磯崎仁彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「磯﨑仁彦」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
日本の旗 日本の政治家
磯﨑 仁彦
いそざき よしひこ
Isozaki.jpg
生年月日 (1957-09-08) 1957年9月8日(60歳)
出生地 香川県丸亀市
出身校 東京大学法学部
前職 全日本空輸株式会社・CSR推進室リスクマネジメント部長
所属政党 自由民主党岸田派
公式サイト いそざき仁彦|自由民主党 参議院議員

選挙区 香川県選挙区
当選回数 2回
在任期間 2010年7月26日 - 現職
テンプレートを表示

磯﨑 仁彦(いそざき よしひこ、1957年9月8日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(2期)、自民党環境部会長。

参議院環境委員長経済産業大臣政務官内閣府大臣政務官自由民主党副幹事長などを歴任している。

概要[編集]

香川県丸亀市出身。香川県立丸亀高等学校を経て、1983年(昭和58年)3月、東京大学法学部卒業。同年4月、全日本空輸に入社。大阪や本社で27年間勤務、2010年3月、CSR推進リスクマネジメント部長を最後に退社。同年、自民党香川県連の公募に一般人で唯一応募し、第22回参議院議員通常選挙の自民党公認候補予定者として選ばれる。 同年4月、自由民主党香川県参議院選挙区第1支部支部長に就任[1]

2010年7月、第22回参議院議員通常選挙香川県選挙区に自由民主党から出馬し、高松市副市長で無所属の岡内須美子を約4万5千票差で破り、初当選[2]

2013年9月、経済産業大臣政務官内閣府大臣政務官に就任(2014年9月、退任)。

2014年9月、自由民主党副幹事長に就任(2015年12月、退任)。

2016年1月、参議院環境委員長に就任(2016年9月、退任)。

2016年7月、第24回参議院議員通常選挙で香川県選挙区から出馬し、共産党の田辺健一らをダブルスコア以上の大差をつけて破り、再選。

2016年8月、自民党環境部会長に就任[3]

政策[編集]

主な所属団体・議員連盟[編集]

平成25年11月末時点[6]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
佐藤ゆかり
平将明
日本の旗 経済産業大臣政務官
田中良生と共同

2013年 - 2014年
次代:
関芳弘
岩井茂樹
先代:
山際大志郎亀岡偉民島尻安伊子
北村茂男・平将明・秋野公造
日本の旗 内閣府大臣政務官
亀岡偉民小泉進次郎福岡資麿伊藤忠彦浮島智子と共同

2013年 - 2014年
次代:
越智隆雄松本洋平・小泉進次郎・大塚拓
岩井茂樹・大塚高司福山守石川博崇
議会
先代:
島尻安伊子
日本の旗 参議院環境委員長
2016年
次代:
森まさこ