパジャマンのパジャマを欲しがっているのを察してばいきんまん達にも躊躇う事なくパジャマをあげる等、彼らの事はあまり敵視していない。
ビクビクちゃん
声 - 七緒はるひ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第579話A「よわむしおばけのビクビクちゃん」
怖がりで弱虫なお化けの子。暗がりの森の中にある古い洋館に住んでいる。怖がらせるお化けになるのが夢だったが、愛されるお化けになる事にした。些細な事ですぐ怖がるが、彼自身もお化けであるが故に初対面の者に怖がられてしまう事がある。強くてかっこいい者に憧れている。度々ばいきんまんにいたずらで怖がらせられるが勇気を出して立ち向かう事もある。物怖じしない気持ちが強くなると体を巨大化させる事ができる。
ピリマちゃん
声 - 林原めぐみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第11話B「アンパンマンとぴいちくもり」
ぴいちく森に住んでいるメスの鳥。音楽会で美しい歌声を聞かせてくれる。
ふきのとうくん
声 - 三石琴乃、川上とも子(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第786話A「アンパンマンとふきのとうくん」
ふきのとうの少年。毎年春が来るまで眠っているが、春が訪れる前に目を覚まし、まだ雪の残る外に飛び出したせいで寒い思いをしてしまう慌て者な所がある。心が温かくなると周りの気温が上がり、逆に心が冷たくなると周りの気温が下がる。温かい心が強くなると頭の花から柔らかい光が放たれ、周りの雪を溶かし緑を芽吹かせる。
ふくろうおじさん
声 - 松岡文雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第23話A「アンパンマンとあくびどり」
フクロウの小父。普段は眠っているが、ジャムおじさんに匹敵する程の博識である。
ポン太(ポンた)
声 - 関俊彦→野崎美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第20話A「アンパンマンとおばけのもり」
タヌキの少年。何にでも変身する事ができる。もともと普通の森に住んでいたが、お化けに変身していたずらをしたりボールを集めていた事でカバオくん達からお化けの森と噂されていた。その行動は、野球が下手なせいでカバオくん達から仲間外れにされていた為であり、本当はカバオくん達と一緒に遊びたかっただけである。その後、カバオくん達と和解した。
ミノムシくん
声 - 松本美和
性別 - 男 / 初登場回 - TV第356話B「アンパンマンとミノムシくん」
蓑虫の少年。頭の角から糸を出して簔を作ったり木から木へ移動したり悪者を捕らえたり等いろんな活用法がある。ばいきんまんに騙されてアンパンマンを捕らえるが騒動後、和解した。
もっきんまん
声 - 佐々木望→松風雅也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第604話A「アンパンマンともっきんまん」
体が木琴である木の男性。木琴の演奏には誰にも負けない自信を持っている。木琴の森に住んでいる。
妖精バック
声 - 原えりこ→一龍斎貞友
性別 - 男
初登場回 - TV第61話B「アンパンマンとようせいバックちゃん」
自分の思っている事と反対の事を言ってしまう森の妖精。例えば、お腹が空いている時は「お腹いっぱい」と言い、ピンチの時は「助けてほしくない」と言う。その為、初対面の人は必ず戸惑う。歌っている歌の詞や「いただきます」等の挨拶は何故か反対にならない。無邪気で人懐っこい性格。
妖精ミズリン
声 - 豊嶋真千子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第657話A「メロンパンナと妖精ミズリン」
水芭蕉の妖精。森に咲く水芭蕉を大切に育てている。周りに霧を発生させたり霧の力を使って汚れを落としたりする事ができる。悲しい気持ちになると周囲に霧が立ち込め、気温も著しく下がってしまう。
水芭蕉の精
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第657話A「メロンパンナと妖精ミズリン」
ミズリンと共に水芭蕉を守っている小さな妖精達。ミズリンの力によって放たれ、彼女の手助けをする。竜巻を発生させたり汚れを落としたりする事ができる。
らんぼうや
声 - 真山亜子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第266話B「アンパンマンとらんぼうや」
ケンタウロスライオンの髪を生やしたようなじゃじゃ馬の少年。名前の通り乱暴な性格だが、優しい一面を見せる事もある。世界一足が速いと自慢しており、その速さはピクルスとも互角に渡り合う程である。

目次へ移動する

カレンの森の住人[編集]

カレン
声 - 水谷優子→佐久間レイ→かないみか→横田みはる(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー)→笠原留美→長沢美樹、原えりこ(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第32話B「アンパンマンとカレンのもり」
カレンの森に住んでいるの少女。ドキンちゃんと仲がいい。顔は人間である。同じ顔の別個体が複数いる。
ツボミちゃん
声 - こおろぎさとみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第327話B「ばいきんまんとツボミちゃん」
カレンの森に住んでいるの幼女。カレンの森の花を配っている。人懐っこくて、ばいきんまんと仲がいい。顔は人間である。
ハニー
声 - 島本須美→松岡洋子→高田由美→渡辺美佐→佐々木望
性別 - 男 / 初登場回 - TV第32話B「アンパンマンとカレンのもり」
カレンの森に住んでいる蜜蜂の少年。持っている剣や蜂達と一緒に友達のカレンを守っている。カレンと同じく顔は人間で同じ顔の別個体が複数いる。

目次へ移動する

サトウカエデの森の住人[編集]

ホットケーキマン
声 - 速見圭→城雅子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第371話A「ホットケーキマンとシロップちゃん」
顔がホットケーキの少年。美味しいホットケーキをご馳走してくれる。怒ると頭のバターが溶ける。溶けたバターを相手にかけ、手を滑らせたり視界を遮ったりする事ができる。
シロップちゃん
声 - 豊島まさみ里郁美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第371話A「ホットケーキマンとシロップちゃん」
顔がメープルシロップ用のピッチャーになっている小さな少女。メープルシロップの元であるサトウカエデの木の世話をしている。ホットケーキマンの友達。

目次へ移動する

しあわせの木の住人[編集]

リィ
声 - 吉田美保
性別 - 女 / 初登場回 - TV第102話B「アンパンマンとしあわせの木」
リスの少女。祖父と子供達と生活していたがばいきんまん達にしあわせの木を占領され、アンパンマンに助けを求めた。
リィのおじいさん
声 - 辻村真人
性別 - 男 / 初登場回 - TV第102話B「アンパンマンとしあわせの木」
リィの祖父のリス。リィとリスの子供達としあわせの木で生活している。しあわせの木の事について何でも知っている。
叶え星の妖精
声 - 中村ひろみ(A)、原えりこ(B)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第102話B「アンパンマンとしあわせの木」
しあわせの木の願い事を叶える為に夜中にやってくる小さな妖精。大勢の仲間達がいる。外見はどちらかと言うと天使に近い。

目次へ移動する

ジャングルの住人[編集]

タータン
声 - 菅谷政子→白鳥由里→折笠富美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第34話「アンパンマンとタータン」
ジャングルの平和を守っているとても強い少年。見た目は人間に近い。動物と仲良し。元ネタは「ターザン」から。
トント
声 - 小野寺啓子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第34話「アンパンマンとタータン」
タータンと仲良しのオスの子象。こぞうのジャンボに似ている。
カエルリュウ
声 - 津久井教生
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第34話「アンパンマンとタータン」
カエル首長竜を合わせたような巨大な魔物。ジャングルにある魔の山の滝壺に住んでいる。長い舌が武器。初登場時は悪事を働いていたが、アンパンマン達とタータンに退治されてから改心して大人しくなった。

目次へ移動する

竹林の住人[編集]

おことちゃん
声 - 天野由梨→笹井千恵子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第546話B「アンパンマンとおことちゃん」
の名人である和服姿の少女。見た目は人間に近い。彼女の琴の演奏は、ばいきんまんも含めて誰もが聞き入ってしまう程に美しい。皆にタケノコご飯をご馳走してくれる。一緒に共演したほとんどの男性ゲストキャラは、おことちゃんを見ると顔を赤らめる。
タケトンボマン
声 - 中嶋聡彦→太田真一郎
性別 - 男 / 初登場回 - TV第282話A「アンパンマンとタケトンボマン」
ロケットのような頭に竹とんぼが付いた男性。竹とんぼ作りが得意で、子供達に竹とんぼの楽しさを広めている。頭の上の竹とんぼでヘリコプターのように空を飛べる。竹とんぼ以外にで玩具や遊具も作れる。
たけのこぼうや
声 - 篠原あけみ植田佳奈
性別 - 男 / 初登場回 - TV第282話A「アンパンマンとタケトンボマン」
竹林を守っているタケノコの少年。タケトンボマンの友達。竹と会話したり、いろんな竹細工を作ったりする事が出来る。また、その他にも複数の仲間(声 - 三ツ矢雄二、坂本千夏、平野綾、他)がいる。
やつはしさん
声 - 山像かおり
性別 - 女 / 初登場回 - TV第699話A「しょくぱんまんとやつはしさん」
和服姿の八橋の女性。美味しい八橋を食べてもらう為に茶店を出している。性格は優しくて上品で、ばいきんまんの名前を思わず「ばっちいお名前」と発言した。

目次へ移動する

つばきの森の住人[編集]

つばき姫
声 - 久川綾→雪野五月
性別 - 女 / 初登場回 - TV第131話「つばき姫とこどもまつり」
頭にツバキの花を乗せた、つばきの森のお姫様。が上手。みんなが仲良く暮らす事を願っている。ツバキの花が咲く頃、『子供祭り』で子供達に歌を聞かせてくれる。
かしわもちまん
初登場回 - TV第29話B「アンパンマンとクリームパンマン」
顔が柏餅の三つ子の兄弟。こどもの日に美味しい柏餅を食べさせてくれる。剣道が得意。初登場時は「かしわもちくん達」と呼ばれていて仲が悪い兄弟だったが、クリームパンマン(アンパンマン)を助けてから仲が良くなった。現在でも喧嘩する事も多いが、いざとなった時のコンビネーションは抜群である。話によっては、特定のキャラにスポットが当たる事も多い。TV第131話ではつばきの森の案内役をしており、カシワの葉に乗って移動していた。端午の節句の時期に合わせて登場する事が多い。
かぜまる
声 - 堀越真己→横山智佐→潘恵子→佐久間レイ→潘めぐみ
性別 - 男
長男のかしわもちまん。い顔をしている。柏餅作りでは、餅を捏ねる係。よく喧嘩をするくもまるときりまるをたしなめる事が多い。また、自身もくもまると悶着を起こし、きりまるを困らせる事がある。長男故に責任感が強く、弟のくもまるときりまるをまとめている。
くもまる
声 - 吉田美保→亀井芳子→吉田美保→かないみか→嶋方淳子、中村ひろみ(代役)
性別 - 男
次男のかしわもちまん。桃色の顔をしている。柏餅作りでは、餅の中にあんこを入れる係。強気な性格で、弱気なきりまるにきつい態度で接する為よく喧嘩をする。生真面目でせっかちな所もある。かしわもちまんの話の騒動の発端は主に彼が担う事も少なくない。
きりまる
声 - 久梨原れな→安藤ありさ→嶋方淳子→かないみか、本多知恵子(代役)
性別 - 男
末っ子のかしわもちまん。緑色の顔をしている。柏餅作りでは、柏餅にカシワの葉を包む係。弱気な性格で、強気なくもまるとはよく喧嘩になる。かしわもちまんの中では一緒に共演するゲストとの絡みが多い。
さくらもちねえさん
声 - 鈴鹿千春→土井美加
性別 - 女
初登場回 - TV第230話A「アンパンマンとさくらもちねえさん」
春に美味しい桜餅を作って配ってくれる女性。気の強い性格でばいきんまんを「坊や」と呼び、子供扱いしている。実際に1人でばいきんまんを倒してしまう程に強い。日傘鳥黐を武器にしている。共演した際に、かしわもちまん達に始めから「姉さん」と慕われていた。

目次へ移動する

てんぐの森の住人[編集]

こてん
声 - 松本梨香→冨永みーな→松本梨香→小林由美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第263話B「アンパンマンとてんぐぼうや」
いたずら好きな天狗の少年。てんぐの森を守りながら立派な天狗になる為に修行をしている。「てんてこまいですってんてん」と唱える事で、手に持っている葉団扇の能力で風を自由に吹かせたり、相手の鼻を伸ばしたりする事が出来る。また、彼が持っているは姿を透明にする力がある。
だいてん
声 - 山寺宏一→立木文彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第279話A「こむすびまんとてんぐぼうや」
こてんの父親の巨大な天狗。息子のこてんを一人前にしようと厳しく鍛えている。こてんと同様、手に持っている葉団扇の能力を使う事ができ、呪文は「だいてんてんのすってんてん」。

目次へ移動する

魔女の森の住人[編集]

マゴマジョ
声 - 本多知恵子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第249話A「ばいきんまんと魔法のホウキ」
魔法の修行をしている魔女の孫の少女。見た目は人間に近い。彼女を含めて、住人達が被っている魔法の帽子が魔法の元で、呪文は「マジパン・ドジパン・フライパン」。魔法がまだうまく使えなくて諦めかけていた事があるが、一緒に共演するゲストや祖母に励まされて自信を取り戻す事も多い。心を持っている魔法のに乗ると空を飛べる。
魔女
声 - 増山江威子→定岡小百合
性別 - 女 / 初登場回 - TV第18話A「アンパンマンまじょのくにへ」
魔女の森の小屋に住んでいる魔法使い。もともとは普通のお婆さんだったが、カラスに魔法の帽子を被らされて魔女になってしまった。初登場時は魔法の帽子の悪い呪いに操られ悪事を働いていたが、アンパンマンとジャムおじさんがその呪いを解いてから和解した。魔法の箒に乗ると空を飛べる。修行中のマゴマジョをいつも叱咤激励している。
カラス
声 - 鈴木清信
性別 - 男 / 初登場回 - TV第18話A「アンパンマンまじょのくにへ」
魔法の帽子を被っているカラス。魔女のお手伝いをしている。

目次へ移動する

もりそば森の住人[編集]

おこんちゃん
声 - 原えりこ→宮内あい
性別 - 女 / 初登場回 - TV第429話A「おむすびまんとアングリラ」
キツネの少女。もりそば森にあるもりそば村で美味しいきつねそばを作っている。化ける事ができる。
こん太郎(こんたろう)
声 - 中村ひろみ→山寺宏一→長沢美樹→進藤サキ→徳本恭敏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第429話A「おむすびまんとアングリラ」
もりそば森のもりそば村に住むキツネの少年。アングリラを倒す為のこんにゃく玉を持っている。

目次へ移動する

山の住人[編集]

アンコラ
声 - 亀山助清、中村秀利(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第8話B「アンパンマンとかいじゅうアンコラ」
山奥に住んでいる巨大な怪獣。あんこが大好物。ジャムおじさんとは既に知り合いから物語は始まる。鼻が利き、お腹が空くとあんこを求めて暴れまわるが、本当は気が優しく大人しい。カレーパン等の辛い物は苦手だが、辛い物好きのカレーナとは仲良し。ばいきんまんやアンパンマンを払いのけたりと、怪力の持ち主でもある。その為、初登場時はバスケットや食器類まで口にしたり、アンパンマンやパン工場を襲ったり、森林を破壊したりと、アンパンマン達を困らせていたが、カレー入りのアンパンマンの余りの辛さに退散した。その後は、ばいきんまんに利用されない限り、アンパンマンを襲ったり、自然を破壊する事はなくなった。あんパン、あんドーナツ、あんみつ、かしわもち等の和菓子以外にもバナナも食べる[113]が、甘いメロンジュースは好まない[9]。息子にコアンコラがいる。
初代アニメOPではアンパンマン達以外のゲスト勢で唯一の登場で、「勇気りんりん」の2番の歌詞にも登場する。初期の頃から同時上映では、かぜこんこんと並び巨大なキャラクターとして登場する事もある。アニメ初期の頃は普通に喋っていたが、現在では「アンコラ」「コアンコラ」としか喋れなくなった。
コアンコラ
声 - 手塚ちはる芝原チヤコ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第346話B「チーズとコアンコラ」
卵から生まれた、アンコラの子供。めいけんチーズを自分の父親と間違えた事がある。「コアンコラ」としか喋れないが、父親のアンコラを名前で呼ぶ事はできる。アンコラと同様甘い食べ物が好きで、フルーツよりもあんこを好む。
ウーロンさん
声 - 北村弘一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第508話B「アンパンマンとウーロンさん」
外見は人間に近い頭に急須を乗せた老人。頭の急須でお湯を沸かして、烏龍茶を入れてくれる。達観した性格でうろうろと散歩をするのが趣味。飄々とした動きでばいきんまんを軽くあしらう程の実力者だが、頭の急須の烏龍茶がなくなると力が出なくなってしまう。
おしんこちゃん
声 - 渡辺菜生子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第513話B「ばいきんまんとおしんこちゃん」
おしんこを漬けるのが上手な働き者の少女。見た目は人間に近い。お茶漬けサクサクさんとは仲良し。ばいきんまんを敵視しない為、ばいきんまんに苦手とされている。
お茶漬けサクサクさん
声 - 龍田直樹→仲野裕
性別 - 男 / 初登場回 - TV第139話B「アンパンマンとお茶づけサクサクさん」
お茶漬け山に住んでいる穏やかなおじいさん。畑で育てた野菜を町の人々に配ったり、美味しいお茶漬けを御馳走してくれる。初登場時はばいきんまん達に野菜畑を荒らされてしまったが、空腹で行き倒れになった彼を介抱しお茶漬けをご馳走する等、現在ではばいきんまんにも分け隔てなく接している。
おんせん母さん
声 - 滝沢ロコ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第187話A「アンパンマンとおんせんくん」
おんせんくんの母親。息子が立派なおんせんまんになれるように応援している。
おんせんくん
声 - 桜井敏治→松本保典→原えりこ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第187話A「アンパンマンとおんせんくん」
頭に温泉マークを乗せた少年。温泉作りを頑張っている。頭の温泉マークが取れると記憶喪失になる。立派なおんせんまんを目指しているが、初登場時からジャムおじさんやかまめしどんから「おんせんまん」とも呼ばれていた。
おんせんじいさん
声 - 茶風林
性別 - 男 / 初登場回 - TV第187話A「アンパンマンとおんせんくん」
おんせんくんの祖父。孫が立派なおんせんまんになれるように応援している。
かきくけこちゃん
声 - 堀越真己→東美江足立友(OVA・ひらがなであそぼう)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第105話B「アンパンマンとかきくけこちゃん」
とんがり山に住んでいるの少女。みんなに美味しい柿を食べてもらう為、柿を大切に育てている。初登場時は自分が育てた柿が実は渋柿だった事を知らなかったが、ジャムおじさん達の協力で渋柿が甘くて美味しい柿になった。
カレーナ
声 - 横田みはる
性別 - 女 / 初登場回 - TV第136話A「かいじゅうアンコラとカレーナ」
アンコラの友達の巨大な怪獣の少女。体色は黄色。カレーパンが大好きで甘い物は苦手。
クリスケさん
声 - 塩屋翼→塩屋浩三
性別 - 男 / 初登場回 - TV第155話B「アンパンマンとクリスケさん」
顔がの小父。栗の木山の持ち主で栗料理の名人。栗の木山を守っている。余所者の栗拾いを禁止させていたが、アンパンマンに助けられてからは栗拾いを許可してくれた。
栗の木山とは、美味しい栗が取れる栗の形の山である。
ケーキくん
声 - 伊藤美紀→永澤菜教→冨永みーな→丹下桜
性別 - 男 / 初登場回 - TV第213話「とどけ!みんなのクリスマスケーキ」
ケーキ山に住んでいるパティシエ。弟達と一緒にケーキを作り、毎年クリスマスにはクリスマスケーキを配っている。
ケーキ山とは、ケーキの形をした山であり、中はケーキ工場になっている。
コカブ
声 - 永澤菜教→中村ひろみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第481話B「ばいきんまんとチンゲンサイ」
チンゲンサイの弟子。野菜作りを手伝いながら強くなる為の修行中。
ざくろおばさん
声 - 寺内よりえ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第628話B「ばいきんまんとざくろおばさん」
ザクロの小母。美味しいザクロの実やジュース、ジャムを御馳走してくれる。
さび太郎(さびたろう)
声 - 篠原恵美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第217話B「アンパンマンとおさびし山のさびたろう」
おさびし山に住んでいて、歌を歌うのが好きな少年。しかし、彼の歌を聞くと悲しくなって泣き出してしまう。その理由は、山に独りぼっちで住んでいたために悲しい声になったが、和解した後はカバオくん達と楽しく歌うことが出来た。見た目は人間に近い。
さんかくまん
声 - 飛田展男
性別 - 男 / 初登場回 - TV第214話B「アンパンマンとさんかくまん」
顔が三角の男性。さんかく山と言う三角形の山に住んでいる。三角槍と言う槍で何でも三角にしてしまうが三角槍が壊れると元に戻る。丸い物は苦手。
しかくおに
声 - 千田光男
性別 - 男 / 初登場回 - TV第162話B「アンパンマンとしかくおに」
四角い顔をした。しかく山と言う四角い山に住んでいる。丸い物が大の苦手であり、金棒で叩くと何でも四角になる。当初はアンパンマンの丸い顔も嫌っていたが、現在では克服している。丸い物全般が平気になれるよう日夜山奥でトレーニングしている。
しぶがきじいさん
声 - 辻村真人→大竹宏、山寺宏一(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第210話B「メロンパンナとシブガキじいさん」
柿山の家屋に住む渋柿のおじいさん。ちょっと頑固で怒りっぽいが、曲がった事が大嫌いな優しい人。柿山の柿畑で育てた渋柿の実で干し柿を作っている。
ぜんまいちゃん
声 - 鈴木紀子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第701話A「わらびちゃんとぜんまいちゃん」
頭がゼンマイの少女。わらびちゃんと二人で山を守っている。頭のゼンマイで敵を巻きつける。
たくわん和尚(たくわんおしょう)
声 - 茶風林→池田勝
性別 - 男 / 初登場回 - TV第442話A「アンパンマンとたくわん和尚」
つけもの山にあるたくわん寺の和尚。秘伝の沢庵を漬けている。のんびりした性格で優しい。おしんこちゃんと仲が良い。
たけのこちゃん
声 - 柴田由美子→伊藤美紀
性別 - 女 / 初登場回 - TV第231話A「かまめしどんとたけのこちゃん」
タケノコの少女。かまめしどんとは仲良しで彼と一緒にみんなに美味しいタケノコ料理を作ってくれる。タケノコの形の山・たけのこ山の竹林を守っており、竹を操る力を持っている。
チーズフォンデュさん
声 - 麻生美代子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第686話B「アンパンマンとチーズフォンデュさん」
美味しいチーズフォンデュを御馳走してくれる小母。山の高原山小屋に住んでいる。優しい人柄でばいきんまん達にもご馳走してくれる。アルプホルンを上手に吹ける。しょくぱんまんとは気が合う関係。
チンゲンサイ
声 - 上田敏也→田中完
性別 - 男 / 初登場回 - TV第481話B「ばいきんまんとチンゲンサイ」
顔がチンゲンサイである、ジャムおじさんの友人の老人。畑仕事をしているが、動きが素早くかなりの腕前である。
トースターマン
声 - 関俊彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第425話B「しょくぱんまんとトースターマン」
顔がトースターの男性。食パンの美味しい食べ方を広めている。最高級の食パンしかトーストしない主義で、バターやジャム、トーストを乗せる為の皿にまで拘りを持っている。学校給食として配られたしょくぱんまんの食パンを先入観で馬鹿にしていたが、ばいきんまんが盗んで来たものを食べた時に「最高級の味」と絶賛した事で彼の食パンを認めるようになった。顔を真っ赤にして高熱を出す事ができ、水に濡れたアンパンマンの顔も二度焼きする事ができる。しょくぱんまんの故郷・トースター山に住んでいる。
ドライヤーじいさん
声 - 大木民夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第510話B「アンパンマンとドライヤーじいさん」
山の平和を守っているドライヤーの小父。頑固に見えるが本当は優しい性格。鼻から吹き出す熱風で冷えきった体を暖めてくれる。
はみがき山
声 - 鈴木琢磨
性別 - 男 / 初登場回 - TV第410話B「アンパンマンとはみがきやま」
山に顔が付いたような山の巨人。頭の峰の白いははみがきまんの中身の元・歯磨き粉で出来ている。白い歯はバイキンを寄せ付けない。
ほおずきちゃん
声 - 宮村優子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第382話B「アンパンマンとほおずきちゃん」
頭が鬼灯の形の少女。夕焼け山の畑で育てた鬼灯を配り、遊び方を教えてくれる。
幻のこいのぼり
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第328話「およげ!こいのぼり」
山奥に住む巨大な金色のこいのぼりこどもの日に願いを1つだけ叶えてくれる力を持っている。
もくもく仙人
声 - 池田勝
性別 - 男 / 初登場回 - TV第402話A「アンパンマンとまほうのもくば」
の仙人。空を飛ぶ魔法の木馬に乗り、山と森の平和を守っている。子供達に山や森の植物の大切さを教えている。
魔法の木馬
声 - 永野広一→梁田清之→布目貞雄→坂本千夏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第402話A「アンパンマンとまほうのもくば」
もくもく仙人の愛馬である木馬。右の耳を押すと体が大きくなり、左の耳を押すと小さくなる。後ろ蹴りはバイキンメカを遠くへ飛ばすほど強力。鼻息を枯れ木や弱った草花に吹き掛けるとたちまち元気になる。ばいきんまんに悪用された事もある。
ゆげ仙人
声 - 丸山詠二→松山鷹志
性別 - 男 / 初登場回 - TV第397話B「アンパンマンとゆげせんにん」
山奥にある温泉の主の仙人。普段は温泉の岩の隙間に栓をした状態で封印されている。持っているパイプ湯気を吹き出す。吹き出した湯気や自身を色々な物に姿を変えさせたり(湯気でできたものは自分の意志で動く事が可能)、湯気で物を湿らせたりする事ができる。ばいきんまんに騙されて町の住民を湯気で困らせてしまう事が多い。
妖精リーフ
声 - 榎本温子→坂本真綾
性別 - 女 / 初登場回 - TV第589話B「メロンパンナと妖精リーフ」
山を守っている小さな妖精の少女。髪型が落ち葉紅葉の服を着ているのが特徴。落ち葉に乗ると空を飛べる。山の木の葉が全て落ちると、次の山に移動する。
りんりん
声 - 池本小百合
性別 - 男 / 初登場回 - TV第163話「ふしぎなふしぎなジングルベル」
外見が人間に近く、頭の帽子にを付けた少年。ジングル山にある金色と銀色の二つの鈴がなる木を守っている。りんりん谷のりんりんとは無関係。
ジングル山とは、の形をした山であり、その中にある鈴の谷には鈴が実る森林がある。
わらびちゃん
声 - 田中理恵
性別 - 女 / 初登場回 - TV第701話A「わらびちゃんとぜんまいちゃん」
頭がワラビの少女。ぜんまいちゃんと一緒に山を守っている。二人で荒れ果てた山を元に戻す事も出来る。

