アンパンマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンパンマン』(ラテン文字表記:Anpanman)はやなせたかしが描く一連の絵本シリーズ、およびこれを原作とする派生作品の総称。また、これらの作品における主人公の名前。

テレビアニメ(日本テレビ系列『それいけ!アンパンマン』)、アニメ映画、漫画、ゲームソフト(任天堂wii用、ニンテンドーDS用など)、おもちゃ・グッズなど多数の派生作品・商品が存在する。その中でテレビアニメは長期にわたり放映されており、また一貫して同じ主題歌が使用されているため認知度が高い。2014年現在、高知県香美市立やなせたかし記念館や全国5ヶ所の「アンパンマンこどもミュージアム&モール」などの関連施設がある。

高松駅に設置されているアンパンマン記念撮影ボード
アンパンマンの主要キャラクターが描かれている

作品[編集]

原型作品は、1969年に「PHP」誌に連載されていた(大人向けの)読み物『こどもの絵本』(単行本のタイトルは『十二の真珠』)の第10回連載「アンパンマン」(10月号掲載)。このときは頭部も普通の人間で、ただし空腹の人のところにパンを届けるという骨子は同一だった。

1973年、これを発展させたキャラクターとして、あんパンでできた頭部を持つ「あんぱんまん」(初期の作品では平仮名で表記されており、デザインもやや異なっていた)が「キンダーおはなしえほん」(フレーベル館)10月号に登場した。ちなみに同書は、やなせ初の幼児向け絵本であった[1]1975年、キャラクター名を片仮名に変更した続編の絵本『それいけ!アンパンマン』を出版。

初期の作品でタイトルを平仮名で表記していたのは幼児向け作品という理由だったが[1]、平仮名で書くのは違和感があったので後の作品では片仮名に変更した[2]という。

絵本のアンパンマンは当初、貧困に苦しむ人々を助けるという内容であり、未就学児には難解な内容で、編集部や批評家、幼稚園の先生などから酷評された[3]。しかし、次第に子供たちの間で人気を集め、幼稚園や保育園などからの注文が殺到するようになった[4]。読者の中心である子供たち(2・3歳児)に合わせ、アンパンマンの体型も初期作品の8頭身から3頭身へと変わっていった[4][5]。そして絵本がシリーズを重ねていくに伴い、アンパンマンの仲間や敵のキャラクターが増えていった。

登場人物のうち、ばいきんまん・ドキンちゃん・しょくぱんまんは『風と共に去りぬ』にならっている。ドキンちゃんはスカーレット・オハラを、ばいきんまんはレット・バトラーを、しょくぱんまんはアシュリーを下敷きにしているとのこと。但し、ドキンちゃんがしょくぱんまんを一方的に恋い慕う点は、原典とは異なっている[6]

人気[編集]

アンパンマンのキャラクター商品の例

2014年現在、日本では子供たちに絶大な人気を誇る国民的キャラクターの一つであり、小説と共に「それいけ!アンパンマン」のタイトルでテレビアニメ化されているほか、アニメーション映画化、漫画化やゲーム化も多い。登場キャラクターが非常に多いのも特徴の一つで、2009年現在、全シリーズを合算すると、1500種類以上(変装も含めると2000種類以上)ものキャラクターが登場していると発表されており、その数は作者でさえも把握できないほどである。2009年7月には1988年10月から2009年3月までのテレビアニメ放送分および2008年までの劇場版映画・同時上映作品のエピソードに登場する1768体のキャラクターがいるとして、「単独のアニメーション・シリーズでのキャラクター数」でギネス・ワールド・レコーズに世界記録認定を受けた[7]

関連商品の総売り上げ額は2010年時点で1兆1000億に及び、この総売り上げ額を超えるのは日本では海外売り上げを含めたポケットモンスターハローキティぐらいしかない。2011年には商業的価値をランク付けするCharaBizDATAの「キャラクターランキング100」で1位となった[8]

アンパンマンと正義[編集]

ヒーローとしてのアンパンマンが誕生した背景には、やなせの従軍経験がある。戦中はプロパガンダ製作に関わっていたこともあり、とくに戦いのなかで「正義」というものがいかに信用しがたいものかを痛感した。しかし、これまでのヒーローは「正義」こそ口にするが、悪者と戦うことが主であり、飢えや空腹に苦しむ者を救わなかった。また、戦いによって汚染や破壊された自然や建物に対しての後始末や謝罪があまりみられなかった。戦中戦後の深刻な食糧事情もあり、当時からやなせは「人生で一番つらいことは食べられないこと」という考えをもっていた。50代で「アンパンマン」が大ヒットする以前のやなせは売れない作家であり、空腹を抱えながら「食べ物が向こうからやって来たらいいのに」と思っていたという。こういった事情が「困っている人に食べ物を届けるヒーロー」という着想につながった。アンパンマンと「正義」というテーマについて、やなせは端的に「『正義の味方』だったら、まず、食べさせること。飢えを助ける。」と述べている[9]

また別のインタビューでも、やはり「究極の正義とはひもじいものに食べ物を与えることである」。かつて、たびたび起こった「顔を食べさせることは残酷だ」という批判にも、「あんパンだから大丈夫です」と冗談めかして反論していた[10]

空腹の者に顔の一部を与えることで力が半減すると分かっていても、目の前の人を見捨てることはしない。かつそれでありながら、たとえどんな敵が相手でも恐れない。これらの点について「ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです第1作『あんぱんまん』のあとがきよりと、自身が絵本のあとがきで語っている。

そしてアンパンマンは食べられることはあっても、食べることはない。それは単純に(カレーパンマンやしょくぱんまんとは異なり)アンパンマンが食事をする場面が一度も描かれないことにも現れている。「飲食」が大きなテーマとなった世界で、本来の「食べる」と「食べられる」の食物連鎖的な循環を裁ち切り、自らを食事としてのみ差し出す自己犠牲こそがアンパンマンのヒーロー性を支えているのである[11]

やなせは朝日新聞平成20年8月31日版の『たいせつな本』というコーナーで『フランケンシュタイン』を推し、「科学的に生命を創造するというテーマのこの19世紀初頭にかかれた傑作の影響を強くうけてぼくはアンパンマンを創作した」と述べている。

登場キャラクター[編集]

以下の人物については個別記事を参照。

登場する乗り物・アイテム[編集]

アンパンマンワールドには、「アンパンマン号」や「しょくぱんまん号」などの個性的な乗り物や、「いのちの星」「勇気の花」といった、作品において非常に重要な役割を果たすアイテム等が多く登場する。登場する乗り物の動力には、環境に害を及ぼさないクリーンなエネルギーが使われている。

バイキンUFO」をはじめとしたばいきんまんの発明品は「バイキンメカ[12]と呼ばれる。

舞台一覧[編集]

書籍『アンパンマン大研究』によると、パン工場及びカバオくんたちが住む町が位置している国は地球日本であるとしている。ただし、現実の日本ではなく架空世界の設定。やなせはこれら『アンパンマン』シリーズの世界観を「アンパンマンワールド」と呼んでいる[13]

主な舞台[編集]

