日本の老舗一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本の老舗一覧(にほんのしにせいちらん)では、現存する企業のうち創業が比較的古い企業を老舗の一例として業種別に挙げる。

(本稿では仮に、設立年を基準に、「創業100年以上」を老舗の最低必要条件として設定し、項目毎に創業年の早い順に記載する。)

創業1000年以上の老舗[編集]

東京商工リサーチの調査によると業歴が1000年以上ある企業は2017年現在で7社[1]

建設業[編集]

製造業[編集]

食料製造業[編集]

水産食料品製造業[編集]

調味料製造業[編集]

パン・菓子製造業[編集]

動植物油脂製造業[編集]

ゴマ製品製造業[編集]

穀物類加工製造業[編集]

飲料・たばこ・飼料製造業[編集]

飲料製造業[編集]

酒類製造業[編集]

その他、酒造メーカーには江戸時代創業のものが多々ある。

茶・コーヒー製造販売業[編集]

繊維製造業[編集]

印刷・同関連業[編集]

化学工業[編集]

医薬品製造業[編集]

化粧品・歯磨・その他の化粧用調整品製造業[編集]

  • 柳屋本店 - 1615年創業。
  • 資生堂 - 1872年、薬局として創業、1897年に化粧品業界に進出。東京都港区東新橋。
  • 十三や - 1875年創業。京都市。

鉄鋼・非鉄金属業[編集]

金属製品製造業[編集]

機械製造業[編集]

仏壇・仏具・神祇道具製造・販売業[編集]

パルプ・紙・紙製品[編集]

  • 源田紙業 - 771年創業。京都府京都市上京区。祝儀用品、紙製品。
  • 唐長 - 1624年創業。京都市。唐紙。
  • 相馬屋源四郎商店 - 1659年。東京都新宿区。
  • 富久株式会社 - 1685年創業。福島県郡山市。紙類販売。
  • 川島株式会社。1673年創業。東京都中央区。川庄襖紙株式会社、川島企画販売株式会社。
  • 東京松屋 - 1690年創業。東京都台東区。唐紙。襖紙など。
  • 廻木商店 - 創業300余年。山梨県西八代郡市川三郷町。和紙専門店。
  • 毛塚紙店 - 江戸享保年間創業。栃木県栃木市。
  • 紙の杉山 - 1725年創業。香川県高松市。
  • 小田光株式会社 - 1773年。広島県大竹市。紙卸と介護事業。
  • 中庄株式会社 - 1783年創業。東京都中央区。
  • 永井産業株式会社 - 1801年創業。兵庫県姫路市。
  • 榛原 (和紙舗) - 1806年創業。東京都中央区日本橋。紙製品。
  • 柏彌紙店 - 1824年創業。名古屋市中区。
  • ゆしまの小林 - 1858年創業。東京都文京区。表具。
  • 中島商店 - 1863年創業。石川県金沢市。和紙卸売業。
  • 花岡株式会社 紙の温度 - 1866年創業。名古屋市熱田区。和紙専門店。
  • 三菱製紙 - 1898年神戸にあった神戸製紙所を買収して創業。東京都墨田区。洋紙。
  • 大豐和紙工業(伊勢和紙) - 1899年宇治山田町(現 伊勢市)の3社が合併して創業。三重県伊勢市。和紙
  • ヤマガタ - 1913年創業。紙製品。

その他製造業[編集]

農業・畜産業[編集]

電気・ガス業[編集]

情報通信業[編集]

新聞業[編集]

出版業[編集]

卸売業[編集]

小売業[編集]

運輸業[編集]

鉄道業[編集]

海運業[編集]

倉庫・輸送関連業[編集]

金融業・保険業[編集]

銀行業[編集]

保険業[編集]

不動産業[編集]

宿泊業[編集]

飲食サービス業[編集]

生活関連サービス業・娯楽業[編集]

100年間以上活動し、近年停止した老舗[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 飲食店としても日本最古の老舗である[要出典]
  2. ^ 2014年現在、創業から265年とも280年とも云われる[要出典]BS朝日では創業350年としている[11]が根拠は不明[要出典]個人店であるが、建物が国の重要有形文化財に指定されているほどの老舗である[要出典]
  3. ^ 元は洋風薬局として創業
  4. ^ 食品製造業としても日本最古の老舗である[要出典]

出典[編集]

  1. ^ 全国「老舗企業」調査東京商工リサーチ、2016.12.02
  2. ^ “100年企業 宿る精神(5)源馬 塩辛 失敗恐れず追求”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 東海本社版. (2011年8月20日) 
  3. ^ a b c 大橋脩人 (2017年4月17日). “食旅 餅街道中膝栗毛 お伊勢さん菓子博2017 其の一 安永餅 牛の舌似か 細長い形”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 三重総合版 11 
  4. ^ 本堂清、『土浦町内ものがたり』p104、1989年12月1日、常陽新聞社
  5. ^ 小柳悠志 (2015年6月27日). “戦後70年 甦る経済秘史 「千なり」菊の紋だった 不敬理由で秀吉の馬印に”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 9 
  6. ^ 渡辺大地 (2017年4月13日). “しが経済 創業380年の余呉・菊水飴本舗 レトロ包装で勝負 東京で販売 機に新デザイン”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 滋賀総合版 19 
  7. ^ 大橋洋一郎、中村彰宏、石井宏樹、平井良信 (2014年4月3日). “中部財界ものがたり 第14部 切り開く食の世界(4) 「あずきがあるやろ」”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 
  8. ^ a b “みなとトリビア (21) ゴマ製品工場 香ばしさ市街地にも”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 北勢版 16. (2015年12月8日) 
  9. ^ a b c 酒井博章 (2015年11月23日). “わがまち企業最前線 甘強酒造(蟹江町) 良いみりん造りこだわり”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 近郊版 12 
  10. ^ a b c 林知孝 (2015年12月6日). “西尾の「あいや」最優秀 5県対象の「100年企業顕彰」”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 三河総合版 27 
  11. ^ [1]
  12. ^ 業歴最長は1587年創業、小田原の「鮑屋」 神奈川県内の老舗企業神奈川新聞 2017/1/21
  13. ^ 奈良県吉野郡下市町観光情報
  14. ^ [2]

関連項目[編集]