石化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

石化(せきか、せっか)とはフィクションでモチーフとして用いられる、人間や動植物が魔法呪いなどによって、石に変えられてしまう現象である。ここでいう「石」とは自然物のそれとは限らず、経年劣化や破損が遅いものや全く伴わないケースも多々見受けられる。

神話・伝承における石化[編集]

石化は民間伝承神話の基本的なテーマであり、ゴーゴン三姉妹のメドゥーサや、バシリスクコカトリスなどの多くの伝説上の怪物と関連付けられている。ノルウェー民話『心臓のない巨人』などのおとぎ話においては、探索に失敗した登場人物が石化し、探索を成功させた主人公によって助けられるというモチーフが使用されている。

ゲームにおける石化[編集]

さまざまなロールプレイングゲームや『NetHack』などのローグライクゲームでは、石化は何らかの魔法の呪文やアイテムによってもたらされるキャラクターの状態変化の一つである。石化状態においては、キャラクターの一切の物理的な行動が禁止され、場合によっては思考活動も停止する。同じような行動不能状態である睡眠や麻痺よりも深刻な状態変化として扱われ、石化状態に陥ったキャラクターを治療する手段は限られている。ダンジョンズ&ドラゴンズの呪文「ストーントゥフレッシュ」や、ファイナルファンタジーシリーズのアイテム「金の針」などの、魔法の呪文やアイテムによって回復させなければならない。自然治癒しない設定の場合は、全員が石化してしまうと死亡したときと同様にゲームオーバー扱いとなってしまう。