備前屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
合名会社備前屋
BIZENYA&Co.
備前屋
備前屋
種類 合名会社
本社所在地 日本の旗 日本
444-0038
愛知県岡崎市伝馬通2-17
設立 1782年天明2年)
業種 食料品
法人番号 9180303000349 ウィキデータを編集
事業内容 和菓子の製造・販売
代表者 中野邦夫(代表社員)
関係する人物 備前屋藤右衛門(創業者)
外部リンク https://bizenya.co.jp/
テンプレートを表示

合名会社備前屋(ごうめいがいしゃ びぜんや)は、日本の愛知県岡崎市伝馬通にある和菓子メーカー。

概要[編集]

  • 主力商品は、「あわ雪」など(詳細は、下記の「主力商品」参照)。
  • 備前屋という名は備前国から由来する名では無いようである(備前屋八代目の話による。詳細は公式ホームページ参照)。

沿革[編集]

ギャラリー[編集]

主力商品[編集]

  • あわ雪 - 岡崎宿名物であった、あわ雪茶屋のあわ雪豆腐が、時代ともに忘れられていくのを惜しんで三代目藤右衛門が創作。
  • きさらぎ - 古くから三河地方の家庭で冬のおやつとして作られていたおへぎを元に作られた菓子。
  • 手風琴のしらべ - 発酵バターの風味が効いた、こし入りの和風パイ。手風琴とは、アコーディオン和名のことで、和洋折衷の菓子であることを示している。箱入りの商品には紙風船が一個封入されている。
  • いが饅頭 - 雛祭りに食べられている西三河地方の郷土菓子。節分の頃から3月中旬まで限定販売。
  • その他、岡崎市が発祥の地である八丁味噌を用いた、様々な和菓子がある。

脚注[編集]

  1. ^ 松井貞雄監修 『写真集 岡崎市いまむかし』名古屋郷土出版社、1989年7月14日、60頁。

外部リンク[編集]