なだ万

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 なだ万
NADAMAN CO.,LTD.
種類 株式会社
略称 なだ万
本社所在地 日本の旗 日本
160-0004
東京都新宿区四谷四丁目16番3号
日本生命新宿御苑前ビル10階
設立 1951年
(創業1830年
業種 小売業
事業内容 日本料理店の経営
惣菜、お弁当の製造販売
その他食品販売等
代表者 代表取締役会長 谷田部二郎
代表取締役社長 木浦信敏
資本金 41百万円
売上高 150億円
従業員数 1,300名(男700名、女600名)
主要株主 アサヒビール 51.1%
関係する人物 楠本憲吉
中村孝明
外部リンク http://www.nadaman.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社なだ万(なだまん)は、1830年天保元年)創業の日本料理店。客単価1万5千円ほどの高級店として知られ[1]、日本を代表する老舗料亭のひとつである[2]。百貨店などのテナントとして惣菜弁当の販売も行なっている。

歴史[編集]

創始者である灘屋萬助は、出身地である長崎卓袱料理漢方の知識を元に、長崎料理を大阪風にアレンジした料理屋を1830年大阪で開いた[3]。そして1871年北浜で「灘萬楼」を開業した[4]明治中期には現代のスーパーの嚆矢といえる総合食料品店も開き、当時まだ珍しかったパンを販売した[5]。料亭の灘萬は評判を呼び、政財界の要人や文豪らに親しまれ[2]、その作品にも登場した[5]

仕舞に彼は、灘万のまな鰹とか何かというのもの是非父に喰わせたいと云い募った。 — 夏目漱石行人
菊池常三郎、緒方収二郎と灘萬に飲み、帰途中嶋朝日軒に遊ぶ。……灘万の割烹は好し。 — 森鴎外、小倉日記

大正時代には、パリ講和会議の折に西園寺公望の訪欧随行料理人として灘萬の店主が指名され[4]、また洋式ホテルの経営にも関わって、レストランでのジャズ演奏は「灘萬ジャズ」と呼ばれた[5]。戦後は帝国ホテルなどに日本料理店の出店を続け[5]、特にホテルニューオータニ庭園の「山茶花荘」(さざんかそう)は政府要人らの会談場所として頻繁に使われ[6]1986年東京サミットでは公式晩餐会の会場ともなった[5]。しかし平成に入ると、バブル崩壊リーマン・ショックなどで高級日本料理店の客足は遠のき、その売上不振を百貨店などでの惣菜販売で補った[7]

2014年にアサヒビールが創業家(楠本家)から株式51.1%を取得し、なだ万は連結子会社化された[8]。もとよりなだ万の日本料理店で扱うビールの9割はアサヒ商品であり両社の関係は深く[6]、この買収によりなだ万は安定した経営基盤を得た[9]

店舗[編集]

2015年時点で、日本料理店は日本国内では関東圏を中心に[1]25店舗、海外では東アジア・東南アジアを主に7店舗を構え、ほか百貨店などのテナントとして惣菜販売店を36店ひらいている[3]

沿革[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 三上成文 (2014年11月22日). “なだ万、「アサヒビールへ身売り」の謎 (1/2)”. 東洋経済ONLINE. 東洋経済新報社. 2015年1月22日閲覧。
  2. ^ a b 「なんでウチがビール会社に呑み込まれるんだ!」「なだ万」買収 ——老舗がのれんを売り渡すとき 創業184年の歴史は、いともあっけなく (1/5)”. 週刊現代. 講談社 (2014年12月6日). 2015年1月22日閲覧。
  3. ^ a b 企業概要”. 公式ウェブサイト. なだ万. 2015年1月22日閲覧。
  4. ^ a b 沿革”. 公式ウェブサイト. なだ万. 2015年1月22日閲覧。
  5. ^ a b c d e なだ万の歴史”. 公式ウェブサイト. なだ万. 2015年1月22日閲覧。
  6. ^ a b 「なんでウチがビール会社に呑み込まれるんだ!」「なだ万」買収 ——老舗がのれんを売り渡すとき 創業184年の歴史は、いともあっけなく (2/5)”. 週刊現代. 講談社 (2014年12月6日). 2015年1月22日閲覧。
  7. ^ 「なんでウチがビール会社に呑み込まれるんだ!」「なだ万」買収 ——老舗がのれんを売り渡すとき 創業184年の歴史は、いともあっけなく (3/5)”. 週刊現代. 講談社 (2014年12月6日). 2015年1月22日閲覧。
  8. ^ a b アサヒビールが日本料亭「なだ万」買収、過半数株式取得へ”. ロイター (2014年11月14日). 2015年1月22日閲覧。
  9. ^ 三上成文 (2014年11月22日). “なだ万、「アサヒビールへ身売り」の謎 (2/2)”. 東洋経済ONLINE. 東洋経済新報社. 2015年1月22日閲覧。

外部リンク[編集]