目次へ移動する

あめふり山の住人[編集]

あめふりアメちゃん
声 - 松本伊代(映画・虹のピラミッド)→寺田はるひ→豊嶋真千子
性別 - 女 / 初登場回 - 映画第9作目「虹のピラミッド」、TV第622話A「アンパンマンとあめふりアメちゃん」(TVデビュー)
あめふりおにの孫娘の子鬼。顔が人間。祖父と一緒にあめふりマシンでを降らせるのが仕事。短気で負けず嫌いな性格で、マシンが故障すると「オンボロ」と呼んだり八つ当たりしたりする。
あめふりおに
声 - 加藤正之→玄田哲章(映画・虹のピラミッド)→宝亀克寿
性別 - 男 / 初登場回 - TV第102話A「アンパンマンとあめふりおに」
雨が降らなくて困った時、あめふりマシンでを降らせてくれる心の優しい鬼。孫娘のあめふりアメちゃんにはいつも困らされている。初登場の時点でばいきんまんとはお互い存在を知っていた。

目次へ移動する

いがぐり山の住人[編集]

毬栗の形をした山。この山で取れた美味しい栗を三つ子のクリちゃん、キンちゃん、トンちゃんがみんなに分けている。

クリちゃん
声 - 小林優子→かないみか→佐久間レイ→滝沢ロコ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第208話A「アンパンマンとクリ・キン・トン」
三つ子の少年。毬栗の帽子からトゲを飛ばす『トゲアラシ』が攻撃技。
キンちゃん
声 - 坂本千夏→中村ひろみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第208話A「アンパンマンとクリ・キン・トン」
三つ子の少年。3人の中ではジャンプ力が凄い。
トンちゃん
声 - 潘恵子→原えりこ→木下鈴奈→佐久間レイ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第208話A「アンパンマンとクリ・キン・トン」
三つ子の中で1番力持ちの少女。美味しい栗きんとんを作ってくれる。

目次へ移動する

火山の住人[編集]

カルイシマン
声 - 関俊彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第62話B「アンパンマンとカルイシマン」
噴火した火山から誕生した軽石の大男。口から熱い蒸気を吹き出し、力持ちで空も飛べるが巨体の割に軽く冷たい水には弱い。ばいきんまんに捕らえられて操られてしまうが、うっかり崖から足を滑らせて操るアンテナが外れて元に戻ってアンパンマンを助けた後、アンパンマンと協力してばいきんまんをやっつけた後にジャムおじさんに直してもらった。
ひのたまこぞう
声 - 田中真弓
性別 - 男 / 初登場回 - TV第5話A「アンパンマンとひのたまこぞう」
火山から誕生した火の玉の少年。口からを吹いたり触れた物に熱を負わせたりする。小僧というだけあってやんちゃで元気な性格をしている。空も飛べるがばいきんまん同様、空をあまり飛ばない話もある。水には弱い。弱った時は火に触れると復活できる。はなびまんとも仲がいいようである。
ひのたまこぞうのお母さん
声 - 中野聖子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第5話A「アンパンマンとひのたまこぞう」
ひのたまこぞうの母親で、火の玉の巨人。息子のひのたまこぞうに対してちょっと口やかましいが、それは彼を心配しているからである。

目次へ移動する

峠の住人[編集]

おしるこちゃん
声 - 潘恵子→中山さら、中村ひろみ(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第208話B「アンパンマンとおしるこちゃん」
顔がおしるこ用の蓋付きの汁椀になっている少女。美味しいおしるこを食べてもらう為、おしるこ屋になった。店はどんぶりまんトリオに作ってもらったので彼らとは仲が良く、特にかまめしどんからは好意を持たれている。
かまあげうどんさん
声 - 南央美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第403話B「かつぶしまんとかまあげうどんさん」
顔がうどん用のになっている、うどん屋の少女。美味しい釜揚げうどんを御馳走してくれる。初登場時は、うどんの麺は申し分ないが肝心のめんつゆの味がうどんと調和せず彼女のうどん屋に訪れる客がいなく寂れていたが、彼女のうどん屋に立ち寄ったかつぶしまんが自身の鰹節でめんつゆを作り、アンパンマン達がうどん屋を建て直した事で再び彼女のうどん屋は繁盛した。
タンゴ
声 - 堀川亮→小野坂昌也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第59話A「アンパンマンとダンゴのタンゴ」
団子職人の少年。ダンスも得意で名前の通り、タンゴを踊る。タンゴの音楽を聴くと勝手に踊りだしてしまう。初登場時は町でダンス教室を開く為、自分の母親の団子屋を継ぐのを嫌がって家出をしたが、母親の団子を食べて元気が溢れ、ダンスコンクールに優勝してダンス教室を開くのをやめて団子屋を継ぐ事を決めた。彼曰く、タンゴを踊りながら団子を作るのが一番性に合っているらしく、現在でも度々タンゴを踊って仕事をさぼっている為、母親にもその事を知られてしまっている。しかし、団子を作っている最中ばいきんまんに妨害されても全く気付かない程に団子作りに対する熱意は本物である。
団子屋さん
声 - 浅井淑子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第59話A「アンパンマンとダンゴのタンゴ」
団子屋を営んでいるタンゴの母親。団子屋を継ぐのを嫌がって家出した息子のタンゴが心配で泣いていたが、自分が作った団子がきっかけでタンゴがダンス教室を開くのをやめて団子屋を継ぐ事を決めた事に喜んだ。
ロバじいさん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第198話B「こむすびまんとブラックおむすびまん」
ロバの老人。峠で孫のロバコと一緒に茶屋を営んでいる。
ロバコさん
声 - 篠原恵美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第198話B「こむすびまんとブラックおむすびまん」
ロバじいさんの孫のロバの女性で、峠の茶屋の看板娘。

目次へ移動する

トナカイ山の住人[編集]

チャッピー
声 - 川澄綾子
性別 - 男 / 初登場回 - 2010年TVスペシャル「赤鼻チャッピー 勇気のクリスマス」
トナカイ山の学校の生徒で、大きな赤い鼻の小さなトナカイの子。恥ずかしがり屋で空中は駆けるのはまだ上手くないが、星座には詳しい。照れると鼻が更に赤くなり、勇気と力が湧くと輝く。アンパンマン達の励ましで自由に飛べるようになった。
トナカイ先生
声 - 鈴木琢磨
性別 - 男 / 初登場回 - 2010年TVスペシャル「赤鼻チャッピー 勇気のクリスマス」
トナカイ山の学校の先生。生徒達をルドフルのような立派なトナカイに育てる為に星座の知識や空を駆ける技術を教えている。
トナカイの子たち
声 - 冨永みーな(A)、佐久間レイ(B)、坂本千夏(C)
性別 - 男(2人)、女(1人) / 初登場回 - 2010年TVスペシャル「赤鼻チャッピー 勇気のクリスマス」
トナカイ山の学校の生徒達。立派なトナカイになる為に勉強中。下級生のチャッピーを見守っている。

目次へ移動する

ナンデスの山の住人[編集]

ケーナちゃん
声 - 豊嶋真千子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第609話B「アンパンマンとケーナちゃん」
ナンデスの山に住んでいる少女。外見は人間に近く、肌は褐色で民族服を着ている。ケーナという笛を持っており、小鳥達と仲が良い。コンドルさんと友達になる事を目標にしていたが、ばいきんまん達との騒動をきっかけにコンドルさんと友達になった。
コンドルさん
声 - 河相智哉
性別 - 男 / 初登場回 - TV第609話B「アンパンマンとケーナちゃん」
ナンデスの山の奥に住んでいる巨大なコンドル。宝物を守っておりそれを狙う者には容赦しない。宝物を狙うばいきんまん達に捕らわれてしまうが、アンパンマン達とケーナちゃんに助けられた事で心を開き、自身が守っていた宝物を彼らに見せながら飛び去って行った。

目次へ移動する

山の分教場の仲間たち[編集]

ケシゴム先生
声 - 吉田理保子→高田由美→井上喜久子→山像かおり→中村ひろみ→島本須美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第66話A「アンパンマンとエンピツぼうや」
山の分教場の優しい女性教師。顔は消しゴムになっており、落書き等を消す事もできる。使い続けると顔が小さくなる。
えんぴつぼうや
声 - 山本百合子→小島幸子→宮川美保→菅谷弥生
性別 - 男 / 初登場回 - TV第66話A「アンパンマンとエンピツぼうや」
鉛筆の少年で、山の分教場の3人の生徒の1人。勉強が苦手な上にいたずら好きで、いつもケシゴム先生を困らせている。頭の鉛筆の芯は本物である。
ノートくん
声 - 佐久間レイ→亀井芳子→伊藤龍→進藤サキ→かないみか→坂本千夏→早見沙織
性別 - 男 / 初登場回 - TV第66話A「アンパンマンとエンピツぼうや」
ノートの少年で、山の分教場の3人の生徒の1人。えんぴつぼうやとは喧嘩もするが、仲が良い。
スケールちゃん
声 - 伊藤美紀→横山智佐→和田みちる→田中理恵→福圓美里→佐久間レイ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第66話A「アンパンマンとエンピツぼうや」
三角定規の少女で、山の分教場の3人の生徒の1人。えんぴつぼうやとノートくんの友達。

目次へ移動する

その他の舞台の住人[編集]

キャットタウンの住人[編集]

早撃ちジョー
声 - 伊倉一恵→堀内賢雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第267話A「アンパンマンと夕日のキャットマン」
のガンマン。ただし、武器は銃ではなく、魚の骨。キャットタウンの生まれで、修行の旅をしている。
ジョディ
声 - 椎名へきる
性別 - 女 / 初登場回 - TV第267話A「アンパンマンと夕日のキャットマン」
の少女で、早撃ちジョーの妹。修行中の兄をいつも心配している。

目次へ移動する

キャンプ場の住人[編集]

はんごうくん
声 - 桜井敏治
性別 - 男 / 初登場回 - TV第342話B「アンパンマンとはんごうくん」
飯盒の少年で、キャンプ場の管理人。キャンプのことなら何でも知っている。
ランプくん
声 - 佐藤智恵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第238話A「ランプくんとこおりおに」
ランプの少年で、キャンプ場の管理人。電気が無くても明るいのが自慢。

目次へ移動する

砂漠の住人[編集]

スフィンクス
声 - 中嶋聡彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第314話「砂の魔王と虹のピラミッド」
砂の魔王を封印する能力を持っている巨大な聖獣。王家の谷に住んでいて、訪れた人になぞなぞを出す。
ナンドバット
声 - 小原乃梨子、山田栄子(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第121話「アンパンマンとナンドバット」
見た目は人間に近いアラブ人の少年。服装とターバンがレインボー王子に似ている。「マジカルミラクルダバダバダー」と呪文を唱える事で、『聖なるオルゴール』の音色の能力で雨を降らす事ができ、空飛ぶじゅうたんに乗って移動する。初登場時は砂漠化した故郷を救う為に、『聖なるオルゴール』を探していた。現在は砂漠にオアシスを作り、水と緑に恵まれた地に変える活動を続けている。乾燥帯に暮らしている為か、ばいきんまんが砂漠を氷の大地に変えようとした時まで雪の事を知らなかった。元ネタは「シンドバッド」から。
砂の小鳥
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第383話B「ばいきんまんとすなおとこ」
すなおとこが大切に飼っている、砂で出来た小鳥
バオバブおじさん
声 - 藤本譲
性別 - 男 / 初登場回 - TV第482話B「アンパンマンとバオバブおじさん」
南の砂漠に千年間も住んでいるバオバブの小父。旅人を自身に寄り添わせ夢へ誘い疲れを癒してくれる。土がないと根を張る事ができないが、本気を出すと巨大化し散った葉が再生し床を貫く程の力を出せる。
ミイラ
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第314話「砂の魔王と虹のピラミッド」
砂の魔王を目覚めさせないように虹のピラミッドを集団で守っている番人。
ラクダット
声 - 川島千代子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第33話A「アンパンマンとピラミッドののろい」
ラクダの少年。砂漠のピラミッドを守っている。泣き虫だったが、アンパンマンがピンチの時に勇気を出した。
ラクダディー
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第33話A「アンパンマンとピラミッドののろい」
ラクダットの父親。砂漠のピラミッドを守っている。
ラクマミー
声 - 島本須美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第33話A「アンパンマンとピラミッドののろい」
ラクダットの母親。砂漠のピラミッドを守っている。

目次へ移動する

西部の住人[編集]

  • ハンバーガーキッド、ピクルス、やきそばパンマン、ホワイトソースについては「#頼りになる味方」の節を参照。
やきそばかすちゃん
声 - 岩男潤子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第508話A「アンパンマンとやきそばかすちゃん」
やきそばパンマンの妹。幼い頃、竜巻に遠くへ飛ばされて生き別れになったが後に兄と再会した。兄思いの優しい少女。へらの形をしたペンダントを首から下げており、中には兄妹の写真が入っている。
コロッケキッド
声 - 田中真弓
性別 - 男 / 初登場回 - TV第237話B「ハンバーガーキッドとコロッケキッド」
カウボーイ姿のコロッケの少年。ハンバーガーキッドに憧れている。それ故か、彼と同じく投げ縄を使用する。まだ半人前だが、立派なカウボーイになる為に修行をしたり、みんなにコロッケバーガーを振る舞ってあげたりしている。愛馬はケチャップ。
ケチャップ
声 - 中村ひろみ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第651話A「アンパンマンとコロッケキッド」
コロッケキッドの愛馬。
サボテンマン
声 - 宇垣秀成→内田直哉
性別 - 男 / 初登場回 - TV第270話B「ハンバーガーキッドとサボテンマン」
西部の荒野を守っているサボテンの大男。口から出すトゲが武器。身体の中に水を溜めこんでおり、旅人に水を与える。近年の作品ではやきそばパンマンと共演する事が多い。乾燥には強いようでお腹が空いて困っていた時に、ジャムおじさんからパンを貰ったが水無しで食べていた。映画「やきそばパンマンとブラックサボテンマン」では、ばいきんまんの作戦でブラックちくりんに刺されてしまい、ブラックサボテンマンになってしまったが、メロンパンナのメロンジュースで元に戻った。
ホーレンソウチーフ
声 - 一龍斎貞友→川崎芽衣子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第297話「こむすびまんとバイキン強盗団」
頭がホウレンソウであり、ホウレンソウを育てている少年。様々なサバイバル術に長けている。助詞をあまり使わずに話す。ブーメランの腕は一流で、愛馬のソテーと共に暮らしている。
ソテー
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第297話「こむすびまんとバイキン強盗団」
ホーレンソウチーフの愛馬。ホーレンソウチーフと同じく頭がホウレンソウになっている。
ポテト保安官
声 - 佐藤正治→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第76話A「アンパンマンとそらとぶピクルス」
ジャガイモの保安官。西部の町の平和を守っている。ばいきんまん達に捕らわれてしまい、さらにアンパンマンとハンバーガーキッドも一緒に捕らわれてしまったが、ポテトンとピクルスの活躍で助けられ、彼が務める西部の町は守られた。
ポテトン
声 - 佐々木優子→慶長佑香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第76話A「アンパンマンとそらとぶピクルス」
ポテト保安官の息子。まだ小さいが、父親と同じく勇気がある。ばいきんまん達にアンパンマン、ハンバーガーキッド、ポテト保安官が捕らわれた時はピクルスと一緒に3人を助ける活躍をした。初登場時は危うく鳥の餌にされかけていた。
ナキウサギ
声 - 深雪さなえ→菅原祥子→宮内あい→荒川美穂
性別 - 男 / 初登場回 - TV第30話B「アンパンマンとハンバーガーキッド」
ハッピー牧場の息子。毎朝ミルクを各地に配達している。
ナキウサギのお母さん
声 - 島本須美→岡本ナミ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第30話B「アンパンマンとハンバーガーキッド」
息子と一緒にハッピー牧場で働いて暮らしている母親。
クマ市長
声 - 稲川淳二(映画・やきそばパンマンとバイキン西部劇 - アンパンマンとたのしい仲間たち)→松尾銀三→相沢正輝
性別 - 男 / 初登場回 - 映画第11作同時上映「やきそばパンマンとバイキン西部劇 - アンパンマンとたのしい仲間たち(Bパート)」、TV第576話A「ハンバーガーキッドとカップラーメンマン」(TVデビュー)
町の町長を務めている熊の小父。やきそばパンマンと同様、ダンスは苦手。TV第1042話B「ハンバーガーキッドとマダム・ナン」では、ナンがどんな料理かを知らなかった。
クマ市長夫人
声 - 坂本千夏
性別 - 女 / 初登場回 - TV第576話A「ハンバーガーキッドとカップラーメンマン」
クマ市長の妻。
クマ市長の男の子
声 - かないみか→横山智佐
性別 - 男 / 初登場回 - TV第576話A「ハンバーガーキッドとカップラーメンマン」
クマ市長とクマ市長夫人の息子。
クマ市長の女の子
声 - 長沢美樹
性別 - 女 / 初登場回 - TV第576話A「ハンバーガーキッドとカップラーメンマン」
クマ市長とクマ市長夫人の娘。
西部の子供たち
声 - 相橋愛子(A)、樹元オリエ(B)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第949話A「やきそばパンマンとソース」
西部に住んでいる子供達。
パンチョ
声 - 不明
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第1163話B「コキンちゃんとハンバーガーキッド」
ハンバーガーキッドの愛馬ピクルスの友達の子馬。西部にやってきてパトロールしたいコキンちゃんの為にハンバーガーキッドから与えられた。

目次へ移動する

ドーナツハウスの住人[編集]

ドーナツマン
声 - 秋元羊介→青野武→堀内賢雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第46話B「アンパンマンとドーナツマン」
ドーナツの男性。頭からドーナツを飛ばして攻撃するが、体のドーナツが減ると力が出なくなってしまう。初登場時は自分が世界一強い正義の味方だと威張っていて、自分がやった良い事をメモをしていた。ばいきんまんとの騒動の後、アンパンマン達から本当の正義を学んだ。現在はドーナツハウスで美味しいドーナツを売っている。
ベビードーナツ
声 - 松本梨香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第126話B「赤ちゃんまんとベビードーナツ」
ドーナツマンの息子。まだ小さな赤ちゃんで言葉はほとんど話せないが力は強い。父親と同様、頭からドーナツを飛ばして攻撃する。ドーナツ作りを率先して手伝おうとするがドーナツマンに止められている。

目次へ移動する

虹の岬の住人[編集]

とうだいまん
声 - 目黒裕一→辻谷耕史→島香裕→堀之紀
性別 - 男 / 初登場回 - TV第83話B「アンパンマンととうだいまん」
虹の岬で毎晩、海や空を光で照らして港の安全を守っている灯台の巨人。太陽の光をエネルギーにしている。建物でありながら手足が生えており歩く事ができるが、巨体故に周囲一帯に大きな地響きを伴う。また、歩き過ぎると光を照らすエネルギーが切れてしまう。初登場時、ばいきんまんに騙されてアンパンマンを襲うが、自身がピンチになった時に身を挺して彼に守られた事で騙された事に気付き、パン工場に運んだ。フランケンロボくんが登場してからはモブとしての登場が多い。因みに、このキャラクターはギネス世界記録1768体のキャラクターの中には入っていないが、これは「建物だから」という理由でギネスに却下された為[114]

目次へ移動する

農場・畑の住人[編集]

