ガトーフェスタ・ハラダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社原田
GATEAU FESTA HARADA
Gateau-Festa-Harada-Factory-2012051301.jpg
本社工場シャトー・デュ・エスポワール(希望の館)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
370-1301
群馬県高崎市新町1207
設立 1901年
業種 小売業
法人番号 2070001010320 ウィキデータを編集
事業内容 洋菓子の製造・販売
代表者 原田 義人
資本金 1000万円
売上高 190億円(2015年3月期)
従業員数 982人(2015年4月現在)
外部リンク http://www.gateaufesta-harada.com
テンプレートを表示

ガトーフェスタ ハラダGATEAU FESTA HARADA)は、群馬県高崎市で創業した洋菓子店舗の名称。「株式会社原田」が運営する。ガトーラスクグーテ・デ・ロワ(GOUTER de ROI)」などの製造および販売で知られる。

歴史[編集]

1901年和菓子業として創業し、創業者である原田丑太朗が多野郡新町(当時。現・高崎市新町)で和菓子店「松雪堂」を開業した[1]太平洋戦争に突入すると砂糖をはじめとする原材料の調達が困難となり[1]、終戦後の食糧統制下にあった1946年にパン製造を開始した[1]。主に学校給食向けパン需要を中心とし、一般客向けのパンと洋菓子の製造販売をするようになった[1]。しかし、バブル崩壊後の贈答菓子の需要低迷、およびスーパーマーケットとコンビニエンスストアの台頭により業績が悪化し、1997年から3期連続の赤字となった[1]

製パン業の時代から余剰となったパンをラスクとして加工し販売しており[2]、予てより好評であったことからこれを「グーテ・デ・ロワ」のブランドで2000年から発売[1][2]。発売当初は売り上げが少なかったが、都内百貨店の物産展などでの販促が功を奏して売り上げが伸び、経営危機を克服して洋菓子メーカーとして急成長した[1]

年表[編集]

  • 1901年(明治34年) 和菓子業として創業。
  • 1910年(明治43年) 和菓子店「松雪堂」開店。
  • 1942年昭和17年) 「新町製菓製パン有限会社」として法人化。
  • 1952年(昭和27年) 社名を「有限会社原田本店」に改称。
  • 2000年平成12年) ラスク「グーテ・デ・ロワ」販売開始。
  • 2003年(平成15年) 株式会社に改組し、社名を「株式会社原田」とする。
  • 2004年(平成16年) 本館「シャトー・デュ・ボヌール」が開店[3]
  • 2013年(平成25年) 高崎工場「シャトー・デュ・クレアシオン」稼働開始[4][5]

工場[編集]

本社工場「シャトー・デュ・エスポワール(希望の館)」
群馬県高崎市新町1207
本館「シャトー・デュ・ボヌール」を併設。
工場見学コースを備える他、演奏会・講演会・展示会などが催される「多目的ホール」を併設する。
高崎工場「シャトー・デュ・クレアシオン(創造の館)」
群馬県高崎市下之城町584-8
高崎操車場跡地に建設された5階建ての工場で、2013年3月に稼働を開始した[4]
商品開発室、品質管理室、コールセンターなどを備える。工場見学は行っていない。

店舗[編集]

直営店[編集]

本館「シャトー・デュ・ボヌール(幸福の館)」(本店)
群馬県高崎市新町1207
ギリシャ建築風の列柱が立ち並ぶ外観が特徴[3]。本社工場「シャトー・デュ・エスポワール」に併設されている。
国道17号沿線にあり、高崎線新町駅から徒歩10分。
中山道店「シャトー・デュ・ローブ」
群馬県高崎市新町2818
県道中島新町線沿線に立地[6]。2020年2月に新築リニューアルした[6]。旧店舗は当社の創業店で、現店舗のはす向かいに立地していた[6]
ららん藤岡店
群馬県藤岡市中1131-8。道の駅および藤岡PAハイウェイオアシス「ららん藤岡」内に立地。

販売店[編集]

北海道

宮城県

群馬県

千葉県

埼玉県

東京都

神奈川県

愛知県

大阪府

京都府

  • 大丸京都店

兵庫県

広島県

福岡県

熊本県

過去の販売店[編集]

メディア[編集]

テレビ東京の経済報道番組である『ワールドビジネスサテライト』の2011年1月14日の放送、金曜日の「The行列」のコーナーにおいて、1日あたり50万枚のラスクが生産されていることなどが紹介された[7]。またテレビ朝日のバラエティ番組『ストライクTV』の2011年11月21日の放送では、「ストライクスイーツ」のコーナーにおいて、AKB48(放送当時)指原莉乃がおすすめとして主力商品の「グーテ・デ・ロワ」を紹介した[8]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 「行列ができるラスク店」の意外すぎる来歴”. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社 (2017年10月11日). 2020年2月2日閲覧。
  2. ^ a b 大人気「ハラダ」ラスク、売れ残りパンの再利用がルーツ”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2018年4月29日). 2020年2月2日閲覧。
  3. ^ a b 「ハラダのラスク」おいしいヒミツ 商品開発の狙いは“感動””. SankeiBiz (2012年6月21日). 2020年2月2日閲覧。
  4. ^ a b 「全国一のビジネス立地政策が始動!」”. 高崎新聞. 2012年1月22日閲覧。
  5. ^ 高崎工場案内(ガトーフェスタ ハラダ) 2016年5月17日閲覧
  6. ^ a b c ガトーフェスタハラダが創業店を刷新 カフェに限定洋生菓子も”. 上毛新聞社 (2019年12月24日). 2020年2月2日閲覧。
  7. ^ 価格.com 「テレビ紹介情報」 2012年1月19日閲覧
  8. ^ 『ストライクTV』AKB48激押スイーツとしてAKB48指原莉乃さんが紹介|ガトーフェスタハラダ「グーテ デ ロワ」」”. グルメマニア (2011年11月22日). 2012年9月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年1月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]