パン工場(パンこうじょう)
初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
アンパンマン、ジャムおじさん、バタコさん、めいけんチーズが住んでいる家の形の工場(メロンパンナ、クリームパンダは住んでいる模写はなく、映画版でたまに寝泊りしている描写がある程度)。カバオくん達の住む町から少し離れた草原に佇んでいる。長い煙突がついている。アンパンマン、ジャムおじさん、バタコさんの部屋があり(メロンパンナ、クリームパンダ用のベッドもある。映画『いのちの星のドーリィ』では、バタコさんの部屋で寝ている描写があるが、映画『夢猫の国のニャニイ』では、バタコさんの部屋とは別の部屋で寝ていた描写がある。)、ほかにも個室を備えている描写がある。パン作りの部屋は、パン生地をこねたり、大きなかまどでパンを焼いたり、あんこを作ったり、みんなで集まり話をする時に使う。ポンプ式の井戸がある。工作室は、機械の形や作り方を考えたり研究したりする時に使う。倉庫には小麦粉や色々な道具や機械を置いてあり、アンパンマン号の車庫にもなっている。外には食パンの形をしたチーズの犬小屋がある。基礎がまったく打たれていないという欠陥がある。内部の構造は非現実的であるが、やなせによると「パン工場の中の部屋は、自由に移動するので定位置はない」「アンパンマン号をしまっている倉庫は、どんな大きなものでも入る[14]とのこと。
アンパンマンの新しい顔を焼くのを防ぐため、ばいきんまんにしばしば襲撃されている。古くはTVアニメ2話『アンパンマンとばいきんまん』から、節目となる回やTVスペシャルでよく襲われている。映画『勇気の花がひらくとき』『ブラックノーズと魔法の歌』では全壊してしまうが、アンパンマンたちやこてつちゃんらによって再建されている(その間、ジャムおじさんたちはアンパンマン号や、テントに寝泊りしている)。
バイキン城(バイキンじょう)
初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
ばいきんまん、ドキンちゃん、かびるんるん、ホラーマン(居候)が住む、ばいきんまんの顔の形をした城。ばいきんまん、ドキンちゃんの部屋がそれぞれあり、他は研究室のような部屋が多い。また、メインコンピュータのようなものもあり、そこで遠くの様子を観察でき、ほかにも格闘ゲームができるなど、さまざまな機能がついている。そのコンピューターはアニメ初期ではファミリーコンピュータ、現在ではスーパーファミコンのコントローラーのような形になっている。ドキンちゃんの部屋や研究室などはきれいに整頓されているが、倉庫などは非常に汚く、かびるんるんの住処になっている。さらにバイキン城の周りは断崖絶壁となっていてUFOを使わなければ外へ出ることはできないため、ばいきんまんに連れてこられたキャラクターはUFOを奪って逃げだすことが多い。飛行機能を備えており、初期の話で数回移動させたことがある(TV『アンパンマンとドキンちゃん』『アンパンマンとどじょうおじさん』など)。まれにアクシデントなどで触角が折れることもある。触角部は『スーパーアンテナ』と呼ばれる。舌はバイキンUFOやドキンUFOが発進するほか、大型メカのカタパルトとして使われる。大型のバイキンメカは、上部や背部に発射口を設けて出撃することもある。マジックハンドによる強力なパンチや、鼻の部分が飛び出すなど、各種の武装を備えている。とんかちどりによってドキン城(ドキンちゃんの顔の形をした城)に変えられたことがある。映画『ばいきんまんVSバイキンマン!?』では、バイキンマンに占領され、カラフルかつ多数の防衛用兵器(色とりどりのボールを発射する大砲や、バイキンUFOを打ち返すラケット、巨大な爆弾など)を備えた要塞に改造された。地下はバイキンメカの開発・整備のための工場(映画『だだんだんとふたごの星』など)や、あらゆる書物が所蔵されている図書室になっている(TVSP『アンパンマンのクリスマスショー』など)。
バイキン島(バイキンとう・バイキンじま)
初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
ばいきんまんの形の島。バイキン城がある。ばいきんまんがの状態でたどり着いた。アンパンマン達の住む地域からは遠く離れた海の向こうにあり、その場所はアンパンマン達にも分からない[15]。空は黒雲に覆われており、常に雷の音が鳴っている(TV『ばいきんまんとなみだちゃん』では、ばいきんまんは雷が苦手なことになっているが、TV『アンパンマンとばいきんまん』など、それ以外でのエピソードではしょっちゅう雷を利用している)。
バイキンログハウス
初登場回 - TV第83話B「アンパンマンととうだいまん」
ばいきんまんの別荘的な存在で、アンパンマン達が住む世界にある。
バイキン星(バイキンせい)
初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
ばいきんまん、ドキンちゃん、コキンちゃん、ばいきん仙人の故郷の惑星。ばいきんまん以外ののキャラクターが住んでいる。
町(まち)
初登場回 - TV第4話A「アンパンマンとらくがきこぞう」
カバオくん達が住む市街地。郊外は戸建住宅が、中心地は集合住宅商店街が密集している。多くの住民が暮らし、食べ物も豊富にあるため、よくばいきんまんをはじめ敵キャラクターの標的にされる。町の広場ではジャムおじさん達がパンを配ったり、ゲストキャラクターが料理を振る舞ったりする。映画・TVスペシャルではしばしば甚大な被害を受けるが、住民やアンパンマン達が一丸となって復興に尽力し、すぐ元通りになる。
町の学校(まちのがっこう)
初登場回 - TV第3話B「アンパンマンとしょくぱんまん」
みみせんせいが教師を務める小学校。カバオくん、ちびぞうくん等町の子供たちが勉強している。

[編集]

