一保堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社一保堂茶舗
Ippodo Tea Co., Ltd.
Japanese tea established shop by yomi955 in Kyoto.jpg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
604-0915
京都市中京区寺町通二条上ル
常盤木町52番地
設立 1964年4月
業種 食料品
法人番号 7130001019854
事業内容 京銘茶の加工・製造及び小売
代表者 代表取締役社長 渡辺 孝史
資本金 1,000万円
売上高 28億2,991万円(2006年8月期)
従業員数 158名
決算期 8月
外部リンク http://www.ippodo-tea.co.jp/
テンプレートを表示

一保堂(いっぽどう)は、京都市中京区寺町通二条上ルにある舗。

店名由来[編集]

屋号1846年弘化3年)に山階宮家から賜ったもので、「茶一つを保つ」の意。

営業路線[編集]

茶の加工と販売を主な事業とし、百貨店などの販路以外に茶道の家へ茶を収めている。 また、オンラインショッピングで購入することもできる。 品揃えは、茶の他に茶器も扱われている。抹茶は表千家好みと裏千家好みの双方をそろえられている。近年は公民館などに社員を派遣して日本茶の入れ方や効用についての講習を行なうなど、京都市と協力したイベントも手がけている。

歴史[編集]

1717年享保年間)、京都の寺町二条に「近江屋」として創業し、茶や陶器を商う。明治時代は茶の輸出問屋としてアメリカに茶を輸出していたが、大正以降は茶の小売を主な事業とする。1964年昭和39年) に改組し、株式会社一保堂茶舗となった。

外部リンク[編集]