おくらちゃん
声 - 水谷優子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第491話B「ばいきんまんとおくらちゃん」
美味しい野菜を作っている優しい少女。頭がオクラで見た目は人間に近く、右目尻に泣きぼくろがある。作った野菜を四輪の手押し車で運んで、町の人々に配っている。自分が育てた野菜にあまりにも思い入れがある為、野菜と別れる時には必ず涙を流して別れを告げるが、野菜を売りたくないわけではなく、寧ろ美味しく食べてもらう事を望んでいる。当初は暗い性格で、周りまで野菜を食べる気をなくしてしまう程に暗い気持ちにさせていたが、ばいきんまんから「おいしく食べるには笑うべきだ」と教えてもらった事で明るい性格になった。当の本人は、野菜を盗むのが目的だったのだが成り行きで仕事を手伝ってしまった為に彼女からいい人と思い込まれてしまい、さらに口癖の「ハ〜ヒフ〜ヘホ〜」まで覚えてしまい会う度に真似をする為、それ以降は彼女に苦手意識を持ってしまった。
オニオン鬼
声 - 安藤ありさ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第55話B「アンパンマンとオニオン鬼」
顔がタマネギの形をした鬼の少年。持っている金棒は本当は木製。初登場時はいじめっ子だったが本当は泣き虫で寂しがり屋。孤立していたところをばいきんまんにそそのかされて彼が発明したゴロゴロタンクで町を荒らし回ったが、アンパンマンに助けられて反省して旅に出た。再登場時は正義の味方を目指していた事がある。現在は畑で育てたタマネギを町の人々に配っており、ある時はネギーおじさんとネギとタマネギを一緒に届けた。また、ナガネギマンに助けてもらった事がある。カレーパンマンと仲がいい。
ジャガじいさん
声 - 松山鷹志
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1187話A「アンパンマンとジャガじいさん」
ジャガ農場に住んでいるジャガイモの小父。偏屈そうに見えるがジャガイモを大切に育てており、子供も大好きな優しい性格。語尾に「ジャガ」とつけて話す。
そらまめあかちゃん
声 - 多緒都
性別 - 男 / 初登場回 - TV第378話B「アンパンマンとそらまめおばさん」
そらまめおばさんの三つ子の赤ちゃん。元気が良くていたずら好きで、食べ物と勘違いしたばいきんまんにさらわれてバイキン城に連れて来られるが、最初は友好的だったドキンちゃんがうんざりしてしまう程に彼らを終始翻弄させた。
そらまめおばさん
声 - 吉田理保子→半場友恵
性別 - 女 / 初登場回 - TV第378話B「アンパンマンとそらまめおばさん」
空豆の小母。空豆を届けたり空豆料理を作ったりしてくれる。力むと頭からたくさんの空豆を出す事ができる。
チャツミちゃん
声 - 川田妙子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第285話A「アンパンマンとチャツミちゃん」
茶摘みを歌いながらチャノキの葉を摘む栽培が得意な少女。見た目は人間に近く、仲間がたくさんいる。摘みたての新茶を町に配っている。自身も新茶のような体質であり、ばいきんまんに煎じられた時は煎茶ができていた。太陽の光を浴びると元の体色に戻る。
バロンヤッキー
声 - 岩永哲哉
性別 - 男 / 初登場回 - TV第349話B「やきいもまんとバロンヤッキー」
サツマイモの新しい食べ方を研究しながらファッションにも気を遣う気取り屋。外見が全く異なるがやきいもまんの弟であり、兄とはサツマイモの価値観で反りが合わなくよく喧嘩しているが本当は兄想いであり、自分の屋台がばいきんまんに壊されてしまい屋台を守れなかった事を悔やんでいた兄を慰めていた。
ブルーベリーちゃん
声 - 樋口智恵子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第926話B「アンパンマンとブルーベリーちゃん」
頭の上の皿にブルーベリーを乗せた明るい少女。農場でブルーベリーを栽培している。ブルーベリーを使った美味しいジャムを御馳走してくれる。アメリカ人のような口調で話す。
まめおじさん
声 - 小島敏彦→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第167話B「まめおじさんとアンコダマン」
畑でを作っている小父。ジャムおじさんもあんこを作るアズキを貰っている。
モオさん
声 - 島田敏→世田一恵→増岡弘→花輪英司→新田英人→増岡弘→山寺宏一→坂熊孝彦→山寺宏一、長嶝高士(OVA・勇気りんりん! みんなの1にち)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第158話B「アンパンマンとまきばのモオさん」
牧場で働き美味しい牛乳を配っているの男性。普段は優しいが、赤い物を見ると興奮する癖がある。
やきいもまん
声 - 安達忍→坂東尚樹→西原久美子→菊地美香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第153話A「アンパンマンとやきいもまん」
サツマイモの少年。畑で育てたサツマイモで美味しい焼き芋を作ってくれる。本名は「スイートポテト・ジュニア」。初登場時は家の焼き芋屋を継ぐ為に父親から町で修行をするよう促されていたが、本人は未熟な事もあってあまり気が乗っていなかったが、様々な経験をして一人前の焼き芋屋になった。ばいきんまんに屋台を壊されてしまったが、ジャムおじさんに新しい屋台を作ってもらった。外見が全く異なるが弟にバロンヤッキーがおり、サツマイモの価値観で反りが合わなくよく喧嘩するが本当は弟想いである。
コケコッコ農場の住人[編集]
たまごちゃん
声 - 佐々木るん→あきやまるな→並木のり子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第74話B「アンパンマンとたまごちゃん」
の少女。コケコッコ農場の卵をあちこちに配るのが仕事。
おんどりさん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第74話B「アンパンマンとたまごちゃん」
ニワトリの男性。コケコッコ農場で多くのニワトリを育てている。
めんどりさん
声 - 斉藤千恵子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第74話B「アンパンマンとたまごちゃん」
おんどりさんの妻。卵を大事に暖めていたが、ばいきんまんとドキンちゃんに連れて行かれてしまう(ドキンちゃんはヒヨコを自分で育てようとしていた)。アンパンマンとカツドンマンの活躍で無事にヒヨコは帰ってきた。

目次へ移動する

浜辺の住人[編集]

ウキワくん
声 - 山口勝平
性別 - 男 / 初登場回 - TV第291話B「アンパンマンとウキワくん」
を監視している浮輪の少年。泳ぎ方を教えてくれる。体の中の空気が無いと力が出なくなる。
クマデちゃん
声 - 浅野典子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第138話A「すなおとことスコップマン」
熊手の形をしている少女。スコップマンとじょうろくんと一緒に砂浜でいろんなサンドアートを作っている。
じょうろくん
声 - 神代知衣
性別 - 男 / 初登場回 - TV第138話A「すなおとことスコップマン」
じょうろの形をしている少年。スコップマンとクマデちゃんと一緒に砂浜でいろんなサンドアートを作っている。
スコップマン
声 - 山口奈々
性別 - 男 / 初登場回 - TV第138話A「すなおとことスコップマン」
スコップの形をしている少年。じょうろくんとクマデちゃんと一緒に砂浜でいろんなサンドアートを作っている。
はまぐりぼうや
声 - 滝沢ロコ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第603話B「アンパンマンとはまぐりぼうや」
綺麗な浜辺を守っているの少年。みんなに美味しい蛤料理を作ってくれたり、潮干狩りの仕方を教えてあげている。口から海水を吐いて攻撃する。
ホットサンドちゃん
声 - 國府田マリ子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第718話A「アンパンマンとホットサンドちゃん」
顔はホットサンドビキニのような服を着た少女。海に来た人に自分の店で美味しいホットサンドを御馳走してくれる。ホットサンドを素早く配る為にローラースケートを履いている。ドキンちゃんが彼女に変装した時は、顔は日焼けメイクでビキニのような服を着ていた。
ロコモコシスターズ
初登場回 - TV第1184話A「アンパンマンとロコモコシスターズ」
ロコモコビーチに住んでいる頭の中身がロコモコの双子の姉妹。美味しいロコモコ丼を御馳走してくれる。
ロコちゃん
声 - 川澄綾子
性別 - 女
ロコモコシスターズの姉。モコちゃんとの違いは目の色は紫色で頭に赤いハイビスカスを身に付けており前髪がギザギザで花柄の青いワンピースを着ている。語尾に「ロコ」をつけて話す。
モコちゃん
声 - 能登麻美子
性別 - 女
ロコモコシスターズの妹。ロコちゃんとの違いは目の色は青色で頭にピンク色のハイビスカスを身に付けており前髪が丸く花柄の白いワンピースを着ている。語尾に「モコ」をつけて話す。

目次へ移動する

港町の住人[編集]

あかりさん
声 - 吉田理保子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第114話「光れ!ぼくらのクリスマスツリー」
ほのおくんが住んでいる小さな港町にいる巨大な赤い灯台の女性。ほのおくんをいつも勇気付けてくれる、優しくて大切な友達。
しろくまの村長
声 - 茶風林
性別 - 男 / 初登場回 - TV第114話「光れ! ぼくらのクリスマスツリー」
シロクマの小父で小さな港町の指導者。
ラッコのお母さん
声 - 速水圭
性別 - 女 / 初登場回 - TV第114話「光れ!ぼくらのクリスマスツリー」
ラッコの男の子
声 - 高山ゆかり
性別 - 男 / 初登場回 - TV第114話「光れ!ぼくらのクリスマスツリー」
ラッコの女の子
声 - 兼子由利子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第114話「光れ!ぼくらのクリスマスツリー」

目次へ移動する

3倍マシーンで誕生したキャラクター[編集]

ばいきんまんの3倍マシーンで誕生したキャラクター。

3倍ドキンちゃん
初登場回 - TV第494話A「しょくぱんまんと3ばいドキンちゃん」
青ドキンちゃん
声 - 横山智佐
性別 - 女
青いドキンちゃん。男勝りでさっぱりした性格。
黄ドキンちゃん
声 - 兵藤まこ
性別 - 女
黄色いドキンちゃん。おしとやかだが抜け目が無い。
鉄骨ホラーマンズ
初登場回 - TV第612話A「アンパンマンと鉄骨ホラーマンズ」
三つの鉄骨マシーンで誕生したキャラクター。正確には、鉄骨ホラーマンと3人合わせての呼称。
鉄骨ホラーマンレッド
声 - たてかべ和也
性別 - 男
乱暴者の赤い鉄骨ホラーマン。
鉄骨ホラーマンブルー
声 - 水鳥鐵夫
性別 - 男
おっとりした青い鉄骨ホラーマン。
3倍カレーパンマン
初登場回 - TV第661話A「アンパンマンと3ばいカレーパンマン」
スーパー激辛カレーパンマン
声 - 坂本千夏
性別 - 男
怒りっぽいカレーパンマン。一人称は「オレさま」。その名の通り、彼の作るカレーは超激辛。カレーパンマンや超甘口カレーパンマンを「甘っちょろい」などと見下していたが、最後は3人で協力してばいきんまんと戦った。
超甘口カレーパンマン
声 - 冨永みーな
性別 - 男 / 初登場回 - TV第661話A「アンパンマンと3ばいカレーパンマン」
泣き虫なカレーパンマン。一人称は「ぼく」。瞳がうるうるしている。その名の通り、彼の作るカレーは甘口過ぎて子供達には不評だった。口調は丁寧で、カレーパンチを喰らったばいきんまんに同情するなど優しい性格。
3倍しょくぱんまん
初登場回 - TV第841話B「ドキンちゃんと3ばいしょくぱんまん」
青しょくぱんまん
声 - 堀内賢雄
性別 - 男
マッチョ姿の熱血なしょくぱんまん。すぐに戦おうとするが戦闘力はあまり高くない。モーレツしょくパンチが攻撃技。
ピンクしょくぱんまん
声 - 三瓶由布子
性別 - 男
芸術家タイプの上品なしょくぱんまん。ベレー帽を被っている。美しい自然を愛している。
3倍ムシバキンマン
初登場回 - TV第892話A「はみがきまんと3ばいムシバキンマン」
ムシバキンマンII
声 - 梅津秀行
性別 - 男
太い眉毛のある茶色いムシバキンマン。3人で協力しようとする姿勢がなく、1人ではみがきまんを倒そうとしていた。
ムシバキンマンIII
声 - 鈴木琢磨
性別 - 男
赤紫色のムシバキンマン。正々堂々を好み1対1での戦いを望んでいた。他の2人と違って敬語口調。
3倍おばけパン
初登場回 - TV第1104話B「ばいきんまんと3ばいおばけパン」
怒りん坊おばけパン
声 - 川崎芽衣子
性別 - 男
太い眉毛のあるおばけパン。怒りっぽくて乱暴者。
泣き虫おばけパン
声 - 慶長佑香
性別 - 女
瞳をうるうるさせたおばけパン。満腹になるまで泣き続ける。

目次へ移動する

その他の登場キャラクター[編集]

あ行[編集]

あきかんまん
声 - 石丸博也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第115話B「アンパンマンとあきかんまん」
全身が空き缶の男性。道端に投げ捨てられた空き缶を拾い集めている。空き缶を操ったり悪者は缶詰めの中に閉じ込めてしまう。語尾に「カン」とつけて話す。名前の表記は空き缶マンあきかんマン等もある。
あざみちゃん
声 - 木藤聡子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第534話A「しょくぱんまんとあざみちゃん」
頭がアザミの少女。よく見ると牙が生えている。毒舌家で勝気な性格をしておりかなりトゲのある言葉を言う事も多いが、いわゆるツンデレ系で根は優しく自身の言葉で相手を傷付けてしまった事に罪悪感を覚える事もある。植物や小さな生き物には優しく、花を大切に育てている。トゲのある言葉は三角形で表され、聞き手に強く刺さる。なお、彼女のトゲのある言葉は立ち直りの早い人物には効果がないようで、ホラーマンとはすぐに仲良くなった。
アサリどん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第259話B「アサリどんとシジミさん」
顔がアサリである行商人。アサリの量り売りをしている。せっかちだが威勢が良い。
あじさいさん
声 - 長沢美樹→荒木香恵
性別 - 女 / 初登場回 - TV第333話B「ドン・キ・ホタテとあじさいさん」
雨を求めている人々の為に雨を降らすが仕事の女性。見た目は人間に近い。お祈りをするとイヤリングが光り出し、どこにでも雨を降らす事が出来る。
アップリケちゃん
声 - 川田妙子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第376話B「アンパンマンとアップリケちゃん」
裁縫が得意な少女。妖精のように小さく、ポケットに乗って飛んでいる。アップリケを縫うのが得意。悪意がない為、ばいきんまんの苦手なタイプ。
あめだまぼうや
声 - 横山智佐→富沢美智恵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第115話A「アンパンマンとアメダマぼうや」
のど飴等の飴玉を配っている少年。風邪で困っている人達に、シルクハットの中から飴を出す。
アロエくん
声 - 南央美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第504話A「アンパンマンとアロエくん」
外見は人間に近く、頭部がアロエになっている少年。アロエの素晴らしさを広めようとみんなにアロエ料理やアロエジュースを作ってくれるが、アロエ特有の苦味のせいで人気はいまひとつだったが、ジャムおじさんに美味しく作れるように教わった事で人気が出た。怒ると頭部のアロエのトゲを鋭くして敵を攻撃する事もできる。
アロマちゃん
声 - 鈴木真仁
性別 - 女 / 初登場回 - TV第984話B「メロンパンナとアロマちゃん」
頭の上にアロマキャンドルを乗せた少女。アロマキャンドルの作り方を教えてくれる。
アンコダマン
声 - 横田みはる→引田有美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第167話B「まめおじさんとアンコダマン」
あんこ作りが得意な少年。まめおじさんから貰った小豆であんこを作っている。
アンモナイトくん
声 - さとうあい
性別 - 男 / 初登場回 - TV第336話A「アンパンマンとアンモナイトくん」
化石の発掘をしている探検家の少年。外見は人間に近く、シャーロくんに似ている。考古学に精通しており、化石を掘る楽しさを教えている。帽子の中にはアンモナイトの化石が入っており、ばいきんまんに洞窟に閉じ込められた時に帽子に化石を乗せて本人はアンパンマン号の鼻の部分にくっついて回転させてドリル代わりにして脱出するという活躍を見せた。
イカめしまん
声 - まるたまり
性別 - 男 / 初登場回 - TV第236話B「アンパンマンとイカめしまん」
美味しい烏賊飯を配っている少年でお調子者。頭がイカの形で顔が人間。頭から出す墨・イカスミスプレーが武器。
いくらどんちゃん
声 - 横山智佐
性別 - 女 / 初登場回 - TV第766話B「アンパンマンといくらどんちゃん」
頭がイクラ丼の少女。みんなに美味しいイクラ丼をご馳走してくれる。どんぶりまんトリオにとって可愛い妹分のような存在で、彼女の事が心配でボディーガードを買って出る事もある。作中でも数少ないばいきんまん達を敵視しない人物だが、その中でも特に純粋な性格で彼らに狙われていても全く意に介さない。寧ろ彼らがお腹を空かせていると知ると迷う事なくイクラ丼をご馳走してくれる事も多く、ばいきんまんも戸惑って思わず「本当にいいの?」と確認してしまった事もある。
いしころくん
声 - 南杏子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第222話A「げんこつくんといしころくん」
小さな石ころの少年。げんこつくんに憧れて一緒に旅をしたいと思っている。同じ姿の仲間が大量にいる。石ころなので泳ぐ事ができない。
いそべえ
声 - かかずゆみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第414話B「いそべえとのりのりのりへい」
顔が磯辺餅の少年。美味しい磯辺餅を食べてもらう為にリヤカーの屋台を引いて旅をしている。普段は大人しい性格だが、ノリノリのりへいの海苔が付いた時は一転して彼にそっくりな性格になった。
いたずらキツネ
声 - 吉田理保子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第84話B「アンパンマンといたずらラッパ」
キツネの少年。コン太くんに似ているが別人。いたずらラッパを吹いてその魔法でみんなを困らせていたが、ばいきんまんとの騒動をきっかけに良い事にラッパを使う事にした。騙された事に気付くまでばいきんまんと友達だと思っていた。
イッシーくん
声 - 中村ひろみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第222話A「げんこつくんといしころくん」
いしころくんの仲間である、小さな石塊の少年。勝手に出て行ったいしころくんが心配で仲間達と一緒に探しに来た。
いとまきおばさん
声 - 高橋和枝→竹口安芸子→堀越真己
性別 - 女 / 初登場回 - TV第112話A「アンパンマンと糸まきおばさん」
身体は糸巻きで髪の毛は毛糸玉のような姿の小母。みんなに裁縫刺繍の仕方を教えたり、ぬいぐるみあみぐるみを作り子供にプレゼントしたりする。初登場時はばいきんまんにさらわれた時にドキンちゃんも巻き込んでバイキン城の掃除をしていた。知育ビデオ等で「いとまきのうた」が流れる時によく登場する。
いないいないバルーン
声 - 平松晶子→伊東みやこ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第218話B「アンパンマンといないいないバルーン」
いたずら好きの風船の少年。「いないいないばあ」の要領で、「いないいない…」と言いながら驚かす相手に近づいていき、「バルーン!」と言うと同時に巨大化して驚かす。本人は相手を楽しませようとしているつもりだが、見境なく驚かす為に逆に怒らせてしまう事も少なくない。体に空気を入れて空も飛べる。
いなりずしのみこと
声 - 大塚明夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第268話A「こむすびまんといなりずしのみこと」
美味しい稲荷寿司の秘伝を持っている身分の高い。マイペースな性格で誰に対しても物怖じせず、尊大な態度で接する。そのため、ばいきんまんに苦手意識を持たれている。語尾に「ぞよ」を付けて話す。大きな油揚げを使ってムササビのように空を飛んだり、敵の視界を遮ったりする事ができる。ばいきんまんやドキンちゃんのことを敵視することはない。心配して声をかけたり、彼らにも稲荷寿司を分けたりしてくれる。ただし、稲荷寿司の秘伝にまつわる長話を最後まで聞かない、バイキンメカ等で脅すような態度をとられれば、いなりずしは分けてあげない。ばいきんまんに襲われても運良く回避する事が多く、度重なる偶然で実は強いのではないかと彼に勘違いされた事がある。
イモ男爵
声 - 西川幾雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第274話A「アンパンマンとイモ男爵」
顔がジャガイモの男爵。手品のような振る舞いでみんなにジャガイモ料理を御馳走している。語尾に「しょ」を付けて喋る。
ういろうまん
初登場回 - TV第345話B「アンパンマンとういろうまん」
ういろうの7人組。イニシャルに因んだアルファベットのUの文字が描かれた服を着ており、全員名古屋弁で話す。美味しいういろうを配りながら修行の旅をしている。こけおどしが多いが、ういろうを投げて攻撃する事もできる。
白ういろう
声 - 梅津秀行→南央美
性別 - 男
ういろうまんのリーダー格で外見は全体的に白を基調としており、ういろうまんの中で彼1人だけ赤いマフラーを着用している。意地っ張りでプライドが高い性格で仲間のういろうまん達と喧嘩して1人になる事が多いが、いざという時は力を合わせて抜群のチームワークを見せる。初登場時はヒーローに憧れていた為にアンパンマンに対抗心を持っており、果たし状を出したり彼の助けを拒んだりしたが、ばいきんまん達との騒動をきっかけに仲間のういろうまん達と協力する大切さを学んだ。
黒ういろう
声 - 中村ひろみ
性別 - 男
ういろうまんの1人で外見は全体的に黒を基調としており、ういろうまんの中ではサブリーダー的存在。リーダー格である白ういろうと張り合う事も多い。
抹茶ういろう
声 - 山寺宏一
性別 - 男
ういろうまんの1人で外見は全体的に緑色を基調としており、ういろうまんの中では目が細い。
あずきういろう
声 - 荒木香恵
性別 - 男
ういろうまんの1人で外見は全体的に小豆色を基調としており、顔は小豆が入ったような模様がある。ういろうまんの中では小柄で口調や精神的にも幼い性格で、リーダー格の白ういろうを慕っている。ヨーカンマダムと共演した時は同じ小豆を使った食べ物繋がりからか仲間のういろうまん達は彼女に対抗心があった中で彼だけ彼女に分け隔てなく接していた。
コーヒーういろう
声 - 鈴木富子→鶴ひろみ
性別 - 男
ういろうまんの1人で外見は全体的に茶色を基調としており、鼻がコーヒー豆になっている。
ゆずういろう
声 - 潘恵子→かないみか
性別 - 男
ういろうまんの1人で外見は全体的に黄色を基調としており、鼻が柚子になっている。
桜ういろう
声 - 原えりこ
性別 - 女
ういろうまんの1人で外見は全体的にピンク色を基調としており、鼻と頬がハートになっている。ういろうまんの中では唯一の女の子で彼女のみスカートを履いている。
うずまきぱんた
声 - 神代知衣
性別 - 男 / 初登場回 - TV第87話A「アンパンマンとうずまきぱんた」
頭の渦を回して見た人の目を回すのが得意なうずまきパンの少年。彼の「うずまきパンチ」はアンパンマンを吹っ飛ばす程の威力を誇る。アンパンマンのマントを奪って空を飛んだ事がある。パンの王様になるのが夢。相棒にクッキーキャットがいる。
クッキーキャット
声 - 中村ひろみ→島本須美
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第87話A「アンパンマンとうずまきぱんた」
うずまきぱんたの友達の可愛らしいネコ。口から美味しいクッキーを出してみんなに食べさせてくれる。
ウチワちゃん
声 - 伊倉一恵
性別 - 女 / 初登場回 - TV第343話A「ウチワちゃんとセンスくん」
うちわの涼しさを広める為にうちわを配っている、威勢の良い少女。2枚の大きなうちわで鳥のように空を飛べる。センスくんとはライバル同士。
うどんくん
声 - 皆川純子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第978話A「アンパンマンとうどんくん」
粘り強いうどん職人の少年。パンが食べ物のライバルで、うどんの美味しさを広めている。悪者をうどんの生地のように長く伸ばしたり麺棒のブーメランと鳴門の手裏剣を投げ飛ばしたりして攻撃する。語尾に「どん」をつけて話す。
うどんちゃん
声 - 皆口裕子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第337話B「てんそばくんとうどんちゃん」
顔がうどん用の丼鉢のうどん屋の少女。美味しいうどんをご馳走しながら、リヤカーの屋台を引いて旅をしている。てんそばくんから一方的にライバル視されているが、彼女はその事に閉口している。
うなぎまん
声 - 小野健一→古澤徹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第233話A「アンパンマンとうなぎまん」
顔がウナギの形をしたかば焼き職人の男性。美味しいウナギのかば焼きを作ってくれる。かば焼きを焼く時のを自由自在に操りいろんな形に変える事ができる。
けむりうなぎ
初登場回 - TV第233話A「アンパンマンとうなぎまん」
うなぎまんが出す煙でできた巨大なウナギ。うなぎまんの命令に従って行動する。煙なので強風や吸引に弱い。
うなぎまんのおじいさん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第233話A「アンパンマンとうなぎまん」
うなぎまんの祖父で彼と同様に顔がウナギの形をしている。アンパンマンに助けてもらい、ばいきんまんに騙されたうなぎまんを説得した。
うなぎまんのおばあさん
声 - 真山亜子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第233話A「アンパンマンとうなぎまん」
うなぎまんの祖母で彼と同様に顔がウナギの形をしている。おじいさんと同様、アンパンマンに助けてもらい、ばいきんまんに騙されたうなぎまんを説得した。
うなどんまん
声 - 江原正士
性別 - 男 / 初登場回 - TV第197話A「アンパンマンとうなどんまん」
最高級の丼物だと自慢してお高く留まった嫌味な性格のどんぶりまん。人気絶頂の鰻丼を食べてもらう為、移動販売車に乗ってやってくる。一人称は「我輩」で語尾に「ズラ」を付けて話すが、どんぶりの中身によって口調が変わる(釜飯を入れると語尾がダベになる等)。相棒にサンショウくんがいる。初登場時は、初期のどんぶりまんトリオ同様に、自分の頭の丼を提供していた。
うめたろう
声 - 鷹森淑乃→伊倉一恵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第292話B「アンパンマンとうめたろう」
大きなの実から生まれた元気の良い少年。外見は人間に近く、体から梅酢が出して敵を攻撃する。大きな梅に乗って玉乗りの要領で移動している。
エスカ
声 - 柳沢三千代
性別 - 女 / 初登場回 - TV第20話B「アンパンマンとなめくじら」
桃色のナメクジの少女。ルーゴと恋仲だったが、ばいきんまんの発明した薬『オッキクナール』が雨となって偶然それを浴びてしまい、巨大化してなめくじらになってしまったルーゴに気が動転して逃げてしまった。その後、パン工場でなめくじらとして暴れるルーゴを見て涙を流して小さくなったが、ジャムおじさんはこれを見てルーゴを元に戻すヒントを得た。
エチケットマン
声 - 野沢那智
性別 - 男 / 初登場回 - TV第370話A「エチケットマンとドキンちゃん」
ペンギンの紳士。みんなが楽しく平和に暮らせるようにマナーを教える旅をしている。ドキンちゃんは彼の厳しい指導でマナーを教わり、しょくぱんまんにマナーの良いところを見せようと奮闘した事で結果その目標は達成した。
おかあさん虫
声 - 弘中くみ子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第136話B「アンパンマンとなき虫わらい虫おこり虫」
なき虫、わらい虫、おこり虫の母親の蝶。迷子になってしまった息子達を探していたところをアンパンマンと出会う。
オカリナ姫
声 - 潘恵子→篠原恵美→坂本真綾
性別 - 女 / 初登場回 - TV第180話A「アンパンマンとオカリナ姫」
『緑のオカリナ』を持って旅をしているお姫様。外見は人間に近い。彼女のオカリナを吹くと木の芽が膨らみ枝を伸ばし萎れた花を美しくさせるが、吹き方が下手だと逆に枯れさせてしまう。
おかゆちゃん
声 - 豊島まさみ→中原麻衣
性別 - 女 / 初登場回 - TV第317話A「あかちゃんまんとおかゆちゃん」
美味しいおかゆをみんなにご馳走してくれる少女。彼女が登場する話ではドキンちゃんが風邪を引いたり仮病をしたりする場合が多く、実際に熱を出して寝込んでいるのを見るや否やすぐに看病に取り掛かる等しっかり者である。
おこのみやきまん
声 - 小野健一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第248話A「おこのみやきまんとたこやきまん」
体が鉄板で頭の上の皿にお好み焼きを乗せたお好み焼き屋の男性。美味しいお好み焼きがいつでもどこでも作れるよう、リヤカーの屋台に材料を用意している。たこやきまんとはライバル同士で、どっちの料理が美味しいかでいつも喧嘩をしているが本当は仲良しらしい。同じ鉄板やへらを使う食べ物繋がりでやきそばパンマンと親友になった事がある。
おこり虫
声 - 丸尾知子瀧本富士子(OVA・元気100倍! おゆうぎしようね)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第136話B「アンパンマンとなき虫わらい虫おこり虫」
常に怒っている赤い。なき虫とわらい虫とは兄弟でおかあさん虫の息子。噛み付かれると怒りが収まらなくなってしまう。
おこわちゃん
声 - 田野恵
性別 - 女 / 初登場回 - TV第597話B「ばいきんまんとおこわちゃん」
赤飯等のいろんなおこわをご馳走してくれる元気な少女。外見は人間に近く、訛りがある喋り方をする。弱い者いじめは許さない正義感が強い性格。
おじいさん時計
声 - 関根信昭
性別 - 男 / 初登場回 - TV第150話A「めざましくんとおじいさん時計」
振り子時計の老人。時間を優しく知らせてくれる。めざましくんの友達。背中のぜんまいねじを巻くと元気になるが、ぜんまい切れになると力が出なくなる。ふるどけいさんに似ているが彼とは別人である。
おだてどり
声 - 石野竜三
性別 - 男 / 初登場回 - TV第216話A「アンパンマンとおだてどり」
お世辞が得意な鳥。名前の通り相手をおだてて相手の気分を良くさせてくれるが、実際は相手が持っている食べ物を気分を良くさせて貰うという食い意地が張っている故の狡猾な手段に過ぎない。ばいきんまん達はおろかアンパンマン達まで彼のおだてに乗ってしまったが、ジャムおじさんだけは彼のおだてが通用しなかった。
おでん三姉妹
初登場回 - TV第548話「アンパンマンとおでん三姉妹」
おでんのタンゴを歌って踊っている三人組。みんなにおでんをご馳走してくれる。末っ子のたまごのタマちゃんはでんでん一座のゆでたまごちゃんの妹であり、姉を探して旅をしていた最中に彼女がでんでん一座にいる事がわかりその途中でハンペン姉さんとツミレちゃんに出会い全国を旅するでんでん一座に会う為におでん三姉妹を結成した。
ハンペン姉さん
声 - 滝沢ロコ
性別 - 女
おでん三姉妹の長女。ツミレちゃんやたまごのタマちゃんと一緒におでんのタンゴを歌って踊っている。
ツミレちゃん
声 - 冨永みーな
性別 - 女
おでん三姉妹の次女。ハンペン姉さんやたまごのタマちゃんと一緒におでんのタンゴを歌って踊っている。
たまごのタマちゃん
声 - 鈴木真仁
性別 - 女
おでん三姉妹の末っ子。ハンペン姉さんやツミレちゃんと一緒におでんのタンゴを歌って踊っている。でんでん一座のゆでたまごちゃんの妹であり、小さい頃に嵐の日に離ればなれになってしまったが紆余曲折を経て無事に姉と再会する事ができた。
おはぎちゃん
声 - 雪野五月
性別 - 女 / 初登場回 - TV第692話A「アンパンマンとおはぎちゃん」
美味しいおはぎ作りの練習をしている少女。バタコさんからあんこの作り方を習う。
おバチちゃん
声 - 嶋村薫沢海陽子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第544話B「アンパンマンとじょんがらくん」
じょんがらくんの相方である、小さなの少女。2枚の撥でじょんがらくんの頭の三味線を弾き、悪者には「このバチ当たりめ!」と一喝し、撥をブーメランのように飛ばして戦う。アンパンマンの危機をパン工場に伝える為、じょんがらくんに矢のように打ち出される事もある。
おべんとうまん
声 - 中村大樹、川島得愛(代役、OVA・うたってあそぼう♪ ようちえんはたのしいな)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第161話A「アンパンマンとおべんとうまん」
顔が弁当箱になっている男性。美味しい弁当をみんなに食べさせてくれる。初登場時は遊具のように見た目が面白いだけの弁当ばかり作っていて味は不味かったが、バタコさんに作ってもらった弁当がきっかけで弁当の正しい作り方を学び、美味しい弁当を作れるようになった。一番の人気はアンパンマンのキャラ弁。OVA「うたってあそぼう♪ ようちえんはたのしいな」では、幼稚園へ給食の配達にやって来た。
オムライスくん
声 - 島本須美→千葉紗子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第286話B「オムライスくんとケチャップリン」
世界一美味しいオムライスを作ってくれる少年。頭の上のケチャップが無くなると力が出なくなる。ケチャップリンと名コンビ。
オルゴールマン
声 - 塩屋翼、柴本浩行(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第96話B「オルゴールマンとバレリーナ」
オルゴールの男性でリーナちゃんのパートナー。バレエの音楽を担当しており、オルゴール作りにも詳しい。