秋の国(あきのくに)
初登場回 - TV第107話「アンパンマンとなかゆび姫」
なかゆび姫、カゲロウ、いがぐりまんが住んでいる小さな国。毎年秋になると「秋祭り」を開く。
編み物の国(あみもののくに)
初登場回 - 2009年TVスペシャル「がんばれクリームパンダ!クリスマスの冒険」
木や家が毛糸に覆われている国。ニットさんやアミちゃんたちが住んでいる。住人達は皆編み物が得意。
毛糸の城(けいとのしろ)
初登場回 - 1995年TVスペシャル「けいとのしろのクリスマス」
毛糸に覆われている城。カシミヤ姫やヤーン王子が住んでいる。
ひつじ村(ひつじむら)
初登場回 - TV第261話A「アンパンマンとけいとだまん」
けいとだまんやひつじくんが住んでいる村。
アリンコの国(アリンコのくに)
初登場回 - TV第320話B「アンパンマンとアリンコのくに」
アリンコキッドやアリアリ女王などの小さなアリ達が住んでいる地底国。木の下のトンネルの奥にある。
アリンコ城(アリンコじょう)
初登場回 - TV第320話B「アンパンマンとアリンコのくに」
アリンコの国にあるアリアリ女王の城。
オーロラの国(オーロラのくに)
初登場回 - 映画第15作目「ルビーの願い」
天空に存在する、オーロラを作っている国。オーロラ姫とオーロラ娘達が住んでいる。オーロラ姫の統治の元、オーロラ娘達が絵具をつかってオーロラを描いている。
おかしの国(おかしのくに)
初登場回 - TV第27話A「アンパンマンとおかしのくに」
ヘンゼルとグレーテル』のお菓子の家のように、島全体がお菓子で出来た国。シュークリーム姫、ケーキちゃん、プリンくん達が住んでいる。
おこさまランド
初登場回 - TV第91話B「アンパンマンとおこさまランチくん」
島全体が食べ物で出来た国。おこさまランチくんやグリーンピース三兄弟が住んでおり、国の平和はおこさまランチくんが守っている。
おすしの国(おすしのくに)
初登場回 - TV第283話「アンパンマンとおすしの国」
鉄火のマキちゃんの故郷の国。寿司職人たちが住んでいる。
大トロ城(おおトロじょう)
初登場回 - TV第283話「アンパンマンとおすしの国」
大トロ殿様やイクラ姫、エビくんたちが住んでいるおすしの国の城。
おとぎの国(おとぎのくに)
初登場回 - 映画第7作目「空とぶ絵本とガラスの靴」
シンデレラの中にある異世界。ガラスの靴がなくなったことで、荒れ果ててしまった。
ガラスの谷(ガラスのたに)
初登場回 - 映画第7作目「空とぶ絵本とガラスの靴」
ガラスで出来た谷。ガラゴンの住むガラスの館がある。谷から生きて還った者はいないらしい。
シンデレラ城(シンデレラじょう)
初登場回 - 映画第7作目「空とぶ絵本とガラスの靴」
シンデレラと王子様の住む城。ガラゴンのせいなのか、かなりの部分がガラスに覆われていた。
お化けの国(おばけのくに)
バケルくんやハロウィンマンなどのお化けたちが住んでいる国。出会った相手と同じ姿に化けるのがこの国の挨拶。
おもちゃの天国(おもちゃのてんごく)
初登場回 - TV第81話B「アンパンマンとおもちゃ天使」
おもちゃ天使が住んでいるおもちゃ城がある、空中に浮かぶ国。捨てられてしまい、命を与えられたおもちゃが暮らしている。
カスタードの国(カスタードのくに)
クリームパンダの故郷の国。
きのこの国(きのこのくに)
初登場回 - TV第51話B「アンパンマンときのこちゃん」
きのこちゃんやきのこブラザーズ達が住んでいる国。
きのこ谷(きのこだに)
初登場回 - TV第51話B「アンパンマンときのこちゃん」
美味しいキノコが生えている谷。
きのこ村(きのこむら)
初登場回 - 映画第14作同時上映「鉄火のマキちゃんと金のかまめしどん」
きのこの国にあるきのこまん達の村。年に一度、『きのこ祭り』を開く。
恐竜の国(きょうりゅうのくに)
初登場回 - TV第47話A「アンパンマンとママザウルス」(TV版)、映画第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」(映画版)
ノッシーやママザウルスなどの恐竜が住んでいる原始時代風の異世界。恐竜の町、命の木、翼竜の谷、ブラン湖、ゴロンゴラ高原がある。嵐が運んできた不思議な穴から出入りができたが、嵐が去ると同時に穴は塞がった。
恐竜の町(きょうりゅうのまち)
初登場回 - 映画第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」
命の木(いのちのき)
初登場回 - 映画第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」
翼竜の谷(よくりゅうのたに)
初登場回 - 映画第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」
ブラン湖(ブランこ)
初登場回 - 映画第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」
ゴロンゴラ高原(ゴロンゴラこうげん)
初登場回 - 映画第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」
巨人の国(きょじんのくに)
初登場回 - TV第373話B「アンパンマンと巨人のくに」
雲の中にある、巨人達が住む国。イギリスの童話の『ジャックと豆の木』が元ネタ。
くるまの国(くるまのくに)
初登場回 - TV第183話B「アンパンマンとくるまの国」
セダンくんやクーペおじさんなどの自動車のキャラクター達が住んでいる、岩山の中にある国。自動車の国だけに都市開発が進んでおり、ビルが多く立ち並んでいる。普段は入り口が閉じているが、自動車のクラクションを鳴らすと自動に開く。コントロールセンターが信号機をコントロールし、住人はその指示通りに通行しているため、渋滞が発生しない。
クレヨンの国(クレヨンのくに)
初登場回 - TV第199話A「アンパンマンとクレヨンの国」
雲の中にある異世界。クレヨンマンとその仲間たちが住んでいる。全てがクレヨンで描かれた絵が実体化された物で出来ている。
氷の国(こおりのくに)
初登場回 - TV第7話B「アンパンマンとかぜこんこん」
国全体が雪山氷河期で出来た寒い北国。ユキダルマン、かぜこんこん、こおり鬼などが住んでいる。北極南極がモチーフとなっている。
オーロラ城(オーロラじょう)
初登場回 - TV第417話A「アンパンマンとオーロラ姫」
オーロラ姫が住んでいる城。
クリスマスの谷(クリスマスのたに)
初登場回 - TV第63話「アンパンマンとクリスマスの谷」
クリスマスプレゼントの実がなるクリスマスツリーの林がある谷。サンタクロースとルドルフが住んでいる。ナダレ谷の奥にあるサンタクロースの顔の形の岩が入り口になっている。クリスマスの谷に行くためには、雪鬼がいるナダレ谷を通らなければならない。サンタクロースだけがその場所を知っていると言われている(歌『クリスマスの谷』より)。
氷の城(こおりのしろ)
初登場回 - 映画第1作目「キラキラ星の涙」、TV第157話B「アンパンマンと氷の女王」(TVデビュー)
氷の女王とゆきおおかみが住む、でできた城。
つららの谷(つららのたに)
初登場回 - TV第168話A「アンパンマンとつららちゃん」
つららちゃんが住んでいる谷。
トナカイ山(トナカイやま)
初登場回 - 2010年TVスペシャル「赤鼻チャッピー 勇気のクリスマス」
中が学校になっている、トナカイの形をした山。トナカイの子供達が立派なトナカイになるために勉強している。
ナダレ谷(ナダレだに)
初登場回 - TV第63話「アンパンマンとクリスマスの谷」
雪鬼が住んでいる谷。
ペンギン村(ペンギンむら)
初登場回 - TV第120話B「アンパンマンと恐怖のこおり鬼」
ペンギンぼうやとペン子が住んでいる、氷でできた村。こおり鬼に襲われたことがある。
ジグソーパズルの国(ジグソーパズルのくに)
初登場回 - TV第290話「アンパンマンとジグソーパズルの国」
洞穴の奥にある異世界。全てがジグソーパズルで作られている。ジグソーくんが住んでいる。
シュガーランド
初登場回 - TV第242話B「アンパンマンとシュガーランド」
金平糖の形をした島にある砂糖菓子の国。キャンディナイトやキャンディ姫、コンペイトウマンが住んでいる。ケーキやアイスクリームを模した『シュガーランド城』や水飴が流れる川、角砂糖で造られた橋、綿飴の森など、あらゆる物が沢山の甘いお菓子や砂糖でできている。
スパイスの国(スパイスのくに)
スパイス王子やマスタード男爵が住んでいる国。
たまごの国(たまごのくに)
初登場回 - TV第447話「アンパンマンとパクパク竜」
の形の城とおしる湖(汁粉で出来た)がある国。たまご姫やパクパク竜たちが住んでいる。国旗は赤地に目玉焼きをあしらったデザイン。黄色い空が広がっている。アンパンマン達の住んでいる世界とは海底のトンネルで繋がっている。
地底国・モグー(ちていこく・モグー)
初登場回 - TV第277話「すすめ!アンパンマン号」
『ファイヤーストーン』を守り、その石のエネルギーで生活している地底の国。アースやその家族が住んでいる。
中華の国(ちゅうかのくに)
初登場回 - TV第215話A「らーめんてんしと中華の国」
らーめんてんし、ぶたまんまん、チャーハン王子、ショウロンポー三兄弟などの中華料理の名人が住んでいる中華街の国。
シュウマイ寺
初登場回 - TV第177話B「アンパンマンとシューマイおしょう」
シュウマイ和尚やシュウマイ姉妹が住んでいる寺。
つみきの国(つみきのくに)
初登場回 - TV第10話A「アンパンマンとつみきのしろ」
つみきの城とつみきの町がある国。アンパンマン達の住んでいる世界とは小さな積木の門で繋がっている。
つみきの城(つみきのしろ)
初登場回 - TV第10話A「アンパンマンとつみきのしろ」
ガランガラ大臣と三つ子の王子が住む積木で出来た城。
てんとう虫の国(てんとうむしのくに)
初登場回 - TV第223話B「アンパンマンとてんとう虫のくに」
花の中にある小さな国。ナナホシくんと仲間の昆虫たちが住んでいる。
トランプの国(トランプのくに)
初登場回 - TV第73話A「アンパンマンとトランプマン」
の中にある、トランプで出来た国。国の平和はジョーカーが魔法の杖で守っている。手品を披露し皆を楽しませるカーニバルが行われる。
ドリアン王国(ドリアンおうこく)
ドリアン王女やアボガドじいやが住んでいるフルーツの国。
流れ星の国(ながれぼしのくに)
初登場回 - TV第171話B「アンパンマンとながれ星の国」
宇宙を飛んでいる星屑の塊の中にある異世界。チンクルやその家族と仲間達がすんでいる。流れ星を飛ばす工場がある。
ナッツの国(ナッツのくに)
アーモンド王子やピスタチオが住んでいる国。ジャムおじさん曰く美味しいナッツがたくさん取れるとても美しい国であり、この国の王子は勉強の旅をする習わしが昔からあるという。
虹の国(にじのくに)
初登場回 - TV第43話A「アンパンマンとにじのくに」
の中にある、虹色の綺麗な国。レインボー王子や虹の子達が7色の美しい虹を作っている。虹は機織りの要領で全て虹の子達による手作業で作られている。
ねこの国(ねこのくに)
初登場回 - TV第48話A「アンパンマンとねこのくに」
やまねこ大王やニャンコック等ののキャラクターが住んでいる国。
はぐるまの国(はぐるまのくに)
初登場回 - TV第318話A「アンパンマンとはぐるまのくに」
何でも歯車で出来ている国。はぐるまんとその仲間達が住んでいる。
パラソルランド
初登場回 - 映画第24作同時上映「リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル」
パラソルパラコさんが住んでいる国。国全体がの形をしている。
フラワーランド
初登場回 - TV第226話B「アンパンマンとフラワーひめ」
花の形をした島に綺麗な花畑や花の形の宮殿がある国。フラワー姫たちが住んでいる。
ホラホラ王国(ホラホラおうこく)
ホラ・ホラコとほらがい男爵が住んでいる、海底の空洞にある王国。
マイマイ王国(マイマイおうこく)
初登場回 - TV第56話「アンパンマンとまいごのマイマイ」
貝殻でできた宮殿サンゴ礁がある海底の王国。マイマイの親子が住んでいる。
みずうみの国(みずうみのくに)
初登場回 - TV第145話B「アンパンマンとみずうみの国」
の底の空洞にある国。みずうみ姫と水の子が住んでいる。パン工場や町で使われる生活用水は、この国から川を通じて行き届いている。
水の木(みずのき)
初登場回 - TV第145話B「アンパンマンとみずうみの国」
みずうみの国にある巨大な木で、逆さまに生えている。上の根が湖の水を吸い取って浄化し、再び湖に戻している。
水たまりの国(みずたまりのくに)
初登場回 - TV第258話A「アンパンマンと水たまりのくに」
水たまりの底にある異世界。雨が上がり水たまりができるとアンパンマン達の住む世界と行き来する事ができるが、地面が乾いて水たまりが消えると帰れなくなってしまう。みずたま姫やアクアちゃん達が住んでいる。住人は「水のダンス」を踊る事で周囲の水を操る事ができ、この力で雨水を川や湖に戻している。
めいろの国(めいろのくに)
初登場回 - TV第132話B「アンパンマンとめいろのくに」
めいろんろんが住んでいるめいろ島にある国。
もぐらの国(もぐらのくに)
初登場回 - TV第124話A「アンパンマンともぐらの国」
モグラ達が住んでいる地底国。もぐらの長老がこの国の指揮を執っている。
もみじの国(もみじのくに)
初登場回 - TV第450話B「アンパンマンともみじの国」
もみじ王子が住む宮殿と紅葉の森がある国。
モヤシ王国(モヤシおうこく)
初登場回 - TV第167話A「アンパンマンとモヤシ王子」
モヤシの形をしたモヤシ山の中にある王国。モヤシ王子とモヤシ大王が住んでいる。モヤシ畑が宝物。
ヤーダ国(ヤーダこく)
初登場回 - 映画第2作目「ばいきんまんの逆襲」
ヤーダ姫とレッサーが住んでいる水晶の国。住民はみんな怠け者なせいで、遠い昔に荒れ果ててしまったが、メコイスの壺の魔法で綺麗に蘇った。
夢の国(ゆめのくに)
初登場回 - TV第413話B「アンパンマンとゆめのくに」
夢の中の世界にある国。ねむねむおじさんやゆめのこうまが連れて行ってくれる。現実の世界と比べて立体感が少なく写実性の低い光景が広がっている。
ハテナの塔(ハテナのとう)
初登場回 - TV第899話A「ばいきんまんとハテナのとう」
夢の世界にある塔。強い者だけが入れるという。ハテナ姫やナゾボーがいる。
りんごの国(りんごのくに)
初登場回 - TV第154話A「りんごちゃんとアプル王子」
りんごちゃんとアプル王子達が住んでいて、美味しいリンゴを栽培している国。建物から水門まであらゆるものがリンゴをあしらったものになっている。豊富な河川を利用したリンゴの内陸水運が盛んとなっている。青果としてのリンゴはもちろん、リンゴジュースやアップルパイなども生産しており、もぎたてのリンゴを即時加工する技術が発達している。
りんご村(りんごむら)
初登場回 - TV第13話B「アンパンマンとりんごちゃん」
りんごの国にあるりんごちゃんの村。

