アガツマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社アガツマ
AGATSUMA CO., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
111-8524
東京都台東区浅草橋3丁目19番4号
設立 1962年5月23日
業種 その他製品
事業内容 玩具の企画開発・製造および販売
代表者 戸所正信(代表取締役社長)
資本金 4,000万円
従業員数 65名
主要子会社 アガツマ・エンタテインメント
外部リンク http://www.agatsuma.co.jp/
テンプレートを表示

アガツマは、東京都台東区に本社を置く玩具メーカーである。

幼児向けの玩具が得意である。売上の8割がアンパンマンであり、「アンパンマン会議」ではリーダー的な存在である。

沿革[編集]

  • 1937年阿我妻亀太郎が阿我妻商店を創業。
  • 1962年:株式会社アガツマに商号を変更。社長に阿我妻亀太郎が就任。東京向島で営業開始。
  • 1975年: 社長に戸所正敏が就任。
  • 1977年:アメリカ「ハズブロ社」とのライセンス契約による「ハングリーヒッポ」を発売。その後「ハングリーヒッポ」は全世界で2000万個以上を販売。
  • 1983年:大阪営業所開設。
  • 1987年:本社を金町に移転。「ピノチオ(PINOCCHIO)」新ブランド発表。三郷流通センターを新設。
  • 1988年:「それいけ!アンパンマン」発売。
  • 1993年:株式会社ビッグベンを設立。名古屋営業所開設。
  • 1995年:岩槻流通センター落成。
  • 1996年:ウォルト・ディズニー・エンタープライズと商品化権契約、「ディズニー」キャラクターシリーズを発売。
  • 1998年:本社を浅草橋のピノチオビルに移転。
  • 2000年セガトイズから「ダイヤペット」ブランドのミニカー事業を譲り受ける。
  • 2005年プレイモービルの日本総販売代理店として国内での販売を開始。
  • 2012年:「ダイヤペット」ブランドラインにて「爆速救命ダイヤロボ」の販売を開始。

商品ラインナップ[編集]

外部リンク[編集]