目次へ移動する

か行[編集]

がいとうさん
声 - 田原アルノ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第646話B「アンパンマンとがいとうさん」
外套で身を包んだ街灯の男性。長身である。暗い所を優しい光で照らす為に、世界を巡っている。彼が照らす光は、ばいきんまんの悪い心さえも優しく包み込む。光を強める事で、やみるんるんを追い払ったりアンパンマンに力を与えたりする事もできる。
カイトくん
声 - 高山みなみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第177話A「アンパンマンとカイトくん」
糸が無くても自由に飛べるの少年。子供達に優しい。初登場時は高所恐怖症だったが、アンパンマン達に励まされて、弱点を克服した。
カギの子キーちゃん
声 - 三石琴乃
性別 - 男 / 初登場回 - TV第211話B「アンパンマンとカギの子キーちゃん」
頭がの少年。鍵が開かなくて困っている人を助けてくれる。「鍵よ出てこいピッタシキー」と唱える事でいろんな鍵が作れる。
かざぐるまん
声 - 関俊彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第239話B「アンパンマンとかざぐるまん」
頭が風車の形をした男性。乗ると空を飛べる風車を作ってくれる。
カッパチーノ
声 - 松井菜桜子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第950話B「アンパンマンとカッパチーノ」
美味しいカプチーノを御馳走してくれる河童のような格好をした陽気な少女。単に「カッパ」とだけ呼ばれるのを嫌っている。水に拘りを持っており、より美味しいカプチーノを作る為に最高の水を探して旅をしている。頭の上の皿に乗せているコーヒーカップの中身が空になると元気がなくなるが、自分で飲む事もある。中身を遠くへ飛ばしてジャムおじさん達に危険を知らせる事もできる。ラテ・アートも得意。カプチーノを美味しく飲んで貰った時など嬉しい気持ちになると周りの人の手を取り踊り始める。甲羅の模様がイタリアの国旗をイメージしたカラーリングになっている。語尾に「ーノ」をつける等イタリア風の口調で話す。
カップラーメンマン
声 - 相沢正輝
性別 - 男 / 初登場回 - TV第542話B「アンパンマンとカップラーメンマン」
顔がカップラーメンのカップになっている男性。頭からカップラーメンを出して、お腹が空いた人に食べさせてくれる。頭の中に熱湯を注ぐと、3分だけ無敵の空手マンになる(カレーパンマンのカレーを入れても同じ効果が現れる)。
カビンちゃん
声 - 松井菜桜子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第420話B「アンパンマンとカビンちゃん」
元気の良い花瓶の少女。頭の中の花が無いと元気が出ないが、花を挿せば元気になる。どんなしおれた花でも自分の花瓶に挿せば元通りになる。但し、悲しい気持ちになるといくら花を挿してもしおれてしまう。挿した花の綺麗さに嬉しくて飛び跳ねていたせいで泥沼に落ちてしまうなどそそっかしい性格だが、和服を着るとおしとやかになる。ほとんどの他のキャラと違い、ばいきんまんに全く逆らっていないキャラである。
ガマグチへび
声 - 龍田直樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第112話B「アンパンマンとガマグチへび」
顔がガマグチになっているヘビ。金属や高価な物が好物。食べれば食べる程に大きくなる。に弱い。泣く時は九九で泣く。ばいきんまんに利用されてアンパンマン号の鍵を奪ったり巨大化してアンパンマンを襲ったが、騒動後に改心した。
かまぼこくん
声 - 皆口裕子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第252話B「かまぼこくんとわさびさん」
顔が蒲鉾の少年。美味しい蒲鉾を食べさせてくれる。わさびさんと仲良し。
ガマンぼうや
声 - 高乃麗
性別 - 男 / 初登場回 - TV第159話B「なみだちゃんとガマンぼうや」
外見は人間である、我慢強い少年。なみだちゃんと一緒に旅をしている。
かみしばいさん
声 - 堀内賢雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第419話B「アンパンマンとかみしばいさん」
顔が紙芝居の舞台になっている男性。自分の経験などを紙芝居として書き起こし、みんなを楽しませてくれる。
紙風船ポンポン
声 - 川村万梨阿
性別 - 男 / 初登場回 - TV第273話A「ドキンちゃんと紙ふうせんポンポン」
お腹のポケットの中の紙風船を配っている紙風船の子供。普段は友達のケンダマンの風呂敷の中にいる。ばいきんまんとの騒動の最中にドキンちゃんと仲良くなった。
カメエモンさん
声 - 石森達幸
性別 - 男 / 初登場回 - TV第254話B「かまめしどんとカメエモンさん」
顔がになっている優しいおじいさん。頭の中の粘土で陶芸を作る陶芸家
カモメの水兵さん
声 - 柳沢三千代
性別 - 男 / 初登場回 - TV第42話A「アンパンマンと雲のもくちゃん」
カモメの水兵。海でボートの訓練をしている最中に溺れていたところをアンパンマンに助けられる。ばいきんまんに騙されてアンパンマンと戦おうとした雲のもくちゃんの誤解を解いたり、ジャムおじさんに知らせてアンパンマンの新しい顔を届けたりと活躍をしていた。カモメくんとは別人で最初から空を飛べる。元ネタは童謡の「かもめの水兵さん」から。
カモメの郵便屋さん
声 - 坪井智浩
性別 - 男 / 初登場回 - TV第362話A「ミカンぼうやとこつぶちゃん」
カモメの郵便屋。空を飛んでいろんな人や場所に手紙を届けている。
カラコちゃん
声 - 岩男潤子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第1206話A「アンパンマンとカラコちゃん」
顔が唐辛子の少女で、トンガラシの孫。甘い物が苦手で例えお腹が空いていても拒む程である。蕎麦が大好物。怒りっぽく生意気な性格で、ドキンちゃんに「可愛げのない子」と言われていた。「カラカラカラ」と笑う。口から唐辛子の粉を吹いて攻撃する事ができる。
カレーどんまん
声 - 桜井敏治
性別 - 男 / 初登場回 - TV第512話A「アンパンマンとカレーどんまん」
美味しいカレー丼を食べさせてくれる、力士タイプのどんぶりまん。力持ちであるが頭の丼鉢の中が空になると力が出なくなる。上野公園西郷隆盛像がモデル。
カレールーくん
声 - 仲村美緒
性別 - 男 / 初登場回 - TV第184話B「アンパンマンとカレーパーティー」
顔がカレールーになっている少年。リュックサックにカレールーを入れている。カレーパンマンの友達。
カン太郎兄弟
顔がになっている缶詰の六兄弟。武器のカンキリナギナタ(薙刀の形をした缶切り)を頭に付けると空を飛べる。6人で合体するとパワーアップする。
かんづめカン太郎(かんづめカンたろう)
声 - 柴本浩行
性別 - 男 / 初登場回 - TV第60話B「アンパンマンとかんづめカン太郎」
カン太郎兄弟の長男。語尾に「カン」を付ける話す。初登場時は乱暴者で自分が世界一強いと思っており、ばいきんまんに騙されてアンパンマンをやっつけ、用済みにされたところをカレーパンマンとサルの子供達に助けられた。その後、ピンチのアンパンマン達に新しい顔とカレーを届けて形勢逆転してばいきんまんをやっつけた後、ジャムおじさんから本当の強さを学んだ。
カン次郎(カンじろう)
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第146話B「アンパンマンとカン太郎兄弟」
かんづめカン太郎の弟。カン太郎兄弟の次男。
カン三郎(カンさぶろう)
声 - 一龍斎貞友→渡辺久美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第146話B「アンパンマンとカン太郎兄弟」
かんづめカン太郎の弟。カン太郎兄弟の三男。
カン四郎(カンしろう)
声 - 中村ひろみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第146話B「アンパンマンとカン太郎兄弟」
かんづめカン太郎の弟。カン太郎兄弟の四男。
カン五郎(カンごろう)
声 - 原えりこ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第146話B「アンパンマンとカン太郎兄弟」
かんづめカン太郎の弟。カン太郎兄弟の五男。
カン六郎(カンろくろう)
声 - 島本須美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第146話B「アンパンマンとカン太郎兄弟」
かんづめカン太郎の弟。カン太郎兄弟の末っ子。
かんたんシスターズ
声 - ドリーミング
初登場回 - TV第100話「新しいしょくぱんまん号誕生」
人間の外見をしたエンジニアの双子の姉妹。機械の事なら何でもお任せで、修理をしたり新しく作ってくれたりする。レッカー車に乗って旅をしている。声はTVアニメ版の主題歌を歌うドリーミングが担当している。
プラちゃん
声 - 寺田千代
性別 - 女
かんたんシスターズの姉。十字ねじとプラス記号付きの赤いヘルメットを被っている。
マイちゃん
声 - 寺田嘉代
性別 - 女
かんたんシスターズの妹。マイナスねじとマイナス記号付きの青いヘルメットを被っている。
かんたんブラザーズ
初登場回 - TV第389話B「スパナくんとペンチくん」
かんたんシスターズの二人の弟で、まだ半人前。見た目は人間に近い。分解するのは好きだが組み立てるのは苦手。
スパナくん
声 - 渕崎ゆり子
性別 - 男
かんたんブラザーズの兄で、Sマークとスパナ付きのヘルメットを被った少年。
ペンチくん
声 - 冨永みーな、大本眞基子(OVA・勇気りんりん! いろ・かず・かたち)
性別 - 男
かんたんブラザーズの弟で、Pマークとペンチ付きのヘルメットを被った少年。
カンテンマン
声 - キートン山田
性別 - 男 / 初登場回 - TV第156話A「アンパンマンとカンテンマン」
寒天の男性。海で寒天の原料のテングサを集め、山で寒天を作っている。複数の仲間がいる。みんなに美味しいゼリーを御馳走してくれる。
カンナくん
声 - 千葉一伸竹尾一真
性別 - 男 / 初登場回 - TV第317話B「アンパンマンとカンナくん」
体がになっている大工。腕は良く、寄木細工が得意。鉋屑でバイキンメカの視界を遮ったり、パン工場へ危機を知らせたりできる。慌て者で世話好き。「いカンナ、いカンナ〜」が口癖。
ききょう姫
声 - 日野由利加
性別 - 女 / 初登場回 - TV第853話B「アンパンマンとききょう姫」
キキョウ畑を守るお姫様。魔法が使え、キキョウのつぼみを風船や狼煙に変えたり、一度摘まれたキキョウを元に戻したり、川の水を汲み出す事ができる。
ききょうの子
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第853話B「アンパンマンとききょう姫」
ききょう姫の家来。集団でキキョウに川の水から汲んだ朝露をやるのが日課。
キックぼうや
声 - 鉄炮塚葉子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第264話B「アンパンマンとサッカーぼうや」
サッカーボールの少年。サッカーを教えてくれる。
切手ライオン
声 - 三石琴乃
性別 - 男 / 初登場回 - TV第267話B「切手ライオンとフートーどり」
顔が切手ライオン。口から切手を出す事ができる。フートーどりが相棒。
キャラメルちゃん
初登場回 - TV第243話A「アンパンマンとキャラメルママ」
キャラメルママの中に入っている4人の子供。
ミルクキャラメル
声 - 冨永みーな→佐久間レイ
性別 - 男
キャラメルの少年。
コーヒーキャラメル
声 - 浅井清己
性別 - 男
キャラメルの少年。
アーモンドキャラメル
声 - 伊藤静
性別 - 男
キャラメルの少年。
ヨーグルトキャラメル
声 - 有島モユ
性別 - 女
キャラメルちゃんの中で一番小さな少女。
キャラメルママ
声 - 小林優子→冨永みーな
性別 - 女 / 初登場回 - TV第243話A「アンパンマンとキャラメルママ」
キャラメルちゃん達の母親で、体がキャラメルの箱になっている。スケートボードに乗り、皆に特製のキャラメルを御馳走してくれる。ヨーグルトやミルク等、4人の子供がいる。ばいきんまんに子供を誘拐されてしまうが、ドキンちゃんが助けてくれた事で、彼女にキャラメルをプレゼントした。
ぎゅうどんまん
声 - 関俊彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第451話「アンパンマンとぎゅうどんまん」
早くて美味しい牛丼を食べてもらう為に移動販売車で旅をしているどんぶりまん。どんぶり界の頂点に立つのが夢。関西弁で話し、語尾には「ぎゅう」を付けて「う〜っしっしっし」と笑う。他のどんぶりまん同様、中身が変わると強くなる事がある。初登場時はどんぶりまんトリオに牛丼を試食させたが酷評されてしまい、どうすれば牛丼をもっと美味しくできるか研究を開始。その一連の流れでショウガナイさんの紅しょうが、たまごちゃんの溶き卵、トンガラシの七味唐辛子を加えた牛丼でどんぶりまんトリオに再び試食してもらい見事に彼らの評価を覆した。その後、彼らから蓋をプレゼントされた。また、うなどんまんに勝負をかけたが、敗れた事がある。因みに最初から頭に蓋がなかった為か、再登場した時は蓋がない事もある。
ギョクロくん
声 - 川島得愛
性別 - 男 / 初登場回 - TV第667話B「アンパンマンとギョクロくん」
美味しい玉露茶を御馳走してくれる少年。顔が急須になっている。語尾に「〜っちゃ」を付けて話す。一番美味しいお茶は玉露茶だと豪語する。プライドが高く、玉露茶を食後のついでで飲まれる事を嫌う。食いしん坊で少々せっかちなところがある。怒ると注ぎ口から湯気や玉露茶を噴き出す。
キンコちゃん
声 - 佐藤智恵
性別 - 女 / 初登場回 - TV第354話B「アンパンマンとキンコちゃん」
金庫の少女。大切な物を預かるのが仕事。体は小さいが非常に重く足が遅い。どんな事をしても壊れない程に頑丈だが、くすぐられると簡単に開いてしまう。
きんぴら和尚
声 - 伊藤栄次
性別 - 男 / 初登場回 - TV第494話B「アンパンマンときんぴら和尚」
顔がゴボウの形の和尚。美味しい金平牛蒡を御馳走しながら旅をしている。曲がったことが大嫌いで礼儀にも厳しい。
くすだまん
声 - 松野太紀
性別 - 男 / 初登場回 - TV第303話A「アンパンマンとくすだまん」
くす玉の男性。口から紙吹雪を吹き出して運動会を楽しく盛り上げてくれる。お腹の中の紙吹雪が無いと力が出なくなる。
クッションマン
声 - 伊倉一恵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第234話B「アンパンマンとクッションマン」
クッションの少年。お腹のポケットからクッションを出して町の人達に配っている。暗くジメジメした場所にいると元気がなくなってしまい、クッションも萎んでしまう。太陽の光を浴びると復活する。
くっつき虫ペタリン
声 - 三輪勝恵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第178話A「アンパンマンとくっつき虫ペタリン」
人の顔などにすぐ張り付く、いたずら好きで寂しがり屋の幼虫の少年。普段は生き別れの母親を探している。ばいきんまんとの騒動後、成長して蝶の姿になった。
グラタンちゃん
声 - 原えりこ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第493話B「アンパンマンとグラタンちゃん」
グラタン作りが得意な少女。だが、その味は目が回るほど程の不味さであった。ジャムおじさんに美味しいグラタンを教えてもらい自信がついた。髪型はマカロニの形で、頭にグラタン用の深皿の形の被り物を被っていること以外は人間の外見をしている。とても気が強い。第1001話B「カレーパンマンとグラタンちゃん」では、タマネギの切り方が雑だったりマカロニを茹でなかったり海老の殻を剥かない等とても雑な作り方をしていた為、また不味いグラタンに戻ってしまった。しかしカレーパンマンの指導もあり、また美味しいグラタンを作れるようになった。
クラッカーくん
声 - 金丸淳一→優希比呂
性別 - 男 / 初登場回 - TV第544話A「アンパンマンとクラッカーくん」
頭がクラッカーの少年。クラッカーを使いムードを盛り上げるのが仕事。おだて言葉も得意。「クラーッカッカッカー!」と笑う。
クリスマス・ツリーくん
声 - 高瀬くるみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第313話「ふたりのパンナのクリスマス」
クリスマスツリーの少年。毎年12月にスノーボードでやってくるが、寝坊することもある。ツリーの無い家で家庭用のクリスマスツリーになってクリスマスパーティーを盛り上げるのが夢。頭の上にある星型のツリートップは銀紙で作られているが、彼の心が輝くと同時にツリートップが金色に輝く。
クルクルコマ一座
初登場回 - TV第421話B「アンパンマンとクルクルおコマちゃん」
曲独楽を披露する旅一座。ドキンちゃんが一日入門した事もある。
クルクルおコマちゃん
声 - 松本梨香→岡本麻弥
性別 - 女
コマじいさんの孫で、一座の看板娘。語尾に「〜でござい」が付く。
コマじいさん
声 - 藤本譲
性別 - 男
クルクルコマ一座の座長。
コマのすけ
声 - 滝沢ロコ→大本眞基子
性別 - 男
クルクルコマ一座の一員。
コマべえ
声 - 中村ひろみ→大西健晴
性別 - 男
クルクルコマ一座の一員。
どうけしくん
性別 - 男
一座の助手の双子。裏方の仕事をしている。
グルグルぼうや
声 - 松島みのり
性別 - 男 / 初登場回 - TV第310話A「アンパンマンとグルグルぼうや」
独楽の少年で、独楽回しの名人。独楽の作り方や遊び方を教えてくれる。持っている紐で敵を独楽のように回転させる事ができる。
クレープマン
声 - 宮野真守
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1171話B「ばいきんまんとクレープマン」
顔がクレープの形をしている男性。美味しいクレープ作りの名人で人を見てその人に合うトッピングをしてくれる。移動販売車で移動している。穏やかで物腰も柔らかい優しい性格でばいきんまん達も分け隔てなく接していた。特にドキンちゃんに対してはかなり紳士的に接していたが、ばいきんまんの事はどんなに見てもトッピングが思いつかなかった。巨大なクレープ生地を投げて攻撃をする。
ゲター博士
声 - 沢木郁也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第432話B「アンパンマンとおてんきはかせ」
顔が下駄の男性。気象の専門家で、下駄を飛ばして天気を教えてくれる。
ケトルマン
声 - 松野太紀
性別 - 男 / 初登場回 - TV第18話B「アンパンマンとやかんまん」
青い笛つきケトルの男性。お湯が沸くとピーピーと音が鳴るのが自慢。自分勝手な性格だが、やかんまんとは良きライバル。初登場はやかんまんの回想の中であり、本人が登場したのはやかんまんが初登場した話から数年後の事である。
ゲンコツくん
声 - 鷹森淑乃→中村大樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第93話B「アンパンマンとゲンコツくん」
雷に打たれた岩石から生まれたの少年。固い石頭が武器で、カレーパンチやバイキンUFOのハンマーも通用しない。世界一強くなる為に森を荒らし回り、カレーパンマンをやっつけた後、ばいきんまんにそそのかされてパン工場を襲撃しアンパンマンと戦うが、ばいきんまんをやっつけた後に本当の強さとは何なのか等いろんな事を勉強する為に旅に出た。
コウノトリ
声 - 津久井教生→島香裕→山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第27話B「アンパンマンとあかちゃんまん」
あかちゃんまんと仲のいいコウノトリ。TVアニメ初期はあかちゃんまんをいろんな場所へ運んでいた。
こくばんまん
声 - 松本保典
性別 - 男 / 初登場回 - TV第58話A「アンパンマンとこくばんまん」
描いた物を何でも実体化させる能力を持っている黒板の男性。キャスター付き黒板に白いチョークで顔が描かれている。ばいきんまんに騙されて鷲、ライオン、ゾウ等の動物を描いてアンパンマンに攻撃した後、ばいきんまんに巨大な怪獣を描かれた後に用済みにされたところをアンパンマンに助けられる。その後、大量のアンパンマンを描いて怪獣を消してばいきんまんをやっつけた後、別の町へ人助けしに行った。
こぞうのジャンボ
声 - 高田由美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第24話A「アンパンマンとこぞうのジャンボ」
サーカスで大人気の子供のゾウ。まだ小さく甘えん坊だが、ゾウらしく重量があり、パワーもある。トントに似ている。
コチョウランさん
声 - 日野由利加、田中敦子(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第636話A「アンパンマンとコチョウランさん」
自分の美しさが自慢の長身美女。見た目は人間に近い。綺麗な物を探しに旅をしながら、コチョウランを配っている。羽扇から幻の蝶を出して敵の目をくらます『コチョウの舞』が得意技。言葉遣いや態度の上品さを重んじており、相手にもそれを強要する事があるため、ばいきんまんが苦手としている女性の1人である。
コネギくん
声 - 藤村歩
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1178話A「アンパンマンとコネギくん」
頭が小ねぎの少年。ネギーおじさんと同じく籠を背負っていて、籠の中に入っているネギを配るのが仕事。ばいきんまんと戦っていたナガネギマンを見て憧れを抱き、弟子入りしようと決めた。ナガネギマンを模したマスクとマントを持っており、度々「コネギマン」に扮してばいきんまんに立ち向かおうとする。他のキャラクターと同様、ナガネギマンの正体がネギーおじさんである事はまだ知らない。頭からネギを飛ばして攻撃する事ができる。
こばちちゃん
声 - 新山志保
性別 - 女 / 初登場回 - TV第437話A「アンパンマンとところてんまん」
顔が小鉢の少女で、ところてんまんの相棒。
ゴマすり和尚
声 - 八木光生→北村弘一→田原アルノ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第418話B「ゴマすり和尚とスリコギ坊主」
ゴマすりが得意なすり鉢の和尚。自分の頭とスリコギ坊主の頭でゴマを摺ると、お世辞が次々に出てくる。