[編集]

いろえんぴつ島(いろえんぴつじま)
初登場回 - TV第241話A「アンパンマンといろえんぴつの島」
建物や草花などが鉛筆の形をした島。いろえんぴつまん達が住んでいる。いろえんぴつまんが短くなったチビいろえんぴつは、この島に戻る事で新しく生まれ変わる。
うみがめ島(うみがめじま)
初登場回 - TV第399話「アンパンマンと海賊ロブスター(後編)」
ウミガメの形をした島。海賊ロブスターが住んでおり、島の宝を守っている。島の中央には鍵盤を模した岩があり、宝の地図に書かれている楽譜通りに鍵盤を踏むと湖底から宝が出現するが、持ち出すと島全体や周囲の海が大噴火を起こしてしまう。ばいきんまん達が宝を盗み出した事で大惨事を招くが、アンパンマンと海賊ロブスターの活躍によって宝が返された為、平穏を取り戻した。
おそうじ島(おそうじじま)
初登場回 - TV第180話B「アンパンマンとバケツくん」
おそうじまん、タワシくん、バケツくん等の掃除の名人が住む、の形の島。花や木が清掃用具になっている。
おむすび島(おむすびじま)
初登場回 - TV第84話A「アンパンマンとおむすびじま」
キッキ達が住んでいる島。もともとは名もなき普通の島だったが、ばいきんまんに占拠されていたところをアンパンマンとおむすびまんに助けられ、島の村人達が2人にお詫びと感謝の気持ちを込めて島の名前を「おむすび島」、入り江の名前を「アンパン港」と名付けられた。
おりがみ島(おりがみじま)
初登場回 - TV第151話B「アンパンマンとおりがみちゃん」
折り紙の形をした島。オリガ姫、おりがみまん、オリガミちゃん達が住んでいる。鳥や虫も折り紙でできている。映画第4作目『つみき城のひみつ』では、つみき島と共に舞台となった。
オリガミの木(オリガミのき)
初登場回 - TV第151話B「アンパンマンとおりがみちゃん」
おりがみ島にある巨大な。折り紙がたくさん実っている。
ガイコツ島(ガイコツじま)
初登場回 - 映画第7作目「ゆうれい船をやっつけろ!!」、TV第862話「ばいきんまんとドクター・ヒヤリの島」(TVデビュー)
ドクター・ヒヤリの住むヒヤリ城と頭蓋骨の形をした山がある島。TVでは『ドクター・ヒヤリの島』と呼ばれていた。
ヒヤリ城(ヒヤリじょう)
初登場回 - TV第260話「ドクター・ヒヤリとおばけの城」
お化け屋敷のような城。研究室があり、ドクター・ヒヤリが怪しげな研究をしている。
カブト島(カブトじま)
初登場回 - TV第384話A「アンパンマンとカブタン」
カブオオやカブタンが住んでいるカブトムシの形の島。
カラクロ島(カラクロじま)
初登場回 - TV第21話A「アンパンマンとバイキンロボット」
ばいきんまんが秘密基地にしている洞窟がある火山の島。
カレンダー島(カレンダーじま)
初登場回 - TV第64話A「アンパンマンとカレンダーマン」
カレンダーマンが住んでいる、カレンダーの形の島。
キリガ島(キリガじま)
初登場回 - TV第191話B「アンパンマンとヨットのセーラーくん」
に閉ざされた島。イリオモテヤマネコの村人達が住んでいる。
キンキンコオリ島(キンキンコオリじま)
初登場回 - TV第195話A「火の玉こぞうとヨウガンリュウ」
火山の周りを雪と氷が取り囲む北の島。ヨウガンリュウがこの島の火山に住んでいる。光の玉が無くなると火山が噴火してしまう。
ココナッツ島(ココナッツじま)
初登場回 - TV第262話「南の島のホワイトクリスマス」
ココナッツが実る南の島。ココナッツマンとココが住んでいる。
サカサマ島(サカサマじま)
初登場回 - TV第51話A「アンパンマンとサカサマ島」
雲の中に浮かぶ、土星の輪のような形の島。森の木が逆さまに生えていて、さかさまんや水中を泳ぐ鳥、空を飛ぶ魚、地上を歩くクジラ等が住んでいる。この島の中心にある島がミルク島である。
ミルク島(ミルクじま)
初登場回 - TV第51話A「アンパンマンとサカサマ島」
みるくぼうやが住んでいる、雲の中に浮かぶ島。その外周を土星の輪のように囲んでいる島がサカサマ島である。
サトウキビ島(サトウキビじま)
初登場回 - TV第1047話A「アンパンマンとちゅらおばあ」
島のおよそ半分がさとうきび畑の小さな南の島。ちゅらおばあとキビ太郎が住んでいる。気候や文化は沖縄本島に似ている。
サンドイッチ島(サンドイッチじま)
初登場回 - TV第174話B「アンパンマンとサンドイッチ島」
サンド姫やサンド四銃士が住んでいるサンドイッチの島。サンドイッチ城がある。
サンドイッチ城(サンドイッチじょう)
初登場回 - TV第174話B「アンパンマンとサンドイッチ島」
サンドイッチ島にあるサンド姫の城。城全体がパンとサンドイッチで出来ている。
チョコレート島(チョコレートじま)
初登場回 - TV第218話A「メロンパンナとチョコレート島」
あらゆる物がチョコレートで出来た島。カカオくんや板チョコおじさん等のチョコレート職人が住んでいて、自慢のチョコレートを発表するチョコレート祭りが開かれる。
つみき島(つみきじま)
初登場回 - 映画第4作目「つみき城のひみつ」
ブロック王子達が住んでいる積木で出来た島。一部のブロックを抜くと崩れることもある。隣にあるおりがみ島とは仲が悪かったが、間に折り紙と積木で出来た橋が建てられ、協力しあっている。
つみき城(つみきじょう)
初登場回 - 映画第4作目「つみき城のひみつ」
つみき島にある積木で出来た城。
ドラゴン島(ドラゴンじま)
初登場回 - 映画第3作目「とべ! とべ! ちびごん」
雨の守り神・ドラゴンの島で、ちびごんとホラーマンがいた。活火山があり、ジャングルが広がっている。
ドレミファ島(ドレミファじま)
初登場回 - TV第385話B「アンパンマンとドレミファ島」
大勢の楽器まんが住んでいる、ト音記号の形の島。ドレミ姫の住むドレミファ城がある。
ドレミファ城(ドレミファじょう)
初登場回 - 映画第15作同時上映「怪傑ナガネギマンとドレミ姫」
ドレミファ島にあるドレミ姫の城。
トロピカル島(トロピカルじま)
初登場回 - TV第670話A「アンパンマンとトロピカル島」
プリンセス・キウイ、プリンセス・パパイヤ、プリンセス・マンゴーの3人のお姫様が住んでいる南の島。南国のフルーツが実っている。
バード島(バードとう)
初登場回 - TV第605話A「メロンパンナとほしのとり」
達が住む島。星の鳥・クーの生まれ故郷。
パイナップル島(パイナップルじま)
初登場回 - TV第144話「アンパンマンとパイナップルマン」
パイナップルの形をした南の島。パイナップルマンやパインちゃん達が住んでいる。美味しいパイナップルが実っている。
ハイビスカス島(ハイビスカスじま)
初登場回 - TV第810話B「アンパンマンとハイビスちゃん」
ハイビスちゃんが住んでいる、ハイビスカスの形をした南の島。
パズル島(パズルじま)
初登場回 - TV第36話A「アンパンマンとパズルどり」
パズル鳥が住んでいる、はてなマークの形の島。年に一度、パズルレースを開催する。
パズル城(パズルじょう)
初登場回 - TV第36話A「アンパンマンとパズルどり」
パズル島にある城。門の前にはなぞなぞ鳥が待ち構えており、なぞなぞを出してくる。
バナナ島(バナナじま)
初登場回 - 1990年TVスペシャル「みなみの海をすくえ!」
バナナマンやバンナ達が住んでいる常夏の島。バナナの形をした南の島で、美味しいバナナがたくさんなっている。
バナナ山(バナナやま)
初登場回 - 映画第24作目「よみがえれ バナナ島」
バナナ島にある山。地下が氷の洞窟となっている。バナナロケットが一台飛んできて、ロケットに当たった岩が付近の穴に落ちてしまう。そのときに氷の洞窟とつながり、寒風が吹きだし始める。
ブラックロック島(ブラックロックとう)
初登場回 - 映画第15作目「ルビーの願い」
オーロラの雫がある南の島。黒雲に覆われた岩山と火山の島だったが、オーロラの雫が消滅した事によって黒雲が消え去り、自然が豊かな島に変わった。
プリン島(プリンじま)
初登場回 - TV第666話B「プリンちゃんとプリンセス・プリン」
美味しいプリンを作っているプリンの形の島。プリンセス・プリン達が住んでいる。
フルーツ島(フルーツじま)
初登場回 - TV第55話A「アンパンマンとマスカット姫」
マスカット姫やレモンちゃん等の果物のキャラクター達が平和に暮らしている島。果物畑やマスカットの形の城がある。
ぶんぶん島(ぶんぶんじま)
初登場回 - TV第229話「ぶんぶん島の大冒険」
ぶんぶんや沢山のミツバチが住んでいる島。『レインボー蜂蜜』を作る城がある。
ペンキ島(ペンキじま)
初登場回 - TV第184話A「ペンタくんとペンキマン」
ペンタくんが住んでいる島。この島の森はペンタくんが季節毎に色々な色に塗り替えている。
ポッカリ島(ポッカリじま)
初登場回 - TV第90話B「アンパンマンとしんじゅひめ」
アコヤ達が住んでいる巻貝の形の島。この島の近海の海底にお守りの大真珠がある。
ぽんぽん島(ぽんぽんじま)
初登場回 - TV第25話A「アンパンマンとぽんぽんじま」
全てがバイキンガスとバイキンゴムでできた島。触れると何でも消えてしまう。ばいきんまんとドキンちゃんがアンパンマンを倒す為に作ったが、結局アンパンマン達によって破壊された。
魔法の島(まほうのしま)
初登場回 - 映画第6作目「リリカル☆マジカル まほうの学校」
雲の中に浮かぶ島。魔女先生やリリカ等の魔女が住んでいる。
魔法の学校(まほうのがっこう)
初登場回 - 映画第6作目「リリカル☆マジカル まほうの学校」
魔法の島にある学校。リリカやピピ達がこの学校で魔法の勉強をしている。
みどり島(みどりじま)
初登場回 - TV第325話「アンパンマンとみどり島」
全ての植物の為にある森林の島。あおば姫や大勢のあおば人が住んでいる。
みどりの島(みどりのしま)
初登場回 - TV第123話A「アンパンマンと木の精みどりちゃん」
おのまんやのこぎりまんが働いている森林の島。荒らされた場所はみどりちゃんが蘇らせてくれる。
ヤシ島(ヤシじま)
初登場回 - TV第214話A「かぜこんこんとヤッシーくん」
ヤッシーくんやヤシ族たちが暮らしている南の島。
ランドセル島(ランドセルじま)
初登場回 - TV第116話A「アンパンマンとランドセル島」
えのぐぼうや達やカッターくん、ホッチンワニ等の文房具のキャラクターが住んでいる島。ランドセルの形の岩山があって、中は文房具の工場になっている。
ローソク島
初登場回 - TV第431話A「アンパンマンとローソク島」
ほのおくんとキャンドルちゃんが住んでいて、ろうそくを作っている島。町と山がろうそくを模しており、その山の炎でこの島が移動している。

