出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
の花の蕾

(つぼみ、莟)とは、まだ開いていない状態ののことである。転じて、前途有望な若者をいうこともある。

慣用句[編集]

  • 出ずる日蕾む花 - 前途有望である
  • 笑みの眉開く - 蕾が開くこと
  • 梅は蕾より香あり - 幼い頃から才能が見受けられる
  • 蕾を散らす - 才能を潰すこと

関連項目[編集]