目次へ移動する

さ行[編集]

ザーマス・ボンド
声 - 納谷六朗
性別 - 男 / 初登場回 - TV第139話A「アンパンマンとザーマス・ボンド」
スパイのような格好の男性。サングラスを掛けており、「〜ざます」が口癖。何でもくっ付ける瞬間接着剤が仕込んでいる拳銃と接着解除用の糊剥がしスプレーで壊れた物を何でも修理してくれる。元ネタは映画「007」シリーズの主人公「ジェームズ・ボンド」から。
さくらちゃん
声 - 氷上恭子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第373話A「アンパンマンとさくらちゃん」
の妖精の少女。暖かい春風に乗って、桜を咲かせに飛んでくる。桜と心が通じ合う。ホラーマンとも仲がいい。
ささだんごちゃん
声 - 笠原留美
性別 - 女 / 初登場回 - TV第782話B「アンパンマンとささだんごちゃん」
美味しい笹団子を作ってくれる少女。とても力持ちで、巨大な岩を持ち上げる程の怪力キャラ。男勝りだが照れ屋な性格。新潟弁で話す。ばいきんまん達にも分け隔てなく接するが、悪さや独り占めは許さない。
サラコちゃん
声 - 川浪葉子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第281話A「アンパンマンとサラコちゃん」
皿回しが得意な少女。人間の外見をしていて、中華服を着ている。バイキンUFOをお皿の代わりに棒で回す事すらできる腕前。
サンショウくん
声 - 堀内賢雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第197話A「アンパンマンとうなどんまん」
うなどんまんの相棒である山椒入れの男性。彼の味を引き立てる為、一緒に旅をしている。性格は彼と同じくお高く留まっている。体は小さいがとても力持ち。
サンチョ・パンダ
声 - 松岡洋子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第54話A「アンパンマンとドン・キ・ホタテ」
ドン・キ・ホタテの家来のパンダ。主人のドン・キ・ホタテにいつもはらはらさせられている。元ネタは小説「ドン・キホーテ」の「サンチョ・パンサ」から。
サンドイッチマン
声 - 上田敏也→矢田稔
性別 - 男 / 初登場回 - TV第33話B「アンパンマンとサンドイッチマン」
サンドイッチ屋の男性。「おとうサンド」「おかあサンド」等、美味しいオリジナルのサンドイッチを作り、みんなに食べさせてくれる。サンドウィッチマンの格好をしており、名前は掛け言葉になっている。
しあわせぼうや
声 - 丸尾知子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第117話B「アンパンマンとゆかいなトランクマン」
人間の外見をした少年。『幸せの笛』と言うフルートを吹いて、みんなを幸せにする為にトランクマンやジュラミくんと旅をしている。
しいたけじいさん
声 - 長島雄一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第601話B「ばいきんまんとしいたけじいさん」
椎茸のおじいさん。自身が薬草や木の実で作ったをみんなに分けながら旅をしている。飄々としており、ばいきんまんにも分け隔てなく薬を分けていた。
しおりちゃん
声 - 永田亮子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第668話B「ドキンちゃんとしおりちゃん」
の少女。ひらひらと風に乗って空を飛ぶ。みんなに草花を使った栞の作り方を教えてくれる。
シジミさん
声 - 渡辺久美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第259話B「アサリどんとシジミさん」
顔がシジミである、のんびり屋の行商人。シジミの量り売りをしている。アサリどんと名コンビ。
ジシャクマン
初登場回 - TV第179話B「アンパンマンとジシャクきょうだい」
人間の外見をした姉弟。気合いを入れる事で頭の磁石のヘルメットから磁力を発生させる。
エヌちゃん
声 - 國府田マリ子
性別 - 女
Nの字が入った磁石のヘルメットをかぶった少女で、エスくんの姉。気が短い。
エスくん
声 - 松尾佳子
性別 - 男
Sの字が入った磁石のヘルメットを被った少年で、エヌちゃんの弟。のんびり屋な性格でばいきんまんに騙されて、磁力で時計の針を進めたり町を荒らしたりしてしまうが、アンパンマンに助けてもらってから和解した。
しまふくろうのおじいさん
声 - 田原アルノ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第271話B「アンパンマンと金色のさかな」
シマフクロウの老人。物置から見つけた『金色の魚』の絵をジャムおじさん達に見せて、『金色の魚』の言い伝えを教えてあげた。
シャーロくん
声 - 津久井教生→浪川大輔
性別 - 男 / 初登場回 - TV第372話B「アンパンマンとシャーロくん」
謎解きが得意な探偵の少年。外見は人間に近く、アンモナイトくんに似ている。いつも手にしている虫眼鏡はいろんな機能が備わっており、帽子の中には探偵に役立つ道具を収納している。元ネタはコナン・ドイルの『シャーロック・ホームズ』シリーズから。
ジャスミンさん
声 - 小林優子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第564話B「アンパンマンとジャスミンさん」
美味しいジャスミンティーを飲んでもらう為に旅をしている女性。顔が急須になっている。手に持っている大きな扇子を操り、悪者と戦う。カンフーも得意。
シャベルくん
声 - 内藤玲
性別 - 男 / 初登場回 - TV第462話B「アンパンマンとレンガくん」
シャベルの少年。レンガくんとセメントくんと3人で建物を作ったり修理したりしている。レンガにセメントを塗るのが役目。
ジュエリーちゃん
声 - 鉄炮塚葉子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第309話A「アンパンマンとジュエリーちゃん」
外見は人間である、ジュエリーの少女。宝石やアクセサリーをいくらでも出す事ができる。飾り付けすぎてひんしゅくを買う事もあったが、一生懸命に働く事やの美しさに気付いた。
ジュラミくん
声 - 斉藤千恵子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第117話B「アンパンマンとゆかいなトランクマン」
ジュラルミンの少年。涙を吸い取りみんなを幸せにする。しあわせぼうやとトランクマンの仲間。
しょうかきくん
声 - 亀井芳子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第319話B「アンパンマンとしょうかきくん」
火事を警戒している消火器の少年。自身の体のホースから泡を放出してどんな火でも消化する。火を火事と認識してしまい、SLマンやひのたまこぞう含め周りに迷惑をかけてしまい、さらにばいきんまん達に騙されて町やパン工場を泡まみれにしてアンパンマンをピンチに陥れてしまうが、ばいきんまんに用済みにされたところをSLマンに助けられ、ひのたまこぞうと協力してアンパンマンを助けた。騒動後、今までの行いを反省して今後はしっかり火の判別をする事を誓った。
ショウガナイさん
声 - 島田敏→田原アルノ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第302話A「ショウガナイさんとナスコさん」
ショウガの男性。みんなにショウガを使った美味しい料理を御馳走してくれる。ショウガの隠し味は心の痛みを和らげてくれる。落ち込んでいる人を元気付けてショウガ湯を飲ませている(辛味を抑えて飲みやすくする為に蜂蜜を加えている)。「しょうがない〜」が口癖で困った事があっても慌てる事が少ないマイペースな性格だが、アンパンマン達がピンチになった時には打って変わって真摯な行動を取る。
しょうゆくん
声 - 宇垣秀成
性別 - 男 / 初登場回 - TV第303話B「しょうゆくんとソースくん」
醤油差しの少年で、ソースくんと友達。町から町へと醤油を届けている。のんびり屋なソースくんとは逆にせっかちな性格だが、友達思い。「しょうゆうこと」が口癖。
ジョウロぼうや
声 - 伊倉一恵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第292話A「アンパンマンとジョウロぼうや」
頭がじょうろの少年。頭の中に溜めている水で草花を元気にさせている。頭の中の水がなくなると力が出なくなる。
じょんがらくん
声 - 二又一成、小野健一(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第544話B「アンパンマンとじょんがらくん」
三味線の少年。おバチちゃんと一緒に演奏の旅をしている。彼らの音色を聴くと、みんな楽しく踊り出してしまう。ニガウリマンとは息が合う演奏をした事がある。
すいとうくん
声 - 高橋広樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第848話A「アンパンマンとすいとうくん」
水筒の少年。喉が渇いた人に水を飲ませてくれたり元気のない花に水を与えたりする。体を振るとジェット噴射のように勢い良く水を出す事もでき、この水圧を利用して空を飛んだり敵の武器を弾き飛ばしたりする事も可能。語尾に「スイ」を付けて話す。クリームパンダと顔が似ている。水筒の水が減ると力が出なくなる為、山に行って水を補給している。
スグダスマン
声 - 谷口節
性別 - 男 / 初登場回 - TV第29話A「アンパンマンとスグダスマン」
自動販売機のロボット。語尾に「ダス」と付けて話す癖がある。名前の通り口からいろんな物をすぐに出して人に与えるが量には限界がある。人気者になるのが夢で、ばいきんまんに騙されてアンパンマンと戦ってしまうが、その後に和解してまた旅に出た。
すすきちゃん
声 - 岡本麻弥
性別 - 女 / 初登場回 - TV第348話A「アンパンマンとすすきちゃん」
外見は人間に近い少女。ススキを使った細工物を作るのが得意。十五夜には美味しい団子を作り、月見を開く。
スタンプぞうさん
声 - 堀川りょう
性別 - 男 / 初登場回 - TV第186話B「アンパンマンとスタンプぞうさん」
鼻の先がスタンプになっているゾウの男性。いろんな人のスタンプを作る事ができる。母親がいる。
スプーンさん
声 - 藤田淑子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第95話B「ナイフとフォークとスプーンさん」
ナイフさんとフォークさんの仲間のスプーンの女性。いろんな種類のスプーンを持っている。
スプレーくん
声 - 津野田なるみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第251話B「アンパンマンとスプレーくん」
顔がスプレーの缶になっている少年。ストロー状の口からを吹き出し、嫌な臭いを良い香りに変える事が出来る。
スリコギ坊主
声 - 永島由子→吉田小南美→若林直美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第418話B「ゴマすり和尚とスリコギ坊主」
ゴマすり和尚の弟子。顔がすりこぎになっている。和尚の頭に入れる為のゴマを用意している。
セニョール・タコス
声 - 玄田哲章
性別 - 男 / 初登場回 - TV第509話B「アンパンマンとセニョール・タコス」
美味しいタコスをご馳走してくれるラテン系の小父。両手に持った2本のマラカスサルサを演奏しながら踊る事が多い。メキシコ訛りの口調で話し、陽気な性格で初対面の相手とも積極的にスキンシップを好む。踊る事が好きなあまり音楽を聴くと夢中になって踊ってしまい、タコス作りを忘れる事が多い。また、彼のマラカスの演奏を聴くと周りの人達は体が勝手に踊りだしてしまう。
セニョール・マカロニーノ
声 - 堀川りょう
性別 - 男 / 初登場回 - TV第80話A「アンパンマンとセニョール・マカロニーノ」
外見は人間に近いマカロニみたいな髪型をしている歌手の男性。変装の名人でもあり、大勢に囲まれて騒がれるのが苦手で変装してごまかしていたが、ばいきんまんとの騒動をきっかけに変装はやめてファンとの交流を大切にする事にした。
せみ太郎(せみたろう)
声 - 緒方賢一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第96話A「アンパンマンとせみたろう」
セミの音楽家。夏の夜、セミ達の鳴き声によるコンサートを指揮する。
セメントくん
声 - 松本大
性別 - 男 / 初登場回 - TV第462話B「アンパンマンとレンガくん」
顔がセメントの袋になっている少年。インスタントレンガ製造車を操作したりセメントを作ったりする。
センスくん
声 - 堀内賢雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第343話A「ウチワちゃんとセンスくん」
顔が扇子の形をした少年。人々に扇子を配っていて、センスの良さを褒める事も多い。巨大な扇子で空を飛べる。ウチワちゃんとはライバル同士。
ソースくん
声 - 中嶋聡彦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第303話B「しょうゆくんとソースくん」
しょうゆくんの友達で、のんびり屋のソース差しの少年。町から町へとソースを届けている。語尾に「〜でソース」をつけるが、これが原因でばいきんまんは醤油と勘違いして何度も彼をさらった。
ソーセージマン一座
初登場回 - TV第49話A「アンパンマンとソーセージショー」
ソーセージマンとソルト、ペッパー、マスタード、ケチャップで構成される旅芸人達。町を渡ってショーを開いては、美味しいソーセージをみんなにご馳走する。
フランク
声 - 喜多川拓郎
性別 - 男
ソーセージマン一座の一員であるソーセージの男性でフルトの双子の兄。
フルト
声 - 小野健一
性別 - 男
ソーセージマン一座の一員であるソーセージの男性でフランクの双子の弟。
エリザベスマスタード
声 - 藤田幹子
性別 - 女
ソーセージマン一座の一員であるマスタード用のディスペンサーの女性。
ゴールデンケチャップ
声 - 中村ひろみ
性別 - 男
ソーセージマン一座の一員であるトマトケチャップ用のディスペンサーの男性。
ジャイアントペッパー
声 - 山寺宏一
性別 - 男
ソーセージマン一座の一員であるペッパーミルの男性。
ミスターソルト
声 - 渡辺菜生子
性別 - 男
ソーセージマン一座の一員であるソルトシェイカーの少年。
ソバオくん
声 - 津久井教生
性別 - 男 / 初登場回 - TV第182話B「かつぶしまんとソバオくん」
外見は人間に近い蕎麦職人。かつぶしまんと腕比べをした事がある。今では良きライバル。
そよかぜくん
声 - 高乃麗
性別 - 男 / 初登場回 - TV第232話A「アンパンマンとそよかぜくん」
小さなそよ風の妖精の少年。普段は風となって姿を隠している。いたずら好きな性格で周りに迷惑をかけていたが、ばいきんまんとの騒動後に改心した。体を汚されると空を飛ぶ事ができなくなり、風も起こせなくなる。

目次へ移動する

た行[編集]

タイコマン
声 - 堀内賢雄、中村大樹(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー)、青野武(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第39話A「アンパンマンとバイキンおんど」
頭が和太鼓の男性。頭の和太鼓を鳴らすと周りのみんなが踊りだしてしまう。夏祭りの話になると、はなびまんと一緒によく登場する。太鼓だけに太鼓持ちな一面もある。TVアニメ第94話「アンパンマンと夏まつり」では、ばいきんまん達の罠でアンパンマンとはなびまんと一緒に地下牢に閉じ込められたが、はなびまんの火薬を特別な和太鼓の叩き方で火花を出して着火させ、地下牢から脱出するという荒業を見せた。
たいやきまん
声 - 内田直哉
性別 - 男 / 初登場回 - TV第485話B「アンパンマンとたいやきまん」
顔がたい焼きの男性。美味しいたい焼きを食べてもらう為にリヤカーの屋台を引いて旅をしている。
タイヤくん
声 - 速見圭
性別 - 男 / 初登場回 - TV第276話B「アンパンマンとタイヤくん」
タイヤの少年。タイヤに詳しく、空気を入れたりパンクを修理したりしてくれる。ばいきんまん達の手によって巨大なマンモスタイヤになって操られてしまい町で大暴れてしてしまったが空気が漏れた事で元に戻った。
タオルくん
声 - 渡辺美佐→半場友恵、手塚ちはる(OVA・元気100倍! みんなの1にち)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第351話A「アンパンマンとタオルくん」
頭にタオルを巻いた少年。そのタオルを伸ばして悪者を懲らしめる事ができるが、反面タオルを取られてしまうと力が出ない。タオルの下は毛が1本だけ生えている。
たこやきまん
声 - 岸野一彦→坂熊孝彦(映画・ブラックノーズと魔法の歌)、秋本羊介(映画・ばいきんまんの逆襲)、中村大樹(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第6話A「アンパンマンとたこやきまん」
たこ焼き屋を営んでいる、タコの男性。口調は大阪弁。初登場時は自信過剰な威張り屋で、彼の作るたこ焼きの味はとてもまずかったが、ジャムおじさんに教えられ、美味しいたこ焼きが作れるようになった。おこのみやきまんとはライバル同士で、どっちの料理が美味しいかでいつも喧嘩をしているが本当は仲良しらしく、彼がばいきんまん達にさらわれた時はソースの匂いを嗅いで捕らわれた場所を突き止めるという活躍をした。
たまごどんまん
声 - 冨永みーな
性別 - 男 / 初登場回 - TV第130話B「カツドンマンとたまごどんまん」
カツドンマンの弟。中身は玉子丼。兄と違って弱気で控えめ、内気な性格だが、兄想いでばいきんまんに立ち向かう事もあった。玉子丼をご馳走してくれるが、上手く作れずに自信を失くしてしまいがち。どんぶりまんトリオの言い争いには彼も困っている様子。
ダルマン
声 - 三輪勝恵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第70話A「アンパンマンとチャンピオンダルマン」
とても強いだるまプロボクサーボクシングのチャンピオン。どんなパンチにもやられない。スポーツマンらしく正々堂々としている。その強さに目を付けたばいきんまんにそそのかされ、一度はアンパンマンを破ったが特訓したアンパンマンとの一対一の勝負で破れた時は負けを素直に認め、さらに卑怯な手段を使ったばいきんまんをノックアウトした。
タンポポちゃん
声 - 石村知子→白鳥由里→平野綾
性別 - 女 / 初登場回 - TV第561話B「アンパンマンとタンポポちゃん」
色々な国で、タンポポの花を咲かせている小さな少女。語尾に「ポ」を付けて話す。体が小さいので、風に飛ばされやすく、風任せで色んな場所を旅している。いつも元気で明るいが、一人旅の孤独で時々寂しい気持ちになると語っている。
ちゃきんくん
声 - 真山亜子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第516話A「アンパンマンとちゃきんくん」
茶巾寿司の少年。桜が咲く頃の春には美味しい茶巾寿司をご馳走する為にやってくる。
ちゅうしゃき先生
声 - 関根信昭→梅津秀行→松山鷹志
性別 - 男 / 初登場回 - TV第110話B「アンパンマンとちゅうしゃき先生」
顔が注射器の医者。学校に予防注射をしにやってくる。顔は怖そうだが気は優しい。
ちょうちんへいじ
声 - 矢尾一樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第487話A「アンパンマンとちょうちん平次」
顔が提灯になっている岡っ引。少し慌て者な性格だが武器の十手で悪者を捕まえようと町の人達を守っている。顔を光らせて相手の目を眩ませる。
ツンツンどり
声 - 手塚ちはる
性別 - 男 / 初登場回 - TV第285話B「アンパンマンとツンツンどり」
尖ったくちばしをした鳥。キツツキのように何でも突いて調べるのが趣味。その性分故に周りに迷惑をかけたりばいきんまんに騙されてアンパンマンを襲ったりした。ばいきんまんとの騒動後、ジャムおじさんから鉄琴を貰うもののアンパンマンを襲った事は謝罪はしたが自身の性分については全く懲りていなかった。
Tシャツくん(ティーシャツくん)
声 - 菊池英博
性別 - 男 / 初登場回 - TV第152話A「Tシャツくんとアンパンマン体操」
外見は人間に近いスクーターに乗って宅配便を配達したりTシャツを配り、皆で体操をしたりする青年。いつも体操は欠かさず、その身のこなしは軽い。初期はアンパンマンたいそう(CHA-CHA版)を歌って体操していたが、現在はドリーミングが歌っている為、再放送ではサンサンたいそうのエピソードのみしか登場しない。OVA「うたってあそぼう♪ ようちえんはたのしいな」では幼稚園バスの運転手として登場する。
ティーポットマン
声 - 安部敦
性別 - 男 / 初登場回 - TV第80話B「アンパンマンとティーポットマン」
ティーポットの貴族の男性。美味しい紅茶を飲ませてくれる。ティーパーティーの総合的な演出もしている。やかんまんの事を旧式と言って彼を逆撫でしていたが、ばいきんまん達との騒動の最中に彼と一緒に協力してばいきんまん達をやっつけた後、最後は意気投合した。
テープかたつむり
声 - 三ツ矢雄二(黄色)、山寺宏一(赤)、
性別 - 男 / 初登場回 - TV第304話B「アンパンマンとテープかたつむり」
テープの形をしたカタツムリ。隙間にある落し物を探すのが仕事。いろんな色の仲間達がいる。回転して移動したり、体を伸ばして空を飛んだりすることが出来る。
デザインマン
声 - 坂口哲夫
性別 - 男 / 初登場回 - TV第338話A「アンパンマンとデザインマン」
外見は人間のような、デザイナーの男性。一風変わったデザインが専門。スケッチブックに描いた服の絵を実体化させる事ができる。彼がデザインした服を着せられると自力で脱ぐ事はできないが、もともと紙に描いた絵なので水をかけると溶けて元に戻る。
てっかどんまん
声 - 高乃麗
性別 - 男 / 初登場回 - TV第670話B「アンパンマンとてっかどんまん」
美味しい鉄火丼を作ってくれる、江戸っ子のどんぶりまん。慌てん坊が玉に瑕。鉄火丼の材料を入れた桶を運ぶための天秤棒を武器に戦う。
でんがく三兄弟
初登場回 - TV第686話A「アンパンマンとでんがく三兄弟」
顔が味噌田楽の3人組。得意の田楽を見せた後で美味しい味噌田楽を御馳走してくれる。
でんくん
声 - 竹内順子
性別 - 男
でんがく三兄弟のリーダー格。顔の味噌は赤田楽。
がーくん
声 - かないみか
性別 - 男
でんがく三兄弟の1人。顔の味噌は山葵味噌。
くーちゃん
声 - 有島モユ
性別 - 女
でんがく三兄弟の少女。顔の味噌は辛子味噌。
てんそばくん
声 - 坂本千夏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第337話B「てんそばくんとうどんちゃん」
顔が蕎麦用の丼鉢の少年。リヤカーの屋台で美味しい天ぷら蕎麦を作ってくれる。江戸っ子気質で負けず嫌いな性格。うどんより蕎麦が一番美味しいと、うどんちゃんをライバル視しているが、最終的には彼女のうどんの味を認めた。顔の中身を食べられると力が出なくなってしまうが、うどん等の他の麺類で代用できる。
てんどん母さん(てんどんかあさん)
声 - 井上瑤、松岡洋子(映画・ドキンちゃんのドキドキカレンダー)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第26話B「アンパンマンとてんどん母さん」
てんどんまんの優しい母親。中身は天丼。息子のてんどんまんをいつも心配している。てんどんまんの事を「てん」と呼んでいる。しっかり者だが、ばいきんまんに家を動かされている事に気付かないまま部屋の掃除をする等呑気なところがある。悪事を働くばいきんまんにも容赦なくお仕置きする為、ばいきんまんが苦手としている女性の一人である。
てんむすちゃん
声 - 丹羽紫保里
性別 - 女 / 初登場回 - TV第511話A「ばいきんまんとてんむすちゃん」
顔が天むすの形をしている少女。天むすを知ってもらう為に旅をしながらみんなに美味しい天むすを御馳走してくれる。正義感が強くいじめっこが嫌いで手まりで敵と戦うが、手まりがなくても女の子ながらばいきんまんとも互角に渡り合える。頭の上にある2本のえび天が無いと一転してか弱い性格になり力が出なくなってしまう為、普段はかんざしで固定している。
トータ
声 - 亀山助清→石森達幸
性別 - 男 / 初登場回 - TV第92話B「アンパンマンとせんたくカメさん」
ウサギのラビと一緒にクリーニング店を営んでいる。ラビが注文をとり、トータが洗濯をしている。のんびり屋な性格でラビによく怒られているが、本人はあまり気にしていない様子。ジャムおじさん曰く「なかなかの名コンビ」である。
とうふくん
声 - 優希比呂→梶裕貴
性別 - 男 / 初登場回 - TV第347話B「アンパンマンととうふくん」
早起きをして美味しい豆腐を作り、自転車やリヤカーで人々に配る少年。豆腐料理の腕前は、マーボー豆腐から豆腐ケーキに至るまでフルコースを作れる程に上手い。
ところてんまん
声 - 堀内賢雄
性別 - 男 / 初登場回 - TV第437話A「アンパンマンとところてんまん」
顔が天突き器の男性。夏に冷たくて美味しいところてんを食べてもらう為に、こばちちゃんと一緒にやってくる。
ドライヤーのドラくん
声 - 山口勝平
性別 - 男 / 初登場回 - TV第87話B「アンパンマンとドライヤーのドラくん」
ドライヤーのロボットの少年。鼻から熱風を吹き出し、じめじめした心までカラッと乾燥させる。乾燥した空気が苦手なかびるんるんも撃退できるが、長時間熱風を吹き出し過ぎると顔がオーバーヒートしてダウンしてしまう。
トラくん
声 - 千葉繁
性別 - 男 / 初登場回 - TV第18話A「アンパンマンまじょのくにへ」
臆病なトラの少年。魔女に捕まり、壺の中に閉じ込められてしまったところをアンパンマンに助けてもらった。辛党で、アンパンマンの顔を食べたがらなかったが、甘くないたんこぶの部分を食べる事で勇気が湧いて、壺の中から脱出した。
トランクマン
声 - 森川智之
性別 - 男 / 初登場回 - TV第117話B「アンパンマンとゆかいなトランクマン」
トランクの男性。体の中の風船と玩具で、人を幸せな気持ちにする。しあわせぼうやとジュラミくんの仲間。
ドレッシングさん
声 - 佐藤智恵
性別 - 女 / 初登場回 - TV第133話B「アンパンマンとマヨネーズくん」
体がドレッシングの瓶になっている女性。友達のマヨネーズくんと二人で美味しいサラダを作ってくれる。気が短い。語尾に「シング」をつけて話す。
ドレミくん
声 - 横山智佐
性別 - 男 / 初登場回 - TV第193話A「アンパンマンとドレミファ号」
アコーディオンのような体の少年。身近な物を使って楽器の作り方を教えてくれる。ドレミファ号で旅をしている。
ドロロンくん
声 - 吉田理保子→金田朋子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第407話A「まじゅつしドロンガとドロロンくん」
ドロンガの弟子で、見習い魔術師の少年。落ち着きが無くて失敗ばかりする。
ドロンガ
声 - 富田耕生→山寺宏一→加藤治→富田耕生
性別 - 男 / 初登場回 - TV第32話A「アンパンマンとまじゅつしドロンガ」
町でマジックショーを開いて手品を見せてくれる有名な魔術師。魔法のロープも持参している。
ドン・キ・ホタテ
声 - 八奈見乗児
性別 - 男 / 初登場回 - TV第54話A「アンパンマンとドン・キ・ホタテ」
思い込みの強い老人の騎士。家来のサンチョ・パンダやデンデン・ムシナンテと一緒に悪者退治の旅をしている。一時期は騎士を引退して、公園の管理者を務めていた。ホタテガイの形の鎧を着て巻貝の形の兜を被り、三叉槍を装備している。元ネタは小説の主人公「ドン・キホーテ」から。
デンデン・ムシナンテ
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第54話A「アンパンマンとドン・キ・ホタテ」
ドン・キ・ホタテが乗っている大きなカタツムリ。元ネタは小説「ドン・キホーテ」の「ロシナンテ」から。移動は遅いが、殻に身を包んで速く転がる事ができる。
とんかちどり
声 - 滝沢ロコ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第66話B「アンパンマンとトンカチどり」
くちばしが金槌になっている鳥の彫刻家。くちばしと持っているで何でも彫刻にしてしまう。初登場時は何でも彫刻にして周りに迷惑をかけていたが、ばいきんまんとの騒動をきっかけに迷惑になる彫刻はやめてみんなを喜ばせる彫刻を作る事にした。初登場時は普通に喋っていたが、次第に鳴き声しか発しなくなっている。
トンガラシ
声 - 青野武→松山鷹志(青野没後)、秋元羊介(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第68話B「アンパンマンとトンガラシ」
気が短くて怒りっぽい唐辛子の小父。頭から唐辛子の種を飛ばして攻撃する。冬でも体が暖かくなるトンガラ飴(唐辛子で出来た辛い飴玉)が自慢だが、あまりに辛過ぎる為に子供達には不評だったが、ジャムおじさんに中に餡を入れた新しいトンガラ飴を作ってもらう事で人気が出た。同じ辛い物好きであるカレーパンマンとは仲が良い。初登場時は甘い物を敵視していた。孫にカラコちゃんがいる。
トンボくん
声 - 横山智佐
性別 - 男 / 初登場回 - TV第154話B「トンボくんと空中レース」
トンボの少年。眼鏡を裏返して空を飛ぶと世界一早く飛べる。眼鏡が無いと真っ直ぐには飛べない。