[編集]

アルミの城(アルミのしろ)
初登場回 - TV第715話A「アンパンマンとアルミはくしゃく」
アルミ伯爵が住んでいる、アルミで出来た城。とても軽いため風が吹くだけで揺れてしまう。
うきぐも城(うきぐもじょう)
映画第14作目「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」
雲の上にある、ローラ姫が住む城。空気の汚れを浄化して、綺麗な雨を降らす巨大な装置がある。まごころ草とバイキン草が咲く地帯がそれぞれ存在している。
うずまき城(うずまきじょう)
初登場回 - 1990年TVスペシャル「みなみの海をすくえ!」(TV版)、映画第12作目「人魚姫のなみだ」
バナナ島の近海の海底にあるサンゴでできた城。サニー姫とその家来であるうずまきまん、ヌラが住んでいて、汚れた海をきれいにしている。TVSP『みなみの海をすくえ!』や映画『人魚姫のなみだ』の舞台でもある。
カステラ城(カステラじょう)
カステラ姫やカステラ男爵達が住む、カステラの形の城。美味しいカステラを作るカステラ工場がある。
雲の城(くものしろ)
初登場回 - TV第492話B「くものモクちゃんとモクモク女王」
モクモク女王が住む、でできた城。空のかなたの空中に浮かんでいる。この城で空を飛ぶ者たちが一休みできる。
くろゆき城(くろゆきじょう) / こなゆきの城(こなゆきのしろ)
映画第17作同時上映「くろゆき姫とモテモテばいきんまん」
ゴミラの城(ごみらのしろ)
初登場回 - TV第50話「アンパンマンとゴミラ」
町の郊外にある、ゴミラが住む古城。ジャムおじさんが持っていた古地図によれば数百年前から存在していたが、初登場時にはゴミ捨て場になっていた。
サラダ城(サラダじょう)
初登場回 - TV第723話A「アンパンマンとサラダ姫」
サラダ姫、クレソンじいや、ビネガーが住んでいる、様々な野菜を模した城。
シャボン玉城(シャボンだまじょう)
初登場回 - TV第611話B「メロンパンナとしゃぼんだま姫」(TV版)、映画第19作目「シャボン玉のプルン」(映画版)
シャボン玉で出来た雲の上にあるしゃぼんだま姫の城。シャボン玉を作る噴水がある。
映画『シャボン玉のプルン』のシャボン玉城は地上にあって、しゃぼんだま姫とシャボン玉ガールズが住んでいる。
空飛ぶパイの城(そらとぶパイのしろ)
初登場回 - TV第274話B「アンパンマンと空飛ぶパイの国」
ホワイトクリーム姫や自慢のパイを振る舞ってくれるコック達が住んでいる城。
とんかつ城(とんかつじょう)
とんかつ姫が住んでいる城。
春の城(はるのしろ)
初登場回 - TV第122話B「アンパンマンとはるのしろ」
ケム姫やポポが住んでいる城。冬の間は氷で覆っている。
マーガレット城(マーガレットじょう)
初登場回 - TV第587話B「アンパンマンとマーガレット姫」
マーガレットの形の島にあるマーガレット姫の城。
マロン城(マロンじょう)
初登場回 - TV第309話B「アンパンマンとマロンくん」
マロンくんが住んでいる城。栗を使った美味しいお菓子を御馳走するパーティーが開かれる。
水の城(みずのしろ)
初登場回 - TV第411話A「アンパンマンとみずのしろ」
しずくぼうやが住んでいる古城。湖の真ん中の小さな島にある。
モンブラン城(モンブランじょう)
初登場回 - TV第149話A「アンパンマンとマロン姫」
マロン姫やモンブラン王達が住んでいる、モンブランケーキと栗を模した城。
ゆうれい城(ゆうれいじょう)
初登場回 - TV第40話「アンパンマンとどんぶりまんトリオ」
おにびこぞうやストローこうもりが住んでいる古城。
ゆず城(ゆずじょう)
初登場回 - TV第503話B「メロンパンナとゆず姫」
ゆずの実がなる森の中にある小さな城。ゆずひめとゆずじいやが住んでいる。二人の乗る鳩もここで飼われている。

森林[編集]