目次へ移動する

な行[編集]

ナイフさん
声 - 篠原恵美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第95話B「ナイフとフォークとスプーンさん」
ナイフの男性。仲間のフォークさんと一緒にテーブルマナーを教えてくれる。
なき虫(なきむし)
声 - 横田みはる、杉本沙織(OVA・元気100倍! おゆうぎしようね)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第136話B「アンパンマンとなき虫わらい虫おこり虫」
常に泣いている青い虫。わらい虫とおこり虫とは兄弟でおかあさん虫の息子。涙を浴びると悲しくないのに涙が出てしまう。
なでしこさん
声 - 天野由梨
性別 - 女 / 初登場回 - TV第802話B「アンパンマンとなでしこさん」
上品で着物を着ているナデシコの女性。なでしこ流花の舞を踊る事によって元気のない花も元気になる。中身を食べられて力を失ったどんぶりまんトリオの中にナデシコの花びらを詰め込む事で元気を与える事もできる。
ナプキンさん
声 - 井上喜久子、原えりこ(映画・虹のピラミッド)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第123話B「アンパンマンとナプキンさん」
頭にナプキンを巻いた女性。マナーを重んじる性格。親切な人で、怪我人の治療が得意。ばいきんまんは初めて彼女を見た時に一目惚れしてしまい、二度に渡ってアンパンマンをやっつける最中に彼女に説得されて手を出せず帰っていってしまい、以降に彼女が登場する話でも何もできずに退散してしまった。
なべこさん
声 - 安永沙都子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第135話B「なべこさんとどんぶりトリオ」
頭がの少女。美味しいおでんを食べさせてくれる。どんぶりまんトリオとは仲がいい。力むと頭から蒸気を出す事ができる。
ナベぶぎょう
声 - 糸博
性別 - 男 / 初登場回 - TV第357話A「アンパンマンとナベぶぎょう」
顔が土鍋奉行鍋料理に詳しく温かい鍋料理をご馳走してくれるが、少しお節介な性格で名前の通り鍋の席に現れてはうるさく世話を焼き、場を仕切りたがる(その為、食いしん坊なめいけんチーズは彼を苦手としている)。菜箸張扇を持っている。頑固だがおことちゃんのような美女には弱く、代わりに鍋の具材を取ってやる等と優しく接する。
ナポリタンロールちゃん
声 - 宮本佳那子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第1202話A「アンパンマンとナポリタンロールちゃん」
顔がナポリタンロールの形をしている少女。みんなにナポリタンロールを御馳走してもらう為に、フニクリ・フニクラの替え歌を歌いながら川から川へゴンドラに乗って旅をしている。ばいきんまん達に再び襲われた時はケチャップを放出して応戦した。ジャムおじさんとは初登場以前からの知り合いらしい。
やなせたかし逝去後、初めて登場した新しい仲間(キャラクター)でもある。
なまいきナマコ
声 - 江森浩子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第65話B「アンパンマンとナマイキナマコ」
ナマコの少女。名前の通り、生意気な性格。海水が好物。ナマコなので体が乾くと力が減ってしまう為、水筒に海水を入れて常備している。もともと海底に住んでいたがその生活に飽きてしまい、陸の世界の事を知りたくて旅に出た。そこでドキンちゃんと友達になった。「なまむぎなまごめなまいきナマコ!」という早口言葉が得意。
なみだちゃん
声 - かないみか
性別 - 女 / 初登場回 - TV第159話B「なみだちゃんとガマンぼうや」
泣き虫な少女。自分の性格を嫌っており、役に立てる存在になりたいと願っている。涙は洪水になる程たくさん流す。非常に礼儀正しく、クリームパンダのような幼い相手にも敬語を使う。
ナンカ・ヘンダー
声 - 玄田哲章
性別 - 男 / 初登場回 - TV第14話B「アンパンマンとナンカヘンダー」
さすらいの画家で、気難し屋のロボット。体色は銀色。弟にマルデ・ヘンダーがいる。
にこさん
声 - 玉川砂記子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第781話B「アンパンマンとにこさん」
顔が二胡の形をした女性で二胡弾きの名人。彼女の演奏を聞くと誰でもにこにこになり、ばいきんまんも戦意を喪失してしまう。
にじいろえんぴつくん
声 - 飯塚雅弓
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1216話A「アンパンマンとにじいろえんぴつくん」
虹色の鉛筆の少年。「レインレインレインボー」と口ずさみながらいろんな物を虹色に塗っている。ジャムおじさんとは初登場以前からの知り合い。木を虹色に塗ると虹色の実が成ったり空に本物の虹を塗る事もできるが、塗り続けると自身が小さくなってしまう。彼が描く虹のアーチは自身を蘇生させる力を持つ。最初は何でも見境なく虹色に塗っていたが、アンパンマンの生き様とばいきんまん達との騒動をきっかけに今後はみんなに元気になってもらう為に塗る事を決めた。
ネバネバトリオ
粘り気の強い食べ物で結成された三人組。共通して決して諦めない粘り強い性格をしている。
ナットーマン
声 - 松本梨香、南央美(代役)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第176話B「アンパンマンとナットーマン」
体が藁苞の少年。納豆を食べてもらう為に旅をしている。とても粘り強い性格。口から出す丈夫なネバネバの糸を引いた納豆が自慢。語尾に「ナーット」を付けて話す。「ネバネバネバーギブアップ」が口癖。おくらちゃんと一緒に野菜を届けたことがある。
トロロくん
声 - 安達忍
性別 - 男 / 初登場回 - TV第225話A「アンパンマンとトロロくん」
山芋の少年。やまいも山に住んでいて、美味しい山芋を分けてくれる。悪者には口からとろろを出して戦う。
さといもちゃん
声 - 雪野五月
性別 - 女 / 初登場回 - TV第374話B「アンパンマンとさといもちゃん」
サトイモの少女。熱血でいつも粘っている。美味しくて元気の出るサトイモの煮っ転がしを食べさせてくれる。「づら」という言葉遣いが特徴。
ネンコちゃん
声 - 川浪葉子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第79話B「アンパンマンとねんどのネンコちゃん」
粘土の少女。彼女が粘土で作った物は命が芽生える。ばいきんまんに騙されてバイキングゴリラを作ってしまったが、アンパンマンと協力してやっつけた。
のぎくちゃん
声 - 岡本麻弥
性別 - 女 / 初登場回 - TV第320話A「メロンパンナとのぎくちゃん」
頭に野菊の花を乗せた少女。年老いたの木を守ろうとしている。樫の木への愛情は深く、ばいきんまんに樫の木をめちゃくちゃにされた時はかなり悲しんでいたが、樫の木の新しい芽が生えたのでその芽を大切に育てる事にした。
ノリノリのりへい
声 - 矢尾一樹
性別 - 男 / 初登場回 - TV第312話A「おむすびまんとノリノリのりへい」
顔が海苔の缶になっている江戸っ子の男性。自慢の特上の海苔を配っている。じっとしていられない性格で、気が短くて早とちりなところがある。悪者には頭から海苔を飛ばして攻撃する。ばいきんまんに襲われたおむすびまんを救ったり、いくらどんちゃんと一緒に町の住民に自身の海苔を乗せたイクラ丼をご馳走したりした。鉄火のマキちゃんとは気が合い、海苔巻き作りを手伝った。
のれんちゃん
声 - 富沢美智恵
性別 - 女 / 初登場回 - TV第365話A「おしるこちゃんとのれんちゃん」
顔が暖簾で隠れている少女。暖簾作りがとても上手く、かつぶしまんの屋台の暖簾やたこやきまんとおこのみやきまんの屋台の暖簾も彼女の手作りである。恥ずかしがり屋な性格であったが、ばいきんまん達との騒動をきっかけにそれを克服し、自身の顔を隠してる暖簾を外した。劇中では明かされなかったが素顔はとても可愛らしく、どんぶりまんトリオがメロメロになった程である。

目次へ移動する

は行[編集]

バーくん
声 - 芝夏美
性別 - 男 / 初登場回 - TV第110話A「カッパラスをやっつけろ!」
ビーバーの少年。仲間のビーくんと共に川や湖を綺麗に掃除するのが仕事。掃除をする時は箒を使用している。
ハーブちゃん
声 - 國府田マリ子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第518話B「ドキンちゃんとハーブちゃん」
ハーブの知識が豊富な顔が植木鉢の少女。自身の店でみんなに美味しいハーブティーを振る舞っている。ドキンちゃんは彼女のお手伝いをした事がある。
パエリアさん
声 - 横山智佐
性別 - 女 / 初登場回 - TV第659話B「アンパンマンとパエリアさん」
美味しいパエリアを作ってくれるラテン系の女性。バラを口に加えて頭の鍋から材料を出し、踊りながら調理する。
はさみどり
声 - 江原正士
性別 - 男 / 初登場回 - TV第67話A「アンパンマンとハサミどり」
顔がはさみになっているフラミンゴのような鳥。手当たり次第に何でも切り刻んでは周りに迷惑をかけていた。ばいきんまんに騙されてアンパンマンと戦っている最中に岩に激突し、何でも手当たり次第に切り過ぎていた事も手伝って刃こぼれをしてしまったが、ジャムおじさんに直してもらいアンパンマンと協力してばいきんまんをやっつけた。その後、バイキン城にいた時にドキンちゃんのドレスを制作中にデザイナー魂に目覚めた事もあり、今までの行いを反省して服飾デザイナーになる事を決めた。色仕掛けに弱い。
パスタおばさん
声 - さとうあい
性別 - 女 / 初登場回 - TV第416話B「アンパンマンとパスタおばさん」
顔がパスタを茹でる為の鍋になっている小母。美味しいパスタ料理をご馳走してくれる。麺は自身の顔で茹でる。よくオー・ソレ・ミオを歌う。声量が豊かでその大きさはバイキンメカをも圧倒する程であり、声量に耐えられなかったバイキンUFOが爆発してばいきんまんをやっつけた事もある。また、腕力も並のキャラクターと比べるとかなり強い。
はちみつおじさん
声 - 中村大樹→内田直哉
性別 - 男 / 初登場回 - TV第430話B「ちびぞうくんとはちみつおじさん」
見た目が人間の養蜂家。蜂蜜を採取する為に花の咲く場所ならどんな過酷な所も行く。一緒に旅をしている蜜蜂とは仲が良い。
パチリくん
声 - 野沢雅子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第79話A「アンパンマンとカメラのパチリくん」
頭のインスタントカメラで写真撮影をしてくれるカメラ小僧。撮影技術は高いが、自分の気に入った物以外は撮りたがらない芸術家。気に入らない物を無理やり撮らされると態度が横柄になり、わざとピンボケにしたり見切れさせたり等ずさんな撮り方をする。特にバタコさんの事を気に入っていたが、ドキンちゃんの事は気に入らなかった。それに怒ったドキンちゃんにカメラを壊され、ばいきんまんが作ったスペシャルカメラでアンパンマンと一緒に写真に閉じ込められたが、ジャムおじさんの手で元に戻りカメラも修理してもらった。
バッテラさん
声 - 土井美加
性別 - 女 / 初登場回 - TV第514話A「ばいきんまんとバッテラさん」
顔がバッテラの女性。口うるさいが、美味しいバッテラを作ってくれる。しめ鯖を相手に投げ付けて酸っぱくさせて敵を撃退する。
ハットくん
声 - 萩森徇子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第188話A「アンパンマンとぼうしのハットくん」
帽子作りの名人として有名な少年。外見は人間に近い。自分の眼鏡で人の欲しがっている帽子が分かる。帽子作りの道具は一式彼の帽子の中に納められている。意外に足も速く、ばいきんまんを追いかける時もその速さを見せた。
花咲かぼうや(はなさかぼうや)
声 - 愛河里花子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第225話B「アンパンマンと花咲かぼうや」
見た目が人間に近いの使者の少年。壺の中の灰を撒いてを咲かせてくれる。元ネタは日本民話の『花咲か爺さん』。
はなびまん
声 - 仲木隆司→青野武→仲木隆司→大西健晴
性別 - 男 / 初登場回 - TV第42話B「アンパンマンとはなびまん」
体が花火の筒でできている男性。花火を打ち上げる時には頭から花火の玉を入れて体内で点火する。仕掛け花火を作る事もできる。夏祭りの話になると、タイコマンと一緒によく登場する。ひのたまこぞうとも仲が良い。
はにわくん
声 - 伊瀬茉莉也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1131話B「アンパンマンとはにわくん」
埴輪の少年。短剣を突き出して呪文を唱えると土の塊に命が吹き込まれ、愉快に踊る埴輪を作る事ができる。悲しい気持ちになっている人をその人をモチーフにした埴輪で楽しませてくれる。相手が笑顔になったら埴輪は元の土に戻る。作られた埴輪と本人の心は不思議な光で繋がっている。語尾に「ぞよ」を付けたりと尊大な口調で話す。
はにわん
声 - 宮川美保
性別 - 不明 / 初登場回 - TV第1131話B「アンパンマンとはにわくん」
はにわくんの愛犬である埴輪の犬。埴輪を作る為に自然の土を掘る。人を嗅いで土の匂いでその人がどこにいたのかを判別する事ができ、ばいきんまん達に捕らわれたこむすびまんを助ける為に彼が立っていた場所を嗅いで匂いを手掛かりに発見するという活躍を見せた。
ハムレッド
声 - 広川太一郎
性別 - 男 / 初登場回 - TV第480話B「アンパンマンとハムレッド」
顔がハムの形をした料理人で、ジャムおじさんの知り合い。美味しいハム料理をご馳走してくれる。何にでも感動するが、「○○か、××か、それが問題だ」が口癖で決断するのは苦手。相棒にインコのオフェーリアがいて、彼女との掛け合いがないと調子が狂いハム料理ができない。語尾に「〜でハム」を付け「お久しブリの照り焼き」「もち論より証拠」等の言葉遊びのような話し方をする。名前の由来は『ハムレット』から来ており、彼の独特な言い回しの一部はこの作品が元ネタとなっている。
オフェーリア
声 - 滝沢ロコ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第480話B「アンパンマンとハムレッド」
ハムレッドが大切にしているインコの少女。悩むハムレッドをいつも励ましている。名前の元ネタは『ハムレット』の登場人物「オフィーリア」から。
ハヤシライスマン
声 - 林家こぶ平
性別 - 男 / 初登場回 - TV第520話A「アンパンマンとハヤシライスマン」
外見は人間に近い帽子の中から美味しいハヤシライスを出す事ができる男性。ひょうきんな性格であり、落語で人を笑わせるのが上手い。帽子の中身が無くなると力が出なくなり、さらに落語の腕も落ちてしまう。
バルーンアートさん
声 - うえだゆうじ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1211話A「アンパンマンとバルーンアートさん」
全身が風船でできている紳士。バルーンアートでみんなを楽しませる為にバルーンアート号で空を飛びながら旅をしている。彼の風船を持つと空を飛ぶ事ができる。お腹が空くと体が萎んで風船を膨らます事ができなくなる。
はるかぜさん
声 - 西原久美子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第276話A「メロンパンナとはるかぜさん」
の妖精でいつも寝ているお寝坊さん。袋に詰めた春風であらゆる場所に春を運んでいる。背中に天使のような翼が生えて空を飛べる。人々が袋の春風を浴びると春の暖かさに気持ち良くなってしまい眠ってしまう。袋からは春風だけでなく寒風が出る場合もあり、木や草花を枯らしてしまう。
はんぺんさん
声 - 塩屋翼
性別 - 男 / 初登場回 - TV第172話A「アンパンマンとはんぺんさん」
顔がはんぺん落語家。いろんな芸を見せてくれる。
パンポン
声 - 柏倉つとむ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第190話B「アンパンマンととびだせパンポン」
パン調理器の少年。色々な形のパンをすぐに作り出す事ができ、目で見たものをパンでそっくり再現する事もできる。また、頭から出る高熱の蒸気で攻撃したりジェット噴射のように上昇したりする事も可能。自分のパンを焼く腕に自信を持っている。ばいきんまんにそそのかされていた時にジャムおじさんの仕事を間近で見て時代遅れだと馬鹿にしていたが、早朝から働く彼を見て尊敬するようになった。
ビーくん
声 - 佐々木優子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第110話A「カッパラスをやっつけろ!」
ビーバーの少年。仲間のバーくんと共に川や湖を綺麗に掃除するのが仕事。掃除をする時は火バサミと背中に背負った籠を使用している。
ピーター
声 - 渡辺菜生子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第49話B「アンパンマンとちいさなバイオリン」
小さな妖精バイオリニスト。彼の弾くバイオリンの音色を聞くと、ばいきんまんも含めて誰でも優しい気持ちになる。それ故、ばいきんまんは今までの悪事を反省してしまうので彼に苦手意識を持っている。初登場時はめいけんチーズぐらいの大きさであったが、次第にアリンコキッドやゆず姫くらいのサイズになっていった。バイコング2号に襲われるエピソードがある。
ピエロくん
声 - 杉山佳寿子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第240話「バイキンサーカスとブラックピエロ」
サーカスの団長で大スターのピエロの少年。ばいきんまん達によって巨大なブラックピエロにされてしまったが、メロンパンナの活躍によって元に戻った。
ピカリン
声 - 平松晶子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第194話A「ピカリンとやみの女王」
顔が電球の少年。顔を回すと眩しい光が点く。彼の強い光はやみるんるんを消滅させる程の威力を誇る。暗所恐怖症だが、闇を感じると引き付けられる。アンパンマン達の励ましで闇と戦う勇気を持った。
ピザパイむすめ
声 - 横山智佐
性別 - 女 / 初登場回 - TV第129話A「アンパンマンとピザパイむすめ」
頭の上の皿にピザを乗せた少女。ピザパイスクーターに乗って美味しいピザを届けてくれる。少し慌てん坊。「お待たせしません」が口癖。
びっくりビクちゃん
声 - 真山亜子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第99話B「アンパンマンとびっくりビクちゃん」
びっくり箱の中に入っている身体がばねでできた少年。人を驚かせる事が好き。アンパンマンを驚かせようと箱の中に潜んでいたがそのままばいきんまんにさらわれてしまい、ばねを強力にされた上にかびるんるんのパワーを注入されて跳ねるたびにカビが発生するようになってしまったが、ばいきんまんとの騒動後にジャムおじさんに元に戻してもらった。
ビビンバくん
声 - 喜田あゆ美→横山智佐
性別 - 男 / 初登場回 - TV第609話A「アンパンマンとビビンバくん」
顔がビビンバ用の石鍋になっている少年。皆に美味しいビビンバの作り方と食べ方を教えてくれるが、食べ方が気に入らない(スプーンで中身をかき混ぜずにそのまま食べる等)と「ビビンバを食べる資格はない」と怒って取り上げてしまう。ビビンバ用のスプーンを武器に戦う他、顔や体中を真っ赤にして頭から熱い蒸気を出したりバイキンUFOを加熱させたりする事ができる。短気で曲がった事が大嫌いな性格で、ばいきんまんに騙される事が多い。ビビンバ以外の食べ物をライバル視した事もあるが、かまめしどんとは同じ混ぜご飯同士である為か気が合った。
ひょうたんくん
声 - 真地勇志
性別 - 男 / 初登場回 - TV第293話A「アンパンマンとひょうたんくん」
顔が瓢箪の旅芸人。頭の中に水を入れて、水芸を披露する。ヌマッチのように、水をいろんな形状に変化させられる腕前。水は人物から発生させる事もできる。
ピラフちゃん
声 - 横山智佐
性別 - 女 / 初登場回 - TV第587話A「カレーパンマンとピラフちゃん」
頭の上の皿にピラフを乗せている少女。自身の店のピラフハウスで美味しいピラフを作ってくれる。マナーに厳しく、ホイッスルを吹いてマナーが悪い相手を注意する。語尾に「ピ」を付けて話す。
ビンビンビンの助(ビンビンビンのすけ)
声 - 金丸淳一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第327話A「かんづめカン太郎とビンビンビンの助」
顔がで中身がサイダーの男性。語尾に「ビン」を付けて話す。持っている栓抜きを武器にしている。瓶と缶では、どちらが便利かをかんづめカン太郎と競い合っているが、ばいきんまんとの騒動中に彼に助けてもらう。ばいきんまんが倒された後、ジャムおじさん達から瓶と缶の両方の便利さを学び、カン太郎と仲直りした。
ふうせんかばさん[115]
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第65話A「アンパンマンとフーセンカバさん」
風船ガム行商人であるカバの男性。彼のガムを膨らませると、その中に入って空を飛べる(ガムに小さく穴を空けると下降し、ジャンプすると上昇する)。彼の体も風船ガムになっているので彼自身も空を飛ぶ事ができる。ガムを膨らませる時は鼻の穴から膨らませている。雲の上では気圧の関係上ガムが上手く膨らまない。語尾に「クチャ」を付けて話す。
フーセンガムキッド[116]
声 - キートン山田→大塚芳忠
性別 - 男 / 初登場回 - TV第181話A「アンパンマンとふうせんガムキッド」
ガムガンマン。ガムの投げ捨てで汚れた町を綺麗にしながら旅をしている。悪者には噛んでいるガムを弾丸のように飛ばして攻撃する。やきそばパンマンと出会い、決闘の末に親友となった。
ふうせんまん
声 - パンチユーホー
性別 - 男 / 初登場回 - TV第406話B「アンパンマンとふうせんまん」
アラビア服とターバンの姿の風船の巨人。壺の中に閉じ込められていて、壺から出してくれた人をご主人様と仰ぐ。空を飛んで何でも持ち上げて運んでくれる。尖った物は空気が抜けるので苦手。
フートーどり
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第267話B「切手ライオンとフートーどり」
体が封筒の鳥で切手ライオンの相棒。いろんな場所に手紙を届けているが、切手がない手紙は誤配する事もある。くちばしが鋭く、すぐに相手を突っつこうとする癖がある。
ふうりんくん
声 - 川村万梨阿
性別 - 男 / 初登場回 - TV第196話A「アンパンマンとふうりんくん」
夏の暑い日に参っている人達に涼んでもらう為に風鈴を届けている少年。見た目はピーターに似ている。
フォークさん
声 - 真柴摩利
性別 - 男 / 初登場回 - TV第95話B「ナイフとフォークとスプーンさん」
フォークの男性。仲間のナイフさんと2人でテーブルマナーを教える為に旅をしている。
ふけつまん
声 - 加藤正之
性別 - 男 / 初登場回 - TV第31話B「アンパンマンとふけつまん」
今まで一度も風呂に入った事が無い小父で科学者。ふけつ爆弾と言うごみだらけにする爆弾を持っている。ばいきんまんと手を組んでパン工場をふけつ爆弾で襲おうとしたが、利害不一致のドキンちゃんがその事をパン工場に知らせジャムおじさんの焼いた巨大な食パンでバイキン城に跳ね返されてしまい作戦は失敗。怒ったばいきんまんにパン工場へと追い出され、バタコさんに洗われる事になった(しかし、すぐに元に戻ってしまった)。作者のやなせたかしは彼の事を気にいっていたが「スター性がなかった」らしく、TVアニメ及び同時上映で1回ずつしか出番がない。
ブック先生
声 - 梅津秀行
性別 - 男 / 初登場回 - TV第244話A「ばいきんまんとブック先生」
みみせんせいの代わりにやってきた、顔がの先生。性格は厳しいが、子供思いで勇気がある。お辞儀の角度や、食べ物を噛む回数等と細かいところまで注意する。「私の計算によりますと…」が口癖。現在でもみみせんせいの代理で学校に訪れている。ブックマンに似ている。
ブックマン
声 - 小宮山清
性別 - 男 / 初登場回 - TV第74話A「アンパンマンとブックマン」
顔が本の男性。本を読むのが大好き。みんなにも本を読んでもらう為、自動車図書館に乗って町から町へと移動しており、本の楽しさを教えている。彼の顔には様々な事が書かれているので、子供達から物知りとして慕われている。胴体を顔の中に引っ込めて本に擬態する事ができる。初登場以前からばいきんまんの事を知っていた。ブック先生に似ている。
ふでじいさん
声 - 田の中勇→鈴木琢磨
性別 - 男 / 初登場回 - TV第186話A「アンパンマンとふでじいさん」
俳句を読んで歩いている小父。常に五七五調で話し、みんなに俳句を教えたりする。初登場時は自分勝手な性格だったが、以降はみんなの役に立とうと努力したりしている。
ふとまきくん
声 - 永澤菜教
性別 - 男 / 初登場回 - TV第510話A「カレーパンマンとふとまきくん」
頭が太巻きの少年で、関西弁で話す(担当声優の永澤は大阪府出身)。美味しい太巻き作りが得意で、もっと美味しく作る為に修行をしている。鉄火のマキちゃんややきのりくんのように大きな巻き簾と海苔の手裏剣で敵と戦う。カレーパンマンにばいきんまんと間違われてカレーキックを食らい、その事で彼と喧嘩になったことがある。太巻き以外の食べ物がライバルで、特にパンより自分の太巻きが美味いと自負していたが、実は食べず嫌いなだけで初めてパンを食べた事でその味を認めた。ばいきんまんからいくら姫達を助けた際、彼女に一目惚れした。鉄火のコマキちゃんと意気投合したことがある。
フライぼうや
声 - 石川寛美→鈴木真仁
性別 - 男 / 初登場回 - TV第219話A「アンパンマンとフライぼうや」
顔が揚げ物用のになっている少年。美味しいカラカラフライと言う揚げ物料理を作る為に修行の旅をしている。
ふりかけフリコ
声 - 久川綾
性別 - 女 / 初登場回 - TV第266話A「アンパンマンとふりかけフリコ」
頭の帽子からふりかけを出す少女。どんな料理にも拘わらずふりかけをかけてしまうのが悪い癖。こむすびまんと出会って、それぞれの料理の味を活かす事に気付いた。
ふるどけいさん
声 - 永井一郎
性別 - 男 / 初登場回 - TV第672話B「アンパンマンとふるどけいさん」
時計の修理屋である振り子時計の小父。時計の家に住んでいで、いろんな過去の世界を大切に保存している。「そうさの」が口癖。メインキャラクターの出番を振り返る(ドキンちゃん、ホラーマン、ロールパンナ、クリームパンダ等)際によく登場する。おじいさん時計に似ているが別人。
ふろしきおじさん
声 - 宮内幸平
性別 - 男 / 初登場回 - TV第334話B「アンパンマンとふろしきおじさん」
風呂敷を頭に巻いた紳士。風呂敷の使い方を皆に教えている。
ペッパーけいぶ
声 - 西村朋紘
性別 - 男 / 初登場回 - TV第36話B「アンパンマンとペッパーけいぶ」
ちょっと頑固な警部。顔がペッパーミルで中にはコショウが入っている。頭にパトライトを乗せると力がみなぎる。劇中でよくピンク・レディーペッパー警部の鼻歌を歌う。ばいきんまんに騙されて、アンパンマンを逮捕しようとしたが、ハンバーガーキッドのお陰で誤りに気付き、再登場時はアンパンマンと協力した。
ベビーカーさん
声 - 井上喜久子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第607話B「あかちゃんまんとベビーカーさん」
ベビーカーの女性。子守唄と美味しいミルクで赤ちゃんの子守りをしてくれる。
ペリカちゃん
声 - 芝原チヤコ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第406話B「アンパンマンとふうせんまん」
ペリカンの子供。竜巻に巻き込まれたところをアンパンマンに助けてもらい、その恩として自身のママと協力してくちばしでふうせんまんの空気を抜く活躍をした。
ペリカちゃんママ
声 - 冨永みーな
性別 - 女 / 初登場回 - TV第406話B「アンパンマンとふうせんまん」
ペリカちゃんの母親で巨大なペリカン。アンパンマンが子供のペリカちゃんを助けた恩として、ばいきんまんに水をかけられて弱った彼をくちばしの中に入れてパン工場まで運んだ。
ヘルスメーターマン
声 - 竹村拓
性別 - 男 / 初登場回 - TV第286話A「ドキンちゃんとヘルスメーターマン」
顔がヘルスメーターの男性。寝そべって自身の顔に相手を乗せてその人の体重を計測する。相手の価値観を体重で判断していたが、ジャムおじさんやてんどん母さんに諭されて価値観を改めた。
ペロペロこぞう
声 - 杉山佳寿子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第312話B「アンパンマンとペロペロこぞう」
食いしん坊なカメレオンの少年。長い舌と保護色を使っていたずらをしている。ドキンちゃんに一目惚れし、さらにばいきんまんにそそのかされてアンパンマンをやっつけようとするが、騙された事に気付いた後は自身の能力を活かしてアンパンマンのピンチを救った。
ペンさきどり
声 - 滝沢久美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第141話A「アンパンマンとペンさきどり」
鼻がつけペンになっているペンギンの少年。アルファベットを書くのが得意。
ほうたいまん
声 - 小野健一→菊池正美、西村朋紘(映画・虹のピラミッド)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第98話B「アンパンマンとホウタイマン」
包帯の男性。怪我人の治療をしてくれるが有無を問わず包帯を巻く少し強引な性格。空腹の子供に顔をちぎってあげたアンパンマンに無理やり包帯を巻いた事もある。ばいきんまんとの騒動後、やたらと包帯を巻く事はやめる事を誓った。包帯の下の顔は不明で、ばいきんまんが確かめようとした事がある。アンパンマンの想像では「きっと優しい顔」らしい。
ボールくん
声 - 亀井芳子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第158話A「ミットくんとボールくん」
豪速球が得意な野球用のボールの少年。ミットくんと良いコンビ。ばいきんまんに野球の練習を邪魔されたせいでミットくんと喧嘩した後にばいきんまんにジェットエンジンを取り付けられて操られてしまったが、ミットくんにキャッチされて無事に食い止められ、騒動後に彼と仲直りした。
ほしがきおじさん
声 - 上田敏也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第259話A「ほしがきおじさんとかきくけこちゃん」
干し柿の小父。自分の家に生えている柿の木から美味しい干し柿を作っている。かきくけこちゃんは彼の事を慕っており、一緒に干し柿作りを手伝っている。
ポストくん
声 - 松岡洋子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第191話A「アンパンマンとはしれポストくん」
ポストの少年。郵便配達が仕事。どんな過酷な場所でも必ず手紙を届けようとする等、使命感が強い。
ポットちゃん
声 - 伊藤美紀
性別 - 女 / 初登場回 - TV第10話B「アンパンマンとポットちゃん」
ピンク色の水筒の少女。体の中に温かい紅茶が入っている。初登場の話では手が無かったが、次に登場した話以降は手がある。ばいきんまんから好意を寄せられて困っている。TV第918話B「ばいきんまんとポットちゃん」で十数年振りの再登場を果たした時には性格面において幾つか変更が加えられており、ばいきんまんにも紅茶や花を快くプレゼントしようとする等、彼やドキンちゃんに対しても寛大な態度で接していた。また、ばいきんまんも彼女に対して特別な感情を抱く様子は見られなかった。
てれびっこのOVA「ゆかいなお誕生会」ではメインキャラクターとして登場し、チーズと共にパーティーの飾り付けを行ったり皆でアンパンマン(最終的にはばいきんまんも)の誕生日を祝ったりした。
ホットドッグ
声 - 龍田直樹→田原アルノ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第31話A「アンパンマンとホットドッグ」
体がホットドッグの犬。チーズと仲がよく文通をしたことがある。ドッグレースの常連で数々の功績を残しており、優勝数は初登場した話で100勝目を達成した。調子が悪かったが、マスタードを塗ると調子を取り戻した。足の速さはTシャツくん、忍者のニャンジャ、ラクダット、SLマンと競える程。めいけんチーズやレアチーズと違い、犬なのに普通に喋る。再登場した時は以前よりドッグレースにはあまり参加しなくなっていたが、鼻の利く名犬である事を活かして探偵を志す事にした。
ポップコーンマン
声 - 白鳥由里
性別 - 男 / 初登場回 - TV第694話A「クリームパンダとポップコーンマン」
美味しいポップコーンを売り歩く少年。自転車にはポップコーンマシンが搭載されている。怒るとポップコーンの如く頭がはじける。後頭部に怒りマークのようなものがある。
ほらがい男爵(ほらがいだんしゃく)
声 - 青野武、藤井恒久(映画・ホラーマンとホラ・ホラコ)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第340話A「アンパンマンとほらがい男爵」
ほら吹きで自慢ばかりしている男爵。少し嫌味な性格。敵から身を守る為にほら貝で大きな音を出したり、頭のほら貝の中に隠れたりする。映画「ホラーマンとホラ・ホラコ」に登場した時はホラ・ホラコの家来であり、劇中では『ホラ貝伯爵』と呼ばれ性格も異なっている。
ポンポンどり
声 - 江森浩子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第165話A「アンパンマンとポンポンどり」
鼻が栓抜きになっている鳥。栓がしてある物を見ると、つい開けたくなるという癖がある。どんな栓でも開けてしまい周りに迷惑をかけていたが、ばいきんまんとの騒動後に和解した。

目次へ移動する

ま行[編集]

マーマレードさん
声 - 雪野五月
性別 - 女 / 初登場回 - TV第1010話A「アンパンマンとマーマレードさん」
美味しいマーマレードを御馳走してくれる女性。ジャムおじさんとは初登場以前からの知り合い。口癖は「マーマー」で、ばいきんまんやドキンちゃんにも優しく、ドキンちゃんにマーマレードの作り方を教えたりした。高らかに歌うような話し方をする。
マイクマン
声 - 難波圭一、藤井恒久(映画・おむすびまんと夏まつり - アンパンマンとたのしい仲間たち、はしれ!わくわくアンパンマングランプリ)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第238話B「アンパンマンとマイクマン」
マイクの男性で、流離のアナウンサー。お喋り好きでどんな状況でも実況やインタビューをし続ける。自慢の発声でガラスを割る事ができる。
まくらこぞう
声 - 片岡富枝、田中真弓(映画・ばいきんまんの逆襲)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第57話A「アンパンマンとまくらこぞう」
いたずら好きなの子。人の夢を操ったり、夢の中に入り込んだりできる。ばいきんまんと協力してアンパンマンに悪夢を見せて眠れなくさせようとしたが、後一歩というところでジャムおじさん達に阻止されてしまい、どこかへ退散した。その後は完全に改心したが敵として登場する事もある。
マグぼうや
声 - 久川綾→能登麻美子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第354話A「アンパンマンとマグぼうや」
マグカップの少年で、やかんまんの友達。いろんなマグカップを作ってみんなに配っている。破損したマグカップの修理もできる。初登場時は気弱な性格でばいきんまんとの騒動中に顔が欠けてしまうが、アンパンマンとやかんまんの励ましで前向きな性格になった(この時、彼の顔の欠片はばいきんまんの手中にあり騒動中に粉々に割れてしまうが、ザーマス・ボンドの手によって元に戻った)。
マジカちゃん
声 - 荘真由美→白石彩子内川藍維
性別 - 女 / 初登場回 - TV第57話B「アンパンマンとまじょのマジカちゃん」
何でも吸い込む魔法の掃除機に乗って飛んでいる魔女の少女。ばいきんまんによく掃除機を奪われる。「ばいきんまんとマジカちゃん」というサブタイトルが同名で2話ある。
マジョママ
声 - 堀越真己→定岡小百合
性別 - 女 / 初登場回 - TV第57話B「アンパンマンとまじょのマジカちゃん」
マジカちゃんの母親の魔女。魔法の箒に乗ると空を飛べる。魔法の箒は火を吹いたり巨大化したりと多機能である。
ますずしまん
声 - 田中真弓
性別 - 男 / 初登場回 - TV第611話A「アンパンマンとますずしまん」
顔が鱒寿司の少年。みんなに美味しい鱒寿司を食べてもらう為に味の修行の旅をしている。語尾に「ます」を付けて話す。普段は笹の葉で顔が隠れている。「笹の葉手裏剣」が武器で、顔の周りの笹の葉も使う事ができる。
マダム・ナン
声 - 田中敦子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第602話B「ばいきんまんとマダム・ナン」
顔がナンになっている優しい婦人シタールを弾くのが得意。心が広くどんな時でも人を信じる心を持っており、ばいきんまんに対してもそれは同様であり、彼の事を優しくていい人だと思っており会う度に彼を歌で褒め称えている。その為、ばいきんまんは彼女に苦手意識を持っている。かびるんるんの事も可愛がっており、ばいきんまんと彼らは主従関係ではなく友達関係だと思い込んでいる。美味しいナンをご馳走してくれるが、「何を食べさせてくれるのか」という問いに対し「ナンなんです」としか答えない為、食べ物のナンを知らない相手は「ナン」を「何(なん)」と勘違いする為に戸惑ってしまう。カレーパンマンと仲が良く、彼女が登場する話では一緒に登場する事が多い。
マドモアゼル・クレープ
声 - 吉田美保
性別 - 女 / 初登場回 - TV第76話B「アンパンマンとムッシュ・フランスパン」
外見は人間に近いバレリーナの女性。ムッシュ・フランスパンの憧れの的。ばいきんまん達が原因で足を怪我してしまいショックで塞ぎこんでいたが、ムッシュ・フランスパンの励ましで元気を取り戻し最後は彼と共に歩む事を誓った。
魔法のランプの巨人
声 - 内海賢二
性別 - 男 / 初登場回 - TV第30話A「アンパンマンとまほうのランプ」
魔法のランプの中にいる巨大な魔人。魔法のランプを擦ると中から現れて、呼び起こした人の願いを3つ叶えてくれる(TVアニメ初期の頃は回数制限がなかった)。ご主人様の願い事を叶える事が彼にとって一番の望みであり、願い事を全て叶え終えるまで絶対にランプの中へ帰る事はできない。怪力を誇り空を高速で飛ぶ事もできるが、特別な魔法が使えるわけではない。その為、例えば「御馳走が食べたい」という願い事については、世界中を足繁く飛び回り料理を調達するといった地道な手段で叶えている(ちなみに料理は得意な模様で、ドキンちゃんの舞踏会用のご馳走は自分で作っていた)。「願い事が決まるまで待って」を願い事に含んでしまう等、融通の利かない一面もある。ご主人様が悪の場合もある為、善悪両方のキャラ。但し、誰かを倒すという願いには気が乗らない節があり願いとは別に自らアンパンマンの助けを呼んだり等、やや善意が優っている。パン工場をそのまま移動させた事がある。
マヨネーズくん
声 - 山田栄子→藤田圭宣
性別 - 男 / 初登場回 - TV第133話B「アンパンマンとマヨネーズくん」
体がマヨネーズのチューブになっている少年。美味しいマヨネーズを使った料理を御馳走している。語尾に「ネーズ」をつけて話す。ケチャップリンとどちらの料理が美味しいかで張り合っていたが、共にばいきんまんと戦った事をきっかけに和解し、お互いの味を認めるようになった。
マリオネットちゃん
声 - かないみか→鉄炮塚葉子(映画第8作目・空とぶ絵本とガラスの靴)→平松晶子→かないみか
性別 - 女 / 初登場回 - TV第89話B「アンパンマンとマリオネットちゃん」
みんなに人形劇を披露している少女。持っているマリオネットは、顔を変える事でその顔の人にマリオネットと同じ動きをさせる事ができる。
万年じいさん(まんねんじいさん)
声 - 上田敏也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第370話B「ふでじいさんと万年じいさん」
万年筆の小父。自慢の万年筆でを書いている。ふでじいさんとは書きやすさを競い合っている良きライバル。体を絞ると頭の筆先からインクを出す事ができる。
ミシンさん
声 - 松岡洋子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第224話「アンパンマンとジャイアントばいきんまん」
ミシン馬車で古いを仕立て直したり、ぬいぐるみを作り変えたりしてくれる女性。彼女が作ったぬいぐるみは1日のみ命を持つ。
ミス・マリーネ
声 - 麻生かほ里
性別 - 女 / 初登場回 - TV第843話B「アンパンマンとミス・マリーネ」
美味しいマリネ作りと歌が得意なラテン系の女性。見た目は人間に近い。何があっても驚かない大らかな性格。その為にばいきんまんは彼女を苦手としている。
ミスター・ヨーグルト
声 - 内田直哉
初登場回 - TV第590話B「アンパンマンとミスター・ヨーグルト」
顔がヨーグルトの瓶になっている男性。頭の中に牛乳を入れて、美味しくて体に良いヨーグルトを作ってくれる。トルコ音楽風に歌うような話し方をする。また、物怖じしない性格でばいきんまんに捕らわれても積極的に彼にヨーグルトを勧めていた。
ミットくん
声 - 青木和代
性別 - 男 / 初登場回 - TV第158話A「ミットくんとボールくん」
顔がミットの少年で、野球捕手。ボールくんと良いコンビ。どんな速い球でも受け止める事ができ、ばいきんまんにジェットエンジンを付けられたボールくんの暴走を止めるという活躍を見せた。
みょうがちゃん
声 - 氷上恭子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第485話A「そうめんおしょうとみょうがちゃん」
顔がミョウガの形をしている少女。みんなの役に立とうと努力するが気弱な性格でいつも失敗してしまう。ミョウガの役割に対して卑屈な価値観を持っていたが、そうめん和尚と出会った事で価値観を改めた。
ミントちゃん
声 - 國府田マリ子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第764話B「アンパンマンとミントちゃん」
美味しいミントティーを飲ませてくれる少女。どんな時でも爽やかな雰囲気で周囲の人々を和ませる。天然な性格で、ばいきんまんを敵視しない女性の一人である為、ばいきんまんは彼女を苦手としている。「爽やかでない」との理由で悪事や争い事をミントの力で制止する事もある。自身のミントティーは、飲んだ人を爽やかな気持ちにさせる効果を持ち、カレーパンマンの人格を変えたり、ばいきんまんを撃退してしまった事もある。口癖は「ミーント、ミントー」や「爽やかな○○」。
ムッシュ・フランスパン
声 - 佐藤正治
性別 - 男 / 初登場回 - TV第76話B「アンパンマンとムッシュ・フランスパン」
フランスパンの男性で名も無いアコーディオン弾き。少しネガティブな性格。憧れのマドモアゼル・クレープに自分の演奏で踊ってもらうのが夢。ばいきんまん達が原因で足を怪我をしてしまった彼女を励まし続け最終的に夢が叶った。
メガネざるくん
声 - 吉田理保子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第246話B「トンボくんとメガネざるくん」
サングラスを掛けているメガネザルの少年。いろんな眼鏡を売っている。トンボくんは彼の店のお得意様でよく自身の眼鏡のお世話をしてもらっている。
めざましくん
声 - 柴本浩行→佐々木望
性別 - 男 / 初登場回 - TV第81話A「アンパンマンとめざましくん」
目覚し時計の少年。みんなに時間を知らせるのが仕事だが、頭のベルの音が大き過ぎてびっくりさせてしまう。「チックタック」が口癖。OVA「勇気りんりん! いろ・かず・かたち」では、メロンパンナに時計の読み方を教えた。
めだまやきくん
声 - 松本梨香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第189話B「アンパンマンとめだまやきくん」
空飛ぶフライパンに乗ってみんなに美味しい目玉焼きを配る目玉焼きの少年。熱い目玉焼きをバイキンUFOのキャノピー部に乗せてばいきんまんを蒸し焼き状態にする事ができる。しょくぱんまんと仲がいい。
メメコ
声 - こおろぎさとみ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第6話B「アンパンマンとみるくぼうや」
ヒツジの子供。家はコートを作る毛皮屋。ばいきんまんに両親が捕まってしまい、アンパンマンとみくるぼうやに助けを求めた。
メメコのお母さん
声 - 佐久間レイ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第6話B「アンパンマンとみるくぼうや」
コートを作る毛皮屋を営んでいるヒツジの母親。
メメコのお父さん
声 - 山寺宏一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第6話B「アンパンマンとみるくぼうや」
コートを作る毛皮屋を営んでいるヒツジの父親。
メンドーくん
声 - 沢木郁也
性別 - 男 / 初登場回 - TV第103話B「アンパンマンとゆかいなメンドーくん」
工具の少年。「面倒だなあ」が口癖だが、機械を修理する腕はピカイチである。名前の由来は英語動詞の「mend」(『修理する』の意)から。OVA「うたってあそぼう♪ ようちえんはたのしいな」では幼稚園の先生として登場し、園児達に後片付けを呼びかけていた。
もずくん
声 - たむらあつし
性別 - 男 / 初登場回 - TV第688話B「ホラーマンとビクビクちゃん」
元は、たむらによる同名の楽曲に登場するもずくのキャラクター。怖がりを克服しようとビクビクちゃんとホラーマンが訪れた暗い森にある洞窟の中で肝試しをしていた。語尾に「ずく」を付けて話す。ビクビクちゃん達の前では「お化けなんて怖くない」と強がっていたが、ばいきんまんのミイラ型ロボットを目の当たりにした際に悲鳴を上げて洞窟を飛び出して行った。
もちおばさん
声 - 千々松幸子→堀越真己
性別 - 女 / 初登場回 - TV第264話A「アンパンマンともちおばさん」
頭に鏡餅を乗せた、美味しい作りの名人の小母。怒ると頭の鏡餅が膨らむ。カビは大の苦手。読売新聞に連載された漫画では、顔の欠けたアンパンマンに自分の餅を与え「おもちまん」にした事もある。
もちつきまん
初登場回 - TV第164話A「アンパンマンともちつきまん」
もちおばさんの弟子で、餅の双子の兄弟。美味しい餅を食べてもらう為に餅つきの修行をしている。頭をエアバッグのように膨らませる事ができる。もちおばさんと同様、カビが弱点。アンパンマンの新しい顔がかびるんるんにやられた時、「大福まん」として復活させた事もある。
白もちつきまん(しろもちつきまん)
声 - 鉄炮塚葉子→満仲由紀子、平松晶子(代役)
性別 - 男
紅もちつきまんの兄。
紅もちつきまん(べにもちつきまん)
声 - 平松晶子→大本眞基子、鉄炮塚葉子(代役)
性別 - 男
白もちつきまんの弟。
モッチーくん
声 - 日高のり子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第1060話A「アンパンマンとモッチーくん」
顔が切り餅の少年。つきたての美味しい餅を御馳走してくれる。小柄だが力持ちが自慢。語尾に「モッチー」とつけて話す。
もなか三兄弟
初登場回 - TV第366話B「アンパンマンともなかちゃん」
美味しい最中を作っている三兄弟。鼻が「も」の字になっている。
もっちゃん
声 - 福島おりね→植田佳奈
性別 - 男
もなか三兄弟の1番目の少年。着物の色は紫。中身は小豆餡。
なっちゃん
声 - 原えりこ
性別 - 女
もなか三兄弟の2番目の少女。着物は花柄で色はピンク。中身は白餡。
かっちゃん
声 - こおろぎさとみ→中村ひろみ
性別 - 男
もなか三兄弟の泣き虫な末っ子。着物の色は緑。中身はうぐいす餡。
モンブランさん
声 - 鈴木琢磨
性別 - 男 / 初登場回 - TV第801話B「アンパンマンとモンブランさん」
外見は人間に近い登山家の男性。高さがある程度ある物を見ると登ってしまう癖を持っており、パン工場の煙突やだだんだんにまで登ってしまう。美味しいモンブランケーキを皆に御馳走してくれる。高い場所でモンブランケーキを食べるのが大好き。