あくまの森(あくまの森)
映画第4作同時上映「あかちゃんまんの大冒険 - アンパンマンとゆかいな仲間たち(Aパート)」
あんずの森(あんずのもり)
いちごの森(いちごのもり)
初登場回 - TV第137話B「アンパンマンとイチゴ仮面」
イチョウの森(イチョウのもり)
初登場回 - TV第1192話A「ちゃわんむしまろとぎんなんぼうや」
オオカミ森(オオカミもり)
初登場回 - TV第627話B「アンパンマンとオオカミおばけ」
ちびおおかみが住んでいる森。
おばけの森(おばけのもり)
初登場回 - TV第20話A「アンパンマンとおばけのもり」
ポン太が住んでいる暗い森。お化けが出ると噂されている。
カレンの森(カレンのもり)
初登場回 - TV第32話B「アンパンマンとカレンのもり」
川に囲まれた蝶の形の森。綺麗な花畑がある。カレンとハニーが住んでいる。
きのこの森(きのこのもり)
初登場回 - TV第352話A「アンパンマンとキノコの森」
いろんな種類の巨大なキノコが森になっている場所。シャンピニオン王子が守っている。キノコで出来た公園がある。
暗がりの森(くらがりのもり)
初登場回 - TV第579話A「よわむしおばけのビクビクちゃん」
ビクビクちゃんが住んでいる古い洋館がある暗い森。
くらやみ森(くらやみもり)
初登場回 - TV第85話B「アンパンマンとかさおばけ」
かさおばけが住んでいる暗い森。木が全部茂っていて、地下に雨降らしの壺が隠せれている。
くるみの森(くるみのもり)
初登場回 - TV第442話B「カレーパンマンとクルミちゃん」
さかさまんの森(さかさまんのもり)
初登場回 - TV第353話B「アンパンマンとさかさまんのもり」
サトウカエデの森(サトウカエデのもり)
初登場回 - TV第371話A「ホットケーキマンとシロップちゃん」
しあわせの木(しあわせのき)
初登場回 - TV第102話B「アンパンマンとしあわせの木」
森の中にある大きな古い木。リィとリィのおじいさんが住んでいる。夢を心に描いたり願い事をすると葉の色が変わり願いを叶えてくれる不思議な力が宿っている。
つくしの森(つくしのもり)
初登場回 - TV第170話A「アンパンマンとすいこみどり」
つくしくんが住んでいる森で、山菜が取れる場所。巨大なつくしが何本も生えている。
つばきの森(つばきのもり)
初登場回 - TV第131話「つばき姫とこどもまつり」
ツバキの花がたくさん咲いている森。つばき姫とかしわもちまんが住んでいる。柏餅の葉を使い森の中へ入る(バイキンUFOなど飛行能力がある物があれば柏餅の葉がなくても出入りできる)が、喧嘩や悪事をしているとつばきの森の入り口の茨に捕まってしまう。
てんぐの森(てんぐのもり)
初登場回 - TV第263話B「アンパンマンとてんぐぼうや」
天狗の顔の形をした岩山がある森。こてんやだいてんが住んでいる。天狗の葉団扇の能力の呪文は「てんてこまいですってんてん」。
ドクダミの森(ドクダミのもり)
初登場回 - TV第690話A「アンパンマンとドクダミ夫人」
ドクダミ夫人が住んでいる暗い森。体に良いドクダミが育てられている。
ドデカツリー
初登場回 - 映画第17作目「ハピーの大冒険」
ぴいちく森(ぴいちくもり)
初登場回 - TV第11話B「アンパンマンとぴいちくもり」
ピリマちゃんとその他のたちが住んでいる森。
魔女の森(まじょのもり)
初登場回 - TV第18話A「アンパンマンまじょのくにへ」
魔女やマゴマジョが住んでいる森。住人の魔法の元は魔法の帽子で呪文は「マジパン・ドジパン・フライパン」。
木琴の森(もっきんのもり)
初登場回 - TV第921話A「クリームパンダともっきんまん」
もりそば森(もりそばもり)
初登場回 - TV第429話A「おむすびまんとアングリラ」
もりそば村(もりそばむら)
初登場回 - TV第1022話A「かつぶしまんとかぜこんこん」
誘惑の森(ゆうわくのもり)
初登場回 - TV第986話B「アンモナイトくんと星のうみ」
星のうみへ向かうアンパンマン達が道中に訪れた森。巨大なクモの巣が張られており、中央にはピンク色の光を放つ宝玉が座している。この宝玉を盗ろうとすると、森の主と思しき巨大なクモに襲われてしまう。

水域[編集]

オソレ沼(オソレぬま)
初登場回 - 映画第1作目「キラキラ星の涙」
ぎんいろの湖(ぎんいろのみずうみ)
初登場回 - TV第679話A「アンモナイトくんとぎんいろの湖」
コーヒー湖(コーヒーこ)
初登場回 - 初登場回 - TV第78話A「アンパンマンとかいじゅうモカ」
モカが守っているコーヒーで出来た湖。湖岸に美味しいコーヒーを作る工場がある。ジャムおじさんはコーヒー湖のコーヒーが1つの楽しみである。
電池沼(でんちぬま)
初登場回 - TV第247話A「アンパンマンとデンチくん」
電池の形をした岩山の天辺にある、電流が流れている。デンチくんとでんきくらげまんが住んでいる。
ナマズ池(ナマズいけ)
初登場回 - TV第35話B「アンパンマンとナマズマン」
ナマズマンとナマ吉が住んでいる
ビー玉川(ビーだまがわ)
初登場回 - TV第410話A「アンパンマンとびいだまん」
ビー玉が大量に沈んでいる美しい。びいだまんとびいたんが守っている。
ふしぎ沼(ふしぎぬま)
初登場回 - 初登場回 - TV第434話A「アンパンマンとふしぎ沼」
ヌマッチが住んでいる沼。
星のうみ(ほしのうみ)
初登場回 - TV第986話B「アンモナイトくんと星のうみ」
幻と言われている不思議な入り江。満月が昇ると水面が虹色に輝き出し、空一面が虹色と星に覆われる。アンモナイトくんとアンパンマン達が観に出掛けたが、迷路が張り巡らされた洞窟等様々な試練を乗り越える事となった。周囲の砂浜は宝石のように輝いているが、持ち帰ろうとするとただの砂に戻ってしまう。
ほたる池(ほたるいけ)
初登場回 - TV第194話B「アンパンマンとほたる姫」
小さなホタルの一族が住んでいる。池の住人は綺麗な水がなくなると元気を失い、体に泥水がかかると空を飛べなくなってしまう。
みどり池(みどりいけ)
初登場回 - TV第385話A「アンパンマンとおばけの池」

[編集]

黄金の谷
化石の谷
きりきり谷
クック谷
の職人が住んでいる谷。
くらやみ谷
ロールパンナが住んでいる真っ暗な谷。ブラック大魔王を封印した壺が眠っている(映画『てのひらを太陽に』)。
光の谷(映画・てのひらを太陽に)
アンパンマンがブラック大魔王を封印した後、くらやみ谷が変貌した姿。
コロリン谷
秋の昆虫達が住んでいる谷。コロリンが自慢の歌声を披露する音楽会を開いている。
水晶の谷
ドクロ谷
虹の谷(映画・キラキラ星の涙)
光の涙が隠された洞窟がある場所で、アンパンマンが来たときはモノクロ色の風景だった。光の涙の封印をといたおかげで美しい虹色の谷へと変わった。
パズル谷
ジグソー王子やパズル姫が住んでいるジグソーパズルの谷。
パラソル谷
パラソルこぞうが住んでいる谷にある村。村長はパラソルじいさん。
闇の谷
やみの女王が住んでいる黒雲のような暗闇が立ち込める谷。
りんりん谷
小さなスズムシ達が住んでいる谷。

[編集]

いしうす寺
いしうす和尚が住んでいる、全て石でできている寺。
かんぴょう寺
かんぴょう和尚が住んでいる。
くさもち寺
くさもち和尚が住んでいる。
けんちん寺
けんちん和尚が住んでいる。
こんにゃく寺
こんにゃく和尚やコンニャク小坊主、たらのめタラちゃんが住んでいる。
そうめん寺
そうめん和尚が住んでいる。
だいふく寺
だいふく和尚が住んでいる。
てんぷら寺
にんにく寺
にんにく和尚やにんにくこぞうが住んでいる寺。

[編集]

キラキラ星(映画・キラキラ星の涙、勇気の花がひらくとき)
クロワッサン星
クロワッサン形の星。全てが食べ物で出来ており、クロワッサンが名物。クロワッサン王子やみかづきまんたちが住んでいる。
鉄の星
や鉄製品を作っている星。星全体が鉄で出来ている。こてつちゃんやこてつじいさんが住んでいる。
どびん星
どびんむし姫が住んでいる。
虹の星(映画・虹のピラミッド)
パール星
パール王子やパール女王が住んでいる。
フルーツ星
スターナが住んでいる。願い事を叶える流れ星が生まれると言う、スターフルーツを実らす大きな木が生えている。
ヤーダ星(映画・ゴミラの星)
ラップ星
ドリーム彗星(映画・夢猫の国のニャニイ)
夢猫の国(映画・夢猫の国のニャニイ)