目次へ移動する

や行[編集]

やかんまん
声 - 柏倉つとむ→坂本千夏
性別 - 男 / 初登場回 - TV第18話B「アンパンマンとやかんまん」
黄色いやかんの男性。負けず嫌いだけど気は優しい。昔の頃は形が古くなり人気が無くなってきたが、今はカバオくん達の学校で働く事になった。ポットちゃんのことが好き。
やきのりくん
声 - 松野太紀
性別 - 男 / 初登場回 - TV第365話B「にんじゃのニャンジャとやきのりくん」
目の周りの部分が焼き海苔の忍者。焼き海苔の手裏剣投げが得意技。世界一の忍者を目指していたが、ばいきんまんとの騒動がきっかけで自分の焼き海苔を別の事に役立とうと思い、煎餅職人に転職した。
やっこだこくん
声 - 伊井篤史→園部啓一
性別 - 男 / 初登場回 - TV第361話A「カイトくんとやっこだこくん」
凧職人である、奴凧の男性。喧嘩っ早いが、凧の事は何でも教えてくれる。背中から連凧を出す事ができる。風に乗って空を飛ぶ事ができ、強い向い風にも難なく逆らえる。メロンパンナとクリームパンダが2人掛かりで引っ張っても止められなかった巨大凧を単独で止めてみせるなど怪力の持ち主でもある。腰に刀を差しているが武器に用いる事はない。
やなせうさぎ
声 - やなせたかし、城山堅(OVA版)、山寺宏一(TVシリーズ第1000回)
性別 - 男 / 初登場回 - 2002年TVスペシャル「それいけ!アンパンマン 勇気のほのおとクリスマス」
やなせたかしをモチーフにしたウサギの男性。やなせの著作では本人の分身として描かれる事が多いが、劇場版では複数登場する事がある点から「やなせうさぎ」は一種族である事が分かる。TVスペシャル「うたおう! おどろう! みんなのクリスマス」では、しらたまさんのお芝居の司会者兼楽器まん達の指揮者としてドレミファ島から招かれた(この回の声優はやなせ本人が担当)。TV第1000話「ぼく、アンパンマンです!」では、アンパンマンが最初に助けた人として登場する。アニメ20周年記念作品『みんなのヒーロー! アンパンマン』のラストシーンで一瞬だけ登場している。
ヨーカンマダム
声 - 高島雅羅、潘恵子(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第210話A「ヨーカンマダムとふでじいさん」
和服姿の羊羹の女性。茶道を開き、美味しい羊羹と抹茶を御馳走してくれるが、礼儀作法には非常に厳しい。晴れた日によく野点をする。
ヨーヨーマン
声 - 三ツ矢雄二
性別 - 男 / 初登場回 - TV第279話B「アンパンマンとヨーヨーマン」
顔がヨーヨーの男性。自分が作ったヨーヨーをみんなに配り、遊び方を教えてくれる。

目次へ移動する

ら行[編集]

らいおんこたつ
声 - 田野恵
性別 - 男 / 初登場回 - TV第323話A「アンパンマンとらいおんこたつ」
体がこたつになっているライオン。寒くて体の冷えきった人を温めてくれる。猫である忍者のニャンジャからは苦手意識を持たれている。
らくがきこぞう
声 - 松本梨香
性別 - 男 / 初登場回 - TV第4話A「アンパンマンとらくがきこぞう」
落書きが大好きないたずらっ子。大きな絵筆の「らくがき筆」に乗ると空を飛べる。当初は町中を落書きだらけにして住民に迷惑をかけていた。アンパンマンの注意も聞き入れず、ばいきんまんにも強気で接していた。自身の落書きに対し芸術性を見出しており、綺麗な色で落書きができないと心が弾まないと語っている。その画力は住人の誰もが本物と見間違えてしまうほど高い。落書きが悪い事である事は自覚しているが、らくがき筆の性質上どうしてもやめられなくなってしまうらしい。一時期は改心してペンキ屋になった事がある。その後、落書きをしても迷惑にならないように自分なりの方針・責任を持っているが、度々住人の迷惑を顧みない落書きを行い、注意を受けても素直に聞き入れない事がある。ただし、根は素直な性格である事や落書きが時に人助けとして役立つ事が絡み、アンパンマン達や町の住人とは良好な関係を保っている。当初はピーマンが苦手だった。初登場回のラストで反省した際には「らくがきこぞう」と呼ばれるのを嫌がっていた為に本名ではない可能性があるが、現在では自ら「らくがきこぞう」と名乗っている。TVアニメで唯一、アンパンマンの鼻を食べたキャラクターでもある。
ラッピちゃん
声 - 横山智佐
性別 - 女 / 初登場回 - TV第372話A「アンパンマンとふしぎなラッピちゃん」
ラッピングが得意な魔女の少女。魔法の杖で何でも綺麗に包んでくれる。初登場時はばいきんまんに魔法の杖を奪われてしまい取り返そうとする最中に魔法の杖が折れてしまったが、騒動後にジャムおじさんに本当に大切な事を教わり今後は魔法の杖じゃなく自分自身の手でラッピングする事を誓った。因みに経緯は不明だが、彼女が再び登場した話では魔法の杖は元通りになっている。
ラビ
声 - 島津冴子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第92話B「アンパンマンとせんたくカメさん」
亀のトータと一緒に町に立派なランドリーを開く事を目指すウサギのクリーニング屋。ラビが注文を取り、トータが洗濯をしている。せっかちな性格でトータによく怒鳴り散らしている。ジャムおじさん曰く「なかなかの名コンビ」。
リーナちゃん
声 - 井上喜久子、皆口裕子(代役)
性別 - 女 / 初登場回 - TV第96話B「オルゴールマンとバレリーナ」
見た目は人間に近いバレリーナの少女。オルゴールマンと仲良しで彼の音楽でバレエを踊る。いつも履いている赤い靴が宝物。
リップルちゃん
声 - 原えりこ
性別 - 女 / 初登場回 - TV第608話A「アンパンマンとリップルちゃん」
リップルの少女。鞄の中の化粧品で女性達をおしゃれにする為に旅をしている。
リボンへび
声 - 速見圭
性別 - 男 / 初登場回 - TV第98話A「アンパンマンとリボンへび」
ピンク色のリボンの形をした。笛を吹かれると例えばいきんまんが相手でもご主人として従ってしまい、相手に巻き付いて締め付け攻撃をする。周りに嫌われていた事を気にしていたが、バタコさんの励ましで配送屋の仕事で周りと仲良くなる事ができた。ロールパンナと共演した時は彼女の武器であるロールリボンの一部が破れた時に自身の体をリボンに結ばせて協力した。
ルーゴ
声 - 広瀬正志
性別 - 男 / 初登場回 - TV第20話B「アンパンマンとなめくじら」
ナメクジの男性。エスカとは恋仲だったが、ばいきんまんが発明した薬の『オッキクナール』が雨となって偶然にそれを浴びてしまい、巨大化してなめくじらになってしまった。お腹が空いていたところをばいきんまんの口車に乗せられてしまいパン工場を襲うが、エスカの涙をヒントにアンパンマンに大量の塩が入った袋を浴びせられて無事に元に戻った。それでも巨大のまま再登場した事もある[94]
レンガくん
声 - 竹内順子
性別 - 男 / 初登場回 - TV第462話B「アンパンマンとレンガくん」
レンガの少年。レンガで橋や建物を作ったり直したりしながら、セメントくんとシャベルくんと三人で旅をしている。口調はべらんめえ調。
レンズぼうや
声 - こおろぎさとみ
性別 - 男 / 初登場回 - TV第133話A「アンパンマンとレンズぼうや」
頭に大きなレンズがついている少年。占いが得意で的中率は高い。レンズに太陽の光を集めて攻撃する事もできる。
ロボコック
声 - 坪井智浩
性別 - 男 / 初登場回 - TV第340話B「ばいきんまんとロボコック」
ロボットの調理師。頭の中は万能調理器になっている。みんなが食べたい料理をご馳走しながら旅をしている。

目次へ移動する

わ行[編集]

わかばちゃん
声 - ならはしみき
性別 - 女 / 初登場回 - TV第337話A「わかばちゃんとそよかぜくん」
小さな若葉の妖精の少女。元気のない草木の為に歌を歌っている。そよかぜくんと友達になった。
わらい虫
声 - 柳沢三千代、馬場澄江(OVA・元気100倍! おゆうぎしようね)
性別 - 男 / 初登場回 - TV第136話B「アンパンマンとなき虫わらい虫おこり虫」
常に笑っている黄色い虫。なき虫とおこり虫とは兄弟でおかあさん虫の息子。くすぐられると笑いが止まらなくなってしまう。OVA「元気100倍! おゆうぎしようね」では、何故か笑わなくなってしまっていたが、アンパンマン達と「手をたたきましょう」の手遊び歌で交流した事で再び笑うようになった。
わんこちゃん
声 - 桑島法子
性別 - 女 / 初登場回 - TV第512話B「アンパンマンとわんこちゃん」
美味しいわんこそばを作ってくれる少女。普段はおっとりしてるが、頭のお椀の中に蕎麦を入れると、威勢が良くなる。東北弁訛りで喋る(担当声優の桑島は岩手県出身)。

目次へ移動する

映画キャラクター[編集]

各作品を参照。

OVA版の登場キャラクター[編集]

てれびっこ「からだのなかの大冒険」[編集]

いぶくろ大王
声 - 永井一郎
性別 - 男
アンパンマン達が入った人体模型のに住んでいる顔が胃袋の王様。全ての人間の胃袋に住んでいると言われ、その人々の事をよく知っているという。胃袋の中にいたアンパンマン達を黴菌扱いしたが和解する。体の仕組みについて視聴者にクイズを出した後、アンパンマン達をへワープさせた。
ハート姫
声 - 横沢啓子
性別 - 女
人体模型の心臓にある『ハートの城』のお姫様。顔がハートマーク。争いを好まない優しい性格。心臓や血液型について視聴者にクイズを出した後、アンパンマン達をへ送った。

目次へ移動する

えいごであそぼうシリーズ[編集]

えいごであそぼう1[編集]

トム
性別 - 男
アルファベットの世界に住む、青い髪をした外国人の少年でスーザンの兄。アンパンマンとばいきんまんに自己紹介をし名前を尋ねる。家族はスーザンの他に父、母、祖父、祖母がいる。母の事を「my mother」とあまり一般的でない呼称で呼ぶ。
スーザン
性別 - 女
紫色の髪をした外国人の少女でトムの妹。アイスを食べようとしていたばいきんまんに自己紹介をし名前を尋ねる。

目次へ移動する

えいごランドシリーズ[編集]

いっしょにおべんきょうシリーズ[編集]

お花畑でおべんとう たのしいサイクリング[編集]

リカちゃん
声 - 井上喜久子
性別 - 女
アンパンマンとばいきんまんが出会った、町からやって来た人間の女の子。帽子を拾ってあげたばいきんまんは思わず彼女に一目惚れする。アンパンマン、ばいきんまんと一緒にサイクリングを楽しんだ。
ひろしくん
声 - 小島悠理
性別 - 男
水飲み場の列に並んでいた男の子。リカちゃんと同じ幼稚園に通っているが、何故か彼女は列に並んでいるどの子が彼か分からなかった。
はる子
声 - 渡辺由利子
性別 - 女
なつお
性別 - 男
あき子
性別 - 女
ひろしくんと同じく水飲み場の列に並んでいた子供達。

目次へ移動する

アイスだ!すいかだ!うきうき海水浴![編集]

ユキちゃん
声 - 水谷優子
性別 - 女
同じ幼稚園に通う園児達(声 - 小野寺啓子、西原久美子)と海水浴に来ていた人間の女の子。水を怖がっていたばいきんまんに浮き袋を貸してあげた事で仲良くなる。最後はばいきんまんに貝殻をプレゼントし別れを告げた。

目次へ移動する

ピエロとどうぶつ わくわくサーカス[編集]

ピエロ
声 - 坂東尚樹、山崎たくみ
性別 - 男
サーカスの進行係や盛り上げ役を担当するピエロ達。
リエちゃん
声 - 西原久美子
性別 - 女
サーカス団員の女の子。空中ブランコを披露した。動物達の世話もしている。彼女に好意を抱いたばいきんまんが花束をプレゼントした事で仲良くなった。
先生
声 - 山崎たくみ
性別 - 男
ジャムおじさんに「もしクラスメートの名前が全員『ばいきんまん』だったらどうなる?』と尋ねられたばいきんまんの想像シーンに登場した学校の先生。

目次へ移動する

雪だ!スキーだ!みんなですべろう![編集]

マリちゃん
声 - こおろぎさとみ
性別 - 女
スキー場でスキーをしていた女の子。初心者で上手く滑れなかったため、アンパンマンと一緒に上級者のばいきんまんにスキーを教わった。

目次へ移動する

うたってあそぼう♪ ようちえんはたのしいな[編集]

さとう よしお
声 - 佐藤ゆうこ
性別 - 男
「アンパンマンようちえん」に通う人間の男の子。将来の夢は力士
やまだ じろう
声 - 松本さち
性別 - 男
自分の上履きとともこの上履きを間違えてしまう。
かわぐち ともこ
声 - 川上とも子
性別 - 女
すずき としお
声 - 松本さち
性別 - 男
体にシールを何枚も貼り付けてふざけていたばいきんまんを注意する。
もりた めぐみ
声 - 川上とも子
性別 - 女
シールを欲張って3枚も使おうとしたとしおを注意する。
いしかわ みのる
声 - 佐藤ゆうこ
性別 - 男
ばいきんまんと輪投げ遊びで対決する。
あおき えりこ
声 - 浅野まゆみ
性別 - 女
たなか まこと
声 - くまいもとこ
性別 - 男
ささき ゆうこ
声 - 星野千寿子
性別 - 女
みやもと あかね
声 - 浅野まゆみ
性別 - 女
おおした はなこ
声 - 星野千寿子
性別 - 女
こじま まさる
声 - くまいもとこ
性別 - 男
園長先生
性別 - 女
「アンパンマンようちえん」の園長。朝礼で園児達に風邪の予防を呼びかける。

目次へ移動する

アンパンマンとおやくそく!シリーズ[編集]

おうたとてあそびたのしいねシリーズ[編集]

イヌのジョン
声 - 沢木郁也
性別 - 男
さとうよしおが飼っているペットで、雨が降った時に音楽の館に行ってしゃべり出した。
おんぷまん
性別 - 男
みんなに歌とおゆうぎを教える3人組。
黄おんぷまん
声 - 水田わさび
水色おんぷまん
声 - 白鳥由里
ピンクおんぷまん
声 - 佐藤ゆうこ
くるくるくるちゃん
声 - 田村ゆかり
性別 - 女
おんぷまん達と一緒に音楽の館で歌とおゆうぎを教えていた。

目次へ移動する

アンパンマンとはじめよう!シリーズ[編集]

勇気りんりん!A・B・C[編集]

アルプー
声 - テリー・オサダ
性別 - 男
目が「a」の形になっている、赤い帽子と服の男の子。「アルファベータ」という島にベータンと共に暮らしている。ベータンと比べて勇敢な性格。英語で会話するため基本的にアンパンマンが通訳を担当する。
ベータン
声 - ルミコ・バーンス
性別 - 男
目が「b」の形になっている、青い帽子と服の男の子。アルプーと比べてかなり怖がりな性格。英語で会話するためアンパンマンが通訳を担当する。アルプーとベータンは「あそぼうABC」にも登場する。

目次へ移動する

あそぼうABC[編集]

メイド
声 - ヘレン・モリソン、美和ガードナー
性別 - 女
アルファベータのお城に仕えている7人のメイド達。ブリムにはそれぞれ異なる曜日の英単語が書かれている。掃除や洗濯、料理が大好き。家事を手伝ってくれたお礼にアンパンマン達に『ひかるたま』をプレゼントする。
チューリップ
声 - デイビット・ニール、ヘレン・モリソン、デイビット・オルソン、美和ガードナー
性別 - 不明
8色のチューリップの集団。アルファベータの庭園に咲いている。メロンパンナと一緒に童謡『チューリップ』の替え歌を歌った。

目次へ移動する

かぞえよう 1・2・3[編集]

性別 - 不明
夢の世界の牧場で飼育されているヒツジ。空を自在に飛ぶ事ができ、アンパンマン達をかびるんるんから守るなど大活躍を見せる。
黒い羊
性別 - 不明
黒い毛に覆われた獰猛なヒツジ。空から落ちて来たばいきんまんを乗せて何処かへと拉致してしまう。最後は集団で現れ、夢の世界から脱出し損ねたばいきんまんを襲った。
星の木
声 - 松本美和(2つの星)、桃森すもも(5つの星)
性別 - 女
星の形をした「星の実」がなる木の集団。実っている実の数がそれぞれ大きく異なる。実を欲しがっていたドキンちゃんに数に関するクイズを出題する。実はそのまま食べる事ができ美味らしい。
ノネズミ六兄弟
数字の駅に住み着いているノネズミ達。それぞれ異なる数字が書かれた服を着ている。星の実が大好物。
1のネズミ
声 - 小平有希
性別 - 男
2のネズミ
声 - 梅田貴公美
性別 - 男
3のネズミ
声 - 福圓美里
性別 - 男
4のネズミ
声 - 近藤玲子
性別 - 男
黒い羊に攫われたばいきんまんの行方を知っていた。居場所を教える代わりにアンパンマン達が持っていた星の実を要求する。
5のネズミ
声 - 瀬那歩美
性別 - 男
6のネズミ
声 - ゆきじ
性別 - 男
少々意地悪な性格で、数字の「4」と「6」を間違えたクリームパンダにアカンベーをしていた。

目次へ移動する

わかるかな いろ・かたち[編集]

ピラミッドの壁
声 - 江川央生(1問目)、後藤史彦(2問目)、稲田徹(3問目)
性別 - 男
不思議な地図の世界にあるピラミッドの主。アンパンマンやカバオくん達をピラミッドの中に閉じ込めようとする。物の大小に関するクイズを出題し、アンパンマン、ネコ美、ちびぞうくん、カバオくんの順に解放した。
ひゅう〜鳥
声 - 川村万梨阿
性別 - 不明
カラフルな色をしたクジャクのような鳥。谷を渡ろうとしたアンパンマン達の前に現れ、正しい順番で色や図形の飛び石を渡って行くよう伝える。
色オバケ
モノトーン調の世界に突如現れたお化けの集団。アンパンマン達に混色に関するクイズを出す。正解すると景色に溶け込み、それまで色味のなかった部分が体色に相当する色に塗られていく。様々な色の個体がいる。
赤オバケ
声 - 近藤玲子
性別 - 男
青オバケ
声 - 森田ちあき
性別 - 男
黄オバケ
声 - 渡辺明乃
性別 - 男
白オバケ
声 - 門脇舞
性別 - 男
まっくろオバケ
性別 - 男
バイキンUFOの掃除機に吸い込まれ、全員が混ざった影響で体色が黒くなり巨大化してしまった色オバケ。色が付いた世界が再びモノトーン調に戻ってしまうが、アンパンマンがばいきんまんとドキンちゃんをやっつけたため、無事に元通りになった。

目次へ移動する

ひらがなであそぼう[編集]

50音の門
声 - 島香裕
性別 - 男
「ひらがなの国」を守っている門の男性。扉部分には平仮名の50音表が貼られており、ばいきんまんとドキンちゃんに平仮名のパネルを取られてしまったため、アンパンマンとクリームパンダに助けを求めた。
ウサギの運転手(ウサギのうんてんしゅ)
声 - 高木渉
性別 - 男
ひらがなの国の住人。頭に「う」の付く友達が行方不明になったため、ウサギ型のマイクロバスに乗って捜索していた。
たぬきくん
声 - 佐藤ゆうこ、後藤史彦(タコ変身時)
性別 - 男
タコに変身していたタヌキの男の子。アンパンマン達に「た」の付くものを挙げさせると、自身に墨を掛けて正体を明かした。
あいうえおくん
性別 - 男
目が「あ