[編集]

いちご村
イチゴちゃんが住んでいる村。
オランウータンの村
ウータンが住んでいる村。
キャットタウン
クッキング村
こしょうぼうやとしおぼうや達が住んでいる、食材を調味料を作る村。コルクぼうやが働く葡萄園がある。
ケンダマ村
ケンダマンが住んでいる。
しょうが村
スキヤキの里
しらたき姫やその家来が住む『すきやき城』のある里。すきやき城の台所では住人達が競い合いながらも協力して美味しいすき焼きを作っている。
西部(せいぶ)
西部開拓時代を思わせるような町並みや地形をしている。海底と同じく稀に地名等は登場するが『西部』と呼称される事が多い。劇場版等の公式の紹介にも『西部』と表示されている(映画『やきそばパンマンとブラックサボテンマン』等)。また、ハンバーガーキッドとやきそばパンマンが共演するまで、今まで互いを知らなかった事からかなり広大な面積なのが伺える。
たぬき村
タヌキ達が住んでいる。村のタヌキ達は皆化けるのが得意。
ドッチボールシティ
忍者の里
忍者のニャンジャの師匠であるネコジャラシが住んでいる里。
ピーナッツ村
ピーナッツブラザーズが住んでいる。
ひとくち村
こむすびまんの故郷の村。団子作りやおむすび作りが自慢。
ひなた村
キャベツマン、ポテトくん等野菜のキャラクターが住んでいる村。野菜畑がたくさんある。
ひなの里
雛人形の住人が住んでいる里。
もろこし村
コーンくんが住んでいる。トウモロコシ畑がある。

[編集]

いがぐり山
おさびし山
おそろし山
タヌキの顔の形をした岩山。たぬきおにやバットットが住んでいる。
お茶漬け山
くじら山
栗の木山
ケーキ山
ケーキ工場
さんかく山
しかく山
死神山
遠い北の国にある山。山頂に「勇気の花」が咲いている。綺麗な空気や水に富んでいるが、頂上までの道のりは非常に険しい。
ジングル山
鈴の谷
たけのこ山
つけもの山
たくわん寺
とんがり山
ナンデスの山
やまいも山
夕焼け山
トースター山
しょくぱんまんが生まれた山。

その他[編集]

あいうえおランド
アイス工場(アイスこうじょう)
朝焼け高原(あさやけこうげん)
山の向こうにある高原。やぎじいさんの風車小屋がある。辺り一面に実る「黄金の小麦」は、やぎじいさんが一人で育てている。一年に一度しか見られない「光の道(崖の隙間から差し込む朝焼けの光)」が「朝焼けの泉」に反射する事で川の水が黄金色に輝き出し、黄金の小麦が出来上がる。
うさぎ図書館(うさぎとしょかん)
初登場回 - 映画第7作目「空とぶ絵本とガラスの靴」
からくりランド
初登場回 - TV第539話A「ばいきんまんとからくりランド」
カラクリぐんないが住んでいる戦国時代風の遊園地。城内には様々なからくりが張り巡らされており、糸車のリフトや水車のジェットコースター等のアトラクションもある。
カレーが丘(カレーがおか)
コケコッコ農場(コケコッコのうじょう)
芝居小屋(しばいごや)
でんでん一座が芝居の公演を行っている小劇場。おでん鍋を模しており、おでん串のオブジェと定式幕が飾られている。野外には大きな土鍋が設置されており、芝居を見に来てくれた来場者達に一座がおでんを振舞っている。
すずらんの園(すずらんのその)
月の都(つきのみやこ)
時計の家(とけいのいえ)
虹のピラミッド(にじのピラミッド)
ハッピー牧場(ハッピーぼくじょう)
ひまわりランド
ピラフハウス
ピラフちゃんの。ピラフちゃんはここでピラフをご馳走してくれる。
風車小屋(ふうしゃごや)
初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
やぎじいさんが住んでいる小屋。パン工場で使う小麦粉はここで挽かれている。
フルーツワンダーランド
メコイスの塔(メコイスのとう)
初登場回 - 映画第2作目「ばいきんまんの逆襲」
メコイスの壺が隠されている。西の砂漠に沈んでおり、ヤーダ姫の「メコイス」という言葉に反応して地中から姿を現した。
野外劇場(やがいげきじょう)
海沿いに設けられた大規模な野外劇場。しらたまさんや小学校の生徒達が芝居を披露したり、ドレミ姫や楽器まん達がコンサートを開いたりする際に使われる。
山の分教場(やまのぶんきょうじょう)
山の中にある分教場。えんぴつぼうや達が勉強している。ジャムおじさん達やしょくぱんまんのパンの配達コースに入っている。

漫画版[編集]

  • 熱血メルヘン 怪傑アンパンマン
    • 詩とメルヘン」誌の1975年1月号 - 1976年5月号に連載。漫画家ヤルセ・ナカス」と婦人記者の「ミテ・ミルカ」が狂言回しとして登場する[16]。大人向けの漫画作品。また2013年刊行の『やなせたかし大全』に特典として復刻。
  • あんぱんまん
    • 月刊いちごえほん」誌の1976年9月号 - 1982年7月号(休刊号)に連載。(1981年1月号以後は「アンパンマン」に改題)裸のアンパンマンが登場する、珍しい作品[17]
  • とべ!アンパンマン

アニメ版[編集]

NHK総合版[編集]

日本テレビ版のテレビアニメが放送されるよりも以前の1979年3月13日に、NHK総合テレビの「春休みこどものひろば―おはなしえほん」の第二回目に「あんぱんまん」として放送された(語り手は中村メイ子)。その後、1979年7月、1980年4月、1981年3月、1982年7月にも再放送された。キャラクターデザインは書籍版に則っていたが、物語の展開や世界観は日本テレビ版とほとんど同一であった。また、このときの主題歌はインストゥルメンタル化されて日本テレビ版にも流用されている。

16ミリ版[編集]

『アンパンマンとばいきんまん』と『アンパンマンまじょのくにへ』の2作品が16ミリのアニメ作品になったことがある。一部の図書館で視聴が可能。

日本テレビ版[編集]

それいけ!アンパンマン』のタイトルで、1988年10月3日日本テレビで放映開始。当初は関東ローカルのみでの放送で、2クールで終了する予定だったが、好評につき放送期間を延長し、日本テレビ系列局でも順次時差ネットが開始された。2008年に放送20周年を迎え、2009年8月29日放送分でレギュラー放送1000回を達成した。

楽曲[編集]

日本テレビ版アニメで使用されている楽曲については、それいけ!アンパンマン#主題歌を参照。

あんぱんまんのうた
ぼくはあんぱんまん
  • 作詞:やなせたかし、作曲:いずみたく、編曲:親泊正昇、歌:楠トシエ、いずみたくとそのファミリー

2曲共に、1976年頃開催されたミュージカル「ミュージカル・メルヘン あんぱんまん」の主題歌。1977年発売のLP『ミュージカル・メルヘン あんぱんまん/チリンの鈴』(ポリドール MQ1030)に収録、『あんぱんまんのうた/ぼくはあんぱんまん』(ポリドール DQ1007)としてシングルカットもされた。

テーマパーク[編集]

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

関連商品[編集]

ゲームソフト[編集]

  • ファミリーコンピュータ用ソフト「アンパンマンのひらがなだいすき」
  • ファミリーコンピュータ用ソフト「アンパンマンとおえかきしよう」
  • ファミリーコンピュータ用ソフト「それいけ!アンパンマン みんなでハイキングゲーム!」
  • ゲームボーイゲームボーイカラー用ソフト「アンパンマン にこにこアルバム」
  • ゲームボーイカラー用ソフト「それいけ!アンパンマン 5つの塔の王様」
  • PlayStation用ソフト「キッズステーション それいけ!アンパンマン」
  • PlayStation用ソフト「キッズステーション おしゃべりおえかき それいけ!アンパンマン」
  • PlayStation用ソフト「キッズステーション アンパンマンとだいぼうけん」
  • PlayStation用ソフト「キッズステーション すごろくアンパンマン」
  • Wii用ソフト 「アンパンマン にこにこパーティ
  • ニンテンドーDS用ソフト 「アンパンマンとあそぼ あいうえお教室」
  • ニンテンドーDS用ソフト 「それいけ!アンパンマン ばいきんまんの大作戦」
  • ニンテンドーDS用ソフト 「アンパンマンとあそぼ ABC教室」
  • ニンテンドーDS用ソフト 「アンパンマンとタッチでわくわくトレーニング」
  • ニンテンドーDS用ソフト 「アンパンマンとあそぼ あいうえお教室DX」

キャラクタービジネス[編集]

長きにわたって愛されてきたキャラクターを更に未来につなげていくために、キャラクター版権の管理に工夫がなされている。

  • 現在、アンパンマンについての全ての版権使用許諾の窓口は日本テレビ音楽に一本化されている。出版社やアニメ製作会社以上に大資本のテレビ局サイドが版権をコントロールし、キャラクター価値の下落を防いでいる。
  • 主要ライセンシーである、バンダイアガツマ(『ピノチオ』ブランド)・セガトイズジョイパレット(旧・トーホー)の4社により「アンパンマン会議」という合議体を構成している。参加4社が個々の利害関係を超え、アンパンマンの世界観を守り、最大の顧客である子どものことを最優先に考え、キャラクター玩具全体のクオリティコントロールを行っている。

偽アンパンマンTシャツ騒動[編集]

上記のとおり、アンパンマン関連の商品は著者のやなせと各メーカーで版権をコントロールしながら販売してきたが、2010年12月大阪市日本橋の衣料品販売店で、このアンパンマンのイラストをやなせらに無断で複製・加工して印刷したTシャツを売りさばいた目的で所持したとして、この販売店の店長以下店員6人(18-28歳)を逮捕した事件が発生した[18][19]

このTシャツはアンパンマン、ばいきんまん、ジャムおじさんらのデザインを、店長が険しい表情に作り変えて作成し、1枚4800円で売りさばいたという。

アンキュー事件[編集]

さらに2012年5月には「アンパンマンとキューピーを組み合わせたオリジナルのキャラクター『アンキュー』である」とうたい、著作者に無断でアンパンマンのデザインを使ったTシャツを製造・販売目的で所持していたとして羽曳野市に住む衣料品の経営者らが逮捕された[20]

各種記録[編集]

  • アンパンマンの絵本の総発行部数は2006年に5000万部を超えた[21]
  • バンダイの2007年4月調査による、0歳 - 12歳対象のキャラクター人気調査で6年連続1位。0 - 2歳児の支持率58.8%[22]
  • バンダイの2007年1月調査による、0歳 - 12歳対象の歌人気調査で「それいけ!アンパンマン」が1位[23]
  • 2005年現在、キャラクター商品の売上額は年間約900億円[24]
  • 2004年8月現在、ライセンス商品は6500点、ビデオ・DVDの総売上本数は750万本(計543タイトル)[25]
  • 2009年2月現在、常に流通しているアンパンマンの絵本は300タイトル以上で、毎年10タイトル以上の新作が出版される[26]
  • 2009年6月24日、ギネス・ワールド・レコーズによって「最もキャラクターの多いアニメシリーズ」として認定。認定時のキャラクター数は1768体。現在も記録を更新中。
  • 2010年時のキャラクター商品の総売上額は1兆1000億円以上。

脚注[編集]

  1. ^ a b 『人生なんて夢だけど』p.194
  2. ^ 『人生なんて夢だけど』p.195
  3. ^ 『人生なんて夢だけど』pp.194-195
  4. ^ a b 『人生なんて夢だけど』p.203
  5. ^ MOE』2009年4月号、p.15。
  6. ^ 田埜哲文『ひみつのアッコちゃんのコンパクトはなぜ…』徳間書店、1993年、111頁。ISBN 4195551331
  7. ^ 『それいけ!アンパンマン』 登場キャラクター数世界No.1 でギネス認定,トムス・エンタテインメント,2009年7月16日
  8. ^ キッズ・ファミリー向けアニメが存在感、日本で一番価値のあるキャラクターは?livedoorニュース 2012年9月5日 閲覧。
  9. ^ 「同郷対談-やなせたかし×さいばら」 西原理恵子「毎日かあさん3」毎日新聞社、2004年、p.65
  10. ^ 「同郷対談-やなせたかし×さいばら」 西原理恵子「毎日かあさん3」毎日新聞社、2004年、p.66
  11. ^ 福田育弘 (2008). “日本人の飲食表現を考える -『ぐりとぐら』『アンパンマン』『おでんくん』にみる飲食の<感性> と <心性>”. 学術研究 複合文化学編 (早稲田大学教育会) 56: 15-35. http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/30198/1/GakujyutsuFukugobunka_56_00_002_FUKUDA.pdf.  pp.28-30
  12. ^ アンパンマンのなかま - アンパンマンポータルサイト
  13. ^ 『アンパンマン大研究』p.114、pp.125-126。
  14. ^ 『アンパンマン大研究』pp..152~155
  15. ^ アンパンマンQ&A
  16. ^ 『アンパンマン大研究』p.10。
  17. ^ 『アンパンマン大研究』p.11。
  18. ^ 偽アンパンマンTシャツを所持容疑 販売業者ら6人逮捕 - アサヒ・コム”. 朝日新聞社 (2010年12月6日). 2011年9月9日閲覧。
  19. ^ 偽アンパンマンTシャツを販売した衣料品店「経営者」を逮捕 - ウィキニュース”. ウィキメディア財団 (2010年12月7日). 2011年9月9日閲覧。
  20. ^ 偽アンパンマンキャラで2人逮捕、キューピー人形も(2012年5月3日・サンケイbiz<同日閲覧>)
  21. ^ 新文化 ニュースフラッシュ 2006年9月の9月25日更新より
  22. ^ バンダイこどもアンケートNo.142
  23. ^ バンダイこどもアンケートNo.139
  24. ^ 「民放に放送枠移転、『新生セサミ』弾む商機」『日経流通新聞MJ』2005年1月19日付、3面。
  25. ^ 「アンパンマン強化会議」『日経流通新聞MJ』2004年8月17日付、1面。
  26. ^ 『MOE』2009年4月号、p.10。

参考文献[編集]

  • やなせたかし、鈴木一義『アンパンマン大研究』フレーベル館、1998年、ISBN 4577018985
  • やなせたかし『人生なんて夢だけど』フレーベル館、2005年、ISBN 457703008X

関連項目[編集]

アンパンマン列車、2002年、松山

外部リンク[編集]

リダイレクトの所属カテゴリ[編集]

  • とべ!アンパンマン
それいけ!アンパンマン 映画作品
通番 題名 公開年 併映作
第1作 キラキラ星の涙 1989年 おねがい!サミアどんロボタン
第2作 ばいきんまんの逆襲 1990年 おむすびまん
第3作 とべ! とべ! ちびごん 1991年 ドキンちゃんのドキドキカレンダー
第4作 つみき城のひみつ 1992年 アンパンマンとゆかいな仲間たち
第5作 恐竜ノッシーの大冒険 1993年 かいけつゾロリ(1993年版)
第6作 リリカル☆マジカルまほうの学校 1994年 みんな集まれ! アンパンマンワールド
第7作 ゆうれい船をやっつけろ!! 1995年 アンパンマンとハッピーおたんじょう日
第8作 空とぶ絵本とガラスの靴 1996年 ばいきんまんと3ばいパンチ
第9作 虹のピラミッド 1997年 ぼくらはヒーロー
第10作 てのひらを太陽に 1998年 アンパンマンとおかしな仲間
第11作 勇気の花がひらくとき 1999年 アンパンマンとたのしい仲間たち
第12作 人魚姫のなみだ 2000年 やきそばパンマンとブラックサボテンマン
第13作 ゴミラの星 2001年 怪傑ナガネギマンとやきそばパンマン
第14作 ロールとローラ うきぐも城のひみつ 2002年 鉄火のマキちゃんと金のかまめしどん
第15作 ルビーの願い 2003年 怪傑ナガネギマンとドレミ姫
第16作 夢猫の国のニャニイ 2004年 つきことしらたま 〜ときめきダンシング〜
第17作 ハピーの大冒険 2005年 くろゆき姫とモテモテばいきんまん
第18作 いのちの星のドーリィ 2006年 コキンちゃんとあおいなみだ
第19作 シャボン玉のプルン 2007年 ホラーマンとホラ・ホラコ
第20作 妖精リンリンのひみつ 2008年 ヒヤヒヤヒヤリコとばぶ・ばぶばいきんまん
第21作 だだんだんとふたごの星 2009年 ばいきんまん vs バイキンマン!?
第22作 ブラックノーズと魔法の歌 2010年 はしれ! わくわくアンパンマングランプリ
第23作 すくえ! ココリンと奇跡の星 2011年 うたって てあそび! アンパンマンともりのたから
第24作 よみがえれ バナナ島 2012年 リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル
短編 アンパンマンが生まれた日 2012年 ハルのふえ、ロボくんとことり
第25作 とばせ! 希望のハンカチ 2013年 みんなでてあそび アンパンマンといたずらオバケ
第26作 りんごぼうやとみんなの願い 2014年 たのしくてあそび ママになったコキンちゃん!?